超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

豊洲二丁目駅前地区

ららぽーと豊洲とも接続!高さ180m「豊洲ベイサイドクロス」の建設状況(2019.10.20)

豊洲ベイサイドクロス タワーA

 豊洲駅前で建設中の「豊洲ベイサイドクロス タワーA」(地上36階、高さ180m)です。



豊洲ベイサイドクロス タワーA

 地下1階〜地上1階が商業施設、5階〜32階がオフィスフロア(23階にスカイロビー)、そして33階〜36階が三井不動産グループ直営のホテル(約225室)となります。高層部の黒くなっている箇所がホテル部となります。



豊洲ベイサイドクロス

 反対側の晴海から見た「豊洲ベイサイドクロス」です。右側のタワークレーンが2基ある場所が「豊洲ベイサイドクロス タワーB」(地上24階、高さ125m)で、その間の白い建物が「豊洲ベイサイドクロス タワーC」です。

 タワーBではオフィスビルでタワーCは地下1階〜地上4階に店舗、5階〜8階にエネルギーセンターが入るビルとなります。



豊洲ベイサイドクロス

 少しだけ移動して撮影。



豊洲ベイサイドクロス

 同じような角度から「アーバンドック ららぽーと豊洲」越しに撮影。



豊洲ベイサイドクロス

 その「ららぽーと豊洲」と「豊洲ベイサイドクロス タワーA」はペデストリアンデッキで接続されます。



豊洲ベイサイドクロス

 このペデストリアンデッキはゆりかもめの「豊洲」駅と繋がる「豊洲シビックセンター」とも繋がります。



豊洲ベイサイドクロス

 豊洲公園から見た「豊洲ベイサイドクロス」です。白い壁のタワーCはタワーBに隠れてここからは見えなくなります。



豊洲ベイサイドクロス タワーB

 建設中の「豊洲ベイサイドクロス タワーB」(地上24階、高さ125m)です。



豊洲ベイサイドクロス タワーB

 撮影時はまだ3階部分の建設が始まったところでしたが、オフィスフロア部の建設に入ると一気に高くなるかと思います。



サンセットアーク

 そのタワーBの隣には豊洲公園と繋がる人道橋「サンセットアーク」も建設中です。



サンセットアーク

 「豊洲シビックセンター」から見た「サンセットアーク」です。この橋は地面部分と繋がりシビックセンターとは繋がりません。



豊洲ベイサイドクロス

 そのシビックセンターから見たタワーBとタワーCの低層部です。2階部分の右側が少し飛び出ていますがその辺りと「豊洲シビックセンター」のペデストリアンデッキで接続する計画となっています。



豊洲ベイサイドクロス

 バスターミナル前には商業施設が入る施設も建設中でした。商業施設の開業予定日は2020年4月1日の予定となっています。以前の情報だとB棟の竣工時期は2020年下期となっていますが、そんなに早く完成するとは思えないのでいつ竣工なのかは不明です。

■物件概要■
名称:豊洲ベイサイドクロス
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:約225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月竣工予定
商業施設オープン:20204月1日予定
ホテルオープン:2020年6月下旬予定

豊洲駅前大規模再開発!高さ180m「豊洲ベイサイドクロス」の建設状況(2019.8.11)

豊洲ベイサイドクロス

 豊洲駅前の大規模再開発「豊洲ベイサイドクロス」(地上36階、高さ180m)です。昨日のブログに載せた「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)の建設地越しに撮影しました。



豊洲ベイサイドクロス タワーA

 豊洲駅前交差点から撮影。タワーA、タワーB、タワーCがありこの最も高い超高層ビルがタワーAとなります。



豊洲ベイサイドクロス タワーA

 タワーAは地下1階〜地上3階が商業施設、4階〜32階がオフィスフロア(23階にスカイロビー)、そして33階〜36階が三井不動産グループ直営のホテル(約225室)となります。



豊洲ベイサイドクロス タワーA

 「ららぽーと豊洲」越しに撮影。この日は暑さのせいか外に出ている人がかなり少なかったです。そのためこのように誰もいない瞬間もありました。



豊洲ベイサイドクロス

 タワーAの隣の白いビルがタワーCでエネルギーセンターなどが入ります。そして手前では橋が建設中です。



豊洲ベイサイドクロス

 「サンセットアーク」と呼ばれるその橋は「豊洲ベイサイドクロス」と「豊洲公園」を繋ぎます。



豊洲ベイサイドクロス タワーB

 そしてこのタワークレーン2基がある場所がタワーBで地上24階、高さ125mとなります。そのためタワーCの白い外壁が見えるのは今だけとなりそうです。



豊洲ベイサイドクロス

 「豊洲シビックセンター」のデッキから見た「豊洲ベイサイドクロス」です。



豊洲ベイサイドクロス

 これは現地看板を撮影した完成予想図ですが、このように「豊洲シビックセンター」と「豊洲ベイサイドクロス」はペデストリアンデッキで接続されます。さらに「豊洲ベイサイドクロス」は「ららぽーと豊洲」にペデストリアンデッキで接続されます。人の流れが大きく変わる再開発です。



豊洲ベイサイドクロス

 最後はレインボーブリッジから見た「豊洲ベイサイドクロス」です。こうして見るとかなり大きな超高層ビルですね。その右側の「豊洲センタービル アネックス」(地上33階、最高高さ147.42m)の高層階が職場だった頃がありますが今はもうかなり眺望が減っていそうです。



豊洲ベイサイドクロス

 少し場所を移動してもう1枚。東京湾での花火大会がある日は高層階にできるホテルからは素晴らしい景色が見えそうです。

■物件概要■
名称:豊洲ベイサイドクロス
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:約225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月竣工予定
ホテルオープン:2020年6月下旬予定
商業施設オープン:2020年度上期予定

タワーBの地上部も建設開始!高さ180m「豊洲ベイサイドクロス」の建設状況(2019.7.13)

豊洲ベイサイドクロス

 豊洲駅前で建設中の「豊洲ベイサイドクロス」(地上36階、高さ180m)です。豊洲駅前交差点から撮影しました。



豊洲ベイサイドクロス

 少し移動して撮影。地下1階〜地上3階が商業施設、4階〜32階がオフィスフロア(23階にスカイロビー)、そして33階〜36階が三井不動産グループ直営のホテル(約225室)となります。



豊洲ベイサイドクロス

 反対側から撮影。



豊洲ベイサイドクロス

 背後の超高層棟がタワーAで手前の白い棟がタワーCです。タワーCにはエネルギーセンターなどが入ります。



豊洲ベイサイドクロス

 そしてさらに手前では地上24階、高さ125mとなるタワーBが建設中です。



豊洲ベイサイドクロス

 タワークレーンが設置され地上部の建設も始まっています。



豊洲ベイサイドクロス

 この白いタワーCはほとんど見えなくなります。



豊洲ベイサイドクロス

 隣の「豊洲シビックセンター」から見た低層部です。「豊洲ベイサイドクロス」と「豊洲シビックセンター」はペデストリアンデッキで接続される予定となっていますが、その工事はまだ始まっていないようでした。また、「豊洲ベイサイドクロス」は隣の「ららぽーと豊洲」とも繋がる計画となっています。



豊洲ベイサイドクロス

 タワーB側です。クレーンがあるあたりから豊洲公園まで橋が架けられます。



豊洲ベイサイドクロス

 「ららぽーと豊洲」越しに見た「豊洲ベイサイドクロス」です。



豊洲ベイサイドクロス

 この高層部の黒い部分がホテルとなります。目の前は開けているのでここからの眺めは超高層ビルマニアにとっては絶景かと思います。一度は宿泊してみたいです。



豊洲ベイサイドクロス

 晴海側から見た「豊洲ベイサイドクロス」です。こうして見るとかなり大きな超高層ビルです。



豊洲ベイサイドクロス

 「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)の建設地越しに撮影。これらの建設が終わると新たな再開発が出ない限り豊洲駅周辺の再開発は一旦落ち着きそうです。

■物件概要■
名称:豊洲ベイサイドクロス
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:約225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月竣工予定
ホテルオープン:2020年6月下旬予定
商業施設オープン:2020年度上期予定

豊洲駅前の大規模再開発!高さ180m「豊洲ベイサイドクロス」の建設状況(2019.4.13)

豊洲ベイサイドクロス

 豊洲駅前の大規模再開発「豊洲ベイサイドクロス」(地上36階、高さ180m)です。晴海側から撮影しました。中央が地上36階、高さ180mのタワーAでその右側の白いビルがタワーC、そしてその右側では地上24階、高さ125mとなるタワーBが建設中です。

 また、手前の低層の建物は「アーバンドック ららぽーと豊洲」で「豊洲ベイサイドクロス」とはペデストリアンデッキで接続されます。



豊洲ベイサイドクロス

 フロア構成は地下1階〜地上3階が商業施設、4階〜32階がオフィスフロア(23階にスカイロビー)、33階〜36階(最上部の黒色部分)は三井不動産グループ直営の約225室のホテルとなります。建物がかなり完成に近付いているようにも見えますがホテルは2020年6月下旬のオープン予定です。



豊洲ベイサイドクロス

 このままグルっと一周載せていきます。



豊洲ベイサイドクロス



豊洲ベイサイドクロス




豊洲ベイサイドクロス

 窓のない白い壁となっていますがこの隣に地上24階、高さ125mとなるタワーBが建設中です。



豊洲ベイサイドクロス

 タワーBが建設されるとタワーAはかなり隠れるのでこの景色も大きく変わりそうです。



豊洲ベイサイドクロス

 豊洲シビックセンターのデッキから見た低層部です。



豊洲ベイサイドクロス

 これは現地看板を撮影した完成予想図ですがこのように広場やデッキが整備されます。また、豊洲公園まで橋が架けられるため人の導線が大きく変わることになりそうです。



豊洲ベイサイドクロス

 遠方から見た「豊洲ベイサイドクロス」です。中央は「SKYZ」(地上44階、最高高さ154.9m)です。



豊洲ベイサイドクロス

 東京臨海広域防災公園から撮影。高層部に入るホテルの全方向に宿泊してみたいです。



豊洲ベイサイドクロス

 晴海客船ターミナルから撮影。太さのある巨大な超高層ビルです。

■物件概要■
名称:豊洲ベイサイドクロス
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:約225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月竣工予定
ホテルオープン:2020年6月下旬予定
商業施設オープン:2020年度上期予定

高さ180m「豊洲ベイサイドクロス」の建設状況(2018.12.31)

豊洲ベイサイドクロス
 豊洲駅前で建設中の「豊洲ベイサイドクロス」(地上36階、高さ180m)です。晴海側から撮影しました。手前は「アーバンドック ららぽーと豊洲」でペデストリアンデッキで接続されます。

豊洲ベイサイドクロス
 近くから撮影。地下1階〜地上3階が商業施設、4階〜32階がオフィスフロア、33階〜36階が三井不動産グループ直営の約225室のホテルで2020年6月下旬のオープン予定となっています。

豊洲ベイサイドクロス
 豊洲駅前の交差点あたりから撮影。目視で数えた感じではあと数フロアで最上階といったところかと思います。

豊洲ベイサイドクロス
 「豊洲ベイサイドクロス」はタワーAからタワーCまであり、タワーAが地上36階、高さ180m、タワーCがこの白い低層の建物でエネルギーセンターなどが入ります。地上24階、高さ125mとなるタワーBはタワーCの手前で建設中です。

豊洲ベイサイドクロス
 そのタワーBの建設地です。

豊洲ベイサイドクロス
 個人的には割と好きなデザインです。

豊洲ベイサイドクロス
 「アーバンドック ららぽーと豊洲」と繋がるペデストリアンデッキ思われる工事も始まっていました。

豊洲ベイサイドクロス
 「豊洲ベイサイドクロス」から豊洲公園には橋が架けられ信号を渡ることなく公園に行けるようになります。

豊洲ベイサイドクロス
 最後はゆりかもめの車内から撮影した豊洲の超高層ビル群です。自分が初めて豊洲に行った約15年前はこの写真にある超高層ビルは「豊洲センタービル」(クリックすると15年前の写真)しかありませんでした。それが今はこの超高層ビル群。賑やかになりました。


■物件概要■
名称:豊洲ベイサイドクロス
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:約225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月竣工予定
ホテルオープン:2020年6月下旬予定
商業施設オープン:2020年度上期予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク