ブランズタワー・ウェリス心斎橋

大阪の超高層ビル群の空撮
 今年1月の大阪の超高層ビル群の空撮です。今回の主役は写真中央下の矢印を入れた場所の「ブランズタワー・ウェリス心斎橋」です。場所は長堀橋駅の目の前で堺筋沿いで長堀通からは1本中に入った所で心斎橋エリアに位置しています。

 現在は「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」(地上36階、高さ125.35m)として建設中ですが、道路を挟んだ隣に地上30階、高さ98.7mのもう1棟が建設されると建設ニュースさんの記事に載りました。名称にNORTHと付けていたのは、きっとこのもう1棟をSOUTHとして建設予定のためだと思われます。よって、この空撮は2棟合わせてNORTHもSOUTHも付けていない「ブランズタワー・ウェリス心斎橋」として名称を入れています。

▼建設ニュース
【民間】2棟目は30階建て、15年3月末に着工/長堀橋駅近くのツインタワーマンション/東急不動産とNTT都市開発

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH
 建設中の「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」(地上36階、高さ125.35m)です。これは9月28日の撮影ですがタワークレーンが設置されていました。

 タワークレーンの真後ろに見えるタワーマンションは「アルグラッド ザ・タワー心斎橋」(地上37階、最高高さ136.25m)です。その「アルグラッド ザ・タワー心斎橋」は賃貸のマンションのため住所に心斎橋が付くエリアでは、この「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」が初の分譲のタワーマンションとなります。

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH
 堺筋を少し南側に行ったところから撮影した「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」です。道路を挟んだ左側にもフェンスが見えていますが、これが今回規模が判明したもう1棟の建設地です。

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHの完成予想図
ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHの完成予想図[出典:公式HP]

 公式サイトの図を見た感じだとスカイラウンジは30階に設置されるようです。また、エレベーターホールは南側にもう1棟建つため南側にあります。総戸数は246戸、現在は先着順申込受付中で販売価格は2,650万円〜9,430万円となっています。専有面積は44.30屐100.81屬任后

■ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHの物件概要■
名称:ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH
計画名称:(仮称)中央区東心斎橋1丁目計画
所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目50番1(地番)
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:246戸
階数:地上36階、塔屋1階、地下1階
高さ:125.35m
敷地面積:1,523.37
建築面積:912.10
延床面積:24,631.59
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
売主:東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:IAO竹田設計
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2013年10月中旬着工〜2016年2月末竣工予定
入居:2016年3月末竣工予定

ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH

ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH
 「(仮称)ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH」の建設地です。9月28日時点では建築計画のお知らせは見つけることは出来なかったのですが今はもう出ているんですかね?

■(仮称)ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTHの物件概要■
名称:(仮称)ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH
計画名称:(仮称)中央区東心斎橋1丁目計画
所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目45番1ほか(地番)
用途:共同住宅
階数:地上30階、地下1階
高さ:98.7m
敷地面積:1,456
建築主:東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
工期:2015年3月末着工〜2017年12月末竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。