超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

(仮称)竹芝地区開発計画B街区(住宅棟)

9月14日に開業した「東京ポートシティ竹芝」に行ってきました!スキップテラスからの眺めなど写真58枚載せています。

東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 2020年9月14日に開業した「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)です。建設地は「都立産業貿易センター浜松町館(都産貿:とさんぼう)」と「東京都計量検定所」の跡地で約70年間の定期借地権が付いています。

 フロア構成は1〜3階が飲食店等19店舗が出店する商業ゾーン、2〜5階が再び「東京都立産業貿易センター浜松町館」となり、そして9階〜39階がオフィスフロアでソフトバンクグループとソフトバンクの本社が入居します。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 そして海側の2階〜6階は階段状のスキップテラスとして屋上が一般開放されています。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 ということで、早速このスキップテラスへ行ってきました。撮影は2020年9月21日です。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 スキップテラスの様子の前に竹芝ふ頭公園側から見た「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」をもう1枚。この写真には写っていませんが道路を挟んだ隣には…



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 賃貸マンションの「東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー」(地上18階、最高高さ70m)があります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 ここのデッキも開放されているのでまずはそこから見た「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」です。



東京ポートシティ竹芝

 レジデンスタワーの庭とオフィスタワーのスキップテラスが合わさっていい感じです。



東京ポートシティ竹芝

 両棟は屋根付きのペデストリアンデッキで接続されており、レジデンスタワーはゆりかもめ「竹芝」駅にも接続しています。



東京ポートシティ竹芝

 そのペデストリアンデッキから見たスキップテラスです。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 レジデンスタワーと接続するスキップテラスの2階です。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 この2階部分から建物に入ると飲食店が14店舗あるフロアとなっています。オシャレな店から串カツ田中まで色々な店が入っていました。そして天井にはオシャレな円形の照明がありましたが…



隠れミッキー

 角度によっては隠れミッキーが出現していました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラス

 スキップテラスに戻ります。4階部分には稲が植えられていました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラス

 隣には広々とした空間もありました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラス

 5階まで来るとスキップテラスも狭くなります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 ただ、ここまで登って来ると眺めは良好。マンションだと12階くらいの高さくらいの感じはありました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 ただ、海には面していないので建物の隙間から眺める感じとなります。左下の屋根が赤い建物は「浜松町ビジネスマンション」で三井不動産レジデンシャルによって「(仮称)海岸一丁目マンション建替計画」として地上18階、地下1階、最高高さ64.00m、延べ面積5,250屬僚弦臀斬陲愀替えられるため、将来的には視界は少し狭まります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 下を見るとレジデンスタワーと接続するペデストリアンデッキも見えます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 階段状のスキップテラスのため他のフロアのテラスをこうして見下ろすこともできます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 東京湾のすぐ近くですがこの通り海が見えるのは先程の写真の隙間くらいしかありません。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスから見た浜崎橋ジャンクション

 このスキップテラスからの眺めで個人的に一番好きなのはこの「浜崎橋ジャンクション」です。ただ、左下にチラッと見える工事現場では東京建物によるタワーマンション「イトーピア浜離宮建替え計画」(地上32階、高さ118.60m)が建設中のため今だけの景色となります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスから見た浜崎橋ジャンクション

 今だけの景色をもう少し。スキップテラス内を移動するだけでも見え方は変わります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスから見た浜崎橋ジャンクション

 やっぱりジャンクションっていいですね。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 奥には芝浦のタワーマンションなどがズラッと並んで見えました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 こちらは「(仮称)海岸一丁目マンション建替計画」(地上18階、最高高さ64.00m)が建設されると見えなくなりそうな「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、最高高さ193.5m)です。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 ビルの隙間から見える東京五輪の選手村にもなる「晴海フラッグ」です。こちらは手前の倉庫群が再開発されない限りずっと見えそうです。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 晴海客船ターミナルやその背後には豊洲市場もチラッと見えました。さらに奥には有明のタワーマンションも見えました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 すぐ近くの「旧芝離宮恩賜庭園」もスキップテラスの端まで行くとチラッと見えました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー 3階からの眺め

 3階部分の北側のデッキからの眺めです。東京都立芝商業高校を目の前に見ることができます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー 3階からの眺め

 芝商業高校のグラウンド越しには「ウォーターズ竹芝」の劇団四季の建物も見ることができました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラスからの眺め

 スキップテラスの5階の端からはこんな光景も見ることができました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラス

 スキップテラスの最上階の6階部分です。ここはオフィスロビーもあるフロアで噴水もありました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラス

 逆側には階段状の小さな滝があり、端はインフィニティプールのような作りとなっていました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー オフィスロビー

 オフィスロビー内です。ここまでは一般の人が来ることができるようです。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー オフィスロビーからの眺め

 オフィスロビーの北側からの眺めです。3階からは芝商業高校を横から見る視点でしたが6階まで来ると見下ろす視点となります。そして奥には汐留の超高層ビル群が見えます。

 その超高層ビル群の中で緑色のビルが「東京汐留ビルディング」(地上37階、最高高さ172.5m)でソフトバンクの本社が入居しています。そこからここへ本社が移転してきます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー オフィスロビーからの眺め

 「ウォーターズ竹芝」の劇団四季は同じくらいの視点の高さでした。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラス

 スキップテラス内にはあちこちに植栽があり緑豊かな場所でした。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー スキップテラス

 これをキレイに維持するには年間どれくらいの費用がかかるんでしょうね?



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 ビルの1階部分も緑豊でした。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 ところで1階部分には水が流れる地面もありました。大雨で濡れた程度での深さなので靴を履いたままでも入れそうな感じもしました。普段はここを歩くことはないと思いますが雨だと普通に歩いてしまいそうです。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 「東京ポートシティ竹芝」の建築主は東急不動産と鹿島建設で構成されるアルベログランデという会社ですがこういった銘板がありました。社名は鹿島建設しかありませんが、これらの名前には東急不動産は含まれていないんですかね。



東京ポートシティ竹芝

 さて、この「東京ポートシティ竹芝」のもう一つの大きな特徴としてこの長いペデストリアンデッキがあります。このペデストリアンデッキは将来的には浜松町駅と繋がりますが、今はまだ駅とは繋がっていません。ただ、途中からペデストリアンデッキに登ることができます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 そのペデストリアンデッキとオフィスタワーの接続部分です。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 ここからは浜松町の超高層ビルを望むことができます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 SoftBnakとweworkの銘板もありました。WeWorkはソフトバンクのグループ会社でオフィスフロアのデザインもしています。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 隙間から東京タワーの全景も見ることができました。



東京ポートシティ竹芝

 このようにペデストリアンデッキは首都高よりも高い位置にあります。



東京ポートシティ竹芝 ペデストリアンデッキからの眺め

 そのためこうして首都高を眺めることもできます。



東京ポートシティ竹芝 ペデストリアンデッキからの眺め

 反対側は首都高と汐留の超高層ビル群といった景色となっています。



東京ポートシティ竹芝 ペデストリアンデッキからの眺め

 そして「旧芝離宮恩賜庭園」もこうして眺めることができます。



東京ポートシティ竹芝 ペデストリアンデッキからの眺め

 「旧芝離宮恩賜庭園」とモノレールのコラボがなかなか良かったです。



東京ポートシティ竹芝 ペデストリアンデッキからの眺め

 首都高沿いにある「島嶼会館」もこの通り全景を見ることができます。



東京ポートシティ竹芝 ペデストリアンデッキ

 ペデストリアンデッキはこのように広々として屋根付きです。



東京ポートシティ竹芝 ペデストリアンデッキ

 浜松町駅側はこのように固く閉鎖されています。こちら側も早く歩いてみたいです。



東京ポートシティ竹芝 ペデストリアンデッキ

 ただ、浜松町駅側はこの通り途中で途切れているので繋がるのはまだまだ先になりそうです。



東京ポートシティ竹芝 ペデストリアンデッキ

 今はこの場所からペデストリアンデッキに登ることになります。



東京ポートシティ竹芝 ペデストリアンデッキ

 上り下りのエスカレターが整備されているので楽に上まで行くことができます。

 ところでこれらペデストリアンデッキの写真は9月19日の撮影です。19日はオープニングイベントをやっておりスキップテラスのほとんどが予約した人のみしか行けない状態となっていまた。イベントをやっているのは知っていましたが、ステージが見られないだけでスキップテラスには行けると思っていたので大失敗。昨日、21日に再び行くことなってしまいました。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 こちらは開業前の8月15日に世界貿易センターの展望室から見た「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)です。ここから見る姿が一番格好良く見えます。

■物件概要■
名称:東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:208.83m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,558.24
延床面積:181,777.08
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月29日竣工
開業:2020年9月14日

東京ポートシティ竹芝の住宅棟!地上18階賃貸「東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー」の建設状況(2020.2.22)

東京ポートシティ竹芝

 竹芝で建設中の「東京ポートシティ竹芝」です。「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の展望室から撮影しました。

 ソフトバンクの本社となる中央の「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)が目立っていますが…



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 足元では住宅棟の「東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー」(地上18階、最高高さ70m)も建設中です。



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 竹芝ふ頭から撮影。目の前にはゆりかもめ「竹芝」駅があります。



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 以前のブログで「竹芝」駅に行くには竹芝埠頭に入って少し戻る形となりますと書いてしまいましたが、「竹芝」駅に最短距離で行ける場所にもペデストリアンデッキが整備中でした。



東京ポートシティ竹芝

 そのペデストリアンデッキは隣のオフィスタワーにも繋がっており、将来的にはJR「浜松町」駅まで繋がる計画となっています。



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 ここは賃貸住宅で公式サイトを見ると賃貸戸数182戸で一般住戸138戸、シェアハウス44戸となっており、124部屋が募集中として掲載されていました。ただ、物件の詳細を見ると総戸数262戸となっておりサービスアパートメントも入るとなっていたので、サービスアパートメントが80戸ほどあるのかもしれません。

 現在募集中の一番安い部屋は2階〜4階に位置する1K、26.19屬之邀14.3万円で、一番高い部屋は18階に位置する3LDK、125.39屬之邀72.6万円となっており、最上階の18階で一番安い部屋は1LDK、43.21屬之邀26.1万円となっていました。



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 9階住戸以上の入居は2階にあるフィットネスルームが利用可能となっています。また、顔認証システム・スマートロックが導入されるそうです。

■物件概要■
名称:東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(住宅棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番3号(地番)
用途:共同住宅、店舗、保育所
階数:地上18階、地下0階
総戸数:182戸(一般住戸138戸 / シェアハウス44戸)
高さ:60m(最高70m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,434.49
建築面積:2,223.44
延床面積:19,560.41
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション、鹿島建設
工期:2018年4月20日着工〜2020年6月30日竣工予定
入居:2020年7月上旬入居開始予定

空撮あり!ソフトバンクの本社となる高さ約209m「東京ポートシティ竹芝」の建設状況(2019.12.15)

東京ポートシティ竹芝

 竹芝で建設中の「東京ポートシティ竹芝」のヘリからの空撮です。2019年11月30日と12月14日に撮影しました。

 地上40階、高さ208.83mのオフィスタワーと地上18階、最高高さ70mのレジデンスタワーの2棟構成で、オフィスタワーはソフトバンクの本社となります。



東京ポートシティ竹芝

 反対側から撮影。手前の庭園が「旧芝離宮恩賜庭園」、左の庭園が「浜離宮恩賜庭園」、そして背後は東京湾という好立地の超高層ビルです。



東京ポートシティ竹芝

 昨日のブログに載せた「ウォーターズ竹芝」(地上26階、高さ120m)側からの空撮です。目の前の学校は都立芝商業高校です。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 オフィスタワーは角を直角にした三角形の形をしています。ビルの面によってデザインが異なり、そしてこの三角形のため見る方向によって印象が変わるビルとなっています。



東京ポートシティ竹芝

 竹芝埠頭から見た「東京ポートシティ竹芝」です。中央「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)で左が「東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー」(地上18階、最高高さ70m)です。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)をグルっと一周載せていきます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 都立芝商業高校の隣から撮影。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 首都高を超えた場所から撮影。この再開発ではその首都高を超えるペデストリアンデッキも建設しています。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の展望室から撮影。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 南側にある運河から撮影。オフィスフロアは9階〜39階でソフトバンクグループ、ソフトバンク、ソフトバンクが出資しているWeWork Japanの入居が決定しており、汐留にあるソフトバンクの本社がここに移転してきます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 近くから見上げてみました。低層部の2〜6階部分は約6,600屬箸覆覲段状のスキップテラスが整備中です。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 スキップテラスがある低層階の2〜5階には「東京都立産業貿易センター浜松町館」が入ります。また、1〜3階の商業ゾーンには飲食店等が19店舗出店します。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 展望室は設置されない超高層ビルですがスキップテラスは行けるようになりますが、どの層まで行けるようになるんですかね。



東京ポートシティ竹芝

 そのスキップテラスから最寄駅のゆりかもめ「竹芝」駅まで繋がるペデストリアンデッキも整備中です。

 ところでこの写真の左の「浜松町ビジネスマンション」に建築計画のお知らせが出ており三井不動産レジデンシャルによって「(仮称)浜松町ビジネスマンション建替計画」として地上18階、地下1階、最高高さ64.00m、延べ面積5250.00屬僚弦臀斬陲坊替えられるようです。



東京ポートシティ竹芝

 話を戻してそのペデストリアンデッキです。駅前に建設された「ホテルタビノス浜松町」とも繋がります。



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 ペデストリアンデッキは駅には直接繋がらず、竹芝埠頭に入って少し戻る形となります。



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 上の写真にも写っていた「東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー」(地上18階、最高高さ70m)です。



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 一般賃貸住宅、サービスアパートメント、シェアハウスからなる賃貸住宅となります。



東京ポートシティ竹芝

 先程のペデストリアンデッキは竹芝駅だけではなく浜松町駅にも繋がります。



東京ポートシティ竹芝

 そのためこのように長いペデストリアンデッキが建設中です。



東京ポートシティ竹芝

 「世界貿易センタービル」の展望室から見下ろしたペデストリアンデッキです。浜松町駅の目の前で途切れてしまっていますが駅に繋がるのはいつになるんでしょうね?旧芝離宮恩賜庭園の真横のためここからの景色も楽しみにしているのですがここから急ピッチで整備されるんですかね。



東京ポートシティ竹芝

 最後はペデストリアンデッキと「東京ポートシティ竹芝」です。

■物件概要■
名称:東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:208.83m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,558.24
延床面積:181,777.08
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定

名称も決定!ソフトバンクの本社となる高さ約209m「東京ポートシティ竹芝」の建設状況(2019.10.20)

 最初から追記です。2019年11月5日に東急不動産と鹿島建設より街区名称が「東京ポートシティ竹芝TOKYO PORTCITY TAKESHIBA)」に決定したことが発表されました。これに伴い記事中の名称や構成などを修正しました。修正箇所は省略します。

▼東急不動産:ニュースリリース(2019年11月5日)
(仮称)竹芝地区開発計画 街区名称を決定
東京ポートシティ竹芝(TOKYO PORTCITY TAKESHIBA)




東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 「世界貿易センタービル」の展望台から見た竹芝で建設中の「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)です。今までは「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」として載せていましたが名称が決定しています。

 オフィスフロアは9階〜39階に位置しソフトバンクグループとソフトバンク、そしてソフトバンクが出資しているWeWork Japanの入居が決定しており、ソフトバンクの本社がここに移転してくることになります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 建設地は「都立産業貿易センター浜松町館(都産貿:とさんぼう)」と「東京都計量検定所」の跡地の都有地で約70年間の定期借地となっています。都有地のため事業者の募集があったのですが、そのときにアルベログランデ(東急不動産、鹿島建設、久米設計)の案に竹芝駅から浜松町駅までを結ぶペデストリアンデッキが含まれており、それも評価されて事業者が決定しています。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 そのペデストリアンデッキにズームです。だいぶ建設が進んできましたが浜松町駅部分の建設がまだなのが気になります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 首都高を超えるペデストリアンデッキのためそれなりの高さがあり、隣には「芝離宮恩賜庭園」があるので眺望も期待できそうです。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 その首都高越しに見た「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」です。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 首都高を超えた眼の前から見上げた様子です。直方体のビルではなく大雑把に言うと直角三角形となっているので見る角度によって印象が変わるビルとなっています。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 芝浦商業高校の隣から撮影。ここから見ると普通の箱型のビルに見えます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 竹芝埠頭から見ると完全な箱型のビルに見えますが直角なのはこの角だけです。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 北側から見ると板状にも見えます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 低層部の2〜6階部分には約6,600屬箸覆覲段状のスキップテラスが整備されます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 オフィスフロア部はもちろん一般の人は行けませんが、低層階の2〜5階には「に東京都立産業貿易センター浜松町館」が入居し、1〜3階の商業ゾーンには飲食店等が19店舗出店するためこのスキップテラス部には一般の人も行けるようになります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 浜松町から続くペデストリアンデッキはそのスキップテラスを通ってここまでやってきます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 そしてペデストリアンデッキは竹芝駅に繋がるようになりますが、竹芝駅の目の前に建設中のホテル「ホテルタビノス浜松町」にも繋がるようです。



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 その隣で建設中の賃貸マンションとなる住宅棟「東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー」(地上18階、最高高さ70m)です。今までは「(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)」として載せていました。



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 こちらの建設地は「東京都公文書館」の跡地です。



東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー

 以前の情報のままだと一般賃貸住宅、サービスアパートメント、シェアハウスの3種類からなる賃貸住宅となります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 場所は変わって「晴海客船ターミナル」から見た「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」です。やっぱり高さが揃っているよりも他より抜けた高さのあるスカイラインはいいですね。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 最後は「築地大橋」から見た「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」です。

 手前には何日か前に載せた「ウォーターズ竹芝」(地上26階、高さ120m)の劇場棟も見えます。右奥で建設中のビルは「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」(地上39階、高さ197.321m)です。

 ウォーターフロントの超高層ビルは色々な場所から見えるのでいいですね。



(仮称)竹芝地区開発計画(業務棟) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:208.83m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,558.24
延床面積:181,777.08
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定

ソフトバンクの新本社!高さ約209m「(仮称)竹芝地区開発計画」の建設状況(2019.8.10)

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 「レインボーブリッジ」から撮影した竹芝で建設中の「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)です。背後に見える汐留の超高層ビル群よりも海に近い位置でこの高さは迫力があります。その汐留にある「東京汐留ビルディング」(地上37階、高さ173.2m)に入るソフトバンクの本社がここに移転してきます。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 少し近付いて撮影。大雑把に言うと超高層部は三角形となっているので見る角度によって印象が変わるビルとなっています。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 「世界貿易センタービル」から見た「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」です。展望台は高ければ高いほどいいというわけでもなく、これくらいの高さから見ると超高層ビル群のスカイラインが凹凸となっていい感じに見えます。ここが正にそれに当てはまる場所で同ビルを見るにはちょうど良い高さかと思います。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 目の前には「芝離宮恩賜庭園」があり庭のように見下ろせる立地となっています。まだ写真左側には竹芝駅から浜松町駅まで繋がるペデストリアンデッキが整備中です。



(仮称)竹芝地区開発計画

 そこそこ高さのあるペデストリアンデッキなので完成が楽しみです。



(仮称)竹芝地区開発計画

 首都高上空部分には屋根も付いていました。この屋根は浜松町駅側まで取り付けられるのでかね?もう少し工事の様子を見守らないとわかりません。



(仮称)竹芝地区開発計画

 「芝離宮恩賜庭園」越しに見たペデストリアンデッキです。そのペデストリアンデッキからは「芝離宮恩賜庭園」や周辺の超高層ビル群を眺められるようになると思うので先程も書きましたが本当に完成が楽しみです。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 JR浜松町駅近くから見た「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」です。



(仮称)竹芝地区開発計画

 まだ未使用の汐留から続くペデストリアンデッキと同再開発によるペデストリアンデッキがちょうど交差する部分ですがこの先がありません。同再開発は来年の5月31日竣工予定ですがそれまでに完成するんですかね。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 首都高越しに撮影。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 首都高を超えたところで同再開発ビルにペデストリアンデッキが接続されます。一旦このビルを経由してゆりかもめ「竹芝」駅に接続するようになります。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 目の前から見上げた「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」です。ここから見ると板状のビルに見えますが…



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 少し移動すると直方体のビルにも見えます。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 低層部の海側(竹芝駅側)は階段状のスキップテラスとなります。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 この辺りは一般の人も行ける場所となるはずなのでここも完成が楽しみな場所の一つです。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 ただ、周辺にはビルが建ち並んでいるので視界の良い眺望はなさそうです。また、右奥に見える建設中のビルが同再開発の住宅棟です。



(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

 その住宅棟で賃貸マンションとなる「(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)」(地上18階、最高高さ70m)です。一般賃貸住宅、サービスアパートメント、シェアハウスの3種類からなる賃貸住宅で計画されており1R〜3LDKの住戸プランとなる予定です。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 最後はもう一度レインボーブリッジから見た「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」です。たぶん東京で最も海に近い高さ200m超えの超高層ビルです。



(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)

 たまに航空法とは関係なく高さを制限して高さを揃えようとする地域がありますが、このように凸凹したスカイラインの方が迫力が増して景観も良くなっていると思います。これは自分が超高層ビルが好きなだけで一般的な感覚と違うだけですかね。

■物件概要■
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:208.83m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,558.24
延床面積:181,682.51
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク