超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

D'グラフォート札幌ステーションタワー

札幌「北8西1地区」は地上50階ツインタワー計画から地上50階1棟に計画変更して承認!

北8西1地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
北8西1地区 イメージパース[出典:札幌市の資料]

 札幌駅の北口近くの再開発「北8西1地区第一種市街地再開発事業」が大幅な計画変更を経て2014年7月17日に札幌市都市計画審議会により再開発計画が承認されました。

 当初の計画では地上50階、高さ180mのツインタワーのタワーマンション、地上17階、高さ70mの高齢者向け住宅、地上7階、高さ30mの医療・駐車場棟の計4棟が計画されていました。しかし、隣接する北区九条小学校の日照時間減の問題があり地上50階、高さ180mのタワーマンションは1棟とし、高齢者向け住宅も地上12階、高さ60mに変更、医療・駐車場棟はそのまま、そしてもう1棟タワーマンションを建設予定だった場所を地上9階、高さ30mの自走式駐車場へと計画変更されました。

北8西1地区第一種市街地再開発事業 施設構成イメージ
北8西1地区 施設構成イメージ[出典:札幌市の資料]

 この図の上(北側)の北9条線と書いてある上の部分に北区九条小学校があります。この図で9階建ての駐車場となっている北東角にも地上50階、高さ180mのタワーマンションが計画されていました。それが南西角の1棟のみとなりました。

 ツインタワー計画が1棟のみとなったのは少し寂しいですが、残った1棟は当初の計画通り地上50階、高さ180mという点は変わらないようなのでそれは良かったです。

▼北海道新聞:2014年7月18日
札幌・北区の再開発、計画を承認 市審議会、隣接小の日照配慮
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/551886.html

▼札幌市の資料
北8西1地区について - 札幌市

▼札幌市議会議員金子やすゆきオフィシャルホームページ:2014年6月16日
北8西1再開発の説明会が開催されます

北8西1地区第一種市街地再開発事業
 昨年12月に撮影した「北8西1地区」です。駐車場がある場所とその奥に地上50階、高さ180mのタワーマンションが計画されていましたが奥だけとなりました。総戸数は2棟で約900戸の予定でしたが1棟で600戸へと変更になっています。

JRタワーから見た北8西1地区第一種市街地再開発事業
 「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台から見た「北8西1地区」です。すぐ後ろに「北区九条小学校」があります。小学校から見たら南側が計画地なので、そこに50階建てツインタワーが建つと確かに日照時間はほぼなくなるので、これは1棟への変更は仕方がないですね。

JRタワーから見た北8西1地区方面
 少し広角でもう1枚。近くでは「プレミスト札幌ターミナルタワー」(地上38階、最高高さ128.1m)のタワーマンションが建設中です。

JRタワーから北側の夜景
 最後は「JRタワー」から北側の夜景です。左のタワーマンションは「D'グラフォート札幌ステーションタワー」(地上40階、最高高さ143.15m)です。現在、北海道で最も高いタワーマンションですが、この写真右下部分の「北8西1地区第一種市街地再開発事業」によって建設される地上50階、高さ180mのタワーマンションに抜かれます。そして「JRタワー」の高さも抜いて北海道で最高層の建築物となります。また、関東以北で最高層のタワーマンションにもなります。

■北8西1地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:北8西1地区第一種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市北八条西1丁目
階数:地上50階、地下1階
高さ:約180m
総戸数:約600戸
敷地面積:約11,700
建築面積:約9,600
延床面積:約122,000
構造:RC造
工期:2015年度着工〜2018年度竣工予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

札幌駅北口に地上51階ツインタワーマンション構想!北8西1地区市街地再開発事業

JRタワーから北口方面の眺め
JR札幌駅北口の「北8西1地区」の再開発が動き出しそうです。

北海道建設新聞社の記事によると
札幌駅北口8・1再開発はタワー型マンション2棟など構想

JR札幌駅北口の北8西1地区で市街地再開発事業を計画している札幌駅北口8・1地区市街地再開発準備組合は近く、札幌市と都市計画決定に向けた協議を開始する。事業計画案によると、施設は地上51階建てのタワー型マンション2棟を中心に商業棟などで構成。全体の規模は延べ約15万1000m2を見込む。2013年度の本組合設立、14年度の本体着工をそれぞれ目指している。

http://e-kensin.net/news/article/7193.html
とのことです。

計画地はこの写真の赤枠で囲んだ部分が「北8西1地区」で
赤枠内の右上(北東)、左下(南西)にタワーマンションを建てる計画です。

12年度に都市計画協議や環境アセスメントの手続きを開始
13年度の都市計画決定と本組合設立
14年度の権利変換計画認可を経て本体に着工
を目標にしているそうです。

この計画通り51階建てのツインタワーが建てば
この方向の景色は随分と雰囲気が変わりそうですね。

ちなみに左側のタワーマンションが
D'グラフォート札幌ステーションタワー」(地上40階、高さ143.15m)です。

JRタワーから北口方面の夜景
同方向の夜景です。

撮影場所は札幌駅の駅ビル
JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台です。
今年の冬の撮影です。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク