超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

SKYZ

Y字型(トライスター型)のタワーマンション特集!

 Y字型をしたトライスター型と呼ばれる日本国内のタワーマンションを集めてみました。最後の3棟はおまけでトライスター型のホテルも載せています。

勝どきザ・タワー

勝どきザ・タワー
 勝どきで建設中の「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」です。地上53階、最高高さ178.78mの分譲のタワーマンションで、トライスター型の建物としては日本最高層となります。総戸数は1420戸とメガマンションとなっていますが、9月26日で最終期の受付が終了し無事に全戸申込となっています。


スカイズ

スカイズ
 豊洲の「SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)」です。地上44階、最高高さ154.9m、総戸数1110戸の分譲のタワーマンションで、こちらも1棟で1000を超えるメガマンションとなっています。屋上には共用施設として天体観測ドームが設置されており竣工時にはニュースにもなっていたマンションです。


芝浦アイランド ケープタワー

芝浦アイランド ケープタワー
 芝浦の「芝浦アイランド ケープタワー」です。地上48階、最高高さ161m、総戸数は1095戸とこちらも1000戸を超えています。「勝どき ザ・タワー」が完成するまでは日本最高層のトライスター型のタワーマンションです。


ナポリタワー

チッタ・ナポリ ナポリタワー
 愛知県南知多町の「チッタ・ナポリ ナポリタワー」です。地上34階、高さ111mのリゾートマンションです。


ベル・パークシティ G棟

ベル・パークシティ G棟
 大阪の「ベル・パークシティ G棟」です。地上36階、最高高さ115.95mの分譲のタワーマンションです。1987年2月竣工で、個人的に調べたところではここが日本初のトライスター型のタワーマンションかと思います。


ベル・パークシティ J棟

ベル・パークシティ J棟
 大阪の「ベル・パークシティ J棟」です。地上36階、最高高さ115.95mの分譲のタワーマンションです。上のG棟と同じベル・パークシティに建っていますが、こちらは1989年3月竣工となっています。


アイランドタワースカイクラブ

アイランドタワースカイクラブ
 福岡の「アイランドタワースカイクラブ」です。地上42階、高さ145.3mで、トリプルタワーを空中庭園で繋げた変形のトライスター型の分譲のタワーマンションとなっています。


ホテルニューオータニ ガーデンタワー

ホテルニューオータニ ガーデンタワー
 赤坂見附の「ホテルニューオータニ ガーデンタワー」です。地上40階、最高高さ144.5mのホテルです。トライスター型のホテルとしては日本最高層です。


ホテルニューオータニ ザ・メイン

ホテルニューオータニ ザ・メイン
 赤坂見附の「ホテルニューオータニ ザ・メイン」です。地上17階、高さ72.09mのホテルです。超高層と呼ぶにはちょっと低いですが1964年の東京オリンピックに間に合うよう建設された日本初の超高層ホテルです。工期短縮のためユニットバスが開発されたことでも有名です。


ルスツタワー

ルスツタワー
 北海道の「ルスツタワー」です。ルスツリゾート内に建つ地上24階、高さ79mのホテルです。今年の7月にスターウッドホテル&リゾートと業務提携が締結されており、2015年12月に「ウェスティンルスツリゾート」にリブランドオープンとなります。

BAYZの建設状況(2015年5月23日)

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 豊洲6丁目で建設中の分譲のタワーマンション「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、最高高さ110.0m)です。これは5月23日にSKYZ前の歩行者デッキから撮影したもので10階まで建設が進んでいました。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 もう少し近くから撮影。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 別角度からもう1枚。2階〜5階までガラスが入っているようでした。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 反対側の「昭和大学江東豊洲病院」前から撮影。今までの写真だと底辺が正方形に近い形に見えましたが、実は底辺は長方形となっています。

東京ワンダフルプロジェクト
 豊洲6丁目の再開発全体です。「BAYZ」の左が「SKYZ」(地上44階、最高高さ154.9m)、右が賃貸マンションの「パークアクシス豊洲キャナル」(地上19階、高さ59.90m)です。

 「BAYZ」も「SKYZ」も分譲のタワーマンションですが既に完売しています。また、両棟には共用施設としてビューラウンジやゲストルーム、屋上にはスカイデッキなどがあり、その共用施設は相互利用することが出来ることになっています。特に「SKYZ」の屋上には天体観測ドームがあることでも話題となりました。

東電堀沿いの護岸工事
 このマンション群を囲む東電堀、東雲運河沿いでは護岸整備が行われています。このように広々としたデッキもあり、そしてマンションの敷地内では緑地も整備されるので、この周辺は静かで気持ちの良さそうな空間となりそうです。

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3−2街区計画B2街区新築工事
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番9(仮換地地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
基礎工法:杭基礎
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
入居:2016年10月下旬予定

入居が始まったSKYZ TOWER & GARDENとその周辺(2015年4月18日)

SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)
 今年の2月に完成し3月から入居が始まっている「SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズ タワー&ガーデン)」(地上44階、最高高さ154.9m)です。

 入居が始まって1ヶ月半くらい経ちますが、SKYZ前を通ってみると引越のトラックがまだいました。こういった1000戸を越えるような巨大なマンションは何ヶ月くらい入居の引越が続くのでしょうね?

SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)
 反対側から見たSKYZです。右側に見切れている建設中のタワーマンションは「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、最高高さ110.0m)です。

東電堀沿いの護岸整備
 SKYZやBAYZが建つ区画の東電堀、東雲運河沿いでは護岸整備の工事が行われています。東電堀沿いはこのようにテラスが整備中でした。

東雲運河沿いの護岸整備
 東雲運河沿いも整備中です。

SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)
 SKYZの豊洲六丁目公園側です。

SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)
 最寄駅の新豊洲駅からSKYZの目の前まで続く歩行者デッキからの眺めです。

SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)
 SKYZを見上げてみました。この方向の18階まではタワーパーキングとなっており部屋はありません。タワーパーキング部分には窓がないので見た目でもわかるかと思います。

派手な柵
 このペデストリアンデッキですが、建設中の芝浦工業大学中学高等学校側はまだ完成していないので派手に封鎖されていました。

東電堀沿いの遊歩道
 ただ、開放されたペデストリアンデッキを使う人は少なく、ほとんどの人はこの東電堀沿いに一部開放されたこの通路を通って豊洲へ向かっていました。

■SKYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズ タワー&ガーデン)
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番8(仮換地地番)
用途:共同住宅
総戸数:1110戸
階数:地上44階、地下2階
高さ:148.9m(最高154.9m)
敷地面積:21,242.52
建築面積:5,603
延床面積:141,119
構造:鉄筋コンクリート造
建築主(建物売主):三井不動産レジデンシャル、東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計:清水建設
施工:清水建設
工期:2012年4月1日〜2014年2月竣工


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

BAYZの建築計画のお知らせをついに撮影(2015年3月21日撮影)

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 先月末に完売した「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、最高高さ110.0m)です。

 今までBAYZの撮影スポットは「昭和大学江東豊洲病院」の隣に整備された遊歩道で、こうして対岸のBAYZの建設現場を撮影していました。しかし、今月に入って背後にも見えているSKYZの入居が始まったこともあり周辺の道路がついに解放されました。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 ということで、こうして間近からBAYZを見ることが出来るようになりました。これからはこの辺りが新たな撮影スポットとなりそうです。

パークアクシス豊洲キャナルとBAYZ
 隣で建設中の「(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)」(地上19階、高さ59.90m)も間近で見ることが出来ます。現地街区図によると「パークアクシス豊洲キャナル」という名称になっていました。

IMG_9996_ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)_建築計画
 そして現地では今まで見ることが出来なかった建築計画のお知らせも設置されていました。ついに見ることが出来て良かったです。

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3−2街区計画B2街区新築工事
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番9(仮換地地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
基礎工法:杭基礎
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
入居:2016年10月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

天体観測ドーム付きのSKYZが完成!

SKYZ TOWER & GARDEN の空撮
 「SKYZ TOWER & GARDEN」(地上44階、最高高さ154.9m)の1月18日の空撮です。

 本日、SKYZが完成したと報道陣に公開されてニュースになっていました。超高層ブログやマンションブログをやっている人にも公開されると嬉しいのですが、そういったことは一切ないので寂しいです。

SKYZ TOWER & GARDEN の空撮
 別角度からSKYZの空撮です。右側ではタワークレーン2基で「BAYZ TOWER & GARDEN」(地上31階、高さ103.3m)が建設中です。

 場所は東京湾岸エリアの豊洲で、2020年の東京五輪の会場近くです。五輪決定時にはモデルルームへの来場者が増加したとニュースにもなっていました。

SKYZ TOWER & GARDEN の屋上の空撮
 SKYZの屋上にズームです。

SKYZ TOWER & GARDENの天体観測ドーム
 さらにズーム…とは行かなかったので、2倍の大きさに拡大してトリミングしました。写真中央に見えるドームが天体観測ドームです。

SKYZ TOWER & GARDENの天体観測ドーム
 別角度からもう1枚。天体観測ドーム付きのマンションは国内初だそうです。

SKYZ TOWER & GARDEN
 昨年末に撮影したSKYZです。Y字型をしたトライスター型のタワーマンションで総戸数は1110戸です。

 共用施設が豊富なマンションで天体観測ドーム以外にも屋上にスカイラウンジ、44階の2個所にビューラウンジ、43階にゲストルームが4室があり、1階にも様々な共用施設が用意されています。さらには隣のBAYZの共用施設も相互利用が可能となっています。

SKYZとBAYZ
 これは2月7日に撮影したSKYZBAYZです。右端は賃貸住宅の「(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)」(地上19階、高さ59.90m)です。

 SKYZは既に完売していますが、BAYZは明日から最終期の35戸の登録が開始されます。たぶんこれで完売になると思います。

■SKYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズ タワー&ガーデン)
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番8(仮換地地番)
用途:共同住宅
総戸数:1110戸
階数:地上44階、地下2階
高さ:148.9m(最高154.9m)
敷地面積:21,242.52
建築面積:5,603
延床面積:141,119
構造:鉄筋コンクリート造
建築主(建物売主):三井不動産レジデンシャル、東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2012年4月1日〜2014年8月下旬竣工予定
入居:2015年3月2日予定
販売価格:3,568万〜1億3,998万円


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

SKYZとBAYZの空撮と建設状況(2015年1月18日撮影)

SKYZとBAYZの空撮
 「東京ワンダフルプロジェクト」とも呼ばれる「SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)」(地上44階、最高高さ154.9m)と「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、高さ103.3m)の空撮です。

 SKYZはトライスター型の分譲マンションで既に完成しています。既に完売しており入居開始は3月下旬予定です。

 敷地角で建設中のBAYZはタワークレーンが2基設置され、これから伸び始めるところです。こちらはまだ分譲中ですが最終期となっており2月13日から2月22日まで登録受付期間です。23日に抽選が行われますがそこで完売となりそうです。

 BAYZの背後で緑色のネットで覆われた建設現場が賃貸住宅となる「(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)」(地上19階、高さ59.90m)です。こちらも伸び始めてきたところです。

SKYZとBAYZの空撮
 少し移動した場所からもう1枚。トライスター型のSKYZは地上から見るより上空から見た方が格好いい気がします。

SKYZの屋上の空撮
 SKYZの屋上にズームです。中央のソーラーパネルの左側に供用施設の天体観測ドームが見えます。また、屋上は天体観測ドームがある方向と手前側がスカイラウンジとなっています。また、最上階の44階にはビューラウンジ、その下の43階にはゲストルームが設置されます。BAYZ側も屋上にはスカイデッキ、最上階の31階にはラウンジやゲストルームが設置されます。これら供用施設はSKYZとBAYZで相互利用が可能となっています。

SKYZ周辺の空撮
 SKYZ周辺の空撮です。自分が初めてこの辺りを通ったときは巨大な円形のビル「TEPCO豊洲ビル」しかありませんでしたが公園が整備されたりと随分と賑やかになってきました。

SKYZとBAYZ
 空撮に行く前に地上から撮影した「東京ワンダフルプロジェクト」です。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、高さ103.3m)です。前回撮影した12月21日時点と比べてあまり変化はなさそうに見えます。

(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)
 賃貸住宅の賃貸住宅「(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)」(地上19階、高さ59.90m)です。こちらは3階部分を建設中でしょうか?こちらの方が早く伸びていきそうです。

豊洲地区3-1・2街区ペデストリアンデッキ
 新豊洲駅から「TEPCO豊洲ビル」を通ってSKYZの目の前まで繋がる「豊洲地区3-1・2街区ペデストリアンデッキ新設工事」です。

豊洲地区3-1・2街区ペデストリアンデッキ
 ペデストリアンデッキの工事は順調に進んでいるようです。

豊洲地区3-1・2街区ペデストリアンデッキ
 SKYZ前は完成しているように見えました。ペデストリアンデッキの背後に見えるタワークレーンはBAYZです。

SKYZ
 SKYZ前の植栽などの整備も終わっているように見えます。入居に向けた最終段階に入っていそうです。

■SKYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズ タワー&ガーデン)
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番8(仮換地地番)
用途:共同住宅
総戸数:1110戸
階数:地上44階、地下2階
高さ:148.9m(最高154.9m)
敷地面積:21,242.52
建築面積:5,603
延床面積:141,119
構造:鉄筋コンクリート造
建築主(建物売主):三井不動産レジデンシャル、東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計:清水建設
施工:清水建設
工期:2012年4月1日〜2014年8月下旬竣工予定
入居:2015年3月下旬予定

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3−2街区[B2街区]開発計画
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番3(地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
入居:2016年10月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

SKYZとペデストリアンデッキの建設状況(2014年12月21日)

スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)
 豊洲6丁目のトライスター型のタワーマンション「スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)」(地上44階、最高高さ154.9m)です。このように外観は既に完成しているので今は内装工事等を行っているものと思います。

 屋上にはスカイラウンジと天体観測ドームが設置されますが、望遠鏡などはもう設置されているんですかね?天体観測ドームがあるタワーマンションは聞いたことがないのでちょっと注目しています。

ペデストリアンデッキ
 「SKYZ」の最寄駅はゆりかもめの新豊洲駅で、現在駅まで続くペデストリアンデッキが建設中です。

 このペデストリアンデッキの建築計画のお知らせも現地には設置されており名称は「豊洲地区3-1・2街区ペデストリアンデッキ新設工事並びに関連除去工事」となっています。そして敷地面積が472.41屐建築面積が18.46屐延べ面積が30.90屬箸覆辰討い泙靴拭7築面積は柱の部分の面積なのでしょうか?延床面積は通路も入れて30.90屬詫り得ないので、どの部分の面積になっているんでしょうね?完成予定は2015年3月27日となっています。

ペデストリアンデッキ
 このようにペデストリアンデッキの一部がまだ繋がっていない場所がありますが、かなり出来上がってきていました。

ペデストリアンデッキとSKYZ
 ペデストリアンデッキは「SKYZ」の目の前まで続いています。

SKYZの植栽
 ペデストリアンデッキのエレベーター横の植栽です。

スカイズタワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)
 「SKYZ」の建つ「東京ワンダフルプロジェクト」の敷地の約46%が緑地化されますが、今は冬なのであまり緑地といった感じがしませんね。ただ、春頃には緑あふれる光景を見ることが出来そうです。「SKYZ」の足元の右側に見えるタワークレーンは「BAYZ」です。

■SKYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:スカイズ タワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番8(仮換地地番)
用途:共同住宅
総戸数:1110戸
階数:地上44階、地下2階
高さ:148.9m(最高154.9m)
敷地面積:21,242.52
建築面積:5,603
延床面積:141,119
構造:鉄筋コンクリート造
建物売主:三井不動産レジデンシャル、東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計:清水建設
施工:清水建設
工期:2012年4月1日〜2014年8月下旬竣工予定
入居:2015年3月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

BAYZの建設状況(2014年12月21日)

東京ワンダフルプロジェクト
 昨日、撮影した豊洲6丁目の「SKYZ」と「BAYZ」です。「SKYZ」はこの通り外観は完成しており、中央の「BAYZ」はタワークレーンが設置されようやく伸び始めました。右側の見るからに東急建設とわかるタワークレーンは賃貸住宅となる「(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)」です。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、高さ103.3m)にズームです。2階部分の鉄筋コンクリートの型枠の建設中でしょうか?前回の撮影は3週間前ですが、そのときと比べて少ししか伸びていませんね。大きな違いは手前の護岸工事が始まったというところですね。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 別角度からもう1枚。タワークレーンは今は1基だけですが、この規模なので最低でも2基になると思っています。

 「BAYZ」としての共有施設は、屋上にスカイデッキ、最上階の31階にラウンジ&バーやゲストルームなど、30階にプレミアムスイートと呼ばれるゲストルームも設置されます。また1階部分にはラウンジやキッズガーデンが設置されます。そして隣の「SKYZ」の共有施設も相互利用が可能となっています。

(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)
 「BAYZ」の隣で建設中の賃貸住宅「(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)」(地上19階、高さ59.90m)です。ここに関してはあまり情報がありません。

CANAL PLACE TOYOSU
 さらに隣では商業施設となる「Canal Place TOYOSU」の外観が出来上がっていました。ここもほとんど情報を見つけることが出来ませんでした。

東京ワンダフルプロジェクト
 最後に全体をもう1枚。「SKYZ」から「BAYZ」、賃貸住宅と低くなる配置となっています。

 護岸工事も進めれれていますし、全てが完成したときにはなかなか良い空間となりそうですね。

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
計画名:(仮称)豊洲3−2街区[B2街区]開発計画
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番3(地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
販売:2014年6月下旬販売開始予定
入居:2016年10月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

江戸川区のタワーマンションから見た「お台場レインボー花火2014」(2014年12月6日)

お台場レインボー花火2014
 今年もお台場レインボー花火が始まりました。「お台場レインボー花火2014」は12月の毎週土曜日。6日、13日、20日、27日の19時から10分間だけの花火です。一気に寒くなったので10分間はちょうどいいですね。自宅からは下の方が「ベルタワー」(地上32階、高さ103m)にちょっと隠れていますが、40階を超えるタワーマンションが多い湾岸地域越しにここまで見えるのはラッキーです。

お台場レインボー花火2014
 右端の明かりの点いていないタワーマンションは「SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)」(地上44階、最高高さ154.9m)です。左の奥にも明かりの点いていないタワーマンションがありますが、これは「ブリリア有明シティタワー」(地上33階、最高高さ119.4m)です。

お台場レインボー花火2014
 レインボーカラーにライトアップした「レインボーブリッジ」と一緒に撮りたかったのですが、花火をちょうど良い大きさで撮るにはちょっと距離が離れていました。

お台場レインボー花火2014
 花火の左側は東雲のタワーマンション群です。

お台場レインボー花火2014
 花火の右下で斜め線にライトアップしている建物は「パークシティ武蔵小杉」です。

お台場レインボー花火2014

お台場レインボー花火2014

お台場レインボー花火2014
 花火のラストはどんな花火大会でも同じですねー。「お台場レインボー花火2014」はあと3回あります。気が向けばどっかに撮りに行こうと思います。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

BAYZ TOWER & GARDENにタワークレーン!(2014年11月末)

BAYZ TOWER&GARDEN
 豊洲6丁目で建設中の分譲のタワーマンション「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、高さ103.3m)です。ようやくタワークレーンが設置され、1階部分の鉄筋コンクリートの型枠の建設も始まっていました。

BAYZ TOWER&GARDEN
 別角度からもう1枚。「BAYZ TOWER & GARDEN」の背後は「SKYZ TOWER & GARDEN」(地上44階、最高高さ154.9m)です。この写真だと隣接して建っているように見えますが、両棟の間には認定こども園があり適度に離れています。

BAYZ TOWER&GARDEN
 少し引きでもう1枚。「スカイズタワー&ガーデン」の外観は既に完成しています。「ベイズ タワー&ガーデン」の右側では賃貸住宅となる「(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)」(地上19階、高さ59.90m)が建設中です。

(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)
 「(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)」(地上19階、高さ59.90m)の建設地です。写真はありませんがゆりかもめからチラッと見た感じだと、ここも鉄筋コンクリートの型枠の建設が始まっているように見えました。

東京ワンダフルプロジェクト
 反対側から見た東京ワンダフルプロジェクトです。2方向を運河に囲まれており、周辺には公園やデータセンターなどが建っているので、現在建設中の建物以外は建つことはありません。隣に何が建つんだろう?と心配する必要がない場所です。

 BAYZは共有施設が充実しており、最上階にはスカイデッキ、最上階の31階にはラウンジ&バーやゲストルームなどが設置されます。ゲストルームは30階にも設置され、1階部分にもラウンジ、キッズガーデンが設置されます。さらに隣のSKYZの共有施設も相互利用が可能で、SKYZは屋上にスカイラウンジ、天体観測ドーム、最上階の44階にビューラウンジ、43階にゲストルーム、1階にはプールなど書ききれないくらいの共有施設があります。

 湾岸のタワーマンションは共有施設が充実しているタワーマンションが全体的に多い気がします。他には負けじと争っているんですかね。共有施設のないUR賃貸にずっと住んでいるので、共有施設が充実しているタワーマンションには憧れます。

BAYZ TOWER&GARDEN
 「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」にズームです。最初の写真は背後に見えている「昭和大学江東豊洲病院」前の遊歩道から撮影しました。

東京ワンダフルプロジェクト
 晴海から見た東京ワンダフルプロジェクトです。豊洲から見ると両棟はもっと隣接している感じがしますがBAYZSKYZはこれだけ離れています。

 SKYZの前に建つ箱型のビルは「新豊洲キューブ」です。その手前では「芝浦工業大学中学高等学校」が建設中で2017年4月に開校します。

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
計画名:(仮称)豊洲3−2街区[B2街区]開発計画
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番3(地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
販売:2014年6月下旬販売開始予定
入居:2016年10月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
マイブック
スポンサーリンク