超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

錦二丁目7番地区

地上30階、高さ110.68m「プラウドタワー名古屋錦」の建設状況(2021.10.15)

プラウドタワー名古屋錦

 名古屋の丸の内駅と伏見駅の間で建設中のタワーマンション「プラウドタワー名古屋錦」(地上30階、高さ110.680m)です。野村不動産の「プラウド」の冠が付いていますが売主は野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発、長谷工不動産の4社となっています。

 総戸数は360戸 (非分譲住戸20戸含む)で12月上旬から第4期2次の販売開始予定となっており、そして11月24日時点では9戸が先着順販売中となっています。間取りは1LDK〜3LDK、専有面積70.24屐77.95屐販売価格は6748万円〜8848万円です。竣工は年明けの2022年1月下旬、入居は2022年3月下旬予定です。



プラウドタワー名古屋錦 1階平面図
1階平面図[出典:公式HP]

 同じような方向から見た1階平面図です。駐車場とマンション本体の間には店舗が配置され、中央の広場を経由して四方へ行けるようになります。



プラウドタワー名古屋錦

 1枚目の続きとして時計回りにグルっと一周載せていきます。



プラウドタワー名古屋錦

 一番近い最寄り駅は桜通線・舞鶴線「丸の内」駅で徒歩2分、次に近い駅が東山線・鶴舞線「伏見」駅で徒歩4分、そして名城線・桜通線の「久屋大通」駅は徒歩9分といった距離になっています。



プラウドタワー名古屋錦

 徒歩15分くらいかかりそうですが栄も徒歩圏といった立地です。



プラウドタワー名古屋錦 スカイラウンジ完成予想図
スカイラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設のスカイラウンジです。名古屋城がある北側の景色が楽しめるようです。



プラウドタワー名古屋錦 屋上テラス完成予想図
屋上テラス完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設の屋上テラスです。名古屋駅の方面の超高層ビル群が一望できる場所となります。



プラウドタワー名古屋錦

 「名古屋テレビ塔(中部電力 MIRAI TOWER)」から見た「プラウドタワー名古屋錦」です。ちょうど名古屋駅周辺の超高層ビル群に重なっています。



プラウドタワー名古屋錦

 名古屋駅前の「ミッドランドスクエア」の展望台からの眺めです。



プラウドタワー名古屋錦

 この中央の建物が「プラウドタワー名古屋錦」です。名古屋駅方面の超高層ビル群を楽しめる部屋はこの向きしかありません。



プラウドタワー名古屋錦 建築計画の概要

 建築計画の概要です。

■物件概要■
名称:プラウドタワー名古屋錦
計画名称:錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
所在地:愛知県名古屋市錦二丁目
用途:共同住宅(分譲、賃貸、店舗)
総戸数:360戸 (非分譲住戸20戸含む)
階数:地上30階、地下1階
高さ:110.680m
構造:鉄筋コンクリート (一部鉄骨造)
敷地面積:3,715.50
建築面積:2,394.15
延床面積:45,069.28
建築主:錦二丁目7番地区再開発組合
売主:野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発、長谷工不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2019年3月6日着工〜2022年1月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬竣工予定

高さ約111m「名古屋・錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」の建設状況(2019.4.6)

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
全体鳥瞰イメージ[出展:野村不動産]

 名古屋駅と栄の中間に位置する伏見・錦二丁目エリアに建設される「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」(地上30階、高さ110.680m)の完成予想図です。

 建築主は錦二丁目7番地区市街地再開発組合で野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発が参加組合員として参画しています。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
断面イメージ[出展:野村不動産]

 このようにA地区(A棟)とB地区(B棟)の2棟構成で1階には店舗等が入ります。超高層棟となるA棟の2階には生活支援施設、3、4階が高齢者向け住宅、そして5階〜30階が住宅フロアとなります。住宅部の最上階は高さ100m超えとなります。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
1F平面イメージ[出展:野村不動産]

 このように敷地北側にA棟、南側にB棟を配置することで低層階でも日当たりを確保しています。また、「会所」や「路地空間」を再生・創出することで低層部の連続的な賑わいと交流、回遊性を向上させるとされています。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
東側空間イメージ[出展:野村不動産]

 店舗が配置される東側の完成予想図です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
会所イメージ[出展:野村不動産]

 会所の完成予想図です。ちょっとした広場といった感じの場所になりそうです。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
位置図[出展:野村不動産]

 場所は丸の内駅、伏見駅から徒歩3分くらいの位置で伏見通や桜通からは一本中に入った場所です。名古屋駅や栄までのアクセスも良い場所です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」の建設地です。地上30階、高さ110.680mとなる高層棟となるA地区(A棟)側です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 実際に見る建設地はかなりの広さがありました。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 仮囲いの中です。2019年3月6日に着工しています。完成は2021年度の予定です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 低層棟となるB地区(B棟)側です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 B棟は地上5階、高さ約21mで店舗と駐車場となります。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 建築計画の概要

 建築計画の概要です。

■物件概要(A棟)■
計画名称:錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
所在地:愛知県名古屋市錦二丁目
用途:共同住宅(分譲、賃貸、店舗)
階数:地上30階、地下1階
高さ:110.680m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,715.50
建築面積:2,394.15
延床面積:45,069.28
建築主:錦二丁目7番地区再開発組合
参加組合員:野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2019年3月6日着工〜2021年度竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク