超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

赤坂

地上43階、高さ210m「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」の街区名称が「東京ワールドゲート赤坂」に決定!ビル名は「赤坂トラストタワー」に!

赤坂トラストタワー 建物外観
建物外観[出典:森トラスト]

 森トラストとNTT都市開発が共同で進めている「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」について、街区の正式名称が「東京ワールドゲート赤坂」、建物名称が「赤坂トラストタワー」に決定したと発表がありました。アフターコロナの世界において多様な人々が再び出会い、交流するための目的地となることを目指し、街区コンセプトは「Next Destination 〜もう一度、街で会おう〜」に決定しています。

▼森トラスト:プレスリリース (2022年5月12日)
国家戦略特別区域特定事業「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」
街区名称を「東京ワールドゲート赤坂」に決定
再び出会い、交流するための目的地となる街の実現を推進


▼NTT都市開発:ニュースリリース (2022年5月12日)
国家戦略特別区域特定事業「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」街区名称を「東京ワールドゲート赤坂」に決定再び出会い、交流するための目的地となる街の実現を推進



赤坂トラストタワー 建物外観
建物外観[出典:NTT都市開発]

 「赤坂トラストタワー」の規模は地上43階、塔屋2階、地下3階、高さ210m、敷地面積13,102.25屐建築面積6,732.22屐延床面積20万8453.72屐建築主は森トラスト、NTT都市開発、設計者と施工者は大成建設で2024年8月に第1期竣工・開業、2025年10月に第2期竣工予定となっています。第2期竣工は外構の完成時期かと思われます。

 左側の鉄塔があるビルは「東京ワールドゲート赤坂」に含まれている「NTT赤坂営業所」で壁面の美装化が実施されます。



赤坂トラストタワー 断面図
断面図[出典:NTT都市開発]

 フロア構成は1〜3階が店舗、クリニック、歴史文化発信施設、3階、5階〜36階がオフィスフロア、38階〜43階がホテル、サービスアパートメントとなります。ホテルのラウンジ、レストランは38階となります。



赤坂トラストタワー 配置図
配置図[出典:NTT都市開発]

 場所は「赤坂ツインタワー」跡地で隣の「ATT新館」とは地下通路で接続され、そのまま「溜池山王」駅まで行けるようになります。



赤坂トラストタワー ウェルカムプラザ
ウェルカムプラザ[出典:NTT都市開発]

 「赤坂トラストタワー」の正面となるウェルカムプラザの完成予想図です。



赤坂トラストタワー オフィスエントランス
オフィスエントランス[出典:NTT都市開発]

 オフィスのエントランスです。



赤坂トラストタワー 1階ロビー
1階ロビー[出典:森トラスト]

 オフィスの1階ロビーです。



赤坂トラストタワー 四季の庭
四季の庭[出典:NTT都市開発]

 南側には池のある四季の庭が整備されます。また、ビルの1階部分にある神輿のようなものは江戸型山車です。wikipediaの説明によると江戸型山車(えどがただし)とは、古く江戸の山王祭・神田祭を中心とした祭礼において引き回されていた山車(だし・さんしゃ)のことです。



赤坂トラストタワー 歴史文化発信施設
歴史文化発信施設[出典:NTT都市開発]

 同ビルには歴史文化発信施設として「(仮称)江戸ビジターセンター」が整備され、歴史・文化イベントが開催できる約500屬離曄璽襦¬1200屬離潺紂璽献▲狹、約300屬旅掌遊浸骸崚玄┘好據璽硬が設けられる計画となっています。



赤坂トラストタワー 赤坂の森からの景観
赤坂の森からの景観[出典:NTT都市開発]

 西側の赤坂の森方面から見た完成予想図です。ビルの足元にはテラスのような場所も整備されます。



赤坂トラストタワー 体験の庭
体験の庭[出典:NTT都市開発]

 そこは体験の庭として緑に囲まれた場所となります。



東京ワールドゲート赤坂 位置図
位置図[出典:NTT都市開発]

 最寄駅は東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅で、他にも東京メトロ千代田線・丸の内線「国会議事堂前」駅や千代田線「赤坂」駅なども徒歩圏です。また、建設地の東側には首都高が通っています。



赤坂トラストタワー

 2022年4月8日に撮影した「赤坂トラストタワー」(地上43階、高さ210m)の建設地です。



赤坂トラストタワー

 撮影時には3階まで鉄骨が組まれていました。



赤坂トラストタワー

 南側の路地から撮影。右奥の超高層ビルは「赤坂インターシティ AIR」(地上38階、高さ205.08m)で、首都高の両側に高さ200m超えの超高層ビルが建ち並ぶことになります。



赤坂方面の超高層ビル群

 2022年5月8日に「渋谷スカイ」から撮影した赤坂方面の超高層ビル群です。東京ミッドタウンの左奥に見えるタワークレーンが「赤坂トラストタワー」の建設地です。



赤坂トラストタワー

 ズームです。まだビル本体は見えませんでしたがこの写真の上端あたりまで高くなります。



赤坂トラストタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:赤坂トラストタワー
街区名:東京ワールドゲート赤坂
計画名:(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
所在地:東京都港区赤坂2丁目1722番1他
交通:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅、東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅
用途:事務所、店舗、ホテル、共同住宅、展示施設、診療所、駐車場 等
階数:地上43階、塔屋2階、地下3階
高さ:210m
構造:鉄骨造、一部SRC造、一部RC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:13,102.25屐15,735.14屐
建築面積:6,732.22屐7,773.81屐
延床面積:208,453.72屐218,377.52屐
建築主:森トラスト、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2021年1月15日着工〜2024年8月第1期竣工、2025年10月に第2期竣工予定
開業:2024年8月予定

TBSと三菱地所による赤坂駅直結の大規模再開発「赤坂二・六丁目地区開発計画」の事後調査計画書の縦覧開始!高さ約240mと120mの超高層ビルを計画

(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 外観イメージ
外観イメージ[出典:東京都環境局]

 TBSと三菱地所による赤坂駅直結の大規模再開発「(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画」の事後調査計画書の縦覧が開始されました。事後調査計画書は建設工事(完成後も含む)による環境変化の調査事項・調査手法を記載した資料のため計画に変更があったわけではありませんが、建設に向けて着々と進んでいるため改めて計画概要を載せておきます。

 同再開発は東館と西館に分かれており図の左側の東館は地上44階、塔屋1階、地下4階、高さ約240m、延床面積約17万9000峙模、右の西館は地上23階、塔屋1階、地下2階、高さ約120m、延床面積約4万2000峙模で計画されています。ただ、昨年11月の国家戦略特別区域計画認定時のニュースリリースでは、東館が地上41階、地下4階、高さ約230m、延床面積約17万屐∪彰曚地上19階、地下3階、高さ約110m、約4万屬箸覆辰討い泙靴拭

 解体工事も含む工期は約69ヵ月間で2022年度に着工し、西館は2027年度、東館は2028年度竣工予定で、供用開始は両棟とも2028年度予定となっています。

▼東京都環境局:環境アセスメント(2022年4月26日)
「(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画」事後調査計画書



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 完成イメージ
外観イメージ[出典:三菱地所]

 国家戦略特別区域計画認定時のニュースリリースに掲載された完成予想図です。東館は六本木ヒルズを彷彿とさせるデザインとなっています。



赤坂エンタテインメント・シティ エリアイメージパース
エリアイメージパース[出典:TBSホールディングス]

 昨年の5月にTBSホールディングスより赤坂エンタテインメント・シティ計画として発表されたときの完成予想図です。周辺には「TBS放送センター」や「赤坂Bizタワー」などTBSが所有する建物が複数あり、巷ではテレビ放送は副業で本業が不動産屋とも言われたりしています。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 建物用途構成イメージ
建物用途構成イメージ[出典:三菱地所]

 東館は低層部が商業施設となる超高層オフィスビル、西館は低層部が劇場・ホール、中高層部がホテルとなる複合ビルで計画されています。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 駅・まち一体空間のイメー
駅・まち一体空間のイメー[出典:三菱地所]

 同再開発は東京メトロ千代田線の「赤坂」駅前という立地を活かして、駅から連続した空間で地上まで移動できるように駅前空間の整備が行われます。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 駅・まち一体空間のイメー
駅・まち一体空間のイメー[出典:三菱地所]

 赤坂駅改札を出た目の前が同再開発による駅前空間となります。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 駅・まち一体空間のイメー
駅・まち一体空間のイメー[出典:三菱地所]

 地下まで吹抜けとなっており地上から駅前空間を見下ろすことができるようになります。



赤坂エンタテインメント・シティ 外観イメージ
外観イメージ[出典:TBSホールディングス]

 高さ約240mとなる東棟低層部の外観イメージです。



赤坂エンタテインメント・シティ 外観イメージ
外観イメージ[出典:TBSホールディングス]

 高さ約120mとなる西棟低層部の外観イメージです。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 東館断面予定図(東西)
東館断面予定図(東西)[出典:東京都環境局]

 東館の断面図です。低層部は商業施設等、中高層部はオフィスフロアとなります。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 東館断面予定図(南北)
東館断面予定図(南北)[出典:東京都環境局]

 駅直結と言いながら地下通路を何分も歩く施設もありますが、ここは赤坂駅の真横のため本当の駅直結となります。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 西館断面予定図
西館断面予定図[出典:東京都環境局]

 西館の断面図です。低層部にホールと劇場、中高層部にホテルが配置されます。こちらも赤坂駅直結となります。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 配置予定図
配置予定図[出典:東京都環境局]

 東館は南北に長細い楕円に近い形でとなっており板状に近い超高層オフィスビルとなります。東館も西館も赤坂通りに面しており、その赤坂通りの地下にある東京メトロ千代田線「赤坂」駅と直結となります。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 計画地位置図(詳細)
計画地位置図(詳細)[出典:東京都環境局]

 東館の計画地は「国際新赤坂ビル東館」(地上24階、高さ99.8m、最高高さ約140m)と「赤坂鳳月堂ビル」と「インソムニア赤坂」がある場所で、西館の計画地は「国際新赤坂ビル西館」(地上18階、高さ約77m)のある場所となっています。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 計画地位置図(広域)
計画地位置図(広域)[出典:東京都環境局]

 計画地は東京メトロ千代田線「赤坂」駅直結となりますが、他にも東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅や東京メトロ丸の内線「国会議事堂」駅、東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附」駅、東京メトロ半蔵門線・有楽町線「永田町」駅も徒歩圏に位置しています。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 全体工事工程
全体工事工程[出典:東京都環境局]

 解体工事も含む全体の工期は約69カ月間で、2022年度から両棟とも準備工事に着手し既存ビルを解体、西館は2027年度、東館は2028年度竣工予定で、供用開始は両棟とも2028年度予定となっています。東館は逆打工法、西館は順打工法が採用されます。



(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画

 2020年12月18日にヘリから撮影した赤坂方面で、中央の赤い網掛けをしたビルが既存ビルの「国際新赤坂ビル東館」(地上24階、高さ99.8m、最高部高さ約140m)と「国際新赤坂ビル西館」(地上18階、高さ約77m)です。



国際新赤坂ビル東館・西館

 六本木ヒルズから見た「国際新赤坂ビル東館」と「国際新赤坂ビル西館」です。東館のビル本体の高さは99.8mで鉄塔を含めた高さが約140mとなります。



国際新赤坂ビル東館

 現地から見た「国際新赤坂ビル東館」(地上24階、高さ99.8m、最高高さ約140m)です。



インソムニア赤坂

 東館の計画地にあったホテル「インソムニア赤坂」は解体され既に姿を消しています。



国際新赤坂ビル西館

 「国際新赤坂ビル西館」(地上18階、高さ約77m)です。準大手ゼネコンの安藤ハザマの本社も入るビルですが2022年5月に「東京汐留ビルディング」に移転しGW明けから営業開始することが発表されています。解体に向けて着々と退去が進んでいるようです。

■物件概要(東館)■
名称:(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 東館
所在地:東京都港区赤坂2丁目14番の一部
交通:東京メトロ千代田線「赤坂」駅直結
用途:業務、商業、駐車場等
階数:地上44階、塔屋1階、地下4階
高さ:約240m
構造:鉄骨造(地下:鉄筋鉄骨造、鉄筋コンクリート造)
敷地面積:約8,800
建築面積:約5,500
延床面積:約179,000
事業主:三菱地所、TBSホールディングス
工期:2022年度着工〜2028年度竣工予定(※解体を含む)
供用開始:2028年度予定

■物件概要(西館)■
名称:(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 西館
所在地:東京都港区赤坂6丁目1番の一部
交通:東京メトロ千代田線「赤坂」駅直結
用途:ホテル、劇場、ホール、駐車場等
階数:地上23階、塔屋1階、地下2階
高さ:約120m
構造:鉄骨造(地下:鉄筋鉄骨造、鉄筋コンクリート造)
敷地面積:約5,400
建築面積:約4,300
延床面積:約42,000
事業主:三菱地所、TBSホールディングス
工期:2022年度着工〜2027年度竣工予定(※解体を含む)
供用開始:2028年度予定

赤坂ツインタワー跡地!地上43階、高さ210m「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」の建設状況(2022.4.8)

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 赤坂二丁目の「赤坂ツインタワー」跡地で建設中の「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」(地上43階、高さ210m)の建設地です。店舗、オフィス、ホテル等で構成される延床面積20万8453.72屬梁腟模複合ビルで、建築主は森トラストとエヌ・ティ・ティ都市開発、設計者と施工者は大成建設で2024年8月に開業予定となっています。

 竣工時期は一期と二期に分かれており二期の竣工は2025年10月15日予定です。一期と二期の差は不明ですが建物の周囲には大規模な緑地が整備されるので、二期は外構部全体の竣工時期かと思います。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 建設地は六本木通りに面していますが、上空には首都高が通っており、ビル本体は六本木通りから少し中に入った場所で細い路地に面した場所なので今はこんな近くからしか撮れません。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 撮影時には3階まで鉄骨が組まれていました。もう少し高くなってくると首都高越しなど撮影できるスポットが増えそうです。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 南側の路地から撮影。右奥の超高層ビルは「赤坂インターシティ AIR」(地上38階、高さ205.08m)で、首都高を挟んで高さ200m超えの超高層ビルが並ぶことになります。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 「赤坂タワーレジデンス Top of the Hill」の公開空地から撮影。赤坂タワーレジデンスからすると視界を遮る超高層ビルとなっていまいます。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 建物外観イメージ
建物外観イメージ[出典:森トラスト]

 「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」の完成予想図です。左下に薄く描かれているのは既存ビルの「NTT赤坂営業所」で壁面の美装化が実施されます。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 施設概要
施設概要[出典:森トラスト]

 フロア構成は地下3階〜地下1階が駐車場、地上1階〜3階が診療所、展示施設、店舗、5階〜36階がオフィスフロア、そして38階〜43階がホテル・サービスアパートメントとなります。

 展示施設は歴史・文化発信施設となる「(仮称)江戸ビジターセンター」が整備され、歴史・文化イベントが開催できる約500屬離曄璽襦¬1200屬離潺紂璽献▲狹、約300屬旅掌遊浸骸崚玄┘好據璽硬が設けられます。また、少し離れた場所にある「赤坂氷川神社」内には山車展示スペースが整備され、赤坂エリア全体で山車のPRが行われます。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 配置図
配置図[出典:内閣府]

 変形の敷地に合わせて建物本地はL字型となり、周囲には合計で約5,000峙模の大規模な緑地が整備されます。敷地北西側には遊歩道も整備され溜池山王駅側から西側へ通り抜けるルートができることになります。視界が遮られる「赤坂タワーレジデンス」もこの恩恵を受けて「溜池山王」駅までの距離がかなり短縮されます。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 地上・地下ネットワークのイメージ
地上・地下ネットワークのイメージ[出典:内閣府]

 「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」は地下通路で接続する「ATT新館」を経由することで「溜池山王」駅まで地下だけで行けるようになります。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 周辺地図
周辺地図[出典:森トラスト]

 最寄駅は地下通路で直結する東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅で、距離はありますが東京メトロ千代田線・丸の内線「国会議事堂前」駅も「溜池山王」駅経由で接続しています。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
所在地:東京都港区赤坂2丁目1722番1他
交通:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅、東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅
用途:事務所、店舗、ホテル、共同住宅、展示施設、診療所、駐車場 等
階数:地上43階、塔屋2階、地下3階
高さ:210m
構造:鉄骨造、一部SRC造、一部RC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:13,102.25屐15,735.14屐
建築面積:6,732.22屐7,773.81屐
延床面積:208,453.72屐218,377.52屐
建築主:森トラスト、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2021年1月15日着工〜2025年10月15日竣工予定

地上28階、高さ150m「(仮称)赤坂二丁目計画」が4月1日に着工!国際赤坂ビルの跡地です

(仮称)赤坂二丁目計画 イメージパース
イメージパース[出典:積水ハウス]

 溜池山王駅に直結するオフィスビル「(仮称)赤坂二丁目計画」(地上28階、高さ150m)が新築工事に着手したと建築主である積水ハウスと日本生命保険より発表がありました。同時に最新の完成予想図も公開され、以前と比べると縦と横のライン部分が緑化したデザインに変更されています。

 規模は地上28階、地下3階、高さ150m、敷地面積5,988.25屐建築面積2,967.19屐延床面積7万4187.82屐M囘咾六務所、店舗、育成用途、駐車場等、設計者は日建設計、施工者は大林組・錢高組・岩田地崎建設JVで2024年6月30日の竣工予定となっています。

▼積水ハウス:お知らせ(2022年4月1日)
「(仮称)赤坂二丁目計画」の新築着工について



(仮称)赤坂二丁目計画 断面図
断面図[出典:港区]

 フロア構成は低層部にエントランスホール、スカイロビー、育成用途、そして機械室を挟み中高層部がオフィスフロアとなります。

 同ビルは自然エネルギーの活用や省エネの高効率機器を積極的に取り入れることで、環境に配慮(事務所用途において「BELS※1」認証の5つ星及および「ZEB Oriented※2」評価を取得予定)するとともに、自然換気や非接触動線を確保し感染症対策も講じたビルが実現されます。

※1「BELS」(建築物省エネルギー性能表示制度)
  建築物省エネ法に規定された「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」に基づき、環境性能に優れた建築物を評価・表示する制度。
※2「ZEB Oriented」(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル、オリエンテッド)
  経済産業省資源エネルギー庁のロードマップに基づき、高度な省エネルギー性能を達成したビルに与えられる認証。



(仮称)赤坂二丁目計画 配置計画図
配置計画図[出典:港区]

 建設地は外堀通り沿いにあった「国際赤坂ビル」(地上20階、高さ76.4m)の跡地で長細い敷地となっており、敷地南東側には駅前広場と地下鉄の出入口が整備されます。また、この図の右上には首相官邸があることから周辺には常時警察官がいる場所にもなっています。



(仮称)赤坂二丁目計画 位置図
位置図[出典:積水ハウス]

 建設地は東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅の目の前で駅直結となります。また、ホーム等を通ることで東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅にも直結します。




(仮称)赤坂二丁目計画

 2022年3月5日に撮影した「(仮称)赤坂二丁目計画」の建設地です。



(仮称)赤坂二丁目計画

 撮影時は「国際赤坂ビル」の地下部解体工事中の期間(2021年7月1日〜2022年3月31日)ですが、クレーン車が少し高い位置に見えているので中では構台を組んで作業をやっているようでした。



(仮称)赤坂二丁目計画

 敷地内にはテントもあったので土壌改良工事を行っていたのかもしれません。



(仮称)赤坂二丁目計画

 駅前広場が整備される側から撮影。背後は「山王パークタワー」(地上44階、最高高さ194.45m)です。



(仮称)赤坂二丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)赤坂二丁目計画
所在地:東京都港区赤坂二丁目410-1他
交通:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅直結、東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅直結
用途:事務所、飲食店舗、物販店舗、診療所、駐車場
階数:地上28階、塔屋2階、地下3階
高さ:150.00m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,988.25
建築面積:2,967.19
延床面積:74,187.82
建築主:積水ハウス、日本生命保険
設計者:日建設計
施工者:大林組・錢高組・岩田地崎建設JV
工期:2022年4月1日着工〜2024年6月30日竣工予定
供用開始:2024年度予定

赤坂ツインタワー跡地「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」の建設状況!森トラストによる地上43階、高さ210mのオフィス・ホテルとなります(2022.3.5)

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 2022年3月5日に六本木ヒルズの展望台から撮影した東京の超高層ビル群です。左側に超高層ビル空白地帯があり皇居が見えています。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 その隙間を埋める位置に森トラストによるオフィスやホテルで構成される「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」(地上43階、高さ210m、延床面積20万8453.72)が建設中です。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 手前はアメリカ大使館宿舎でその背後に見えているのが「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」の建設地です。場所は「赤坂ツインタワー」の跡地で溜池山王駅と地下通路で接続される計画となっています。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 設計と施工は大成建設でタワークレーン3基で鉄骨が組まれ始めており2024年8月に開業予定となっています。竣工時期は一期と二期に分かれており二期竣工は2025年10月15日予定となっています。違いは不明ですが建物の周囲には大規模な緑地が整備されるので、二期竣工は外構部全体の竣工時期かと思います。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 現地で撮影した「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」です。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 見た感じでは1階部分の鉄骨が組み終わったところのようでした。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 南側の路地から撮影。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

 「赤坂タワーレジデンス Top of the Hill」の公開空地から撮影。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 建物外観イメージ
建物外観イメージ[出典:森トラスト]

 「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」の完成予想図です。左下に薄く描かれているのは既存ビルの「NTT赤坂営業所」で壁面の美装化が実施されます。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 施設概要
施設概要[出典:森トラスト]

 フロア構成は地下1階〜地下3階が駐車場、地上1階〜3階が診療所、展示施設、店舗、5階〜36階がオフィスフロア、そして38階〜43階がホテル・サービスアパートメントとなります。

 展示施設は歴史・文化発信施設として「(仮称)江戸ビジターセンター」が整備され、歴史・文化イベントが開催できる約500屬離曄璽襦¬1200屬離潺紂璽献▲狹、約300屬旅掌遊浸骸崚玄┘好據璽硬が設けられます。また、少し離れた場所にある赤坂氷川神社内には山車展示スペースを整備し、赤坂エリア全体で山車のPRをする計画となっています。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 配置図
配置図[出典:内閣府]

 変形の敷地で南側には「NTT赤坂営業所」が残ることから、建物本地は残った敷地に合わせてL字型となり、周囲には合計で約5,000峙模の大規模な緑地が整備されます。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 地上・地下ネットワークのイメージ
地上・地下ネットワークのイメージ[出典:内閣府]

 同再開発では地下通路で接続される「ATT新館」経由で「溜池山王」駅まで行けるようになります。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 周辺地図
周辺地図[出典:森トラスト]

 場所は首都高沿いの赤坂二丁目で「赤坂ツインタワー」の跡地です。最寄駅は地下通路で直結する東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅です。東京メトロ千代田線・丸の内線「国会議事堂前」駅は「溜池山王」駅と接続していますが、ホームを経由したりとかなりの距離を歩くことになります。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
所在地:東京都港区赤坂2丁目1722番1他
交通:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅、東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅
用途:事務所、店舗、ホテル、共同住宅、展示施設、診療所、駐車場 等
階数:地上43階、塔屋2階、地下3階
高さ:210m
構造:鉄骨造、一部SRC造、一部RC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:13,102.25屐15,735.14屐
建築面積:6,732.22屐7,773.81屐
延床面積:208,453.72屐218,377.52屐
建築主:森トラスト、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2021年1月15日着工〜2025年10月15日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク