(仮称)池袋3丁目計画

 池袋3丁目で東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産の3社によるタワーマンション「(仮称)池袋3丁目計画」(地上30階、最高高さ105.00m)が建築計画のお知らせより概要が明らかになりました。計画地は東京メトロ有楽町線「要町」駅から「池袋」駅方面へ少し行った矢印を付けたところで「光文社ビル」があった場所です。この空撮は2015年1月のためまだ赤茶色の「光文社ビル」はありますが現地では地上部の解体が完了しています。

 計画地の右上のタワーマンションは「ザ・タワー・グランディア」(地上38階、高さ138.65m)でちょうど池袋駅と要町駅の中間くらいに位置しています。つまり「(仮称)池袋3丁目計画」の最寄り駅は要町駅となりますが池袋駅も徒歩圏の立地となります。



(仮称)池袋3丁目計画

 反対側の「サンシャイン60」から見た「(仮称)池袋3丁目計画」の計画地です。本当は昨日展望台に行くつもりでしたが、現在は「鬼滅の刃」のイベントが開催中で、期間限定で日時指定チケットが必要となっていました。サイトを見るとそこまで人気イベントではないようですぐにチケットを買える状況でしたが、クレジットカードのパスワード等がわからず断念しました(^^;)ということで、この写真は今年の2月の撮影です。



(仮称)池袋3丁目計画

 2020年10月3日に撮影した「(仮称)池袋3丁目計画」の計画地です。要町駅に近い側から撮影しました。計画地のすぐ左には「麺処 篠はら」というラーメン屋があり並んでいました。ミシュランに掲載された名店のようです。



(仮称)池袋3丁目計画

 池袋側から撮影。



(仮称)池袋3丁目計画

 仮囲いの中です。基礎などの構造物は残っていますが地上部の解体は完了しています。奥に見える細いタワーマンションは「シティタワー池袋ウエストゲート」(地上34階、高さ121.31m)です。このタワーマンションは角度によって細く見えるのではなく実際にかなり細いです。



(仮称)池袋3丁目計画

 別角度からもう1枚。隣(西側)の森は「祥雲寺」です。



(仮称)池袋3丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。こちらは東京都の条例によるものですが、隣には同じ内容ですが豊島区の条例による建築計画のお知らせも設置されています。施工者は未定となっていますが設計者の前田建設工業になるかと思われます。

■物件概要■
計画名:(仮称)池袋3丁目計画
所在地:東京都豊島区池袋3丁目1631番1,41,42,43,45
用途:共同住宅
階数:地上30階、地下0階
高さ:99.8m(最高高さ105.00m)
敷地面積:3,691.63
建築面積:2,151.03
延床面積:20,923.28
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産
設計者:前田建設工業 一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2021年4月中旬着工〜2024年4月下旬竣工予定