超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業B棟

大手町一丁目第3地区の建設状況(2015年5月10日)

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 大手町で建設中の「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上31階、高さ168.28m)です。随分と高くなってきました。1フロアがかなり大きな超高層ビルのため近くの首都高ギリギリまで離れて撮影しても低層部が入り切りません。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 低層部です。この写真でわかるでしょうか?かなりの大きさがあります。

 ここは「日本政策投資銀行本店ビル」「公庫ビル」の跡地で、昨年は「大手町温泉」が湧出したことで話題になった場所です。その温泉はこのA棟に入居予定のフィットネス施設で利用される予定となっています。また、隣で建設中のホテル棟「星のや東京」にも温泉は提供される予定となっています。

星のや東京
 その「星のや東京」(地上18階、高さ87.67m)です。星野リゾートによる日本旅館となり全室畳敷きの和室となるようです。客室は1フロアに6室で各階ごとに茶室を設置する予定とのことです。

大手町・日本橋の超高層ビル群
 江戸川区の自宅から撮影した大手町・日本橋の超高層ビル群です。中央に見えているタワークレーンが「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟」です。背後に新宿のモード学園が見えていますが、A棟はまだもう少し伸びるのでモード学園はほぼ見えなくなりそうです。

■(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:事務所、宿泊施設(星のや東京)、店舗、駐車場、地域冷暖房施設
客室数:84室
階数(A棟):地上31階、塔屋2階、地下4階
高さ(A棟):高さ168.28m
構造(A棟):地上S造(一部CFT造)、地下SRC造
階数(B棟):地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ(B棟):高さ87.67m
構造(B棟):地上RC造一部S造(免震)、地下SRC造
基礎工法:直接基礎(べた基礎)
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:205,354.38(全体)、B棟:約12,200
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日完了予定


記事ごとに人気ブログランキンのリンクを貼るのは一旦辞めます。

大手町一丁目第3地区(星のや東京)の建設状況(2015年4月18日)

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 大手町1丁目で建設中の「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上31階、高さ168.28m)です。昨年「大手町温泉」が湧出したことで話題になった場所で、「日本政策投資銀行本店ビル」「公庫ビル」の跡地です。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 写真だとちょっと伝わらないかもしれませんが、1フロアがかなり大きな超高層ビルです。

 低層部からガラスの取り付けが始まっています。今の状態だと違いがあまりわかりませんが、4つのビルを田の字型に配置したようなデザインとなります。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 ちょっと離れた場所から撮影してようやく全体が入る大きさです。このA棟内にはフィットネス施設が設置される予定で、そこで「大手町温泉」が利用される予定となっています。同再開発で建設中のホテル棟「星のや東京」でも温泉は提供される予定となっています。

■(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟の物件概要■
名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:事務所・宿泊施設・店舗・駐車場・地域冷暖房施設(全体)
階数:地上31階、塔屋2階、地下4階
高さ:168.28m
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:206,381.62(全体)
構造:地下SRC造 / 地上S造(一部CFT造)
基礎工法:直接基礎(べた基礎)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日完了予定


星のや東京

星のや東京
 星野リゾートによる日本旅館「星のや東京」(地上18階、高さ87.67m)です。「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業」のB棟で背後に見える建設中のビルがA棟です。

 撮影時点でまだ3階くらいでしょうか?ここは「新公庫ビル」の跡地で360度大手町の超高層ビルに囲まれた場所です。そんな場所でありながら宿泊施設としては日本旅館形式で、畳敷きの和室となるようです。客室は1フロアに6室で各階ごとに茶室を設置する予定となっています。

■星のや東京の物件概要■
名称:星のや東京
計画名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:事務所・宿泊施設・店舗・駐車場・地域冷暖房施設(全体)
階数:地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ:87.67m
客室数:84室
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:206,381.62(全体):約12,200(単体)
構造:地下SRC造 / 地上RC造一部S造(免震)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日完了予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

星のや東京にもタワークレーン!大手町一丁目第3地区の建設状況(2015年2月21日撮影)

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 大手町1丁目で建設中の「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上31階、高さ168.28m)です。どんどん鉄骨が組まれており数週間見なかった間に随分と大きくなっていました。

 ここは昨年話題となった「大手町温泉」が湧出した場所で、A棟内に設置されるフィットネス施設で利用される予定となっています。また、この裏で建設中の「星のや東京」にも提供される予定となっています。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業
 これは10日くらい前に載せたタワークレーンをライトアップする「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業」です。今もライトアップしているのかわかりませんが、近くからだとタワークレーンはほとんど見えない状態となっています。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 少し南側に移動した場所から撮影した「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟」です。横幅も奥行きもかなりある大きなビルです。建設地は「日本政策投資銀行本店ビル」「公庫ビル」の跡地です。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟の完成予想図
大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟の完成予想図[出典:東京都]

 1フロアがかなり大きなビルですが、このように複数棟を合わせたようなデザインとなるなので、外壁工事が始まるとそこまで大きく感じないかもしれません。

■(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟の物件概要■
名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:事務所・宿泊施設・店舗・駐車場・地域冷暖房施設(全体)
階数:地上31階、塔屋2階、地下4階
高さ:168.28m
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:206,381.62(全体)
構造:地下SRC造 / 地上S造(一部CFT造)
基礎工法:直接基礎(べた基礎)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日完了予定


星のや東京

星のや東京
 「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 B棟」である星野リゾートの日本旅館「星のや東京」(地上18階、高さ87.67m)です。こちらもタワークレーンが設置され鉄骨を組んでいます。

 「星のや東京」についてこのリンク先に星野リゾートの星野佳路代表のインタビュー記事が掲載されていました。そのインタビューによるとホテルではなく完全な日本旅館で、入り口から部屋まで畳敷き、もちろん部屋は畳に布団となるようです。客室は1フロアに6室で各階ごとに茶室があるとのことです。日本旅館なのでどこでも浴衣で歩き回ることが可能で、大手町を浴衣で歩いてもらいたいとも考えているそうです。

星のや東京
星のや東京の完成予想図[出典:東京都]

 建設地はこの完成予想図の通り超高層ビルに囲まれた場所で「新公庫ビル」の跡地です。メインの通りには面していないのでそれほど人通りはないと思いますが、「星のや東京」の周辺では浴衣で出歩く人を見かけるようになるのかもしれません。

■星のや東京の物件概要■
名称:星のや東京
計画名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:事務所・宿泊施設・店舗・駐車場・地域冷暖房施設(全体)
階数:地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ:87.67m
客室数:84室
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:206,381.62(全体):約12,200(単体)
構造:地下SRC造 / 地上RC造一部S造(免震)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日完了予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

タワークレーンをカラフルにライトアップした大手町一丁目第3地区(2015年2月14日撮影)

大手町一丁目第3地区のタワークレーン夜景
 夜の「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業」です。タワークレーンが緑、赤、青、ピンク?にライトアップされていました。地上31階、高さ168.28mとなるA棟のタワークレーン4基と、星野リゾートのホテル「星のや東京」となる地上18階、高さ87.67mのB棟のタワークレーンもライトアップされているのが確認出来ました。

 この色の感じは室蘭の測量山を思い出します。…と言ってもわかる人はほとんどいないですよね。

大手町・丸の内の超高層ビル群の夜景
 大手町・丸の内の超高層ビル群の夜景です。撮影場所は文京シビックセンターの25階の展望ロビーです。ここより右側は展望レストランに行かないと見ることは出来ません。

大手町の超高層ビル群の夜景
 東京ドームシティの観覧車と大手町の超高層ビル群の夜景です。ここの観覧車は珍しい形をしており観覧車の真ん中をジェットコースターが通り抜けます。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

大手町一丁目第3地区「星のや東京」の地上鉄骨建方開始(2015年1月下旬撮影)

(仮称)大手町一丁目第3地区の空撮
 「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業」の空撮です。

 タワークレーン4基で鉄骨を組んでいるのがA棟で地上31階、高さ168.28mの大きさになります。現地で見ると周辺のビルより1フロアが大きいような気がしていましたが、こうして上空から見てみると実際に他よりも大きいことがわかります。

 背後の赤いビルが「KDDI大手町ビル」(地上23階、高さ106.8m)です。その左側の隙間ではB棟となる星野リゾートのホテル「星のや東京」(地上18階、高さ87.67m、総客室数84室)が建設中です。

(仮称)大手町一丁目第3地区 A棟
 昨日撮影した「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟」です。

 昨年話題となった「大手町温泉」が湧出した場所で、このA棟内に設置されるフィットネス施設で利用される予定となっています。隣の「星のや東京」にも温泉は提供される予定となっています。

(仮称)大手町一丁目第3地区 B棟(星のや東京)
 「星のや東京」が建設される「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上18階、高さ87.67m)です。タワークレーンの設置はまだでしたが、ようやく地上鉄骨建方が開始されました。

(仮称)大手町一丁目第3地区 B棟(星のや東京)
 先週も撮影に来ていたのですが、そのときはまだ地上鉄骨建方開始はまだでした。

大手町の超高層ビル群の空撮
 左上に反射光が入ってしまいましたが大手町の超高層ビル群全体の空撮です。大手町では「大手町連鎖型都市再生プロジェクト」が進行中で次々に超高層ビルに建て替えられていっています。それとは別に超高層ビルの建て替えも行われており、大手町から低層ビルが消えそうな勢いで超高層化が進んでいます。

■(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:事務所、宿泊施設(星のや東京)、店舗、駐車場、地域冷暖房施設
客室数:84室
階数(A棟):地上31階、塔屋2階、地下4階
高さ(A棟):高さ168.28m
構造(A棟):地上S造(一部CFT造)、地下SRC造
階数(B棟):地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ(B棟):高さ87.67m
構造(B棟):地上RC造一部S造(免震)、地下SRC造
基礎工法:直接基礎(べた基礎)
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:205,354.38(全体)、B棟:約12,200
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日完了予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク