超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

(仮称)晴海三丁目計画

晴海三丁目計画の建設状況!地上20階、高さ100mオフィスと地上12階、50mホテルの2棟構成(2022.3.21)

(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 晴海で建設中の「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地です。2022年3月21日に目の前の歩道橋から撮影しました。手前では地上20階、高さ99.71mのオフィス棟、奥では地上12階、高さ49.15mのホテル棟が建設されます。

 建築主は三菱地所とみずほ銀行、設計者は三菱地所設計、施工者は清水建設と大豊建設で2024年2月29日竣工予定となっています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 この構台がある部分はオフィス棟の建設地です。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 勝どき駅側はまだ掘削中のようでした。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 同じ日に呼んで頂いた「ドゥ・トゥール」の高層階から見た「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地です。右側の掘削されていない角地がホテル棟の建設地です。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 晴海通りが直角に曲がる晴海三丁目交差点から撮影。交差点側がホテル棟、最寄駅となる「勝どき」駅に近い側がオフィス棟の建設地です。

 左奥のツインタワーが「DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)」(地上52階、高さ177.3m)、中央が「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、最高高さ168.95m)、建設中のタワーマンションが「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 南側のホテル棟の建設地側から撮影。背後の白い超高層ビルは「晴海トリトンスクエア」です。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 北側のオフィス棟の建設地側から撮影。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 現地電光掲示板に表示されている南東側から見た完成予想図です。ホテル棟は高さ50m近くありますが数値よりも小さく見えそうです。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 北東側から見た完成予想図です。右側の木々は道路を挟んだ北側にある「中央区立黎明橋公園」です。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)晴海三丁目計画新築工事
所在地:東京都中央区晴海三丁目4,5,6番地
用途
 オフィス棟:事務所・物販店舗・駐車場
 ホテル 棟:ホテル・駐車場
階数・高さ
 オフィス棟:地上20階、地下2階、高さ99.71m
 ホテル 棟:地上12階、高さ49.15m
構造・基礎工法
 オフィス棟:鉄骨造・場所打ちコンクリート杭
 ホテル 棟:鉄筋コンクリート造・場所打ちコンクリート杭
各種面積
 オフィス棟:敷地面積 4,705.86屐建築面積 2,555.86屐延床面積 43,341.29
 ホテル 棟:敷地面積 1,824.27屐建築面積 862.96屐延床面積 7,552.12
建築主:三菱地所・みずほ銀行
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設・大豊建設

晴海に高さ100mオフィスと50mホテル!(仮称)晴海三丁目計画新築工事の建設状況(2022.2.1)

(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 晴海の三菱地所とみずほ銀行による「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地です。晴海大橋手前の交差点が建設地で角地側に地上12階、高さ49.15mのホテル棟、その後ろに地上20階、高さ99.71mのオフィス棟が建設されます。

 背後は晴海のタワーマンション群と今朝のブログに載せた建設中の「パークタワー勝どき」です。


(仮称)晴海三丁目計画

 一時期、隈研吾建築都市設計事務所がデザイン監修した「CLT PARK HARUMI」とパーキングがあった場所が建設地です。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 現地電光掲示板に表示されている同じような方向から見た完成予想図です。ホテル棟は幅もあまりないので小さく見えそうです。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 敷地南側から撮影。こちらの角がホテル棟となります。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 少しだけ離れて撮影。背後の超高層ビルは「晴海トリトンスクエア」で低層部には飲食店などが入っています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 これは2020年12月18日のヘリから空撮で「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地に赤い網掛けをしました。周辺建物との位置関係はこのようになっています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 敷地西側から撮影。最寄駅は都営大江戸線「勝どき」駅となります。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 晴海トリトンスクエア側に渡れる歩道橋から撮影。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 その歩道橋から見た仮囲いの中です。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 現在は建設地工事の他に既存建物の地下解体工事も行わています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 晴海のタワーマンション群と晴海トリトンスクエアの超高層ビル群を繋げる超高層ビルがここに誕生します。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 最後に電光掲示板に表示されている完成予想図をもう1枚。右側の木々は隣の「中央区立黎明橋公園」です。



(仮称)晴海三丁目計地下解体工事のお知らせ

 解体工事のお知らせです。清水建設と大豊建設によって2022年8月31日までの工期で解体工事が行われています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築計画のお知らせ設置当初の名称は「(仮称)晴海三丁目計画」でしたが「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」へと変わっています。そして施工者が未定でしたがオフィス棟が清水建設に決定しています。

■物件概要■
名称:(仮称)晴海三丁目計画新築工事
所在地:東京都中央区晴海三丁目4,5,6番地
用途
 オフィス棟:事務所・物販店舗・駐車場
 ホテル 棟:ホテル・駐車場
階数・高さ
 オフィス棟:地上20階、地下2階、高さ99.71m
 ホテル 棟:地上12階、高さ49.15m
構造・基礎工法
 オフィス棟:鉄骨造・場所打ちコンクリート杭
 ホテル 棟:鉄筋コンクリート造・場所打ちコンクリート杭
各種面積
 オフィス棟:敷地面積 4,705.86屐建築面積 2,555.86屐延床面積 43,341.29
 ホテル 棟:敷地面積 1,824.27屐建築面積 862.96屐延床面積 7,552.12
建築主:三菱地所・みずほ銀行
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設・大豊建設
工期:2021年6月1日着工〜2024年2月29日竣工予定

地上20階、高さ100m「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地の様子(2021.1.16)

(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 2020年12月18日にヘリから撮影した晴海、勝どき、月島方面です。中央下の赤い網掛けをした部分が「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地で駐車場となっている側に地上20階、高さ100mのオフィス棟、写真下側に地上12階、高さ50mのホテル棟が計画されています。この地区で高さ100mは目立つ大きさではありませんが、晴海のタワマン群トリトンスクエアの間を埋めるビルとなります。

 隣の白い超高層オフィスビルは「晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX棟」(地上44階、最高高さ194.9m)や「晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーY棟」(地上39階、高さ174.9m)などで「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」とは新設されるデッキで接続される計画となっています。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 2021年1月16日に晴海三丁目交差点から撮影した「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」の建設地です。

 余談ですがこの交差点には交番があるのですが、ここを自転車で通っているときに警察官に「おい!君!その自転車、鍵が付いて…………………いるね……。」と声を掛けられたことがあります。声をかけてしまった以上、防犯登録の番号照会とかをすることになり無駄な時間を取られたことがあります。鍵が見えなかったというより、自転車が結構汚かったのが原因だと思うのでそれ以来は自転車が汚かったら拭くようにしています。それ以来は声をかけられることはありません。



(仮称)晴海三丁目計画

 話は戻ってこの角地には隈研吾建築都市設計事務所がデザイン監修した「CLT PARK HARUMI」がありましたが既に解体され、次は岡山県真庭市に移築予定とのことです。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 近くの歩道橋から撮影。こうして工事現場を覗ける場所があるのは超高層ビルウォッチャーとしては有難いことです。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 地上から撮影。仮囲いの設営真っ最中でした。次の日に行っていたら地上から中はもう見ることは出来なかったと思います。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 敷地内にあるテント内には紅白の幕が見えました。着工は6月上旬ですが地下部の解体工事が始まり出したので地鎮祭を行っていたのかもしれません。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 こうしてまだ中が見える場所がある日に行けてラッキーでした。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事

 中には瓦礫の山が見えました。



(仮称)晴海三丁目計画新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築計画のお知らせ設置当初の名称は「(仮称)晴海三丁目計画」でしたが「(仮称)晴海三丁目計画新築工事」へと変わっています。そして施工者が未定でしたがオフィス棟が清水建設に決定しています。

■物件概要■
名称:(仮称)晴海三丁目計画新築工事
所在地:東京都中央区晴海三丁目2番地
用途:事務所・物販店舗・駐車場(オフィス棟)、ホテル・駐車場(ホテル棟)
階数:地上20階、地下2階(オフィス棟)、地上12階(ホテル棟)
高さ:100m(オフィス棟)、50m(ホテル棟)
構造:鉄骨造(オフィス棟)、鉄筋コンクリート造(ホテル棟)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:6,530.13(全体)、4,705.86(オフィス棟)、1,824.27(ホテル棟)
建築面積:3,450(全体)、2,580(オフィス棟)、870(ホテル棟)
延床面積:52,000(全体)、44,000(オフィス棟)、8,000(ホテル棟)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設
工期:2021年6月上旬着工〜2024年3月下旬竣工予定

晴海に高さ100mオフィスビル「(仮称)晴海三丁目計画」の建設地の様子(2020.7.18)

(仮称)晴海三丁目計画

 「カレッタ汐留」から見た晴海・勝どき方面の眺めです。タワーマンションが林立している地域ですが矢印を入れた場所では「(仮称)晴海三丁目計画」が計画されており、地上20階、高さ100m、延床面積44,000屬離フィス棟と、地上12階、高さ50m、延床面積8,000屬離曠謄訶錣三菱地所によって建設されます。



(仮称)晴海三丁目計画

 晴海三丁目交差点から見た「(仮称)晴海三丁目計画」の計画地方面です。ここから右を見ると「晴海トリトンスクエア」の超高層オフィスビルが建ち並ぶ場所です。計画地の角地には隈研吾建築都市設計事務所がデザイン監修した「CLT PARK HARUMI」があります。

 背後に3棟のタワーマンションが見えていますが、左のツインタワーが「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.3m)、右が「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、最高高さ168.95m)です。



(仮称)晴海三丁目計画

 その「ドゥ・トゥール」にお邪魔したときに撮影した「CLT PARK HARUMI」です。この交差点に近い側がホテル棟の建設地となり、晴海通りを左側に行った「勝どき」駅に近い側がオフィス棟の建設地となります。ここからの写真がタイトルに入れた日付の2020年7月18日の撮影です。



(仮称)晴海三丁目計画

 「(仮称)晴海三丁目計画」のオフィス棟の建設地は現在は駐車場として暫定利用されています。



(仮称)晴海三丁目計画

 敷地面積は6,530.13屬箸修譴覆蠅帽いです。



(仮称)晴海三丁目計画

 敷地全体のうちオフィス棟は4,705.86屐▲曠謄訶錣1,824.27屬箸覆辰討い泙后



CLT PARK HARUMI

 せっかくなので「(仮称)晴海三丁目計画」の建設地内にある「CLT PARK HARUMI」のパビリオン棟を載せておきます。



CLT PARK HARUMI

 木材を使用しており見た瞬間、隈研吾だとわかる物件です。ただ、いまいち目的がよくわからない施設です。興味がある人は三菱地所のニュースリリースを御覧ください。

▼三菱地所:ニュースリリース(2019年12月5日)
CLT使用総量約680屐日本の木材活用のシンボルとなるパビリオンが晴海に誕生「CLT PARK HARUMI」竣工
〜国産材を用いたCLTで、地方創生にチャレンジ〜




CLT PARK HARUMI

 秋には解体が開始され冬には真庭市へ移築するとのことなので、この場所で実物を見たい人はお早めに。



(仮称)晴海三丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)晴海三丁目計画
所在地:東京都中央区晴海三丁目2番地
用途:事務所・物販店舗・駐車場(オフィス棟)、ホテル・駐車場(ホテル棟)
階数:地上20階、地下2階(オフィス棟)、地上12階(ホテル棟)
高さ:100m(オフィス棟)、50m(ホテル棟)
構造:鉄骨造(オフィス棟)、鉄筋コンクリート造(ホテル棟)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:6,530.13(全体)、4,705.86(オフィス棟)、1,824.27(ホテル棟)
建築面積:3,450(全体)、2,580(オフィス棟)、870(ホテル棟)
延床面積:52,000(全体)、44,000(オフィス棟)、8,000(ホテル棟)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2021年6月上旬着工〜2024年3月下旬竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク