超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

(仮称)神田東松下町プロジェクト

地上25階「アルファグランデ千桜タワー」の建設状況(2016.7.17)

アルファグランデ千桜タワー
 秋葉原駅徒歩4分、岩本町駅徒歩1分の場所で建設中のタワーマンション「アルファグランデ千桜タワー」(地上25階、最高高さ88.2m)です。

 旧千桜小学校跡地を中心とした再開発で千代田区との一体複合開発となります。そのため「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅」「原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格」といった条件が付けられており、伝説的な「シティタワー品川」の再来になるかと注目されていましたがそこまでインパクトのある物件とはなりませんでした。

アルファグランデ千桜タワー
 左側スレスレにビルが建っているのが辛うじてわかると思いますが、最終的にはこのビルも解体され公開空地となります。

アルファグランデ千桜タワー
 1、2階は事務所・店舗フロア、3階〜7階が非分譲フロア、8階〜24階がスーペリア分譲フロア、25階がプレミアム分譲フロアとなります。1階の店舗としてミニスーパーのまいばすけっとが入居予定となっています。

アルファグランデ千桜タワー方面
 少し移動して神田川に架かる人道橋から撮影した同方向です。ネットに覆われた建設中のビルの右側に見えるタワークレーンが「アルファグランデ千桜タワー」です。建設が進むとそのうちマンション本体が見えてくるようになります。

アルファグランデ千桜タワー 完成予想図
アルファグランデ千桜タワーの完成予想図[出典:公式HP]

アルファグランデ千桜タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■アルファグランデ千桜タワーの物件概要■
名称:アルファグランデ千桜タワー
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地外
用途:共同住宅、店舗、事務所
総戸数:276戸(事業協力者住戸27戸、非分譲住戸65戸含む)
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ88.2m)
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎
敷地面積:3,428.28
建築面積:1,414.15
延床面積:26,968.33
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計・大成建設
施行者:スターツCAM・大成建設共同企業体
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定
入居:2018年7月下旬予定

タワークレーン設置!アルファグランデ千桜タワーの建設状況(2016.2.19)

アルファグランデ千桜タワー
 千代田区の旧千桜小学校跡地の再開発タワーマンション「アルファグランデ千桜タワー」(地上25階、最高高さ88.2m)です。タワークレーンが登場していました。

アルファグランデ千桜タワー
 素人目にはタワークレーンの組み立ては完了しているように見えましたが、まだ何やら作業をしていました。ここからマストを伸ばしたら設置完了かと思います。撮影したのは昨日の朝のため、今はもう設置完了しているかもしれません。

アルファグランデ千桜タワー
 ちょっとブレてしまいましたが無理やり中を撮影してみました。作業予定表によると鉄筋型枠工事となっており、免震基礎とも記載されていました。

アルファグランデ千桜タワー
 ところでこの「アルファグランデ千桜タワー」は千代田区との一体複合開発で「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅」「原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格」といった条件が付けられているタワーマンションです。「シティタワー品川」の再来になるかと思っていたのですが、公式HPの資料請求ページのご希望予算を見ると最低が「〜4500万円」で、最高が「13000万円以上」となっていました。相場よりは安いのは間違いないと思いますが思っていたよりも高そうです。そもそも「シティタワー品川」のときは広告を載せない、モデルルームは作らず実際の部屋に同時に何人も押し込むなど徹底的に経費削減して安く抑えていましたが、ここはSUUMOにも載せたり広告費を使っていますし徹底的に安くしようとしている感じはしませんね。ちょっと肩透かしをくらった感じですが、どっちにしても元々買える収入はありません(笑)

アルファグランデ千桜タワー
 反対側から見た建設地です。大通りには面しておらず一本中に入ったところなので都心にしては静かな場所かと思いますが、都営新宿線の岩本町駅から徒歩1分、JR秋葉原駅から徒歩5分の位置です。

アルファグランデ千桜タワーの工事の流れ
 現地には「神田東松下町プロジェクト工事の流れ」という工程図がありました。この工程図は完成まで続くのか気になるところです。

アルファグランデ千桜タワー
 現地看板です。免震構造のタワーマンションとなります。

■アルファグランデ千桜タワーの物件概要■
名称:アルファグランデ千桜タワー
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地外
用途:共同住宅、店舗、事務所
総戸数:280 戸(事業協力者住戸 32 戸、非分譲住戸 65 戸含む)※変更の予定有
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ88.2m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎
敷地面積:3,407.31
建築面積:1,534.87
延床面積:27,032.56
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計
施行者:スターツCAM・大成建設共同企業体
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定
入居:2018年7月下旬予定

買えればラッキー!アルファグランデ千桜タワーの建設状況(2015.12.12)

アルファグランデ千桜タワーの建設地の空撮
 旧千桜小学校跡地の再開発「アルファグランデ千桜タワー」(地上25階、最高高さ88.2m)の建設地の空撮です。都営新宿線の岩本町駅から徒歩1分、JR秋葉原駅から徒歩5分の位置で、近くには靖国通り、昭和通り、首都高上野線があります。ただ、それぞれの通りには面しておらず、少しだけ中に入った場所のため静かな場所となりそうです。

アルファグランデ千桜タワー
 12月12日撮影の「アルファグランデ千桜タワー」の建設地です。ここは千代田区との一体複合開発で「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅」「原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格」といった条件が付けられています。そのため最近はマンションの分譲価格が高騰していますが、相場よりはかなり安く抑えられるのは確実で「シティタワー品川」の再来となりそうです。

 「シティタワー品川」は5年間の間は転売も賃貸に出すこともしてはいけないという5年縛りがありましたが、ここ「アルファグランデ千桜タワー」も5年縛りがあるかどうかは不明です。ただ、もし購入出来れば購入価格よりも高く転売することも、賃貸に出して収益物件とすることも確実に出来ます。ローンが通る収入の方々がダメ元で申し込み殺到すると思われるので凄まじい倍率となりそうです。ちなみに「シティタワー品川」は不動産屋さんなど業界の人も殺到したそうで、最高倍率は一番広い114.27屬良屋で378倍でした。

アルファグランデ千桜タワー
 まだ分譲価格が発表されていないのでどれくらいお得になるのかは不明ですが、これから一番注目を集めるタワーマンションとなりそうです。ちなみに千代田区在住者等には登録抽選時に倍率優遇措置があります。

アルファグランデ千桜タワー
 反対側から見た「アルファグランデ千桜タワー」の建設地です。建設地は2088年5月30日までの定期借地権となっています。入居開始が2018年7月下旬予定なので70年間の定借となります。

アルファグランデ千桜タワー
 現地看板です。13駅13路線利用可となっていますが、実際利用する駅は都営新宿線の岩本町駅、東京メトロ日比谷線の秋葉原駅、JR秋葉原駅、JR神田駅、東京メトロ銀座線の神田駅くらいかと思います。

アルファグランデ千桜タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

アルファグランデ千桜タワー 工程表
 工程表です。今週からタワークレーンの基礎工事が始まるようです。タワークレーン設置についての記載はありませんが、年明けの1月中にタワークレーンは設置されるかと思います。

■アルファグランデ千桜タワーの物件概要■
名称:アルファグランデ千桜タワー
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地外
用途:共同住宅、店舗、事務所
総戸数:280 戸(事業協力者住戸 32 戸、非分譲住戸 65 戸含む)※変更の予定有
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ88.2m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎
敷地面積:3,407.31
建築面積:1,534.87
延床面積:27,032.56
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計
施行者:スターツCAM・大成建設共同企業体
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定
入居:2018年7月下旬予定

神田東松下町プロジェクトの建設状況(2015年9月27日)

(仮称)神田東松下町プロジェクト

(仮称)神田東松下町プロジェクト
 都営新宿線の岩本町駅近くの旧千桜小学校跡地などの再開発「(仮称)神田東松下町プロジェクト」(地上25階、最高高さ88.2m)です。岩本町と言われてもわからない人が多いかと思いますが、岩本町駅がある場所は秋葉原駅の南東側で、東京メトロ日比谷線の秋葉原駅と乗り継ぎ料金で乗り換えが出来る駅です。

(仮称)神田東松下町プロジェクト
 敷地を覗いてみました。撮影時の作業予定は杭工事、残土搬出、コンクリート打設となっていました。

 1階、2階が店舗、事務所フロアとなり、3階からが住宅フロアとなります。建築主はスターツコーポレーションのため「アルファグランデシリーズ」の分譲マンションになると思われます。ただ、ここは千代田区が開発事業者を募集した場所であり、そのときの条件として「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅」「原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格」といったものがあるため、相場よりも安い分譲価格設定になるかもしれません。

■(仮称)神田東松下町プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地外
用途:共同住宅、店舗、事務所
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ88.2m)
敷地面積:3,407.31
建築面積:1,534.87
延床面積:27,032.56
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計
施行者:スターツCAM・大成建設共同企業体
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定


(仮称)区営東松下町住宅新築工事

(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 隣に建設される区営住宅棟となる「(仮称)区営東松下町住宅新築工事」(地上18階、高さ60.28m)です。こちらはタワークレーンが設置されていました。

(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 敷地内を覗くとこのような感じで撮影時は地下躯体工事が行われていました。ここに建つのは区営住宅のため入居条件が色々と設定されているので、一般のサラリーマンが住もうと思ってもなかなか住めません。

■(仮称)区営東松下町住宅新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)区営東松下町住宅新築工事
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地
用途:共同住宅・集会場
総戸数:2〜4階の高齢者向け優良賃貸住宅30戸、5〜18階の区営住宅99戸
階数:地上18階、地下1階
高さ:60.28m
敷地面積:1,362.46
建築面積:684.33
延床面積:10,101.65(区営住宅棟9,990.62屐附属棟111.03)
構造:RC造
基礎工法:杭基礎
建築主:千代田区
設計者:楠山設計
施工者:戸田・ムカイ建設共同企業体(代表会社:戸田建設)
工期:2014年10月20日着工〜2016年10月31日竣工予定

(仮称)神田東松下町プロジェクトに建築計画のお知らせ。地上25階、高さ83.1mに規模拡大!

秋葉原方面の空撮
 以前載せた写真の使い回しですが秋葉原駅周辺の空撮です。JR秋葉原駅から南東側に少し行った場所に都営新宿線の岩本町駅があり、そのすぐ近くの「旧千桜小学校」跡地で「神田東松下町計画」が進行中です。この場所には区営住宅棟と民間住宅棟が建設される予定となっています。

(仮称)神田東松下町プロジェクト
 その「旧千桜小学校」跡地には既に重機が入って工事が行われていました。区営住宅棟と民間住宅棟の境目がよくわかりませんが左側が民間住宅棟となります。民間住宅棟の建築主はスターツコーポレーションで「(仮称)神田東松下町プロジェクト」(地上25階、高さ83.1m)が建設されます。当初の計画では地上21階、高さ76.8mでしたが構成を変えて規模拡大されました。

(仮称)神田東松下町プロジェクト 建築計画のお知らせ
 「(仮称)神田東松下町プロジェクト」の建築計画のお知らせです。施工者の欄を潰して立面図と配置図が貼ってありました。

(仮称)神田東松下町プロジェクト 南側、西側立面図
 南側と西側の立面図です。1階、2階が店舗、事務所フロアとなり、3階からが住宅部となります。スターツコーポレーションなので「アルファグランデシリーズ」の分譲マンションになると思われます。

 当初の計画では1階がスーパーマーケット、2〜7階がオフィスフロア、8〜21階がマンションでしたが、この立面図を見ると1,2階が店舗、事務所フロアで3階〜25階がマンション部と大きく構成が変更となっています。

(仮称)神田東松下町プロジェクト 北側、東側立面図
 北側と東側の立面図です。北東側にタワーパーキングが設置されるようです。千代田区が「(仮称)神田東松下町計画民間住宅棟」として開発業者を募集した募集要項には「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅として、原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格で計画していただきます。」「住宅は150戸程度(協議会会員住戸を除く)とします。」「住戸の1戸あたりの床面積は55岼幣紊箸靴泙后」などとなっていました。中堅所得者が購入できる価格とはどれくらいなのか気になるところです。

(仮称)神田東松下町プロジェクト 配置図
 「(仮称)神田東松下町プロジェクト」の配置図です。広場が大きく設けられるようです。東側には地上18階の区営住宅が建設されます。千代田区資料にはスターツの提案内容の概要として「ツインスクエア神田千桜」として掲載されていますが、この名称になるのかどうかは不明です。

 また、西側広場部などにはまだ既存建物が建っています。昨日はちょうど祭りの準備で道路を封鎖していたので、解体のお知らせが出ているのか確認は出来ませんでしたが、着工予定の4月までには解体されるものと思われます。

▼千代田区
(仮称)神田東松下町計画民間住宅棟開発事業者選定結果報告書(PDF)

■(仮称)神田東松下町プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ89.2m)
敷地面積:3,407.31
建築面積:1,534.87
延床面積:27,032.56
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定


(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 民間住宅棟の隣に建設される区営住宅棟の「(仮称)区営東松下町住宅新築工事」(地上18階、高さ60.28m)の建設地です。入居条件として千代田区民歴が1年以上、単身者用は60才以上など色々と条件があるようなので、実質、昔から千代田区に住んでいる人向けかと思います。

(仮称)区営東松下町住宅新築工事 建築計画のお知らせ
 「(仮称)区営東松下町住宅新築工事」の建築計画のお知らせです。

■(仮称)区営東松下町住宅新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)区営東松下町住宅新築工事
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地
階数:地上18階、地下1階
高さ:60.28m
総戸数:2〜4階の高齢者向け優良賃貸住宅30戸、5〜18階の区営住宅99戸
敷地面積:1,362.46
建築面積:684.33
延床面積:10,101.65(区営住宅棟9,990.62屐附属棟111.03)
構造:RC造
建築主:千代田区
設計者:楠山設計
施工者:戸田・ムカイ建設共同企業体(代表会社:戸田建設)
工期:2014年10月20日着工〜2016年10月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク