西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 西新宿8丁目で新規のタワーマンション「西新宿8丁目 三和計画 新築工事」が建設されることになりました。規模は地上29階、高さ121.40m、敷地面積3,864.19屬紡个靴瞳築面積3,283.19屐延床面積40,222.67屬之築主は三和不動産、設計はアトリエOHとなっています。

 場所は新宿駅の北側で「セントラルレジデンス新宿シティタワー」(地上31階、高さ105m)の西側です。2010年の空撮でちょっと古いですが赤い網掛けをしました。当時はまだ建物がありましたが今は「飛鳥ホテル」などの既存建物は全て解体され駐車場となっています。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 同じく2010年の空撮です。この通り新宿の超高層ビル群からは少し離れた場所が建設地です。ここまで来ると最寄り駅は新宿駅ではなくJR総武線の大久保駅となりますが新宿駅も徒歩圏です。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 2015年の空撮です。このときには既に既存建物は解体されていたようです。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 そして2020年9月27日に現地から撮影した「西新宿8丁目 三和計画 新築工事」の建設地です。左のタワーマンションが「セントラルレジデンス新宿シティタワー」(地上31階、高さ105m)で、ここにはそれよりも高い地上29階、高さ121.40mのタワーマンションが建設されます。

 建築主の三和不動産は当ブログでは初登場だと思いますが、HPを見た感じだと基本的には不動産の賃貸がメインのようですね。そのためここも賃貸のタワーマンションとなるのかもしれません。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 この辺りから見る新宿の超高層ビル群はどんな感じなんでしょうね?超高層ビル群の北側が見える位置となるため窓がちょっと少ないのが気になります。夜景にも影響してきますし。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 現在、敷地は大規模な駐車場として使用されています。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 着工予定は2021年3月30日予定ですが、その頃にはここの駐車場を使っている車はどこに行くんでしょうね?大規模な駐車場が再開発で消えるたびにそんなことを考えてしまいます。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 敷地に接している路地はこの通りかなり狭いですが、こういった路地の先に見える超高層ビル群は好きなロケーションです。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。最高高さの方が低くなっているのは書く位置を間違えただけだと思いますので、以下の物件概要では逆に書いておきます。

■物件概要(共同住宅)■
計画名:西新宿8丁目 三和計画 新築工事
所在地:東京都新宿区西新宿8丁目129-1・他
用途:共同住宅・店舗・駐車場
階数:地上29階、地下0階
高さ:112.50m(最高121.40m)
敷地面積:3,864.19
建築面積:3,283.19
延床面積:40,222.67
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三和不動産
設計者:アトリエOH 一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2021年3月30日着工〜2024年3月30日竣工予定