西日本鉄道から福岡市のアイランドシティ地区にて
NIPPO、住友不動産の3社共同による分譲のタワーマンション計画
(仮称)照葉超高層タワーマンション計画」の発表がありました。

▲西日本鉄道:ニュースリリース(12月12日)
九州一の高さを誇るタワーマンションがアイランドシティに誕生!「(仮称)照葉超高層タワーマンション計画」本格始動!(PDF)

(仮称)照葉超高層タワーマンション計画
西日本鉄道のニュースリリースより(仮称)照葉超高層タワーマンション計画

西鉄の発表によると「(仮称)照葉超高層タワーマンション計画」は
地上45階、高さ約149mで三角形状の免震のタワーマンションで
総戸数285戸のうち角部屋率は88%となっています。

ラウンジとゲストルームは19階で45階建てにしては低めですが
3,7,11,15,19,23,27,31,35,39,43階と4フロアごとに
コミュニティガーデンが設置されます。

スケジュールは2014年2月に本体工事着工
2016年2月竣工、2016年3月に入居開始予定となっています。


大きな地図で見る
建設地の地図は載っていなかったのですが完成予想図と
西鉄バス「アイランドシティ中央公園」バス停から徒歩約4分(約320m)
という情報から推測してして建設地はこの辺りだと思います。
2013年12月23日追記:場所がちょっとずれていたので修正しました。

アイランドタワースカイクラブ
近くに建つ「アイランドタワースカイクラブ」(地上42階、高さ145.3m)です。
現在、福岡市で最も高いタワーマンションですがこの高さを抜くことになります。

また、九州全体で見ると北九州市の西小倉駅近くに建つ
小倉D.C.TOWER」(地上41階、高さ145.7m)が一番高いタワーマンションですが
(仮称)照葉超高層タワーマンション計画」はこれも抜いて
九州で最も高いタワーマンションとなります。

ちなみに九州で最も高い超高層ビルは宮崎県の
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」(地上43階、高さ154m)です。
(仮称)照葉超高層タワーマンション計画」は九州2位となります。

(仮称)照葉超高層タワーマンション計画
香椎アイランドブリッジ」からの眺めに「(仮称)照葉超高層タワーマンション計画」を入れてみました。
この辺りに建つと思いますが全然違う場所だったら後で笑ってください(^^;)

(仮称)照葉超高層タワーマンション計画
名称:(仮称)照葉超高層タワーマンション計画
所在地:福岡市東区香椎照葉三丁目26番30
高さ:高さ約149m、地上45階
敷地面積:7,484
延床面積:37,546.52
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)・免震構造
設計:竹中工務店
施工:竹中工務店
工期:2014年2月〜2016年2月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ