超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

虎ノ門一丁目地区

地上36階「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の完成後の様子(空撮含む写真36枚)

虎ノ門ヒルズの空撮

 2019年12月14日にヘリから撮影した「虎ノ門ヒルズ」です。左から順に以下のように建ち並んでいます。

・虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(地上54階、最高高さ221.55m)
・虎ノ門ヒルズ 森タワー(地上52階、最高高さ255.5m)
・虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(地上36階、最高高さ185.415m)

 この他に森タワーの背後では「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)も建設中で、森タワー1棟だけだった虎ノ門ヒルズが拡大中です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの空撮

 空撮時はまだ建設中だった『虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー』(地上36階、最高高さ185.415m)ですが、2020年1月15日に竣工しています。ちなみに空撮の中でこの写真のみ11月30日の撮影です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの空撮

 森タワーの足元が入っていないのが残念ですが近くから撮影。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの空撮

 屋上部分の空撮です。ビジネスタワーは普通ですが森タワーの最上部はなかなか面白いデザインです。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 竣工後の2020年3月22日に撮影した『虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー』(地上36階、最高高さ185.415m)です。

 フロア構成は地下1階〜地上3階が商業施設、1階にバスターミナル、4階にインキュベーションセンター「ARCH」、そして5階〜36階がオフィスフロアとなっています。

 それではグルっと一周外観を載せていきます。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 ビジネスタワーと森タワーはこのようにペデストリアンデッキで接続されています。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 森タワー側から見たペデストリアンデッキです。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 通路の両側には植栽がある屋根付きのペデストリアンデッキです。



芝教会

 そのペデストリアンデッキから見た「芝教会」です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 『虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー』の2階部分です。地下1階〜地上3階は商業施設部となりますが、撮影時はまだ一部しかオープンしていないようでした。全て開業すると計58店舗、約7,600屬両Χ閥間となります。3階にいは東京中の名店26店舗が一堂に集まる食のランドマーク「虎ノ門横丁」を開設されます。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 植栽やベンチがありました。オフィスが本格的に稼働し始めるとこの辺りも賑わってくるかと思います。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 エスカレーターなどもありますが地上に降りる階段もあります。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 水が流れ落ちるオブジェもありました。



アーバン・ファミマ!!

 2階には「アーバン・ファミマ!!」がオープンしていました。このファミマは初めて見ました。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 1階部分に行き来できるエスカレーターです。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 北側には細い通路がありました。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 北側には休憩所みたいなところもあり、この左側には椅子などもあったのですが前を歩いていたサリーマンがドカッと座ったので写真は諦めました。ほぼ人がいない状態だったのにタイミング悪すぎです。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 北側には地上降りる階段がありました。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 その階段を降りたところにはオフィスのエントランスに繋がる出入り口です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 東側の通り側は広々とした空間になっています。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 普通の歩道だったのが大きく拡幅され歩きやすくなっています。



港区立西桜公園

 その通りとは反対の西側です。境目がよくわかりませんがこの辺りは「港区立西桜公園」となっています。「西桜」と書いて「さいおう」と読むようです。

 また、ビジネスタワー側の1階部分はもBRTも発着可能なバスターミナルとなっています。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 そのバスターミナルは東京BRTと空港バス専用ってことなんですかね。開業したらはっきりしそうです。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 ビジネスタワーの2階に繋がる階段です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 あちこちに植栽があるビルとなっています。



虎ノ門ヒルズ

 「港区立西桜公園」から見上げた「虎ノ門ヒルズ」です。



港区立西桜公園と芝教会

 公園のベンチと「芝教会」です。



港区立西桜公園

 そのベンチ部分から見た「港区立西桜公園」です。公園というよりここは広場といった感じです。



芝教会

 「芝教会」です。元々は現在の西桜公園がある場所にありましたが再開発に伴って場所を少し移動して建替えられました。



芝教会



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 地下と繋がるエスカレーターです。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 1人分の幅しかないエスカレーターとなっています。



地下通路

 その先には東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅と繋がる地下通路があります。この地下通路は途中に出入り口はありません。今後は日比谷線新駅の「虎ノ門ヒルズ」駅とも地下通路で繋がる計画となっています。

■物件概要■
名称:虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目200番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.365m(最高185.365m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、場所打ちコンクリート杭
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,356.85
延床面積:172,924.69
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組
工期:2017年2月1日着工〜2020年1月15日竣工

もうすぐ竣工!高さ185m「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建設状況(2019.12.15)

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 「虎ノ門ヒルズ」に建設された新たな超高層オフィスビル「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.365m)です。2019年11月30日にヘリから撮影しました。

 左端が数日前のブログに載せた「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)で、中央が「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、高さ255.5m) です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 2019年12月15日に現地で撮影した「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 こちら側の低層部は完成しているようでした。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 反対側の細い路地に面した側はまだ何かの工事をしているようでした。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 1階部分には空港リムジンバスや都心と臨海を結ぶBRTのターミナルなどが整備され、地下1階〜地上3階は約6300屬両Χ閥間となり食品スーパーや飲食施設、物販店舗が入る予定となっています。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 外構部分の工事が終われば完成ですかね。この辺りは約1200屬慮園となります。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 上を見上げた様子です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 森タワー側から見上げた様子です。左下に見えるのは…



芝教会

 日本基督教団芝教会です。敷地内に元々芝教会があったため再び建設されました。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 ビジネスタワーと森タワーを繋ぐペデストリアンデッキです。通路脇には植栽も置かれていたのでペデストリアンデッキも完成しているようでした。



虎ノ門ヒルズ

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、高さ約265m)の建設地越しに見た「虎ノ門ヒルズ」です。



虎ノ門ヒルズ

 レジデンシャルタワーを載せたときと同じ写真ですが「世界貿易センタービル」の展望室から見た「虎ノ門ヒルズ」です。棟数は多くありませんがこの規模が揃うと迫力があります。



虎ノ門ヒルズ

 最後は2019年12月14日にヘリから撮影した虎ノ門の超高層ビル群です。東京駅方面まで続く超高層ビル群はなかなかの迫力です。密かに空撮写真は毎回他より大きなサイズ(3000x2000)で載せているのですが、間違って他と同じサイズ(1800x1200)にしてしまいました(^^;)



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 建築計画のお知らせ

 撮影時はまだ建築計画のお知らせがありましたが、次回訪問時には撤去されていてもおかしくない段階まで来ています。

■物件概要■
名称:虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目200番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.365m(最高185.365m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、場所打ちコンクリート杭
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,356.85
延床面積:172,924.69
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組
工期:2017年2月1日着工〜2020年1月竣工予定

高さ185m「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建設状況(2019.8.24)

虎ノ門ヒルズ

 8月10日に「世界貿易センタービル」の展望台から撮影した「虎ノ門ヒルズ」です。

中央が「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、高さ255.5m)
左が「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)
右が「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)
です。

そして背後では「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、高さ約265m)が建設されます。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 今回はその中から「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)にズームです。ここから見るとほぼ完成しているようにも見えますが今年の年末に竣工予定です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 8月24日に現地から撮影した「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 低層部はまだネットで覆われていました。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 既にタワークレンは撤去されていますし中層部から高層部の外観は完成しているようでした。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 ビルの主要用途はオフィスですが、1階部分には空港リムジンバスや都心と臨海を結ぶBRTのターミナルなどが整備されます。手前の道路側には約1200屬慮園も整備されます。また、地下1階〜地上3階は約6300屬両Χ閥間となり、食品スーパーや飲食施設、物販店舗が入る予定となっています。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 公園とビル本体を繋ぐ階段でしょうか?低層部の様子もかなりわかるようになってきました。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 敷地内に元々教会がありましたが再び教会が建設中でした。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 隣の「虎ノ門ヒルズ 森タワー」と「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」を接続するペデストリアンデッキです。

 また、地下通路によって東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅と現在建設中の東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅にも繋がります。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」のオーバル広場から見た「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。建設地には元々西松建設の本社があり、今は「虎ノ門ヒルズ 森タワー」に入居していますが、ビジネスタワー完成後には西松建設の本社がこちらに移転します。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目201番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.415m(最高185.415m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、場所打ちコンクリート杭
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,403.69
延床面積:173,223.90
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組
工期:2017年2月1日着工〜2019年12月31日竣工予定

1階にはBRTターミナル!高さ185m「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建設状況(2019.5.12)

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 「虎ノ門ヒルズ」で建設中の「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)です。名称の通りオフィスビルとなりますが、1階部分には空港リムジンバスや都心と臨海を結ぶBRTのターミナルなどが整備されます。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 隣の「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)と接続するペデストリアンデッキも姿を現していました。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 森タワー側から見たそのペデストリアンデッキです。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 バンザイして撮ったペデストリアンデッキです。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅側から見た「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。「虎ノ門」駅とはそこそこの距離がありますが地下通路で繋がります。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 ひさしがあるので近くから見上げると低層部しか窓が見えません。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 これくらい離れて見た方がオフィスビルらしい姿となります。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 森タワーのオーバル広場から見た様子です。今年の年末には完成予定です。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 六本木ヒルズから見た「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。超高層ビル群の隙間から割と下の方まで見えています。



虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

 4月28日に撮影した東京スカイツリーの天望デッキからの眺めです。塔屋が三角になっている「虎ノ門ヒルズ 森タワー」があるため「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」は探しやすいですね。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目201番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.415m(最高185.415m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、場所打ちコンクリート杭
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,403.69
延床面積:173,223.90
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組
工期:2017年2月1日着工〜2019年12月31日竣工予定

空撮あり!高さ約185m「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建設状況(2019.2.11)

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの空撮
 2019年1月27日にセスナから撮影した「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)です。「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)の北側が建設地です。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 2019年2月11日に撮影した「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 昨年の11月26日に上棟したことが発表されています。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅あたりから見た様子です。そこそこの距離はありますが「虎ノ門」駅とは地下通路で繋がります。もちろん現在建設中の東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅とも地下通路で繋がります。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 目の前から見上げた様子です。こちら側の1階部分には空港リムジンバスや都心と臨海を結ぶBRTのターミナルなどが整備されます。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 どの方向から見てもデザイン的には同じような感じです。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 上棟が発表された時点で5〜36階のオフィスフロアはほぼ満室となっていることも発表されています。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 「虎ノ門ヒルズ」駅側の南西から見た様子です。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の広場から見た同じ方向の「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。

虎ノ門ヒルズ
 そんな「虎ノ門ヒルズ 森タワー」内では「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」と繋がるペデストリアンデッキの工事が始まっていました。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 前日の2月10日に東京スカイツリーの天望回廊から見た「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの空撮
 最後はもう一度セスナからの空撮です。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目201番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.415m(最高185.415m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、場所打ちコンクリート杭
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,403.69
延床面積:173,223.90
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組
工期:2017年2月1日着工〜2019年12月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク