超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

高さ225m「東急歌舞伎町タワー」が2023年4月に開業決定!Zepp Shinjukuや劇場、シネコン、2つのホテルで構成される複合ビル

東急歌舞伎町タワー

東急歌舞伎町タワー

 歌舞伎町で建設中の複合ビル「東急歌舞伎町タワー」(地上48階、高さ225m、延床面積8万7411.89)について、建築主である東急と東急レクリエーションより、開業が2023年4月に決定したことと、各施設名称が公開されました。

 場所は新宿ミラノ座跡地で、ホテルおよび映画館・劇場・ライブホールなどのエンターテインメント施設で構成される地上48階、地下5階、高さ225mの超高層複合施設となります。設計者は久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体、外装デザインは永山祐子建築設計、施工者は清水・東急建設共同企業体で2023年1月11日竣工予定です。

▼東急:ニュースリリース(2022年4月26日)
国内最大級*のホテル×エンタメ施設からなる超高層複合施設「東急歌舞伎町タワー」
2023年4月の開業を決定し、各施設名称・ロゴを公開


▼東急歌舞伎町タワー 公式HP
https://tokyu-kabukicho-tower.jp/



東急歌舞伎町タワー 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急]

 地下1階〜地下4階はライブホールの「Zepp Shinjuku (TOKYO)」となり、地上6〜8階に入る劇場は「THEATER MILANO-Za」、9〜10階に入る映画館は「109シネマズプレミアム新宿」となります。セットバックした部分からがホテルとなり、18〜38階が「HOTEL GROOVE SHINJUKU(ホテル グルーヴ新宿)」、39〜47階が「BELLUSTAR TOKYO(ベルスター東京)」といった2つのホテルが展開されます。



東急歌舞伎町タワー

 歌舞伎町エリアにかつて川が流れていたことや、現在でも歌舞伎町弁財天が水を司る女神として祀られていることから、本エリアの根源的な要素である「水」を外観モチーフ「噴水」として継承さており、噴水のように天に伸びる姿や、水の持つ純粋さ、常に変化する柔軟さ、透明な水・白い水飛沫が多層に重なり合う優雅な姿を表現したデザインとなっています。また、日本で「水」を意味する文様「青海波」を導入し、窓のセラミックプリントや低層外壁アルミキャスト、アーチ窓などで表現しています。



東急歌舞伎町タワー

 シネシティ広場から見上げた「東急歌舞伎町タワー」です。



東急歌舞伎町タワー

 低層部です。シネシティ広場側には大型街頭ビジョンもあります。



東急歌舞伎町タワー シネシティ広場と連動したイベントイメージ
シネシティ広場と連動したイベントイメージ[出典:東急]

 シネシティ広場と連動したイベントも計画されており、この図は映画イベント開催時のイメージとなっています。



東急歌舞伎町タワー 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所は西武新宿線「西部新宿」駅の東隣で、他にも大江戸線「新宿西口」駅やJR、小田急、京王、東京メトロ、都営といった各「新宿」駅も徒歩圏です。歌舞伎町が苦手な方は西武新宿線側から行くとあまり歌舞伎町だと感じことはありません。



東急歌舞伎町タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:東急歌舞伎町タワー
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
総客室数:635室(ホテル グルーヴ新宿:538室 ベルスター東京:97室)
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,411.89
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
外装デザイン:永山祐子建築設計
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2023年1月11日竣工予定
開業:2023年4月予定
公式HP:https://tokyu-kabukicho-tower.jp/




Zepp Shinjuku (TOKYO)

Zepp Shinjuku (TOKYO) ライブホール
ライブホール[出典:東急]

 地下1階〜地下4階に位置するライブホール「Zepp Shinjuku (TOKYO)」です。スタンディング約1500名、シーティング約500名規模のライブホールとなり、Zeppホールでは初となる360度LEDビジョンが設置されます。


Zepp Shinjuku (TOKYO) アプローチ
アプローチ[出典:東急]



Zepp Shinjuku (TOKYO) ドリンクカウンター
ドリンクカウンター[出典:東急]




THEATER MILANO-Za

THEATER MILANO-Za 劇場
劇場[出典:東急]

 6〜8階に位置する劇場「THEATER MILANO-Za」です。新宿ミラノ座の名前を継承するライブエンターテイメントシアターで約900席の空間となります。



THEATER MILANO-Za ホワイエ
ホワイエ[出典:東急]



THEATER MILANO-Za カフェ&バー
カフェ&バー[出典:東急]



109シネマズプレミアム新宿

109シネマズプレミアム新宿 3面ワイドビューシアター
3面ワイドビューシアター[出典:東急]

 9〜10階に位置する8スクリーン・総席数752席の映画館「109シネマズプレミアム新宿」です。「109シネマズ」の新ブランドの「109シネマズプレミアム」となっており、新宿エリアでは初となる3面ワイドビューシアター「ScreenX」が導入されます。



109シネマズプレミアム新宿 ロビーラウンジ
ロビーラウンジ[出典:東急]




ホテル グルーヴ新宿

ホテル グルーヴ新宿 標準客室
標準客室[出典:東急]

 18階〜38階に位置するエンターテイメントホテル「HOTEL GROOVE SHINJUKU(ホテル グルーヴ新宿)」の標準客室です。客室フロアは20〜38階で客室面積は22屐60屐∩躓匱漆瑤538室となっています。

 エンターテイメント施設の上部に位置していることもあり、アートや音楽などの文化を感じられる客室が用意されます。新しいホテルブランド名も魅力ある音楽を意味する「GROOVE」が使用されています。



ホテル グルーヴ新宿 17階レストラン
17階 レストラン[出典:東急]

 エンターテインメント施設とホテルの結節点となる17階には、テラス・パーティールームなどを備えたまちの社交場としての役割を果たすレストラン&バーが誕生します。



ホテル グルーヴ新宿 17階バー
17階 バー[出典:東急]




ベルスター東京

ベルスター東京 標準客室
標準客室[出典:東急]

 39階〜47階に位置するラグジュアリーホテル「BELLUSTAR TOKYO(ベルスター東京)」の標準客室です。客室フロアも39〜47階で総客室数は97室、そのうち39〜44階は客室面積42屐88屬7mのワイドビューの窓を持つ客室が用意されます。45階〜47階の客室は115屐270屬旅さがあります。

 こちらの新しい新しいホテルブランド名はラテン語の「BELLUS(美しい)」と「STAR(星)」を組み合わせた“美しく輝く星”「BELLUSTAR」という意味になっています。



ベルスター東京 45階レストラン
45階 レストラン[出典:東急]

 45〜47階には3層吹き抜けのレストラン、スパ、客室が用意されます。



ベルスター東京 45階バー
45階 バー[出典:東急]


高さ225m「東急歌舞伎町タワー」の建設状況!新宿ミラノ座の跡地に映画館、劇場、ホテルなどで構成される複合ビルが2023年春に開業予定

東急歌舞伎町タワー

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地で建設中の「東急歌舞伎町タワー」(地上48階、高さ225m、延床面積8万7411.89)です。2022年3月5日に六本木ヒルズの展望台から撮影しました。同ビルは地下にライブホール、低層部に店舗・映画館・劇場などのエンターテインメント施設が入り、中高層部は東急ホテルズが運営するホテルとなる複合施設です。

 右下の黒系の板状の超高層ビルは「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)でそれなりの高さがありますが、高さ225mの超高層ビルが近くに建ってしまうとかなり低く感じてしまいます。



東急歌舞伎町タワー

 少し広角で撮影。六本木ヒルズから見ると国立競技場の奥に見えます。建築主は東急レクリエーションと東急、設計は久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体、施工者は清水・東急建設共同企業体で2023年1月11日竣工、2023年春の開業予定となっています。



新宿の超高層ビル群

 西新宿の超高層ビル群とは少々離れているのでそれなりに目立つ存在となっています。



東急歌舞伎町タワー

 2022年3月13日に現地で撮影した「東急歌舞伎町タワー」です。大きな通りには面していないので良い撮影場所のない超高層ビルとなっています。



東急歌舞伎町タワー

 高層部にズームです。ギザギザが特徴的なデザインとなっています。



東急歌舞伎町タワー

 ホテルフロアにセットバックする箇所もギザギザしています。



東急歌舞伎町タワー

 ビルの隙間から撮影。



東急歌舞伎町タワー

 最寄駅の西武新宿駅の北口前から撮影。



東急歌舞伎町タワー

 目の前から撮影。



東急歌舞伎町タワー

 「TOKYU KABUKICHO TOWER」の名称も見えるようになっていました。また、そのすぐ上はデッキスペースとなるようです。



東急歌舞伎町タワー

 北側の低層部です。



東急歌舞伎町タワー

 そこから見上げた様子です。



東急歌舞伎町タワー

 さらに見上げるとこのような景色になります。左は「アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉」(地上28階、高さ90.5m)、中央が「東急歌舞伎町タワー」(地上48階、高さ225m、)、右が「東京都健康プラザ ハイジア」(地上18階、高さ81.5m)です。



東急歌舞伎町タワー

 東側にあるシネシティ広場から撮影。大型の屋外ビジョンが設置されていました。また、その上もデッキスペースとなっているのがわかります。



東急歌舞伎町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 その屋外ビジョンとシネシティ広場が連携したイベント開催も計画されています。



東急歌舞伎町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 ビルとシネシティ広場の間には道路がありますが、その道路を封鎖して連携をするようです。この完成予想図は赤絨毯が敷かれているので映画祭か何かでしょうか?様々なイベントに対応可能となりそうです。

 ただ、シネシティ広場に面した場所には800人規模のライブハウス「新宿BLAZE」があるので、イベントが重なった日は人をさばけるのか?と勝手に心配しています。



東急歌舞伎町タワー

 シネシティ広場から見上げた「東急歌舞伎町タワー」です。普段はもうちょっと離れた場所から撮るのですが、この日のシネシティ広場は混雑していたので広場の真ん中あたりから撮っています。



東急歌舞伎町タワー

 細い路地しかない南東角から撮影。



東急歌舞伎町タワー

 南西角から撮影。近くからは良い撮影スポットのない超高層ビルです。



東急歌舞伎町タワー

 南西角側の低層部です。



東急歌舞伎町タワー

 旧「ヤマダ電機LABI新宿東口館」前から撮影。左の板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。ちなみに「ヤマダ電機LABI新宿東口館」跡地はアルペンの旗艦店「Alpen TOKYO」として4月1日にオープンします。



東急歌舞伎町タワー

 西側から撮影。手前にはJRの高架などがありますが、この辺りがビル全体を一番キレイに見られる場所かもしれません。



東急歌舞伎町タワー

 ちょっと離れた北西側から撮影。このクラスの超高層ビルになると近くで見るよりも離れて見た方が大きさを感じやすいです。



東急歌舞伎町タワー 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急レクリエーション]

 フロア構成は地下1階〜地下4階が約1500人収容可能なライブホール、1階〜5階が店舗等、6階〜8階が約900席の劇場、9階〜10階が8スクリーンの映画館、そして17〜47階が東急ホテルズが運営する2つのブランドのホテルとなります。高さ200mの地点にはレストランも設置されます。



東急歌舞伎町タワー ペントハウス客室
ペントハウス客室[出典:東急レクリエーション]

 39〜47階は97室のラグジュアリーホテルとなり、そのうち45〜47階はペントハウス(5室)となります。



東急歌舞伎町タワー ラグジュアリーホテル客室
ラグジュアリーホテル客室[出典:東急レクリエーション]

 ラグジュアリーホテルの完成予想図です。客室は地上170m以上に位置しているとのことなので、東側にある「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)よりも高く開けた視界が広がります。西新宿の超高層ビル群とは適度な距離があるので良い感じに超高層ビル群が目の前に広がりそうです。



東急歌舞伎町タワー ライフスタイル客室
ライフスタイル客室[出典:東急レクリエーション]

 20〜38階は538室のライフスタイルホテルとなります。こちらでも30階以上くらいのフロアならば目の前に遮る建物のない開けた眺望が広がりそうです。



東急歌舞伎町タワー 位置図
位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は「新宿ミラノ座」跡地で西武新宿線「西部新宿」駅の東隣です。他にも大江戸線「新宿西口」駅やJR、小田急、京王、東京メトロ、都営の各「新宿」駅も徒歩圏です。




東急歌舞伎町タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:東急歌舞伎町タワー
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,411.89
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
外装デザイン:永山祐子建築設計
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2023年1月11日竣工予定
開業:2023年春予定

新宿ミラノ座の跡地の名称が「東急歌舞伎町タワー」に決定!映画館・劇場・ライブホール・ホテルなどで構成される48階建て複合ビルが2023年春に開業!

東急歌舞伎町タワー 外観イメージ
外観イメージ[出典:東急レクリエーション]

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地の再開発「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」の施設名称が「東急歌舞伎町タワー」に決定したと東急と東急レクリエーションより発表がありました。同ビルは地上48階、高さ225m、延床面積87,411.89屬竜模で映画館・劇場・ライブホールなどのエンターテインメント施設、ホテルなどで構成される複合施設となります。竣工は2023年1月11日、開業は2023年春予定です。

▼東急レクリエーション:ニュース(2021年11月18日)
「歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿TOKYU MILANO再開発計画)」施設名称を「東急歌舞伎町タワー」に決定―2023年春開業予定、コンセプトは「“好きを極める場”の創出」―



東急歌舞伎町タワー 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急レクリエーション]

 フロア構成は地下1階〜地下4階が約1500人収容可能なライブホール、1階〜5階が店舗等、6階〜8階が約900席の劇場、9階〜10階が8スクリーンの映画館、そして17〜47階が東急ホテルズが運営する2つのブランドのホテルとなります。高さ200mの地点にはレストランも配置されます。



東急歌舞伎町タワー ペントハウス客室
ペントハウス客室[出典:東急レクリエーション]

 39〜47階は97室のラグジュアリーホテルとなり、そのうち45〜47階は5室のペントハウスとなります。



東急歌舞伎町タワー ラグジュアリーホテル客室
ラグジュアリーホテル客室[出典:東急レクリエーション]

 こちらはラグジュアリーホテルの客室の完成予想図です。地上170m以上に位置しているとのことなので、すぐ近くにある「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)よりも遥かに高いので遮る物がない開けた視界が広がります。



東急歌舞伎町タワー ライフスタイル客室
ライフスタイル客室[出典:東急レクリエーション]

 20〜38階は538室のライフスタイルホテルとなります。ホテルの経営は東急の100%出資で設立したTHMが担い、東急ホテルズが運営を受託します。



東急歌舞伎町タワー 映画館
映画館[出典:東急レクリエーション]

 9〜10階は8スクリーンの映画館となります。建設地は「新宿ミラノ座」跡地で映画館がありましたが、再び映画館が戻ってくる形となります。



東急歌舞伎町タワー 劇場
劇場[出典:東急レクリエーション]

 6〜8階は客席数約900席の劇場となります。



東急歌舞伎町タワー ライブホール
ライブホール[出典:東急レクリエーション]

 地下1〜地下4階は1500名収容可能なライブホールとなります。新宿エリアでは最大級のキャパシティで、Zeppホールネットワークの基盤を活かしたライブホールとなります。



東急歌舞伎町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 ビルの低層部には屋外ビジョンも設置され目の前にある「シネシティ広場」と連携したイベントも開催できるようになります。



東急歌舞伎町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 この図の左側のビルの地下には800人規模のライブハウス「新宿BLAZE」があります。周辺にあるライブハウスと連携したイベントも開催されるかもしれませんね。



東急歌舞伎町タワー 位置図

位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は「新宿ミラノ座」跡地で西武新宿線「西部新宿」駅の東隣です。他にも大江戸線「新宿西口」駅やJR、小田急、京王、東京メトロ、都営の各「新宿」駅も徒歩圏です。



東急歌舞伎町タワー

 2021年10月18日に撮影した「東急歌舞伎町タワー」です。見た感じでは既に最上階まで達して塔屋部分を建設しているように見えました。



東急歌舞伎町タワー

 中層部のセットバックしているギザギザ部分です。このギザギザ部分を見ただけでこことわかる特徴的なデザインです。外装デザインは永山祐子建築設計が担当しています。



東急歌舞伎町タワー

 「シネシティ広場」から撮影。右は「アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉」(地上28階、高さ90.5m)です。



東急歌舞伎町タワー

 昨年の10月に閉店した「LABI新宿」前から撮影。左端の赤茶色の見切れたビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。



東急歌舞伎町タワー

 新宿駅の西側には高さ200m超えの超高層ビルが多数ありますが、東側では初の高さ200m超えの超高層ビルのためかなり目立ちます。



新宿の超高層ビル群

 11月14日にサンシャイン60の展望室から見た新宿の超高層ビル群です。



東急歌舞伎町タワー

 「東急歌舞伎町タワー」にズームです。視界があまりよくなかったので写りもあまりよくありません。。



東急歌舞伎町タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:東急歌舞伎町タワー
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,411.89
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
外装デザイン:永山祐子建築設計
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2023年1月11日竣工予定
開業:2023年春予定

新宿ミラノ座の跡地の再開発!高さ225m「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の建設状況(2021.10.18)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地の再開発「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)です。東急による再開発で低層部から中層部にかけて商業施設、劇場、映画館等が配置され、中高層部は東急ホテルズが運営するホテルとなる複合ビルとなります。2023年1月11日の竣工予定です。

 これは総武線「大久保」駅のホーム南端から10月18日に撮影した「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」です。良い撮影場所かもと期待して行ったのですが架線柱がちょっと邪魔でした。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 最上部にズームです。見た感じでは塔屋の鉄骨も組まれているようなので既に上棟していそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 少し近付いて同じ方向から撮影。今度は手前のビルがちょっと邪魔です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 中層部のセットバックしているギザギザ部分にズームです。本当にギザギザになっている箇所とギザギザに見えるようにしている箇所があることがわかります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 目の前まで行って同じ方向から撮影。ここから時計回りで一周していきます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「ハイジア」の広場から撮影。左は「アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉」(地上28階、高さ90.5m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「シネシティ広場」から撮影。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 その広場から真上を見た様子です。右側はコマ劇場跡地の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)で、3棟の超高層ホテルが同じ広場に面して並ぶことになります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 敷地の四方が道路に囲まれていますが、広い道路には面していないため近くからは撮影場所が限られたビルとなっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 昨年の10月に閉店した「LABI新宿」前から撮影。左端の赤茶色の見切れたビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 建設地の隣にある西武新宿線の「西武新宿」駅やJRの線路を超えた場所から撮影。地面に近い低層部は見えませんが割といい感じに見える場所です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 場所は変わって西新宿の超高層ビル群の一つ「新宿野村ビルディング」前から撮影。ここまで来ると塔屋の形もわかります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 こちらは10月9日に六本木ヒルズからの眺めです。「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」は新宿の超高層ビル群からは少し離れたところに位置しています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」(地上48階、高さ225m)にズームです。右側の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)がかなり低く感じます。高さ100m近くの差があると見た目の差も大きいですね。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」の完成予想図です。図の左右で塔屋の高さに随分と差があるように見えますが、現在の鉄骨の組まれ方と見比べると高さの差はほとんどないように見えます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 断面図
断面図[出典:TSTエンタテイメント]

 フロア構成は地下1階〜地下4階が約1500人収容可能なライブホール、1階〜5階が店舗等、6階〜8階が約850席の劇場、9階〜11階が8スクリーンの映画館、そして中高層階が東急ホテルズが運営するホテルとなります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 劇場平面図
劇場平面図[出典:TSTエンタテイメント]

 6階〜8階に入る劇場平面図です。演劇の他に映画や音楽ライブにも利用可能となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 LIVE HALL平面図
LIVE HALL平面図[出典:TSTエンタテイメント]

 地下1階〜地下4階に入るライブホールの平面図です。着席580名、スタンディング1500名の収容規模となっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 「シネシティ広場」に面した場所にライブホールの「新宿BLAZE」がありますが、収容規模はスタンディング800名なのでこちらが倍くらいの規模となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 ビルの低層部には屋外ビジョンも設置され「シネシティ広場」と連携したイベントも開催できるようになります。図ではレッドカーペットが描かれているので映画祭の開催なども計画していそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 この図の左側に「新宿BLAZE」があります。イベントが重なった場合の人員整理の心配をしてしまいます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 位置図

位置図[出典:出典:新宿区]

 建設地は「新宿ミラノ座」跡地で西武新宿線「西部新宿」駅の東隣です。他にも大江戸線「新宿西口」駅やJR、小田急、京王、東京メトロ、都営の各「新宿」駅も徒歩圏の立地です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。延床面積が87,208.30屬ら87,411.89屬暴だ気気譴討い泙后

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,411.89
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2023年1月11日竣工予定

新宿ミラノ座の跡地!地上48階、高さ225m「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の建設状況(2021.8.28)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 歌舞伎町で建設中の超高層複合ビル「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)です。新宿ミラノ座跡地の再開発で低層部から中層部にかけて商業施設、劇場、映画館等で構成され、中高層部が東急ホテルズが運営するホテルとなります。建築主は東急レクリエーションと東急で2023年1月11日竣工予定です。

 建設地は大きな通りに面していないため良い撮影場所をまだ見つけることができていません。これは西新宿の青梅街道沿いからの8月28日の撮影ですがこれでもまだよく見えている方です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 ただ、歌舞伎町では圧倒的な高さのためあちこちから見えるようになっています。これは新宿駅の西口側からの撮影ですが他の建物の背後にニョキっと見えます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 西口側からもう少し近付いて撮影。「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)が壁となってほとんど見えません。。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 その「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)を超えて、閉店した「LABI新宿東口館」前あたりからはそこそこ見えます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 これでもビルの全体像が良く見える場所です。セットバックした場所からがホテル部となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 近付くと低層部が手前の建物に隠れるようになります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 そして目の前から見上げるとセットバックしているためなんだかよくわからない状態になります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 ただ、同じ通りを新大久保側に行くとかなり見やすくなります。電線が邪魔ですが超広角のレンズを使えばいい感じに撮れるかもしれません。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「ハイジア」前の広場から撮影。左は「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 ところで低層部の壁面が見えるようになっていました。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 金網のようなもので外壁の模様が造られていました。全体的なデザインもそうですが一目見ただけでここだとわかるデザインになっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「シネシティ広場」から撮影。ここで後ろを向くとコマ劇場跡地の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)があります。つまりこの周辺には超高層ホテルが4棟建ち並ぶことになります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 高層部にズームです。こういった超高層ホテルは最上階に近くになるとプレミアムなフロアがあったりしますが、途中の一般フロアは同じ料金でも階数が全然違ったりするんですよね。マンションのように少しだけでも値段に差をつけて好きな階を選べるようにして欲しいものです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 近くから見上げてもう1枚。現在、どの辺りまで建設が進んでいるのかはよくわかりませんが…



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 9月7日に自宅から撮影した「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」を見ると、階高が高くなっていることがわかるので最上部の建設が始まったようです。完成予想図では塔屋部分の高さもかなりあるので上棟まではもうちょっと時間がかかりそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 少し過去に戻って8月1日に六本木ヒルズのスカイデッキから見た新宿方面です。このように西新宿の超高層ビル群とは程よい距離があるため、迫力ある新宿の超高層ビル群をいい感じに眺められそうな場所です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)にズームです。左端の「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)が小さく見えますね。右側の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)が歌舞伎町で最も高い超高層ビルでしたが既に大差があります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」の完成予想図です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 断面図
断面図[出典:TSTエンタテイメント]

 フロア構成は地下1階〜地下4階が約1500人収容可能なライブホール、1階〜5階が店舗等、6階〜8階が約850席の劇場、9階〜11階が8スクリーンの映画館、そして中高層階が東急ホテルズが運営するホテルとなります。フロア構成は当初情報から変更が入っておりホテルフロアの正確な階数が不明ですが、以前の情報では17階〜47階がホテルとなっていました。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 劇場平面図
劇場平面図[出典:TSTエンタテイメント]

 6階〜8階に入る劇場平面図です。演劇はもちろん映画や音楽ライブにも利用可能となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 LIVE HALL平面図
LIVE HALL平面図[出典:TSTエンタテイメント]

 地下1階〜地下4階に入るライブホールの平面図です。着席580名、スタンディング1500名の収容規模となっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 すぐ近くにライブホールの「新宿BLAZE」がありますが、収容規模はスタンディング800名なのでこちらが倍くらいの規模となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 低層部の完成予想図です。ビル本体には屋外ビジョンも設置され「シネシティ広場」と連携したイベントも開催できるようになります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 左側には「新宿BLAZE」がありますがイベントが重なった場合の人の整理が大変そうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 位置図

位置図[出典:出典:新宿区]

 建設地は「新宿ミラノ座」跡地で最も近い駅は西武新宿線「西部新宿」駅となります。他にも大江戸線「新宿西口」駅やJR、小田急、京王、東京メトロ、都営の各「新宿」駅も徒歩圏の立地です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。延床面積が87,949.98屬ら87,208.30屬悗半し減っていました。

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,208.30
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2023年1月11日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク