超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

豊洲地区1-1街区開発計画

40階まで到達!地上48階「ブランズタワー豊洲」の建設状況(2021.2.6)

ブランズタワー豊洲

 豊洲で建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。撮影した2021年2月6日時点で40階まで建設が進んでいました。現時点でも結構な高さがありますがまだ高くなります。

 東急不動産のブランド「ブランズ」の冠が付くタワーマンションですが売主は東急不動産の他にNIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズの4社となっています。総戸数1152戸という巨大な分譲タワマンです。



ブランズタワー豊洲

 最寄り駅の「豊洲」駅まで徒歩4分の距離ですが、目の前には東電堀、豊洲ぐるり公園、豊洲六丁目第二公園といった緑化空間、親水空間があるためゆったりとした生活できそうな環境となっています。



豊洲地区1-1街区開発計画 商業施設棟

 足元ではスーパーマーケットができる予定の低層棟の建設も進んでいます。



ブランズタワー豊洲

 近くから見上げて撮影。高層部のバルコニーが波打っているのがわかります。



ブランズタワー豊洲

 敷地隣の「豊洲西小学校」越しに撮影。



豊洲西小学校

 その「豊洲西小学校」は増築工事中で、この増築部の用地は同タワーマンション建設によって小学校が定員オーバーとならないように江東区に譲渡した土地となっています。



ブランズタワー豊洲

 学校の隣から撮影。



ブランズタワー豊洲

 住宅フロアはちょうど足場のない5階からで、4階には共用施設が集約されます。見ての通り4階までの高さがそこそこあるので、住宅フロア一番下の5階でも7,8階程度の高さがありそうです。



ブランズタワー豊洲

 豊洲公園超しに撮影。目の前はゆりかもめの高架で、住宅フロアはこのゆりかもめより高い位置となります。



ブランズタワー豊洲

 豊洲公園からもう1枚。10時頃の撮影なので公園内には人が少ないですがお昼くらいは大勢の子供たちで賑わっている公園です。



ブランズタワー豊洲

 高層部にバルコニーがない角部屋が見えていますが、そこの33階部分にはスカイビューラウンジが設置されます。



ブランズタワー豊洲

 場所は変わって「豊洲大橋」から見た「ブランズタワー豊洲」です。



ブランズタワー豊洲

 この辺りは豊洲、晴海の水辺にタワーマンションや超高層ビルがズラッと建ち並んでおり、超高層マニア的ならば好きな景色が広がっています。



ブランズタワー豊洲

 日付は変わって1月31日に「世界貿易センタービル」の40階にある展望台から見た「ブランズタワー豊洲」です。ここの展望台はこの写真を撮った数時間後に営業終了となったのでここからの景色はもう見られません。



ブランズタワー豊洲

 2月7日に東京タワーのメインデッキ(真ん中あたりの展望台)から撮影。手前が浜松町、奥が勝どき、東雲あたりですが…



ブランズタワー豊洲

 「ブランズタワー豊洲」の高層部だけ見えました。33階のスカイラウンジ部が見えているので、スカイラウンジからは東京タワーの半分ちょっとが見えることになりそうです。



ブランズタワー豊洲

 最後は2月9日に撮影した江戸川区の自宅から見た豊洲方面の眺めです。左端が「ブランズタワー豊洲」です。豊洲の再開発はここが完成すると一旦落ち着く感じですかね。今のところ新たなタワーマンション計画は耳にしていません。



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定

最新空撮あり!地上48階「ブランズタワー豊洲」の建設状況(2020.12.18-29)

ブランズタワー豊洲

 2020年12月18日にヘリから撮影した「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。建設地左の高架はゆりかもめで「豊洲」駅までは徒歩4分の距離です。東京メトロ有楽町線「豊洲」駅の出入口までも徒歩4分です。

 東急不動産のマンションブランド「ブランズ」の冠が付くタワーマンションですが売主は東急不動産の他にNIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズの4社となっています。



ブランズタワー豊洲

 高層部にズームです。撮影時は34階まで建設が進んでいました。拡大すると角の方に作業員が集まっているのがわかります。



ブランズタワー豊洲

 足元の手前で建設中の建物は敷地内にできるスーパーマーケットです。撮影時の高度は周辺の建物と比べた感じからすると高さ190mくらいかと思います。



ブランズタワー豊洲

 一回のフライトであちこち回ったので豊洲駅側から見た空撮はありません。見てみたい人は自分でヘリを飛ばしましょう!



ブランズタワー豊洲

 2020年12月29日に現地から撮影した「ブランズタワー豊洲」です。空撮のときより少し高くなって36階部分の建設が始まっていました。



ブランズタワー豊洲

 「ブランズタワー豊洲」は撮影できる場所が多いので写真が多めになります。



ブランズタワー豊洲

 撮影場所が多い理由は近くに公園や水辺が多いためで、言い換えると開けた視界が多い場所とも言えます。



ブランズタワー豊洲

 手前の斜めの屋根の建物は「がすてなーに(ガスの科学館)」で、これが超高層化しない限り眺望はずっと続きます。



ブランズタワー豊洲

 南側には東電堀があります。



ブランズタワー豊洲

 もう少し離れて撮影。豊洲の超高層やタワマン側は開けた視界とはならないかもしれませんが、すぐ近くに超高層のため夜は迫力ある夜景となりそうです。



ブランズタワー豊洲

 近くから見上げて撮影。高層部のバルコニーが波打ってるのがわかります。



ブランズタワー豊洲

 隣の「豊洲西小学校」と撮影。隣の足場がある場所は小学校の増築工事中の部分で、この土地はタワマン建設によって小学校が定員オーバーとならないように江東区に譲渡した土地となっています。



ブランズタワー豊洲

 場所は変わって晴海大橋から見た「ブランズタワー豊洲」です。



ブランズタワー豊洲

 豊洲の超高層と一緒に撮影。左の方には晴海のタワマン群もあり晴海大橋からの眺めはいつ見ても飽きません。



ブランズタワー豊洲

 晴海大橋から撮影した深夜の「ブランズタワー豊洲」です。29日の0時半くらいの撮影です。



ブランズタワー豊洲

 0時半でも起きている人は結構いるようでキレイな夜景でした。



ブランズタワー豊洲

 昼間は賑わっている公園も人がいません。



ブランズタワー豊洲

 最後はもう一度空撮です。右のタワマン群は東雲、左奥が豊洲で建設中のタワーマンションが「ブランズタワー豊洲」です。



ブランズタワー豊洲

 「SKYZ」と「BAYZ」と一緒に撮影。右奥には東京スカイツリーです。



ブランズタワー豊洲

 水辺の目の前のタワーマンションはいいですね〜。都心に近く超高層マニア的には最高の眺めが広がっていそうです。ゲストルーム、パーティルーム、フィットネスルームなどの共用施設は4階に集約されますが33階にはビューラウンジが設置されます。



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2021年2月上旬から第三期一次の販売開始予定となっています。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定

地上48階、高さ約180m「ブランズタワー豊洲」の建設状況(2020.11.29)

ブランズタワー豊洲

 豊洲で建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。ちょうど目の前をゆりかもめが通っていますが、そのゆりかもめ「豊洲」駅までは徒歩4分の距離です。東京メトロ有楽町線「豊洲」駅の出入口までも徒歩4分の距離です。



ブランズタワー豊洲

 もう少し近くから撮影。撮影した2020年11月29日時点で31階まで建設が進んでいました。1フロアが大きいため現時点でも結構大きなタワーマンションに見えますがまだまだ高くなります。



ブランズタワー豊洲

 豊洲公園と春海橋公園から見た「ブランズタワー豊洲」です。こういった道の正面に超高層がある景色は好きです。ちなみに左は豊洲公園、右は春海橋公園ですが、この道はどっちの公園に属するのかは不明です。



ブランズタワー豊洲

 豊洲駅に近い側の目の前から撮影。ゲストルーム、パーティルーム、フィットネスルームなどの共用施設は4階に集約され5階からが住宅フロアとなります。「ブランズタワー豊洲」の幕の上が5階ですが1〜4階までの階高がそこそこあるので5階と言っても8階くらいの高さがあるかもしれません。



ブランズタワー豊洲

 東側から撮影。左端にチラッと見切れているのは…



豊洲西小学校

 増築工事中の「豊洲西小学校」です。この増築部分の土地はタワマン建設によって小学校が定員オーバーとならないように江東区に譲渡した土地となっています。



ブランズタワー豊洲

 南側から撮影。



ブランズタワー豊洲

 目の前の南側には東電堀、豊洲ぐるり公園、豊洲六丁目第二公園という駅近ながら恵まれた環境となっています。

 写真左側のスペースにはスーパーマーケットがオープンする予定となっているため、食品の買い物は家の目の前、他の買い物はららぽーと豊洲と使い分けができます。人が多過ぎるのは嫌だけど便利な場所が良いといった人には最高の立地かと思います。自分の収入では手が届きませんが宝くじが当たったら住んでみたいタワーマンションです(笑)



ブランズタワー豊洲

 「豊洲大橋」から見た「ブランズタワー豊洲」です。こちら向きの左角(西)の33階には共用施設としてにビューラウンジが設置されます。



ブランズタワー豊洲

 晴海側から撮影。一番下の住宅フロアでもゆりかもめより高い位置のため、こちら向きの部屋は開けた視界の先に晴海のタワーマンション群といった景色が広がります。



ブランズタワー豊洲

 前日の11月28日に自宅から撮影した「ブランズタワー豊洲」です。自宅からは「レインボーブリッジ」が見えていたのですがだいぶ隠れてしまいました。主塔が隠れなくて良かったです(^^;)



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると現在は先着順申込受付中で22戸が5230万円〜2億1700万円で販売中です。間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は43.41屐112.52屬箸覆辰討い泙后1箴果明僂聾式HPの数値を採用していますが、大きく差があるので公式HPはマンション部、建築計画のお知らせはスーパーマーケット等も含む面積かと思います。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定

地上48階、高さ約180m「ブランズタワー豊洲」の建設状況(2020.9.22)

ブランズタワー豊洲

 豊洲駅のすぐ近くで建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。豊洲駅とは反対側にある東電堀越しに撮影しました。



ブランズタワー豊洲

 左の方に階数表記がある通り撮影した2020年9月22日時点では22階部分が建設中でした。



ブランズタワー豊洲

 近くから撮影。建設地は「豊洲ぐるり公園」に隣接しています。



ブランズタワー豊洲

 隣にある「豊洲西小学校」越しに撮影。こういったタワーマンションや超高層ビルが当たり前にある環境で育った子供でも超高層好きになったりするんですかね?自分の場合は10階建てくらいのマンションでも見上げるような環境で育ったので超高層に憧れがありました。



ブランズタワー豊洲

 「ブランズタワー豊洲」と「豊洲西小学校」の間では小学校の増築工事が行われています。同化してわかりにくいですが手前が小学校の増築工事で奥が「ブランズタワー豊洲」です。この増築用の土地はタワマン建設によって小学校が定員オーバーとならないように江東区に譲渡した土地です。



ブランズタワー豊洲

 ゲストルーム、パーティルーム、フィットネスルームなどの共用施設は4階に集約され5階からが住宅フロアとなります。その5階は普通のマンションだと8階くらいの高さはありそうです。また、共用施設としては33階の西角にビューラウンジも設置されます。



ブランズタワー豊洲

 「豊洲公園」と「豊洲ベイサイドクロス」を結ぶ橋から見た「ブランズタワー豊洲」です。



ブランズタワー豊洲

 少し離れた場所から撮影。まだ半分にも達していませんがかなりの迫力です。



ブランズタワー豊洲

 「ららぽーと豊洲」前の公園?から撮影。駅のすぐ近くなのに広い公園があり、ららぽーとがあり、そして水辺もある。個人的に好きな条件が揃ったタワマンです。これで最上階に共用施設が集約されていれば完璧でした。完璧でも経済的理由により買えませんが(^^;)



ブランズタワー豊洲

 晴海大橋から見た「ブランズタワー豊洲」です。



ブランズタワー豊洲

 少し広角で撮影。豊洲ぐるり公園はここまで続いています。



豊洲

 豊洲全体です。左端には東京スカイツリーも見えています。水辺と超高層は似合いますね。



ブランズタワー豊洲

 最後は9月28日に江戸川区の自宅から見た「ブランズタワー豊洲」です。レインボーブリッジのケーブルが見えなくなりました。引っ越して来た頃は結構レインボーブリッジが見えていたのですが、どんどん見えなくなってきています(^^;)



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると現在は先着順申込受付中で32戸が4720万円〜2億1700万円で販売中です。間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は43.41屐112.52屬箸覆辰討い泙后

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定

地上48階、高さ約180m「ブランズタワー豊洲」の建設状況(2020.8.10)

ブランズタワー豊洲

 豊洲駅前で建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。「ブランズ」の冠が付くタワーマンションですが売主は東急不動産だけではなくNIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズの4社となっています。

 これは昨日、2020年8月10日の撮影ですが工事用エレベータの表記では17階まで建設が進んでいました。ただ、3階部分が3フロア分くらいの高さがあるようなので階数表記以上の高さに見えます。



ブランズタワー豊洲

 豊洲公園から撮影。前回撮影に来たときは養生中で芝生には入れない状態でしたが既に開放されていました。



ブランズタワー豊洲

 普段はこの芝生で遊ぶ子供が多いのですが暑さのせいか少なかったです。それにしても「ブランズタワー豊洲」の北西向きの部屋ならばこの豊洲公園が目の前のため永久眺望と言って良い部屋になりますね。



ブランズタワー豊洲

 もし自分が「ブランズタワー豊洲」の住民ならばこの道を歩きながら自分の部屋を見ていそうです。



ブランズタワー豊洲

 周辺には大きな建物がないのでどこから撮っても絵になるマンションです。



ブランズタワー豊洲

 南側から撮影。



ブランズタワー豊洲

 こちら側には東電堀があるためこの方向も永久眺望が保障されていると言えそうです。



ブランズタワー豊洲

 隣では豊洲西小学校の増築工事が始まっていました。この土地は小学校が定員オーバーとならないように江東区に譲渡した土地となっています。総戸数は1152戸のため3000人くらい人口が増えることになると思いますがそうなると子供も一気に増えますからね。



ブランズタワー豊洲

 江戸川区の自宅からも「ブランズタワー豊洲」が見えるようになってきました。レインボーブリッジの主塔が隠れない位置で良かったです。



ブランズタワー豊洲 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 東電堀越しに見た「ブランズタワー豊洲」の完成予想図です。



ブランズタワー豊洲 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 敷地周辺には7950屬領价篭間が整備され「豊洲ぐるり公園」や「豊洲六丁目第二公園」などと繋がります。また、敷地内にはスーパーマーケット(図の左)と認可保育所(図の右)も建設されます。

 ゲストルーム、パーティルーム、フィットネスルームなどの共用施設は4階に集約されますが、33階の西角にはビューラウンジも設置されます。



ブランズタワー豊洲 スカイビューラウンジ完成予想図
スカイビューラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 そのスカイビューラウンジの完成予想図です。



ブランズタワー豊洲 スカイビューラウンジ完成予想図
スカイビューラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 億超えの部屋も多数あるタワーマンションなのでこういった共用施設の造りも豪華なんでしょうね。お金があれば住んでみたいタワーマンションです。公式HPを見ると現在は先着順受付中で販売戸数は49戸、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は43.41屐112.52屐販売価格は4500万円〜2億1700万円となっています。



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク