(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 ちょっと古いですが2014年1月にセスナから撮影した大阪の弁天町方面です。左から順に「クロスタワー大阪ベイ」(地上54階、高さ200.375m)、「アートホテル大阪ベイタワー」(地上51階、最高高さ200.05m)、「オークプリオタワーレジデンス」(地上50階、高さ167.4m)で、さらに右側の赤い網掛けをした場所に京阪電鉄不動産と阪神住建による新規のタワーマンション「(仮称)港区弁天4丁目集合住宅」(地上29階、高さ99.00m)が建設されます。

 現在の3棟が大き過ぎるので規模は小さく感じてしまいますが、弁天町の超高層ビル群が拡大することになります。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 2020年2月24日に現地から撮影した「(仮称)港区弁天4丁目集合住宅」の建設地です。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 この場所には公設市場「ピアックみなと」と「ピアックみなと東商店街」があった場所です。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 何年か前に解体されその後はコインパーキングとして利用されてきましたが、撮影時にはパーキングも閉鎖となっていました。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 着工予定は2020年7月下旬ですが既に駐車場の解体工事が始まっているかもしれません。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅

 道路を挟んだ隣は大阪ベイタワーの中でベイタワーノースと呼ばれる場所で温泉型テーマパークの「空庭温泉」があります。



弁天町

 「(仮称)港区弁天4丁目集合住宅」の建設地越しに見た弁天町の超高層ビル群です。この超高層ビル群に新たなタワーマンションが加わることになります。



(仮称)港区弁天4丁目集合住宅 新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)港区弁天4丁目集合住宅 新築工事
所在地:大阪府大阪市港区弁天4丁目5番24(地番)
用途:共同住宅
階数:地上29階、塔屋1階、地下1階
高さ:99.00m
敷地面積:2,084.14
建築面積:1,039.41
延床面積:20,044.36
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:京阪電鉄不動産、阪神住建
設計者:IAO竹田設計
施工者:未定
工期:2020年7月下旬着工〜2023年3月末日竣工予定