(仮称)うめきた公園 完成イメージ
完成イメージ[出典:三菱地所]

 三菱地所を代表企業とするうめきた2期開発事業者JV9社より「うめきた2期地区開発事業」における都市公園「(仮称)うめきた公園」の工事について、公民連携により本格着手することが発表されました。
※JV9社:三菱地所、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、三菱地所レジデンス、うめきた開発特定目的会社

 「(仮称)うめきた公園」は西日本最大のターミナル駅「JR大阪駅」前において、大規模ターミナル駅直結の都市公園としては世界最大級の規模となる約4万5000屬量明僂鮓悗蝓▲フィス・商業施設・中核機能・ホテル・分譲住宅等で構成する民間宅地と一体的かつシームレスに整備されます。整備主体は大阪市と都市再生機構で、公共によるベースグレードの公園整備に加え、事業者JRのデザイン提案等によるまち全体の魅力を高めるアップグレードを実施後、大阪市に移管予定となっています。

 一般園地の基本設計は日建設計・三菱地所設計、実施設計は日建設計、施工者は大林組・竹中工務店・竹中土木特定建設工事共同企業体。公園内の設置許可施設の整備主体は事業者JVで総延床面積は約1万1000屐8園施設全体の基本設計・実施設計は日建設計(ネクストイノベーションミュージアムの設計監修は安藤忠雄建築研究所)、公園内施設のうち大屋根施設の基本設計・実施設計はSANAA事務所、施工はうめきた2期共同企業体(竹中工務店・大林組)となっています。2025年の大阪・関西万博の開催に先立つ2024年夏頃の先行開園、2027年春頃の全体開園予定です。

▼三菱地所:ニュースリリース(2022年5月16日)
「(仮称)うめきた公園」工事本格着手
〜西日本最大のターミナル駅「JR大阪駅」直結&オフィス・中核機能等の民間宅地とシームレスに隣接!
QOL向上&イノベーション創出を実現するサステナブルな都心型パブリックスペース・エコシステムを公民連携で整備〜




(仮称)うめきた公園 公園全体計画図
公園全体計画図[出典:三菱地所]

 「(仮称)うめきた公園」全体の計画図です。中央を通る道路を挟んで南公園と北公園に分かれており、南公園は建設中の「うめきた(大阪)」駅に隣接しておりシームレスに繋がります。「うめきた(大阪)」駅は現在のJR「大阪」駅とも改札内の地下通路で接続され、改札外でも新しく整備されるデッキでJR大阪駅方面と接続します。



(仮称)うめきた公園 公園施設配置計画
公園施設配置計画[出典:三菱地所]

 「(仮称)うめきた公園」の両側は民間による再開発が行われており超高層ビル群に囲まれた公園となります。



(仮称)うめきた公園 南公園の空間イメージ
南公園の空間イメージ[出典:三菱地所]

 南公園の完成予想図です。天然芝と水盤のある「リフレクション広場」が整備され、SANAA事務所の設計による大屋根イベントスペースとの一体利用により1万人規模のイベントが開催可能となります。



(仮称)うめきた公園 南公園の空間イメージ
南公園の空間イメージ[出典:三菱地所]

 公園内には段丘状の丘や水遊びのできる薄層の水盤が整備され、多様なアクティビティの展開が可能となります。



(仮称)うめきた公園 南公園の空間イメージ
南公園の空間イメージ[出典:三菱地所]

 公園内には庭園空間の「エントリーガーデン」も整備されます。



(仮称)うめきた公園 スポーツキューブ
スポーツキューブ[出典:三菱地所]

 南公園内に整備される「スポーツキューブ」は運動や健康に関する展示やイベント・プログラム等が体験できる屋外テラスと一体となった施設となります。



(仮称)うめきた公園 パーティレストラン
パーティレストラン[出典:三菱地所]

 南公園内に整備される「パーティレストラン」は日常からハレ日まで多目的に楽しむことができる飲食施設となります。



(仮称)うめきた公園 北公園の空間イメージ
北公園の空間イメージ[出典:三菱地所]

 北公園の完成予想図です。緑とダイナミックな水景(池・滝)のある空間「うめきたの森」が整備され、滝の上部では桜が楽しめるようになります。



(仮称)うめきた公園 北公園の空間イメージ
北公園の空間イメージ[出典:三菱地所]

 北公園南西入口部には水景施設が整備されます。



(仮称)うめきた公園 北公園の空間イメージ
北公園の空間イメージ[出典:三菱地所]

 園内には石壁と滝が整備され、周辺では紅葉も楽しめるようになります。



(仮称)うめきた公園 ネクストイノベーションミュージアム
ネクストイノベーションミュージアム[出典:三菱地所]

 北公園内に整備される「ネクストイノベーションミュージアム」は安藤忠雄氏の設計で、機能の大部分を地下に埋設し地上部分は壁面緑化によって緑のボックスにすることで、周辺の公園景観に溶け込むような外観となっています。

 同施設は新しい製品や技術、サービス、アートなど、ライフデザイン・イノベーションに資する「モノ」やイベント・プログラム等のさまざまな「コト」に触れられる、天井高さ15mを誇る大展示室を擁したミュージアムです。ここには公園利用者・施設来館者が利用できる飲食・物販機能も併設されます。



(仮称)うめきた公園 みんなのキューブ
みんなのキューブ[出典:三菱地所]

 南公園内に整備される「みんなのキューブ」は各種企業活動など多目的に利用できるスペースのほか、市民活動の拠点として憩い、集える飲食施設・フリースペースが併設されます。



(仮称)うめきた公園 エディテインメントキューブ
エディテインメントキューブ[出典:三菱地所]

 「エディテインメントキューブ」はこどもから大人までが、屋内外でアクティビティや多様なプログラムを通じて「あそび」と「学び」を体験することができる施設となります。



(仮称)うめきた公園 ビューレストラン
ビューレストラン[出典:三菱地所]

 ビューレストランは四季折々の景色を楽しむことができる飲食施設となります。



(仮称)うめきた公園 ひらめきの道
ひらめきの道[出典:三菱地所]

 南公園と北公園を繋ぐ歩行者デッキの「ひらめきの道」です。



うめきた2期地区 全景完成予想イメージ
うめきた2期地区 全景完成予想イメージ[出典:三菱地所]

 「うめきた2期地区開発事業」全体の完成予想図です。今回公開された完成予想図と見比べると色々と変更があるようなので、この完成予想図は古いものとなります。

 民間による再開発の南街区には地上51階、高さ約185m、約9万3000峙模の分譲タワマンや、地上39階、高さ181.50m、31万7249.30峙模の事務所・商業施設・ウォルドーフ・アストリア大阪などが入る複合施設が建設されます。北街区には地上46階、高さ172.55mm、7万2593.16峙模の分譲タワマンや、地上26階、高さ124.30m、6万5421.20峙模の事務所・ホテル・商業施設等が入る複合施設が建設されます。詳細は当ブログの過去記事をご覧ください。

うめきた2期 南街区
うめきた2期 北街区



(仮称)うめきた2期地区開発事業

 2022年2月23日に「グランフロント大阪」の屋上広場から撮影した「うめきた2期地区開発事業」の建設地です。広大な敷地のため境界線がどこだかわかりませんが、中央あたりが「(仮称)うめきた公園」となります。



(仮称)うめきた2期地区開発事業

 以前、大阪の人と話したときに同再開発について残念がっている人が多かったのですが、個人的には広大な敷地を活かした完成が楽しみな再開発です。ニューヨークのセントラルパークのような存在になって欲しいものです。