超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業A棟

地上33階、高さ151.40m「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」の建設状況!19階以上はラ・トゥールに(2022.9.12)


(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 西新宿五丁目で建設中の「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」(地上33階、高さ151.40m)です。青梅街道の中野坂上側から2022年9月12日に撮影しました。下半分がオフィス、上半分が賃貸マンションとなる複合施設となります。この記事では同ビルの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上33階、高さ151.40m「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」の建設状況!19階〜35階は住友不動産の高級賃貸ラ・トゥールに(2022.7.25)


(仮称)ラ・トゥール西新宿五丁目プロジェクト

 西新宿五丁目で建設中の複合ビル「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」(地上33階、高さ151.40m)です。青梅街道に十二社通りが接続する成子坂下交差点から2022年7月25日に撮影しました。この記事では同ビルの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上33階、高さ約151m「(仮称)ラ・トゥール西新宿五丁目プロジェクト」の建設状況!住友不動産の高級賃貸ラ・トゥールとオフィスの複合施設(2022.5.6)

(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 西新宿五丁目で住友不動産が建設中の「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」(地上33階、高さ151.40m)です。青梅街道に十二社通りが接続する成子坂下交差点から5月6日に撮影しました。

 オフィス部は「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」として住友不動産のHPに掲載されていましたが、賃貸マンション部についても「(仮称)ラ・トゥール西新宿五丁目プロジェクト」として公式HPがオープンしています。

▼公式HP
(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト
(仮称)ラ・トゥール西新宿五丁目プロジェクト



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟
外観完成予想図[出典:住友不動産]

 フロア構成は18階までがオフィスビルの「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」で、19階〜35階が賃貸マンションの「(仮称)ラ・トゥール西新宿五丁目プロジェクト」となります。

 賃貸マンションの総戸数は184戸で、そのうち4戸が非賃貸住戸、151戸が広告対象外住戸となっています。広告対象外となるフロアは21〜23階、25〜29階、31〜34階でどういった扱いになるのかは不明ですが、当初の計画にあったSOHO住宅になるのかもしれません。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 青梅街道を中野坂上駅側へ移動した場所から撮影。規模は地上33階、地下2階、高さ151.40m、敷地面積7,980.01屐建築面積4,121.14屐延床面積9万702.50屐7築主は西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合で参加組合員として住友不動産が参画。設計者はアール・アイ・エー、E.D.L共同企業体、施工者は大成・五洋建設共同企業体で2023年3月下旬竣工予定となっています。

 背後で建設中のタワーマンションはB街区の「(仮称)西新宿五丁目 淀橋複合開発計画 タワーマンションプロジェクト」(地上35階、最高高さ131.57m)です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 建設地の西側を流れる神田川沿いから撮影。左上に飛行機が見えていますが羽田空港に向けて次々に飛行機が飛んで行っていました。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 敷地の神田川側には広場が整備されますが、同時に護岸壁の整備も行われていました。この神田川が新宿区と中野区の境界になります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 南西側から撮影。窓がない部分にはエレベーターやトイレといった設備が配置され、隣のB街区のタワマンとお見合い部屋にならないように配慮されています。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 基準階平面図
基準階平面図(14〜17階)[出典:住友不動産]

 南東角は窓があるデザインになっていますが基準階平面図を見るとその部分も専有部ではないことがわかります。

 オフィスフロアは天井高3m、専有面積599.31坪(1,981.17屐砲量誼豢間で、内階段の設置やミニキッチンの設置も可能となっています。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」は板状の超高層ビルのため、B街区のタワマンから見ると北側は巨大な壁となります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 南東側の十二社通り沿いから撮影。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 隣のB街区のタワーマンションとの距離はかなり近いです。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 2022年5月8日に「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階、高さ229.71m)の展望台「渋谷スカイ」から撮影。中央に見えている2基のタワークレーンが「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」です。B街区のタワーマンションはここから見えることはなさそうです。



新宿の超高層ビル群

 高さ151.40mの超高層ビルでもこの新宿の超高層ビル群の中では埋もれてしまいます。



新宿の超高層ビル群

 同じ日に江戸川区の自宅から撮影。中央左のタワークレーンがB街区のタワマン、右がA街区の「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」でここからも少ししか見えません。



(仮称)ラ・トゥール西新宿五丁目プロジェクト 位置図
位置図[出典:住友不動産]

 場所は東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上」駅と東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅の間で、若干「中野坂上」駅の方が近いです。JR「新宿」駅も徒歩圏ですが徒歩17分ほどかかります。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」の完成予想図です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 青梅街道沿いの低層部です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 十二社通り沿いです。低層部には商業施設が入ります。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 ビル本体と神田川の間には広場が整備されます。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト・(仮称)ラ・トゥール西新宿五丁目プロジェクト
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
交通:JR・小田急線・京王線「新宿」駅徒歩17分
   東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅徒歩7分
   東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上」駅徒歩6分
   都営大江戸線「西新宿五丁目」駅徒歩11分
   都営大江戸線「都庁前」駅徒歩12分
   都営新宿線「新宿」駅徒歩19分
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
総戸数:184戸(非賃貸住戸4戸、広告対象外住戸151戸含む)
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,702.50
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)

西新宿の住友不動産による高さ131mタワマンと高さ151mオフィス「西新宿五丁目北地区防災街区」の建設状況(2022.3.13)

(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 西新宿五丁目で建設中の「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」(地上33階、高さ151.40m)の建設地です。青梅街道に十二社通りが接続する成子坂下交差点から3月13日に撮影しました。オフィスや賃貸マンションで構成される複合施設となります。

 建築主は西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合で参加組合員として住友不動産が参画。設計者はアール・アイ・エー、E.D.L共同企業体、施工者は大成・五洋建設共同企業体で2023年3月下旬竣工予定となっています。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 同プロジェクトは「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」のA棟で、十二社通り沿いではB棟となる地上35階、最高高さ131.57mの「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」も建設中です。さらに奥の白いタワーマンションは「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 フロア構成は不明ですが以前の情報だと下半分がオフィスフロアで上半分がSOHO住宅となっていました。ただ、現地には住友不動産の超高級賃貸マンションシリーズの「ラ・トゥール」の看板が設置されていたのでSOHOになるのかどうはわかりません。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 中野坂上駅側から撮影。住所は西新宿5丁目ですが最寄駅としては中野区側の「中野坂上」駅で徒歩5分の距離となります。新宿駅まで歩けない距離ではありませんが徒歩だと20分くらいはかかります。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 建設地は西新宿の超高層ビル群の北西端に位置しているため、開けた眺望もあれば新宿の超高層ビル群を目の前に見たりと、色々な景色が楽しめる立地となっています。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 裏側から撮影。分譲タワマンとお見合いとなる場所は設備フロアとなっていることがわかります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 建設地は神田川に面しており、神田川側には親水公園や広場などが整備されます。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 十二社通り側から見た裏側です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 現地に設置されたラ・トゥールの看板です。住友不動産のHPを見てもまだサイトは見当たりませんでした。来年春から入居開始となるようです。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」の完成予想図です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 通常、オフィスフロアとマンションフロアは明らかに階高が変わるので境目がわかるのですが、この完成予想図ではどのフロアからがラ・トゥールになるのかはわかりません。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 青梅街道沿いの低層部です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 十二社通り沿いの低層部です。低層部には商業施設が入ります。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 神田川側に整備される広場です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 基準階平面図
基準階平面図[出典:住友不動産]

 14〜17階の基準階平面図によるとオフィスフロアは599.31坪(1,981.17屐砲量誼豢間となります。B棟とお見合いとなる箇所には窓はなくエレベーターやトイレといった設備が配置されます。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 A棟■
仮称:(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
交通:丸ノ内線「西新宿」駅徒歩6分、都営大江戸線「都庁前」駅徒歩9分、丸ノ内線 都営大江戸線 「中野坂上」駅徒歩5分
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
総戸数:92戸(賃貸)
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,012.09
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)
工期:2019年5月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定




西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」の隣で建設中の「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」(地上35階、最高高さ131.57m)の建設地です。十二社通り沿いから3月13日に撮影しました。住友不動産によるタワーマンションとなります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 建築主は西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合で参加組合員として住友不動産が参画。設計者はアール・アイ・エー、E.D.L共同企業体、施工者は大成・五洋建設共同企業体で2023年3月下旬竣工予定となっています。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 現地には「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」として看板が出ていますが、建築物環境計画書制度で情報を見ると分譲291戸、賃貸118戸となっています。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 建設地の南側に建つ「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)の庭越しに撮影。背後の「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」がかなり幅があることがわかります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 住友不動産のHPを見てもまだ公式サイトは見当たりませんでした。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 こちらは中野坂上駅方面向きの部屋で真正面には開けた視界が広がります。ただ、すぐ隣に「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」があるので巨大な壁が横にある状態となります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 新宿駅側は超高層ビルやタワーマンションが建ち並んでいるので、全部屋が間近に超高層ビルが視界に入ることになります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 十二社通り沿いから撮影。ところで眺望がほぼない高層階はどういった理由で選ばれるのでしょうね?眺望を気にしない人ならば安い低層階でいいと思うのですが。ずっと謎です。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 現地に「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」として設置されている看板です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 配置図

配置図[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 全体の配置図です。A地区が「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」でB地区が「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」です。C地区には権利者向けの小規模ビルが配置されます。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 イメージパース
イメージパース[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 全体の完成予想図です。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 B棟■
仮称:西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
交通:丸ノ内線「西新宿」駅、都営大江戸線「都庁前」駅、丸ノ内線 都営大江戸線 「中野坂上」駅
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:404戸(ワンルーム36戸)
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.59m(最高高さ131.57m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.00
建築面積:2,072.25
延床面積:44,555.42
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(B棟)
工期:2019年6月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業の建設状況!住友不動産による高さ151mオフィスと高さ131mタワマンです(2022.1.7)

(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 西新宿の住友不動産による大規模再開発「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地です。青梅街道に十二社通りが接続する成子坂下交差点のある角地が建設地で1月7日に撮影しました。手前が地上33階、高さ151.40mとなるA棟、その背後が地上35階、最高高さ131.57mとなるB棟です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 A棟は「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」として住友不動産のHPに掲載されており、それにるとオフィスフロアは約73m×約36mの大きさがあります。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」の下半分がオフィスフロアで上半分はSOHO住宅となります。撮影時は24階まで建設が進んでいました。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 隣で建設中の「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟」(地上35階、最高高さ131.57m)です。建築計画のお知らせでは総戸数404戸(ワンルーム36戸)となっていますが、建築物環境計画書制度では分譲291戸、賃貸118戸となっており、合わせると総戸数は409戸となります。どちらが正しい戸数なのかは不明ですが総戸数は400戸ちょっとにはなるようです。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 建設地の目の前には神田川が流れており川沿いにあは親水公園が整備されます。ちなみにこの神田川が新宿区と中野区の境目になります。

 最も近い駅は中野区側の東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上」駅で徒歩5分となります。他の最寄駅は東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅で徒歩6分、都営大江戸線「都庁前」駅徒歩9分となります。「新宿」駅は徒歩15分以上かかりそうです。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 配置図
配置図[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 配置図を見ると親水公園には半円形の広場も整備されるようです。C地区には権利者向けの小規模ビルが配置され、B地区の周囲には道路が整備されます。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 神田川沿いから見た「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」と「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟」です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 隣には東京電力の施設があります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」と「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟」が向かい合うお見合い部屋になる箇所のオフィスビル側には窓がないことがわかります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 十二社通りから撮影。左端に見切れているタワーマンションは「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 撮影時は22階まで建設が進んでいました。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 左下の小さな建物がC地区に建設された権利者向けのビルの一つです。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 B棟もSOHO向け住宅が入る計画となっています。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」の裏側です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 低層部です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 石調の外壁がキレイです。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 現地には商業テナント募集の張り紙もありました。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 イメージパース
イメージパース[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の完成予想図です。左が地上35階、最高高さ131.57mのB棟で右が地上33階、高さ151.40mのA棟((仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト)です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」の完成予想図です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 見た感じではガラスカーテンウォールのオフィスビルですが途中からSOHOフロアとなります。最上階の柱がある場所が特徴的なビルとなっています。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 青梅街道沿いの低層部です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 十二社通り沿いの低層部です。低層部には商業施設が入ります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 神田川側に整備される広場です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 基準階平面図
基準階平面図[出典:住友不動産]

 14〜17階の基準階平面図です。オフィスフロアは599.31坪(1,981.17屐砲量誼豢間となります。B棟とお見合いとなる箇所にはエレベーターなどの設備が配置され、壁際には窓がないことがわかります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 A棟■
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
総戸数:92戸(賃貸)
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,012.09
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)
工期:2019年5月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 B棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:404戸(ワンルーム36戸)
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.59m(最高高さ131.57m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.00
建築面積:2,072.25
延床面積:44,555.42
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(B棟)
工期:2019年6月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク