超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

(仮称)芝浦一丁目計画

欧州最大手のホテルグループ・アコーによるラグジュアリーブランド「フェアモント東京」が日本初進出!地上43階「芝浦プロジェクト」に2025年度開業予定

芝浦プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:野村不動産]

 国家戦略特別区域計画の特定事業である「芝浦プロジェクト」の計画詳細が野村不動産、JR東日本より発表がありました。同プロジェクトは浜松町ビルディング(東芝ビルディング)の建替事業として、ツインタワーが建設されます。左が鬼S棟で地上43階、地下3階、高さ228.88m、2025年2月竣工予定、右が挟N棟で地上45階、地下3階、高さ227.28m、2020年度竣工予定となっており、区域面積約4.7ha、総延床面積約55万屬離フィス・ホテル・商業施設・住宅を含む約10年間に及ぶ大規模複合再開発となっています。

 事業主体は野村不動産と東日本旅客鉄道、設計者は槇総合計画事務所と清水建設で鬼S棟の施工者は清水建設となっています。同再開発の建築計画のお知らせの名称は「(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事」となっており、環境アセスでの事業名は「(仮称)芝浦一丁目建替計画」でした。そして事業主のニュースリリースでは「芝浦一丁目プロジェクト」となっていましたが今は「芝浦プロジェクト」になっているので、これからは「芝浦プロジェクト」の名称を採用します。

▼野村不動産:ニュースリリース(2022年5月23日)
延床面積約55 万崑腟模複合開発 「芝浦プロジェクト」 都心で空・海・緑を感じる新たな働き方 「TOKYO WORKation (トウキョウ ワーケーション)」を提案 ―東京湾岸部の景観を一新するオフィス・ホテル・商業施設・住宅の一体開発―
欧州最大手のホテルグループ・アコーによるラグジュアリーブランド「フェアモント」が日本初進出 「フェアモント東京」 芝浦・浜松町エリアに2025 年度開業
野村不動産グループ、2025 年に本社を「芝浦プロジェクト」S 棟へ移転 ―グループビジョン「まだ見ぬ、Life & Time Developer へ」のもと、チャレンジングな組織風土を醸成―

▼公式HP
https://www.shibauraproject.com/



芝浦プロジェクト 断面図
断面図[出典:野村不動産]

 S棟とN棟の低層部は商業施設となり、中層部はオフィスフロア、そしてS棟の高層部はホテル、N棟の高層部は住宅となります。S棟のオフィスフロアには野村不動産グループの本社機能の移転が決定しています。

 また、S棟高層部に入るホテルは欧州最大手のホテルグループであるアコーのラグジュアリーホテルブランド「フェアモント」の日本初進出が決定しており、ホテル名称は「フェアモント東京」で2025年度の開業を予定しています。ホテルはスイートを含む全219室のゲストルームと3つのレストランとバー、スパ、フィットネスセンター、プール、バンケット、カンファレンス、チャペルを備える予定です。



芝浦プロジェクト 位置図
位置図[出典:野村不動産]

 建設地はJR山手線・JR京浜東北線・東京モノレール「浜松町」駅の南東側で歩行者専用通路で敷地まで接続され、敷地内には庇(ひさし)が設置されるため駅まで雨に濡れずにアクセス可能となります。また、都営大江戸線・都営浅草線「大門」駅も建替え中の世界貿易センタービル内のステーションコア経由でアクセスできるようになります。浜松町駅周辺の詳細については数日前に載せた以下の記事を参照してください。

浜松町駅エリアの整備計画について詳細が公開!北口自由通路・南口自由通路・ステーションコアなどを整備


芝浦プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:野村不動産]

 東京湾上空から見た完成予想図です。



芝浦プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:公式HP]

 レインボーブリッジ越しに見た完成予想図です。



芝浦プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:公式HP]

 高さ約235mの超高層ツインはかなりの存在感となりそうです。



芝浦プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:公式HP]

 陸側から見た完成予想図です。



芝浦プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:公式HP]

 S棟とN棟の間に整備される「(仮称)セントラルプラザ」とテラスの完成予想図です。テラスの左側には船着場も整備されます。



芝浦プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:野村不動産]

 駅からは少々離れた場所ですが新たな賑わいが生まれそうな場所となります。



芝浦プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:公式HP]

 浜松町駅から続く歩行者専用通路を出たところの完成予想図です。



芝浦プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:公式HP]

 この図で言うと現在は東京モノレールの左側が歩行者通路となっていますが、再開発後は右側に店舗スペースもある歩行者通路が整備されます。



芝浦プロジェクト スカイラウンジ
スカイラウンジ[出典:野村不動産]

 28階の地上約138m地点にはワーカー専用のスカイラウンジが整備されます。



芝浦プロジェクト スカイラウンジ
スカイラウンジ[出典:野村不動産]

 ここが職場になった人だけがこの空間を楽しむことが可能です。



フェアモント東京
フェアモント東京[出典:野村不動産]

 階段状にセットバックする形状を活かしてホテル部の「フェアモント東京」はテラスも配置されるようです。ここからは視界を遮る建物が一切ない眺望が広がります。



芝浦プロジェクト

 2022年5月23日に撮影した「芝浦プロジェクト」の建設地です。以前は仮設の通路から建設地全体を見渡せたのですが、プレハブ事務所が設置され端の方しか見えなくなりました。



芝浦プロジェクト

 敷地南西側から撮影。「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)がある場所が挟N棟の建設地となります。



芝浦プロジェクト

 敷地南東側から撮影。このプレハブ事務所だけでは足りなかったようです。



芝浦プロジェクト

 敷地北東側から撮影。



芝浦プロジェクト

 ゲートが目の粗い網だったのでスマホで中を撮影してみました。かなり深く掘削されていることがわかります。



芝浦プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:芝浦一丁目プロジェクト
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
交通:JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅
   東京モノレール「浜松町」駅
   都営大江戸線・浅草線「大門」駅
   ゆりかもめ「日の出」駅
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅(約144戸)、駐車場
階数:地上43階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上45階、地下3階(挟N棟)
高さ:228.88m(鬼S棟)
高さ:227.28m(挟N棟)
構造:S造 一部 RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.29
建築面積:28,192.39
延床面積:551,437.56
事業主体:野村不動産、野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2025年2月竣工予定(鬼工事)、2027年度着工〜2030年度竣工予定(挟工事)

地上43階、高さ約229m「芝浦一丁目プロジェクト 鬼S棟」の建設状況!高層部にホテルが入る複合ビルとなります(2022.4.7)

芝浦一丁目プロジェクト

 芝浦の大規模再開発「芝浦一丁目プロジェクト S棟」(地上43階、高さ228.88m)の建設地です。2022年4月7日に撮影しました。低層部が商業施設、中層部がオフィス、高層部がホテルとなる複合ビルとなります。

 S棟の建設後には左の「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)が解体され、挟N棟として地上45階、高さ227.28mの超高層ビルが建設されます。高さ230m近い超高層ツインタワーが誕生することになります。

 事業主体は野村不動産、東日本旅客鉄道、鬼S棟の設計者は槇総合計画事務所と清水建設、施工者は清水建設で2020年度着工、2025年3月竣工予定です。挟N棟は2025年度着工、2030年度竣工予定となっています。以前は事業主体に野村不動産ビルディングも名を連ねていましたが2022年4月1日に野村不動産と合併統合しています。



芝浦一丁目プロジェクト

 敷地の端の方には瓦礫の山がありました。ここの建設地は飲食店などが入る「スリーワンプラザ」や屋上広場があった場所の跡地です。



芝浦一丁目プロジェクト

 敷地の大部分が掘削され構台が出来上がっていました。



芝浦一丁目プロジェクト

 現地の工事工程では土工事となっていました。まだ掘削作業が行われておりダンプに土砂が次々に積み込まれていました。



芝浦一丁目プロジェクト

 敷地南側です。



芝浦一丁目プロジェクト

 構台の下にも小さめ重機がいるのが見えました。



芝浦一丁目プロジェクト

 敷地南西側から撮影。最近は超高層ビルの解体が増えてきましたが、背後の「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)も挟N棟の建設地となるため解体されます。



芝浦一丁目プロジェクト

 敷地南東側から撮影。プレハブ事務所の端には外装モックアップがありましたが撤去作業中なのかブルーのネットで覆われていました。



芝浦一丁目プロジェクト

 建設地の東側にある芝浦運河に架かる仮設の橋から撮影。



芝浦一丁目プロジェクト

 その橋から北側を見ると芝浦運河に構台が組まれており、そこに「芝浦一丁目プロジェクト」で掘削された土砂がダンプによって次々に土運船に積み込まれていました。こんな運河の使い方があったんですね。ダンプの台数を大きく減らしつつ効率良く土砂運搬ができそうです。



芝浦一丁目プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:野村不動産ホールディングス]

 「芝浦一丁目プロジェクト」の完成予想図です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 仮囲いに掲載されれいる完成予想図です。左が地上45階、地下3階、高さ227.28mとなる挟N棟でで、右が地上43階、地下3階、高さ228.88mとなる建設中の鬼S棟です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 鬼S棟と挟N棟で低層部のセットバックする向きが異なっていますが同じようなデザインとなります。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:東京都環境局]

 レインボーブリッジから見たと思われる完成予想図です。海側から見たときに中央が凹んだ「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」が目立っていましたが、建替え後は巨大なツインタワーとなるのでさらに目立ちそうです。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 南北断面図
南北断面図[出典:東京都環境局]

 両棟の低層部には商業施設が入り、中層部はオフィスとなります。そして鬼S棟の高層部はホテル、挟N棟の高層部は総戸数約144戸の住宅となります。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 東西断面図S棟
東西断面図S棟[出典:東京都環境局]

 鬼S棟側の断面図です。高層部に向かってどんどんセットバックするデザインとなっています。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 東西断面図N棟
東西断面図N棟[出典:東京都環境局]

 挟N棟側の断面図です。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 緑化計画図
緑化計画図(配置図)[出典:東京都環境局]

 鬼S棟と挟N棟の配置図です。N棟がJR・東京モノレール「浜松町」駅に近い側です。両棟の間には「(仮称)セントラルプラザ」と芝浦運河沿いにテラスが整備され一体的な広場が整備されます。敷地左側を縦に横切っている細い線は東京モノレールで、その効果下には遊歩道が整備されます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 「(仮称)セントラルプラザ」とテラスの完成予想図です。左側には船着場も整備されます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 東京モノレールの高架下に整備される遊歩道です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 浜松町駅に近い側には大きな屋根付きの空間も整備されます。浜松町駅からは屋根付きの通路があるので雨の日でも傘なしでアクセスできるようになりそうです。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 位置図
位置図[出典:東京都環境局]

 建設地はJR山手線・JR京浜東北線・東京モノレール「浜松町」駅の南側に位置しており歩行者専用通路で接続されます。また、都営大江戸線・都営浅草線「大門」駅も建替え中の世界貿易センタービル経由でアクセスできるようになります。ここへのアクセスに使う利用者はそれほど多くないと思いますがゆりかもめ「日の出」駅も近いです。



芝浦一丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:芝浦一丁目プロジェクト
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅(約144戸)、駐車場
階数:地上43階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上45階、地下3階(挟N棟)
高さ:228.88m(鬼S棟)
高さ:227.28m(挟N棟)
構造:S造 一部 RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.29
建築面積:28,192.39
延床面積:551,437.56
事業主体:野村不動産、野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2025年3月竣工予定(鬼工事)、2025年度着工〜2031年3月31日竣工予定(挟工事)

芝浦一丁目プロジェクトの建設状況!高層部にホテルが入る地上43階、高さ約229mの鬼S棟が建設中です(2022.2.7)

芝浦一丁目プロジェクト 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:野村不動産ホールディングス]

 芝浦で建設中の「芝浦一丁目プロジェクト」の完成予想図です。右側が鬼S棟で地上43階、地下3階、高さ228.88m、左が挟N棟で地上45階、地下3階、高さ227.28mとなります。建設地は「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)の跡地です。

 事業主体は野村不動産、野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道で鬼S棟の設計者は槇総合計画事務所と清水建設、施工者は清水建設で2020年度着工〜2025年3月竣工予定です。挟N棟は2025年度着工〜2030年度竣工予定となっています。野村不動産ビルディングは2022年4月1日付けで野村不動産と合併し消滅します。

 同再開発の建築計画のお知らせでの名称は「(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事」となっており、環境アセスでの事業名は「(仮称)芝浦一丁目建替計画」です。そして事業主のニュースリリースでは「芝浦一丁目プロジェクト」となっています。当ブログでは事業者が使用している「芝浦一丁目プロジェクト」を採用しています。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 同じ方向から見た仮囲いに掲載されれいる完成予想図です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 同じようなデザインですが鬼S棟と挟N棟でセットバックする向きが異なっています。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:東京都環境局]

 レインボーブリッジから見たと思われる完成予想図です。海側から見たときにこの超高層ツインはかなり目立つ存在となります。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 南北断面図
南北断面図[出典:東京都環境局]

 両棟の低層部に商業施設、中層部にオフィス、そして鬼S棟の高層部がホテル、挟N棟の高層部が総戸数約144戸の住宅となります。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 東西断面図S棟
東西断面図S棟[出典:東京都環境局]

 高層部に向かってどんどんセットバックするデザインとなっています。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 東西断面図N棟
東西断面図N棟[出典:東京都環境局]

 挟N棟もセットバックするデザインとなっていますが鬼S棟とはセットバックする向きが違います。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 緑化計画図
緑化計画図(配置図)[出典:東京都環境局]

 鬼S棟と挟N棟の配置図でN棟がJR・東京モノレール「浜松町」駅に近い側です。両棟の間には広場となる「(仮称)セントラルプラザ」と芝浦運河沿いにテラスが整備されます。敷地左側を縦に横切っている細い線は東京モノレールの高架で、その下には遊歩道が整備されます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 その「(仮称)セントラルプラザ」とテラスの完成予想図です。テラスの左側には船着場が整備されます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 東京モノレールの高架下に整備される遊歩道です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 浜松町駅に近い側の完成予想図です。大きな屋根付きの空間も整備されます。浜松町駅からは屋根付きの通路があるので雨の日でも傘なしでアクセスできるようになりそうです。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 位置図
位置図[出典:東京都環境局]

 建設地はJR山手線・JR京浜東北線・東京モノレール「浜松町」駅の南側で歩行者専用通路で接続され、都営大江戸線・都営浅草線「大門」駅も建替え中の世界貿易センタービル経由でアクセスできるようになります。鬼S棟はゆりかもめ「日の出」駅の方が近いです。



芝浦一丁目プロジェクト

 2022年2月7日に仮設階段から撮影した「芝浦一丁目プロジェクト 鬼S棟」の建設地です。ここには地上43階、地下3階、高さ228.88mの超高層ビルが建設されます。



芝浦一丁目プロジェクト

 掘削されている場所にズームです。左は「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)で、鬼S棟の完成後に解体され挟N棟が建設されます。



芝浦一丁目プロジェクト

 ここは飲食店などが入る「スリーワンプラザ」や屋上広場があった場所です。



芝浦一丁目プロジェクト

 2021年9月28日に起工式が執り行われ、2021年10月1日に着工しています。



芝浦一丁目プロジェクト

 挟(N棟)も含めた全体竣工は2031年3月31日で約9年後の予定です。



芝浦一丁目プロジェクト

 これだけの大規模再開発なのでプレハブ事務所もそれなりの大きさになっています。



芝浦一丁目プロジェクト

 敷地南西角から撮影。



芝浦一丁目プロジェクト

 南東角から撮影。プレハブ事務所の端は外装モックアップ思われます。



芝浦一丁目プロジェクト

 北東角から撮影。左奥は「シーバンス」(地上24階、高さ106m)で、ここから1棟しか見えませんがツインビルとなっています。そのためこの場所には超高層ツインが2つ並ぶことになります。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 竹芝から撮影。中央が「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)でその左に「芝浦一丁目プロジェクト 鬼S棟」(地上43階、高さ228.88m)が建設中です。鬼S棟の完成後に「浜松町ビルディング」が解体され、跡地に「芝浦一丁目プロジェクト 挟N棟」(地上45階、高さ227.28m)が建設されます。



芝浦一丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:芝浦一丁目プロジェクト
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅(約144戸)、駐車場
階数:地上43階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上45階、地下3階(挟N棟)
高さ:228.88m(鬼S棟)
高さ:227.28m(挟N棟)
構造:S造 一部 RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.29
建築面積:28,192.39
延床面積:551,437.56
事業主体:野村不動産、野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2025年3月竣工予定(鬼工事)、2025年度着工〜2031年3月31日竣工予定(挟工事)

地上43階、高さ約229m「芝浦一丁目プロジェクト 鬼(S棟)」の建設状況!将来的には超高層ツインビルとなります(2021.12.4)

(仮称)芝浦一丁目建替計画 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:東京都環境局]

 芝浦で建設中の「芝浦一丁目プロジェクト」の完成予想図です。左側が鬼(S棟)で地上43階、地下3階、高さ228.88m、右が挟(N棟)が地上45階、地下3階、高さ227.28mとなります。同再開発の建築計画のお知らせでの名称は「(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事」で、環境アセスでの事業名は「(仮称)芝浦一丁目建替計画」、事業主のニュースリリースでは「芝浦一丁目プロジェクト」となっています。

 建築主は野村不動産ビルディングと東日本旅客鉄道で鬼(S棟)の施工者は清水建設で、鬼(S棟)は2020年度着工〜2024年度竣工、挟(N棟)は2025年度着工〜2030年度竣工予定となっています。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 南北断面図
南北断面図[出典:東京都環境局]

 フロア構成は両棟の低層部に商業施設、中層部にオフィス、そして鬼(S棟)の高層部がホテル、挟(N棟)の高層部が総戸数約144戸の住宅となります。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 東西断面図(S棟)
東西断面図(S棟)[出典:東京都環境局]

 高層部に向かって数段階に分けてセットバックするデザインとなっています。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 東西断面図(N棟)
東西断面図(N棟)[出典:東京都環境局]

 挟(N棟)もセットバックするデザインとなっていますが鬼(S棟)とはセットバックする向きが違います。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 仮囲いに掲載されれいる完成予想図です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 鬼(S棟)と挟(N棟)でセットバックする向きが異なっていることがわかります。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 緑化計画図
緑化計画図(配置図)[出典:東京都環境局]

 両棟の間には広場となる「(仮称)セントラルプラザ」が整備され、芝浦運河沿いにはテラスが整備されます。敷地を縦に横切る細い線は東京モノレールの高架で、その下には遊歩道が整備されます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 「(仮称)セントラルプラザ」とテラスは一体となります。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 東京モノレールの高架下に整備される遊歩道の完成予想図です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 浜松町駅から敷地まで屋根付きの通路がありますが、その接続部分あたりの完成予想図です。大きな屋根付きの空間となるようなので、雨の日でも駅からは傘なしでアクセスできるようになりそうです。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 位置図
位置図[出典:東京都環境局]

 建設地は「浜松町」駅の南側で歩行者専用通路で直結となります。浜松町駅から大門駅も世界貿易センタービル経由で直結となっていますが、建替え工事が行われるので一時的に直結ではなくなるかと思います。その他にもゆりかもめ「日の出」駅にも近い立地となっています。



芝浦一丁目プロジェクト 鬼(S棟)

 現地から2021年12月4日撮影した建設中の「芝浦一丁目プロジェクト 鬼(S棟)」(地上43階、高さ228.88m)の建設地です。左後ろのビルが「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)で2025年度から解体され挟(N棟)として地上45階、高さ227.28mの超高層ビルへ建替えられます。



芝浦一丁目プロジェクト 鬼(S棟)

 鬼(S棟)の建設地は飲食店などが入る「スリーワンプラザ」や屋上広場があった場所です。2021年9月28日に起工式を執り行われ、2021年10月1日に着工しています。



芝浦一丁目プロジェクト 鬼(S棟)

 上の2枚は仮設の通路からの撮影でしたがここからは地上からの撮影です。



芝浦一丁目プロジェクト 鬼(S棟)

 地上からではどんな工事が行われているのかは全くわかりません。



芝浦一丁目プロジェクト 鬼(S棟)

 プレハブ事務所の端には外装モックアップと思われるものが設置されています。



芝浦一丁目プロジェクト 鬼(S棟)

 敷地の隣にある芝浦運河に架かる仮設の橋から撮影。現在は新芝浦橋が閉鎖されてこの仮設の橋となっていますが、配置図を見ると橋の位置が少しずれることになりそうです。



芝浦一丁目プロジェクト

 反対側の東京モノレールの高架側です。こちらには仮設の通路がありますが、ここには遊歩道が整備されることになります。



芝浦一丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:芝浦一丁目プロジェクト
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅(約144戸)、駐車場
階数:地上43階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上45階、地下3階(挟N棟)
高さ:228.88m(鬼S棟)
高さ:227.28m(挟N棟)
構造:S造 一部 RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.29
建築面積:28,192.39
延床面積:551,437.56
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2025年3月竣工予定(鬼工事)、2025年度着工〜2031年3月31日竣工予定(挟工事)

高さ228.88mと227.28mの超高層ツイン「芝浦一丁目プロジェクト」の環境影響評価書の変更届が公開されました

(仮称)芝浦一丁目建替計画 外観イメージ図
外観イメージ図[出典:東京都環境局]

 東京都環境局より「芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)」の環境影響評価書の変更届が公開されました。建築計画のお知らせと合わせた変更後の規模は左側の鬼(S棟)が地上43階、地下3階、高さ228.88m、右の挟(N棟)が地上45階、地下3階、高さ227.28mとなります。

 鬼(S棟)2020年度着工〜2024年度竣工、挟(N棟)は2025年度着工〜2030年度竣工予定となっています。挟(N棟)は「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」の解体工事も含んだ工期かと思われます。変更内容の詳細を知りたい方は下記リンク先をご覧ください。

▼東京都環境局:環境アセスメント(2021年12月1日)
「(仮称)芝浦一丁目建替計画」変更届
※閲覧には、Windows7〜10、Internet Explorer及びAdobe Acrobat Reader DCが必要です。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 南北断面図
南北断面図[出典:東京都環境局]

 フロア構成は両棟の低層部に商業施設、中層部にオフィス、そして鬼(S棟)の高層部がホテル、挟(N棟)の高層部が住宅となります。住宅部は総戸数約200戸から約144戸へ減っています。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 東西断面図(S棟)
東西断面図(S棟)[出典:東京都環境局]

 鬼(S棟)は高層部のホテル部に向けてどんどんセットバックするデザインとなっています。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 東西断面図(N棟)
東西断面図(N棟)[出典:東京都環境局]

 挟(N棟)も住宅部は大きくセットバックするデザインとなっています。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 仮囲いに掲載されれいる完成予想図です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 ホテル部と住宅部で大きくセットバックするのは同じですが、他の部分でセットバックする向きが異なっています。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 配置図
配置図[出典:東京都環境局]

 配置図で敷地内を縦に横切っているのは東京モノレールです。両棟の間には広場となる「(仮称)セントラルプラザ」が整備され、芝浦運河沿いに整備されるテラスと一体となります。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 その「(仮称)セントラルプラザ」とテラスの完成予想図です。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 緑化計画図
緑化計画図[出典:東京都環境局]

 東京モノレールの高架の下には遊歩道が整備されます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 その遊歩道の完成予想図です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 浜松町駅から敷地まで屋根付きの通路がありますが、その接続部分には大きな屋根付きの空間となります。



(仮称)芝浦一丁目建替計画 位置図
位置図[出典:東京都環境局]

 建設地は「浜松町」駅の南側で屋根付きの通路で直結となります。また、浜松町駅経由で大門駅にも行けるようになります。利用者は少ないと思いますが、ゆりかもめ「日の出」駅にも近い立地です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 2021年11月1日に撮影した「芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)」の建設地です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 2021年10月1日に着工しています。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 建設地は飲食店などが入る「スリーワンプラザ」や屋上広場があった場所です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 隣の「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)は2025年度から解体され挟(N棟)として地上45階、高さ227.28mの超高層ビルへ建替えられます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 プレハブ事務所の端に外装モックアップが設置されていました。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画)

 北東側から撮影。建設地の隣のビルは「シーバンス」(地上24階、高さ106m)です。ここから1棟しか見えませんがツインビルとなっているので、この場所には超高層ツインが2つ並ぶことになります。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目建替計画) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:芝浦一丁目プロジェクト
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅(約144戸)、駐車場
階数:地上43階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上45階、地下3階(挟N棟)
高さ:228.88m(鬼S棟)
高さ:227.28m(挟N棟)
構造:S造 一部 RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.29
建築面積:28,192.39
延床面積:551,437.56
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2025年3月竣工予定(鬼工事)、2025年度着工〜2031年3月31日竣工予定(挟工事)

着工した高さ228.88mと227.28mの超高層ツイン「芝浦一丁目プロジェクト」の建設状況(2021.11.1)

芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 2021年10月1日に着工した「芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)」の完成予想図です。現地の仮囲いに掲載されているものを撮影しました。同プロジェクトは「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」の建替えで事業者は野村不動産、野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道となっています。

 同再開発は国家戦略特別区域計画の特定事業であり、今回着工したのは右側のS棟で地上43階、高さ228.88m、2025年3月竣工予定です。左側のN棟は地上45階、高さ227.28mで2027年度着工、2031年3月竣工予定です。

 建築計画のお知らせ設置当初はS棟が地上45階、N棟が地上47階で高さはそれぞれ232.55mでしたが今はこの数値に修正されています。階数と高さが減少したので規模縮小にも見えますが延床面積は549,869.65屬ら551,437.56屬冒加しているので実際は規模拡大となります。



芝浦一丁目プロジェクト 立体図イメージ
立体図イメージ[出典:野村不動産ホールディングス]

 今回着工するのはS棟で低層部に商業施設、中層部にオフィス、高層部がホテルといったフロア構成となります。S棟竣工後に建設されるN棟は低層部に商業施設、中層部にオフィス、そして高層部が住宅といったフロア構成となります。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 浜松町駅側から見た完成予想図です。敷地内を東京モノレールが通っていますが、東京モノレールは東日本旅客鉄道傘下のため事業者に東日本旅客鉄道が加わっているものと思われます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 反対の東京湾側から見た完成予想図です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 両棟の間に整備される広場「(仮称)セントラルプラザ」の完成予想図です。目の前にある芝浦運河を活かした水上テラスも整備されます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 今までは東京モノレールより海側に道がありましたが、今回の再開発では陸側にも道が整備されます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 その道の浜松町駅側の完成予想図です。浜松町駅から敷地目の前まで屋根付きの通路があるので雨の日でも傘を差さずに両棟に行けるようになりそうです。



芝浦一丁目プロジェクト 配置図
配置図[出典:内閣府]

 このように東京モノレールが高架となっていることを活かした道が整備されます。図は途切れていますが上の浜松町駅側にもその歩行者専用道は整備されます。



芝浦一丁目プロジェクト 位置図
位置図[出典:野村不動産ホールディングス]

 建設地は「浜松町」駅の南側で浜松町駅経由で大門駅にも行けるようになります。また、ここに来るときに利用する人は少ないと思いますがゆりかもめ「日の出」駅の方が若干近そうに見えます。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 2021年11月1日に撮影した「芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)」の建設地です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 10月1日の着工から1ヵ月後の様子です。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 建設地の目の前には仮設の通路がありそこから撮っています。こうして中の様子を見られる場所があって良かったです。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 既存建物の解体工事で引き抜いたと思われる杭の山もありました。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 下から撮影。背後の「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」は解体されN棟として建て替えられます。ただ、S棟竣工後の話しなのでまだ数年間はこのまま残ります。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 海側から撮影。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 プレハブ事務所の端に外装モックアップが設置されていました。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)

 北東側から撮影。奥のガラスカーテンウォールのビルは「シーバンス」(地上24階、高さ106m)で、ここから1棟しか見えませんがツインビルとなっているので、この場所には超高層ツインが2つ並ぶことになります。



芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。階数、高さ、各面積の数値が修正されています。

■物件概要■
仮称:芝浦一丁目プロジェクト
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅、駐車場
階数:地上43階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上45階、地下3階(挟N棟)
高さ:228.88m(鬼S棟)
高さ:227.28m(挟N棟)
構造:S造 一部 RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.29
建築面積:28,192.39
延床面積:551,437.56
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2025年3月竣工予定(鬼工事)、2027年度着工〜2031年3月31日竣工予定(挟工事)

延床面積約55万屐高さ235mツインビル「芝浦一丁目プロジェクト」が10月1日に着工します!

芝浦一丁目プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」の建替え「芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画)」について野村不動産、野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道より2021年9月28日に起工式を執り行い、2021年10月1日に着工すると発表がありました。

 同再開発は国家戦略特別区域計画の特定事業で今回着工するS棟(右側)と2027年度着工のN棟(左側)からなる高さ約235mのツインタワーとなります。区域面積約4.7ha、延床面積約55万屐▲フィス・ホテル・商業施設・住宅を含む大規模複合開発で、S棟は2025年3月、N棟も含む全体は2031年3月の竣工予定です。

▼野村不動産ホールディングス:ニュースリリース(2021年9月28日)
国家戦略特区 浜松町エリアの延床面積約55万屬梁腟模複合開発「芝浦一丁目プロジェクト」 10月1日に着工(野村不動産ホールディングス株式会社、東日本旅客鉄道株式会社)



芝浦一丁目プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 東京湾側から見た完成予想図です。左が鬼S棟で地上45階、高さ232.55m、右が挟N棟で地上47階、高さ232.55mです。こちらの完成予想図はちょっと古いのですが、今回発表された完成予想図と見比べるとN棟のセットバックする位置が逆になっているようです。



芝浦一丁目プロジェクト 立体図イメージ
立体図イメージ[出典:野村不動産ホールディングス]

 今回着工するS棟は低層部に商業施設、中層部にオフィス、そして高層部がホテルとなります。S棟の後に建設されるN棟は低層部に商業施設、中層部にオフィス、そして高層部が住宅となります。



芝浦一丁目プロジェクト 配置図
配置図[出典:野村不動産]

 ビル本体の建設地は東京モノレールと芝浦運河に挟まれた場所で、両棟の間には広場が整備され、そしてその広場と一体となった水上テラスも整備される計画となっています。



芝浦一丁目プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 その両棟の間に整備される広場「(仮称)セントラルプラザ」の完成予想図です。土日に行くとこの辺りはいつも閑散としていますがこれだけの人を呼べる施設になるのか気になるところです。



芝浦一丁目プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:内閣府]

 船着場も整備されるので気軽に運河や東京湾をクルーズできるようになると嬉しいです。



芝浦一丁目プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 今回公開された完成予想図です。高層部に入るホテルも住宅も高さがあるので東京湾方面でも都心方面でもどちらも素晴らしい眺めになりそうです。



芝浦一丁目プロジェクト 位置図
位置図[出典:野村不動産ホールディングス]

 建設地は「浜松町」駅の南側で歩行者用通路で駅直結となる予定で、浜松町駅経由で大門駅にも行けるようになります。また、利用者は少ないと思いますがゆりかもめ「日の出」駅が一番近い駅となりそうです。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)の空撮

 2019年12月14日にヘリから撮影した「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)です。ビル本体の左側にある広場のような場所が今回着工するS棟の建設地で2024年度に竣工予定です。そのS棟の建設後に「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」を解体しN棟の建設を行うため着工時期が2027年度と期間が開いています。



芝浦一丁目プロジェクト

 8月9日に撮影した「芝浦一丁目プロジェクト((仮称)芝浦一丁目計画 S棟)」(地上45階、高さ232.55m)の建設地です。現地では屋上広場があった場所が解体中でしたが10月1日に着工とのことなので既に解体工事は終わっていそうです。



芝浦一丁目プロジェクト

 こちらS棟の施工者は清水建設となっています。N棟の施工者は未定です。



芝浦一丁目プロジェクト

 背後に見える「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」は解体されてしまいますがまだ数年間はこのまま残ります。中央が凹んだデザインのビルで東京湾から見たときにかなり目立つシンボル的なビルがなくなるのはちょっと寂しいです。



芝浦一丁目プロジェクト

 敷地南東角から撮影。この右側に芝浦運河があります。



芝浦一丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:芝浦一丁目プロジェクト
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅、駐車場
階数:地上45階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上47階、地下3階(挟N棟)
高さ:232.55m(鬼S棟・挟N棟)
構造:SRC造、S造、RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.74
建築面積:29,800
延床面積:549,869.65
事業主体:野村不動産、野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2025年3月竣工予定(鬼工事)、2027年度着工〜2031年3月31日竣工予定(挟工事)

もすうぐ鬼S棟が着工!高さ232m超高層ツインビル「(仮称)芝浦一丁目計画」の建設地の様子(2021.8.9)

(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画

 「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)を超高層ツインビルへ建替える「(仮称)芝浦一丁目計画」の建設地です。地上45階、高さ232.55mの鬼S棟と地上47階、高さ232.55mの挟N棟の2棟構成で、現在は鬼S棟の建設地となる広い屋上広場があった場所が解体されています。左に低層部が写っている「東芝ビルディング」は挟N棟の建設地で鬼S棟の建設後に解体が始まります。



(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画

 建築主は野村不動産ビルディングと東日本旅客鉄道、鬼S棟の施工者は清水建設で2021年9月1日着工、2025年3月竣工予定となっています。挟N棟は2031年3月竣工予定です。



(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画

 解体されたのは飲食店などが入る「スリーワンプラザ」等があった別館で、地上1階、地下1階、高さ4.35mの規模だったこともあり解体されるのは割りと早かったです。今は瓦礫が一部残るだけのように見えたので、計画通り9月1日には着工となりそうです。



(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画

 敷地の南側には3層のプレハブ事務所が設置されていました。こうゆうのは会社ごとにスペースがあると思いますが、階段しかないので少しでも楽な低いフロアからランクの高い会社となるんですかね。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 そのうち解体される「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)です。中央が凹んだこのデザイン。東京湾側から見たときにかなり目立つシンボル的な超高層ビルでしたが数年後には解体が始まります。



(仮称)芝浦一丁目計画

 地上から撮影。先ほどまでの写真はこの左側に設置された暫定の通路から撮影しています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 南東角から撮影。このブルーシートで覆われているのは外装モックアップでしょうか?近いうちにまた確認に行きたいと思います。



(仮称)芝浦一丁目計画

 北東側から撮影。奥のガラスカーテンウォールのビルは「シーバンス」(地上24階、高さ106m)です。ここから1棟しか見えませんがツインビルとなっています。つまり、この場所には超高層ツインが2つ並ぶことになります。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)の空撮

 前回も載せた2019年12月14日にヘリから撮影した「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」です。ビル本体左の屋上広場や木々が見える場所が今回解体された鬼S棟の建設地です。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 「(仮称)芝浦一丁目計画」の完成予想図です。左が鬼S棟で地上45階、高さ232.55m、2025年3月竣工予定、右が挟N棟で地上47階、高さ232.55m、2031年3月竣工予定です。



(仮称)芝浦一丁目計画
計画断面イメージ[出典:野村不動産]

 フロア構成はS棟、N棟共に低層部は商業施設、中層部はオフィスフロアとなり、S棟の高層部はホテル、N棟の高層部は住宅フロアとなります。海側なら東京湾ビュー、陸側なら東京タワービューとなる立地です。



(仮称)芝浦一丁目計画
配置図[出典:野村不動産]

 N棟とS棟の間には広場、芝浦運河には広場と一体となった水上テラスが整備されます。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 両棟の間に整備される広場「(仮称)セントラルプラザ」の完成予想図です。平日はわかりませんが土日に行くとこの辺りはいつも閑散としています。それがこう生まれ変わると新たな賑わいが生まれそうですね。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:内閣府]

 東京は海も運河も大きな川もあり観光資源となるはずですが、それらが上手に活かされている気がしません。こうして一部でも運河が活用され出すと徐々に変わって行くのかなと思います。



(仮称)芝浦一丁目計画
位置図[出典:野村不動産]

 建設地は浜松町駅の南側で歩行者用通路で駅直結となる予定です。大多数の人が使う最寄り駅は「浜松町」駅となりますがゆりかもめ「日の出」駅も最寄り駅となります。



(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅、駐車場
階数:地上45階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上47階、地下3階(挟N棟)
高さ:232.55m(鬼S棟・挟N棟)
構造:SRC造、S造、RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.74
建築面積:29,800
延床面積:549,869.65
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2025年3月竣工予定(鬼工事)、2031年3月31日竣工予定(挟工事)

高さ232.55mの超高層ツインビル「(仮称)芝浦一丁目計画」の既存ビル(スリーワンプラザ)の解体状況(2021.5.8)

(仮称)芝浦一丁目計画

 浜松町駅近くに建設される超高層ツインビル「(仮称)芝浦一丁目計画」の建設地です。地上45階、高さ232.55mの鬼S棟と地上47階、高さ232.55mの挟N棟の2棟構成で、現在は鬼S棟の建設地において既存ビルの解体工事が行われています。建築主は野村不動産ビルディングと東日本旅客鉄道で、着工は2021年9月1日予定で清水建設の施工となります。



(仮称)芝浦一丁目計画

 現在解体工事が行われているのは「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)の別館(地上1階、地下1階、高さ4.35m)部分です。飲食店などで構成される「スリーワンプラザ」等が入っていました。解体工事は「(仮称)(仮称)芝浦一丁目計画鬼新築工事範囲解体工事」として清水建設によって行われています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 別館の上部は屋上広場となっていましたが今は瓦礫の山となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 別館の周辺は緑地や地下駐車場の入り口となっていましたが、緑地部分は既に更地となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 反対側から撮影。別館部分は高さがないので本体の解体が始まるとあっという間に地上部は姿を消しそうです。

 左後ろのビルは「シーバンス」(地上24階、高さ106m)で、重なって見えていますが同じデザインのツインビルとなっています。つまり将来的には超高層ツインビルが2つ並ぶことになります。



(仮称)芝浦一丁目計画

 南東角側から撮影。よく見ると背後に東京モノレールが通っていますが建設地はモノレールの高架のすぐ隣となっています。中央奥が浜松町駅あたりです。



(仮称)芝浦一丁目計画

 少し移動してもう1枚。右側の超高層ビル群が浜松町駅がある場所となります。



世界貿易センタービル

 余談ですがその浜松町駅前で大きなニュースが飛び込んできました。左が「世界貿易センタービルディング 南館」(地上39階、高さ197.321m)で右が「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)です。この「世界貿易センタービル」はもうすぐ解体され南館と同等の高さ約200mの超高層ビルへ建て替えられる計画となっていましたが、近隣住民向けに浜松町二丁目4地区 計画変更説明会が開催され、その資料によると地上46階、高さ約235mへと規模拡大されたとのことです。展望台の設置はないようですが高層部はホテルとなるようです。正式な発表が待ち遠しいです。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)の空撮

 2019年12月14日にヘリから撮影した「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」です。ここが高さ232.55mの超高層ツインビルへ建て替えられますが、右奥に見えている「世界貿易センタービル」も同程度の高さ235mの超高層ビルへ建て替えられます。東京湾側から見たときにどんな光景になるのか楽しみです。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 「(仮称)芝浦一丁目計画」の完成予想図です。左が鬼S棟で地上45階、高さ232.55m、右が挟N棟で地上47階、高さ232.55mです。まずは鬼S棟から工事が始まり、挟N棟も含めて完成するのは2031年3月31日予定と約10年後となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画
計画断面イメージ[出典:野村不動産]

 フロア構成はS棟、N棟共に低層部は商業施設、中層部はオフィスフロアとなります。そして先に建設されるS棟の高層部はホテル、後から建設されるN棟の高層部は住宅フロアとなる計画となっています。住宅が入るN棟は10年後のため、今は普通のサラリーマンでも10年後には起業するなり投資で成功するなりして住むような人もいるんでしょうね。



(仮称)芝浦一丁目計画
配置図[出典:野村不動産]

 配置図です。N棟とS棟の間には広場が設置され、芝浦運河には水上テラスが整備され広場と一体となります。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 両棟の間に整備される広場「(仮称)セントラルプラザ」の完成予想図です。イベント開催もできそうな大きな広場となります。土日に行くとこの辺りはいつも閑散としていますが、これら施設が完成すると人の流れも大きく変わりそうですね。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:内閣府]

 芝浦運河には船着場も整備され運河を活かした再開発となります。



(仮称)芝浦一丁目計画
位置図[出典:野村不動産]

 建設地は浜松町駅の南側で歩行者用通路などで敷地まで繋がっています。メインの最寄り駅は浜松町駅となりますが、ゆりかもめの「日の出」駅の方が少し近そうな場所に位置しています。また、浜松町駅のすぐ近くには都営大江戸線・浅草線「大門」駅も徒歩圏に位置しています。



(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅、駐車場
階数:地上45階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上47階、地下3階(挟N棟)
高さ:232.55m(鬼S棟・挟N棟)
構造:SRC造、S造、RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.74
建築面積:29,800
延床面積:549,869.65
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2031年3月1日竣工予定

高さ232.55mの巨大ツインタワー「(仮称)芝浦一丁目計画」の建設地の様子!現在は1階建ての別館解体中(2021.3.7)

(仮称)芝浦一丁目計画

 浜松町駅近くの中央が凹んだデザインの「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)です。この「浜松町ビルディング」は「(仮称)芝浦一丁目計画」として高さ232.55mの巨大な超高層ツインタワーに建て替えられる計画となっており、まずはビル本体の隣にある低層の別館部分から解体し鬼S棟の建設が開始されます。



(仮称)芝浦一丁目計画

 現地では別館の解体工事が2021年2月1日〜5月31日の工期で清水建設によって行われています。これは3月7日に撮影した現地の様子です。



(仮称)芝浦一丁目計画

 別館は飲食店などで構成される「スリーワンプラザ」等が入っていた地上1階、地下1階、高さ4.35mの建物だっため解体工期はかなり短いです。



(仮称)芝浦一丁目計画

 別館の周辺の木々は全て撤去されています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 南東側から撮影。奥に見える黒っぽいビルが「世界貿易センタービルディング 南館」(地上39階、高さ197.321m)でその右隣に浜松町駅があります。その浜松町駅からここまでは多少距離があり駅前立地ではありませんが、駅から敷地まで繋がる歩行者デッキが整備されています。



(仮称)芝浦一丁目計画

 南東側の仮囲いの中です。この辺りも木々がありましたが全て撤去されて更地となっていました。



(仮称)芝浦一丁目計画

 東側から撮影。奥に見えている東京タワーの左が「シティハイツ竹芝」(地上23階、高さ94.55m)、右が「クレストプライムタワー芝」(地上39階、高さ131.9m)です。



(仮称)芝浦一丁目計画

 北東側から撮影。左のビルは重なって見えていますがツインタワーの「シーバンス」(地上24階、高さ106m)です。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 この「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)は鬼S棟が完成してから解体されることになりそうです。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 「(仮称)芝浦一丁目計画」の完成予想図です。左が先に建設される鬼S棟で地上45階、高さ232.55m、右が後から建設される挟N棟で地上47階、高さ232.55mです。両棟が並んで完成するのは2031年3月31日予定となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画
計画断面イメージ[出典:野村不動産]

 フロア構成はS棟、N棟共に低層部は商業施設、中層部はオフィスフロアとなります。そして先に建設されるS棟の高層部はホテル、後から建設されるN棟の高層部は住宅フロアとなる計画となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画
配置図[出典:野村不動産]

 このようにN棟とS棟の間には広場が設置され、芝浦運河に整備される水上テラスに繋がります。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 両棟の間に整備される広場「(仮称)セントラルプラザ」の完成予想図です。芝浦運河に整備される水上テラスと一体となります。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:内閣府]

 芝浦運河には船着場も整備し運河を活かした再開発となるようですね。東京は水辺を活かしきれていないと思うことが多々あるので期待です。



(仮称)芝浦一丁目計画
位置図[出典:野村不動産]

 建設地のメインの最寄り駅は浜松町駅となりますが、ゆりかもめの「日の出」駅も近い場所にあります。この辺りは土日にしか行ったことはありませんがいつも閑散としています。最近は浜松町駅周辺や竹芝の再開発が進んでいるので、ここの再開発が加わると随分と賑やかになりそうです。



(仮称)芝浦一丁目計画 解体工事のお知らせ

 解体工事のお知らせです。名称は「(仮称)(仮称)芝浦一丁目計画鬼新築工事範囲解体工事」で、その名の通り鬼工事部分の解体工事のお知らせです。



(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。今年の9月1日に着工し、約10年ほど工事が続きます。

■物件概要■
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅、駐車場
階数:地上45階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上47階、地下3階(挟N棟)
高さ:232.55m(鬼S棟・挟N棟)
構造:SRC造、S造、RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.74
建築面積:29,800
延床面積:549,869.65
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2031年3月1日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
マイブック
スポンサーリンク