超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

高輪

地上35階、高さ131.10m「プレミストタワー白金高輪」が2022年11月22日に竣工(2022.11.24撮影)


プレミストタワー白金高輪

 白金高輪駅前に建設されたタワーマンション「プレミストタワー白金高輪」(地上35階、高さ131.10m)です。2022年11月24日に撮影しました。その2日前の2022年11月22日に竣工したことが売主の大和ハウス工業から発表されています。この記事では同タワマンの概要や竣工後の様子、地図等を載せています。

続きを読む

地上35階、高さ131.10m「プレミストタワー白金高輪」の建設状況!白金高輪駅の改札まで一番近いタワマンです(2022.6.10)

プレミストタワー白金高輪

 白金高輪駅前で建設中のタワーマンション「プレミストタワー白金高輪」です。2022年6月10日に西側から撮影しました。

 規模は地上35階、地下3階、高さ131.10m、敷地面積2,047.68屐建築面積1,138.78屐延床面積2万9792.95屐∩躙与280戸、売主は大和ハウス工業、設計者と施工者は西松建設で2022年11月上旬竣工予定で全戸完売しています。



プレミストタワー白金高輪

 反時計回りに載せていきます。これは近くの歩道橋から撮影。



プレミストタワー白金高輪

 建設地は桜田通りが麻布通りに分岐する交差点のすぐ近くです。歩道橋のエレベーターと階段がある場所あたりにある駅への出入口は徒歩1分の距離で、地下に潜るとすぐに改札があります。白金高輪駅周辺には複数のタワーマンションがありますが、ここが改札まで一番近いタワーマンションとなります。



プレミストタワー白金高輪

 歩道橋の桜田通り側から撮影。タワークレーンを地上に降ろすクライミングダウンが始まっており、撮影から10日以上経っているので現在は既に撤去されているかと思います。



プレミストタワー白金高輪

 桜田通り沿いから撮影。



プレミストタワー白金高輪

 低層部の外観が一部見えるようになっていました。3階部分には共用施設が配置されます。



プレミストタワー白金高輪

 大阪に行くと細いタワーマンションは良く見かけますが、東京のタワーマンションとしてはかなり細いです。



プレミストタワー白金高輪

 北側にある歩道橋から撮影。



白金高輪のタワーマンション群

 西側の路地から見た白金高輪駅周辺の超高層ビル群です。左から「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)、「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)、「NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)、そして右端が「プレミストタワー白金高輪」(地上35階、高さ131.10m)です。



白金高輪のタワーマンション群

 2022年6月20日に六本木ヒルズの展望台から見た白金高輪駅周辺のタワーマンション群です。



プレミストタワー白金高輪

 この中央に見えているのがが「プレミストタワー白金高輪」です。



プレミストタワー白金高輪 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プレミストタワー白金高輪
計画名称:(仮称)高輪一丁目共同建替計画
地名地番:東京都港区高輪一丁目107番1(地番)
交通:東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅 徒歩1分
用途:共同住宅、物販店舗、食堂又は喫茶店、サービス店舗、その他
総戸数:280戸(非分譲住戸127戸含む)(別途店舗4戸、防災センター1戸、オーナーズキッチン1戸、オーナーズサロン1戸)
階数:地上35階、地下3階
高さ:131.10m
敷地面積:2,047.68
建築面積:1,138.78
延べ面積:29,792.95
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
売主:大和ハウス工業
設計者:西松建設 一級建築士事務所
施工者:西松建設
工期:2019年8月19日着工〜2022年11月上旬竣工予定
入居:2023年1月下旬予定

地上35階、高さ131.10m「プレミストタワー白金高輪」の建設状況!東京タワーからも撮影(2022.4.24)

プレミストタワー白金高輪

 白金高輪駅近くで建設中のタワーマンション「プレミストタワー白金高輪」(地上35階、高さ131.10m)です。2022年4月24日に撮影しました。

 規模は地上35階、地下3階、高さ131.10m、敷地面積2,047.68屐建築面積1,138.78屐延床面積2万9792.95屐∩躙与280戸、売主は大和ハウス工業、設計者と施工者は西松建設で2022年11月上旬竣工予定で既に全戸完売しています。



プレミストタワー白金高輪

 南西側から撮影。既に最上階の35階に達しています。



プレミストタワー白金高輪

 ここはY字型の交差点となっており、左に行くと麻布通り、右に行くと桜田通りとなっています。



プレミストタワー白金高輪

 桜田通りに架かる歩道橋から撮影。



プレミストタワー白金高輪

 桜田通り沿いから撮影。



プレミストタワー白金高輪

 大阪ではこれくらいのスレンダーなタワーマンションはよく見かけますが、東京ではなかなか見かけないスレンダーな細さとなっています。



プレミストタワー白金高輪

 麻布通りに架かる歩道橋から撮影。個人的には細い方が高く見えるので好きです。



プレミストタワー白金高輪

 この信号を渡ったところが「白金アエルシティ」で「クイーンズ伊勢丹」などの店舗が揃っています。



プレミストタワー白金高輪

 2022年4月2日に東京タワーのトップデッキから撮影した「プレミストタワー白金高輪」です。



プレミストタワー白金高輪

 これだけ「プレミストタワー白金高輪」の部屋が見えるということは、キレイに東京タワーが見える部屋が多いということになります。ただ、この直線上には再開発が計画されている「三田五丁目西地区」があり、将来は視界を遮るようなタワーマンションが建設される可能性もあります。



プレミストタワー白金高輪 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プレミストタワー白金高輪
計画名称:(仮称)高輪一丁目共同建替計画
地名地番:東京都港区高輪一丁目107番1(地番)
用途:共同住宅、物販店舗、食堂又は喫茶店、サービス店舗、その他
総戸数:280戸(非分譲住戸127戸含む)(別途店舗4戸、防災センター1戸、オーナーズキッチン1戸、オーナーズサロン1戸)
階数:地上35階、地下3階
高さ:131.10m
敷地面積:2,047.68
建築面積:1,138.78
延べ面積:29,792.95
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
売主:大和ハウス工業
設計者:西松建設 一級建築士事務所
施工者:西松建設
工期:2019年8月19日着工〜2022年11月上旬竣工予定
入居:2023年1月下旬予定

品川GOOSの北側に高さ160mの超高層ビル建設へ!(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業(品川駅西口地区C地区)の環境影響調査計画書の縦覧開始

(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業(品川駅西口地区C地区)

 品川駅西口側において高さ約160mの超高層ビルを計画していることが港区の環境影響調査計画書より判明しました。この品川駅周辺の空撮(2020年12月18日撮影)の赤い網掛けをした場所が計画地です。

 事業者は高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発準備組合、事業名は「(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業品川駅西口地区C地区)」で、規模は最高高さ約160m、敷地面積約1万7000屐延床面積約19万4000屐⊆舁徑囘咾六務所、住宅、商業、産業支援(MICE)、駐車場等です。階数やデザイン、詳細なフロア構成は不明ですが事務所等が入る高層棟と住宅等が入る低層棟に分かれる計画で、2024年度着工、2027年度竣工、2028年度供用開始予定となっています。

▼東京都港区:環境アセスメント(2022年3月11日)
港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧【(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業(品川駅西口地区C地区)】
※閲覧期間:2022年3月11日〜2022年4月11日



(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業(品川駅西口地区C地区) 計画地位置図(広域)
計画地位置図(広域)[出典:東京都港区]

 場所は品川駅の西口側で、現在は解体工事が行われている「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」(地上29階、高さ118.84m)の北側です。



(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業(品川駅西口地区C地区) 計画地位置図(詳細)
計画地位置図(詳細)[出典:東京都港区]

 「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」の跡地では2023年度〜2026年度の工期で高さ約160mの超高層ビルが計画されています。



(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業(品川駅西口地区C地区) 歩行者動線計画図
歩行者動線計画図[出典:東京都港区]

 品川駅から「(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業品川駅西口地区C地区)」まではデッキで接続される計画となっています。



(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業(品川駅西口地区C地区)

 2020年3月20日に「品川プリンスホテル」(地上39階、高さ138m)から見た北側の景色です。手前の建物が現在解体中の「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」で、そのすぐ後ろが「(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業品川駅西口地区C地区)」の計画地です。

 品川駅ではリニア中央新幹線や京急の地平化などなど品川エリアでは大改造が続きます。そして右奥の高輪ゲートウェイ駅前でも大規模な再開発が行われており、将来的には品川駅周辺から高輪ゲートウェイ駅周辺まで超高層ビルが連なる巨大な超高層ビル群が誕生することになりそうです。

■物件概要■
事業名:(仮称)高輪三丁目品川駅前地区第一種市街地再開発事業(品川駅西口地区C地区)
所在地:東京都港区高輪三丁目13番の一部、22番の一部、23番
交通:JR各線「品川」駅、JR東海道新幹線「品川」駅、京急「品川」駅
用途:事務所、住宅、商業、産業支援(MICE)、駐車場等
階数:−
高さ:約160m
敷地面積:約17,000
延床面積:約194,000
建築主:高輪三丁目品川駅前地区市街地再開発準備組合
設計者:−
施工者:−
工期:2024年度着工〜2027年度竣工予定
供用:2028年度開始予定

プレミストタワー白金高輪の建設状況!大和ハウス工業による地上35階、高さ131.10mの分譲タワマンです(2022.1.18)

プレミストタワー白金高輪

 白金高輪駅近くで建設中のタワーマンション「プレミストタワー白金高輪」(地上35階、高さ131.10m)です。住所的には高輪一丁目で桜田通りと麻布通りに挟まれた場所が建設地です。



プレミストタワー白金高輪

 「プレミストタワー白金高輪」は大和ハウス工業による分譲タワーマンションで、総戸数280戸(非分譲住戸127戸、分譲対象住戸153戸)で既に全戸完売しています。



プレミストタワー白金高輪

 白金高輪駅周辺には複数のタワーマンションがあり、その中でも「白金タワー」は敷地内で駅直結となっていますが、改札までの距離だとここが一番駅に近いタワマンと言えます。



プレミストタワー白金高輪

 撮影した2022年1月18日時点で28階まで建設が進んでいました。まだもうちょっと高くなります。



プレミストタワー白金高輪

 近くの歩道橋から撮影。



プレミストタワー白金高輪

 その歩道橋越しに見た「プレミストタワー白金高輪」です。ここで左側に行くと麻布通り、右側に行くと桜田通りとなります。



プレミストタワー白金高輪

 同じ日に「恵比寿ガーデンプレイスタワー」から見た「プレミストタワー白金高輪」です。



白金・高輪・三田

 少し広角で撮影。白金・高輪・三田あたりのタワーマンションや超高層ビルが重なってなかなか迫力ある超高層ビル群となっています。



プレミストタワー白金高輪

 2021年12月27日に東京タワーから見た「プレミストタワー白金高輪」です。左側は今月下旬から入居開始予定の「ザ・パークハウス 高輪タワー」(地上26階、最高高さ96.63m)です。



白金・高輪

 少し広角で撮影。白金高輪駅周辺には複数のタワーマンションがありますが「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」が一番目立ちます。



プレミストタワー白金高輪

 こちらは六本木ヒルズから撮影。「白金ザ・スカイ」(地上45階、高さ156.10m)と「NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)の間から見えました。



白金・高輪

 少し広角で撮影した白金高輪駅周辺のタワーマンション群です。奥は品川駅周辺で、今後は左奥の高輪ゲートウェイ駅周辺の超高層化が進みます。



プレミストタワー白金高輪 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。約1年後から入居が開始されます。

■物件概要■
名称:プレミストタワー白金高輪
計画名称:(仮称)高輪一丁目共同建替計画
地名地番:東京都港区高輪一丁目107番1(地番)
用途:共同住宅、物販店舗、食堂又は喫茶店、サービス店舗、その他
総戸数:280戸(非分譲住戸127戸含む)(別途店舗4戸、防災センター1戸、オーナーズキッチン1戸、オーナーズサロン1戸)
階数:地上35階、地下3階
高さ:131.10m
敷地面積:2,047.68
建築面積:1,138.78
延べ面積:29,792.95
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
売主:大和ハウス工業
設計者:西松建設 一級建築士事務所
施工者:西松建設
工期:2019年8月19日着工〜2022年11月上旬竣工予定
入居:2023年1月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク