ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 群馬県で最高層のタワーマンション「ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア(Brillia Tower高崎 ALPHA RESIDENCIA)」(地上28階、高さ99.91m)です。売主は東京建物、穴吹興産、日東興産の3社でかなり前に全戸完売しています。

 群馬県でこれよりも高い建物は「群馬県庁舎」(地上33階、最高高さ153.8m)と「高崎市庁舎」(地上21階、高さ102.5m)で、群馬県全体で3番目の高さの建物となります。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 建設地は高崎駅のすぐ隣でペデストリアンデッキで直結徒歩4分となります。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 ペデストリアンデッキは既に建設され繋がっていますが、マンション自体はまだ建設中で閉鎖されています。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 建設中と言ってもマンション本体はほぼ完成しているようで撮影時は低層部の工事が行われていました。竣工予定は2020年3月です。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 すぐ近くから見上げてみました。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 まだタワークレーンがある頃にも撮りに来たかったのですが、高崎はそこそこ遠いので気付いたらほぼ完成していました。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 駐車場棟と「ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア」です。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 駐車場の入り口はまだ建設中でした。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 駐車場入口の隣にあるロイヤルホストの駐車場から撮影。立体駐車場が目の前の部屋もあるんですね。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 高崎市で一番高いビル「高崎市庁舎」(地上21階、高さ102.5m)の無料展望室から見た「ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア」です。展望室の高さよりも部屋の方が高さがあることがわかります。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 少し広角で撮影。右の広い道路の正面が高崎駅で、その後ろのタワーマンションが「高崎タワー21」(地上22階、高さ87m)です。



高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出展:野村不動産]

 話しは一瞬脱線してその「高崎タワー21」の右奥で計画されている「高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。高崎に行ったときにはこの再開発のことがすっかり頭から消えていて現地を撮り忘れてしまいました…。計画が具体化したときに撮りに行こうかと思います。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 最後は同方向の夜景です。ガラス内で光が反射してしまっていたので手作業で反射光を消しました。だいぶキレイに消せたかと思います。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。竣工間近なのに施工者は未定のままでした(^^;)

■物件概要■
名称:ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア(Brillia Tower高崎 ALPHA RESIDENCIA)
計画名称:(仮称)高崎駅東口第九地区第一種市街地再開発事業 住宅棟及び駐車場等建設工事
所在地:群馬県高崎市東町32-1 他 11筆(高崎都市計画事業東口第ニ土地区画整理事業区域街区15番の一部)
用途:共同住宅・駐車場・テナント・ペデストリアンデッキ
総戸数:222戸(公募対象外住戸88戸、地権者住戸9戸、事業協力者住戸8戸含む)
階数:地上28階、地下1階
高さ:99.91m
構造:RC造
敷地面積:3,542.91
建築面積:2,289.24
延床面積:30,959.57
建築主:高崎駅東口第一種市街地再開発事業
売主:東京建物、穴吹興産、日東興産
設計者:企画社
施工者:清水建設
工期:2017年5月着工〜2020年3月竣工予定