超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

虎ノ門

地上49階、高さ265.75m「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の建設状況(2021.12.4)

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 森ビルが虎ノ門で建設中の「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)です。撮影した12月4日時点で目視では15階前後まで鉄骨が組まれていました。設計は森ビル、施工は鹿島建設で2023年7月15日竣工予定です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 普通の箱型ではない独特な形状のデザインのため、現時点で既に普通の形ではないことがわかります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)側から撮影。右側は一時期は虎ノ門ヒルズのB街区とされていた東洋海事工業による「(仮称)虎ノ門二丁目計画」(地上17階、高さ97.05m)です。

 今はこうして建設中の「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」を下から上まで見ることができていますが…



虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業 A-2街区

 その手前ではステーションタワーと森タワーを大きなペデストリアンデッキで結ぶ商業施設のA-2街区(地上4階、高さ30.15m)が建設中です。ここからでは見えていませんがステーションタワーとA-2街区の間には桜田通りが通っており、その地下には東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅があります。駅のホームよりさらに下に地下通路が整備されます。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 配置図
配置図[出典:内閣府]

 各街区の配置図を見た方がわかりやすいですかね。A-2街区の右側が森タワーで、A-3街区までペデストリアンデッキで接続されます。また、A-3街区からは隣の「虎の門病院」の敷地に繋がるペデストリアンデッキも整備されるようです。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 森タワーのオーバル広場から撮影。普段は体育すわりをしたオブジェと一緒に撮影していますが、今回はそこで遊んでいる家族連れいたので端の方から見た様子です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 右側の途中フロアには2層吹き抜けの大空間が誕生しそうです。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 概要図
概要図[出典:国土交通省]


 この概要図を見るとホテルの下に2層吹き抜けと思われる場所があるのでその部分かと思います。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 フロア構成は上の概要図の通り地下から低層部が商業施設、オフィスフロアを挟んで中層部にホテル、中高層部にオフィスフロア、そして最上部がビジネス発信拠点となります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 ここまで載せた写真だと正方形に近い超高層ビルのようにも見えるかもしれませんが、奥行きが結構ある超高層ビルとなっています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 隣の「(仮称)虎ノ門二丁目計画」と一緒に撮影。このビルも「虎ノ門ヒルズ」を構成するビルになるのかどうかは不明です。ただ、森ビルが公開した「虎ノ門ヒルズ」全体の完成予想図では色が付いていなかったので別のビル扱いとなる可能性が高いと思っています。



虎ノ門ヒルズ 構成図
虎ノ門ヒルズ 構成図[出典:レジデンシャルタワー公式HP]

 その「虎ノ門ヒルズ」全体の完成予想図です。各ビルの階数と高さは以下のようになっています。

・虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(地上36階、最高高さ185.415m)
・虎ノ門ヒルズ 森タワー(地上52階、最高高さ255.5m)
・虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(地上54階、最高高さ221.55m)
・虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(地上49階、最高高さ265.75m)

 ところで森タワーの高さ255.5mは現時点の東京で最も高い超高層ビルとなっています。ステーションタワーが高さ265.75mでその高さを抜きますが、同じ森ビルが建設中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)」(地上64階、高さ325.20m)が2023年3月31日竣工予定で一足先に完成するため工期が変更にならない限り高さ東京一になることはありません。



(仮称)虎ノ門二丁目計画

 「(仮称)虎ノ門二丁目計画」と「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」を重ねて撮影。ステーションタワーがはみ出ています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 路地側から撮影。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 こちら側の一部で外壁の設置工事が始まっていました。ビルの壁面が斜めになる箇所でもガラスは垂直に取り付けるようで、ガラスの横の白い部分が斜めになっていることがわかります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 「虎ノ門病院」側から撮影。今は下から上まで見えていますが、こちら側には地上12階、高さ59.00mのA-3街区が建設されます。さらに左側では地上14階、高さ69.38mの「新日本消防会館」も建設中です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 近くから見上げて撮影。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 こちらの面は上に行くほど幅が広がります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の1階部分です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 ゲートが開いていたので見ることができました。この柱が高さ265.75mの超高層ビルを支えることになります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:森ビル]

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の完成予想図です。左下の低層の建物が森タワーとステーションタワーを結ぶA-2街区です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:国土交通省]

 レジデンシャルタワー上空あたりから見た「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の完成予想図です。桜田通り上空のデッキがかなりの幅があることがわかります。



虎ノ門ヒルズ駅
虎ノ門ヒルズ駅 イメージパース[出典:東京地下鉄]

 その桜田通りの地下部分には東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅が暫定開業していますが、最終的には虎ノ門ヒルズと接続され、ホームのさらに地下にコンコースが整備されます。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 オランダの建築模型を手掛ける「Vincent de Rijk」が作成した完成模型です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 上部は栓抜きのような形となっており、下部はこれを反転した形なっています。それを直線で結ぶことで独特な外観となっています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 そのため見る角度によっては箱型に見えたり…



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 斜めに傾いて見えたりもします。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(A-1街区)■
名称:虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
事業名:虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業 A-1街区 施設建築物
所在地:東京都港区虎ノ門2丁目11番1外
用途:事務所、店舗、ホテル、集会場、駐車場等
階数:地上49階、塔屋1階、地下4階
高さ:264.00m(最高265.75m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎・杭基礎併用
敷地面積:9,907.59
建築面積:8,060.89
延床面積:238,441.51
事業者:虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合
建築主:森ビル
設計者:森ビル
施工者:鹿島建設
工期:2019年11月25日着工〜2023年7月15日竣工予定

高さ日本一の超高層ビルとタワーマンション!高さ325m、262m、237m「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の建設状況(2021.11.13)

虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)の建設状況

虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 高さ日本一の超高層ビルとなる「虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)」(地上64階、高さ325.20m)です。11月13日に撮影しました。建築計画のお知らせの数値が修正され高さが325.19mから325.20mに修正されています

 事業名は「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」ですが、同プロジェクトを進めている森ビルの商標登録状況から「虎ノ門麻布台ヒルズ(略称:虎麻ヒルズ)」になると言われています。ただ、森ビルから正式発表はまだなく「虎ノ門・麻布台プロジェクト」として扱っているので当ブログもこちらの名称を使用しています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区) 完成予想図
完成予想図[出典:PCPA(ペリ・クラーク・ペリ・アーキテクツ)]

 外観デザインを担当したアメリカのPCPA(ペリ・クラーク・ペリ・アーキテクツ)のHPに掲載された完成予想図です。高さ325.20mは「あべのハルカス」(地上60階、高さ300m)を抜いて高さ日本一の超高層ビルとなりますが、その完成から数年後には東京駅前の「Torch Tower(トーチタワー)」(地上63階、高さ390m)に抜かれて高さ日本2位となります。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区) 断面図
断面図[出典:PCPA(ペリ・クラーク・ペリ・アーキテクツ)]

 PCPAのHPに掲載されている断面図です。ビルの大部分がオフィスフロアとなりビルのちょうど真ん中あたりにスカイロビーも設置されます。54階〜64階は総戸数91戸の「アマンレジデンス 東京」となり、その住宅部にはスカイガーデンとなっている場所があります。これは1フロアが大きなタワーマンションだと中央が吹き抜けとなっていることが多いですが、そういった部分に共用施設として庭を配置した外の景色は見られない場所かと思います。

 また、屋上にはOBSERVATION DECK(展望台)となっている場所もありますが、一般向けなのか「アマンレジデンス 東京」の共用部なのかは不明ですが、それほど規模は大きくないので共用部の可能性が高いと思っています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区) 完成予想図
完成予想図[出典:PCPA(ペリ・クラーク・ペリ・アーキテクツ)]

 その最上部の完成予想図です。見た感じからしても一般客を集める展望台があるようには見えません。やはりアマンレジデンスの共用部の可能性が大かと思いますので、期待しない方が良いかと思います。一般の人も行ける展望台だったら嬉しいですけどね。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 ロシア大使館前から見た「虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)」です。ロシア大使館前ということで常時警察官がいっぱいいる場所です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 少し移動してもう1枚。目の前の通りは外苑東通りですが、ロシア大使館前に街宣車が来ないよう道路の出入口は道路を封鎖できるよう警察官が見張っています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 桜田通りから撮影。高さ300mには達していないはずなのでまだまだ高くなります。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 低層の建物が並ぶC街区越しに撮影。現時点でもかなり目立つ超高層ビルです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅前の交差点から撮影。ここからも随分と目立つようになっています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 「アークヒルズ 仙石山森タワー」前の「大けやき広場」から撮影。目視で数えた感じだと現地50階くらいですかね。階数表示が欲しいところです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 B街区の建設地越しに撮影。B街区には高さ200mを超すタワーマンションが2棟建設中です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 11月14日にサンシャイン60の展望台から撮影した「虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)」です。タワークレーンの先くらいまでは高くなるかと思います。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区) 建築計画のお知らせ

 A街区の建築計画のお知らせです。高さが1cm高くなったことを最初に書きましたが、建築面積が15,247.18屬ら15,201.25屐延床面積が461,876.64屬ら461,773.25屬暴だ気気譴討い泙后

■物件概要■
名称:虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)
計画名:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事 A街区
所在地:東京都港区麻布台一丁目314番3外
用途:共同住宅(54階〜64階・アマンレジデンス 東京)・事務所(7階〜52階)・店舗・各種学校・駐車場等
総戸数:91戸
階数:地上64階、地下5階
高さ:325.19m(最高325.19m)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎(一部場所打ちコンクリート杭基礎)
敷地面積:24,104.21
建築面積:15,201.25
延床面積:461,773.25
建築主:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計者:森ビル
施工者:清水建設
工期:2019年8月1日着工〜2023年3月31日竣工予定




虎ノ門・麻布台プロジェクト B街区の建設状況

虎ノ門・麻布台プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:PCPA(ペリ・クラーク・ペリ・アーキテクツ)]

 PCPAのHPに掲載されている「虎ノ門・麻布台プロジェクト」全体の完成予想図です。一番左が「虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)」で地上64階、高さ262.83mの高さ日本一のタワーマンションとなり、その右側が「虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)」は地上54階、高さ237.20mで高さ日本2位のタワーマンションとなりますが、中央の「虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)」は地上64階、高さ325.20mで高層部が「アマンレジデンス 東京」となるので住宅部の高さ日本一はA街区となります。

 ただ、当ブログでは用途の半分以上が住宅の場合にタワーマンションとして扱っているため、メインタワー(A街区)はタワーマンションとして扱ってはいないので、タワーマンションとして高さ日本一はB街区としています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)

 「虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)」の建設地です。3階〜5階が総貸室面積約4,200屬離フィスフロア(基準階面積約1,400)、6階〜64階が約970戸(サービスアパートメント約170戸を含む)の住宅フロアとなります。西棟には多数の共用施設が設置され「都市スマートライフ」が実現できるとされています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 「虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)」の建設地でタワークレーン4基で地上部の建設が始まっています。こちらは1階〜13階が日本初進出となるアマン姉妹ブランドのラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」(約120室)となり、その上の14階〜53階が約330戸の住宅フロアとなります。住宅部のコンセプトは「リゾートホテルに暮らすような住環境」でプール付きの住戸や2層吹き抜けのリビングがある住戸も設定され、ホテルと連携したサービスも利用できるようになります。東棟の方が西棟よりもラグジュアリーな住宅となるようです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 横から撮影。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 東棟(B-2街区)の敷地はかなり広く、この左側には中央広場が設置され、地下には約4000屬離奸璽疋沺璽吋奪箸眄鞍されます。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 C街区越し撮影。まだ地上部の建設が始まったばかりですがタワークレーン4基のため現時点でもそこそこ目立ちます。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区) 建築計画のお知らせ

 西棟(B-1街区)の建築計画のお知らせです。

■物件概要 西棟(B-1街区)■
名称:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 西棟(B-1街区)
計画名:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事 B-1街区
所在地:東京都港区麻布台一丁目32番6外
用途:共同住宅(6階〜64階)・事務所(3階〜5階)・店舗・保育所・駐車場等
総戸数:970戸(分譲802戸、サービスアパートメント168戸)
階数:地上64階、地下5階
高さ:262.83m(最高262.83m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,648.39
建築面積:6.377.03
延床面積:185,228.13
建築主:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計者:森ビル
施工者:三井住友建設
工期:2019年10月1日着工〜2023年3月31日竣工予定



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区) 建築計画のお知らせ

 東棟(B-2街区)の建築計画のお知らせです。

■物件概要東棟(B-2街区)■
名称:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 東棟(B-2街区)
計画名:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事 B-2街区
所在地:東京都港区麻布台一丁目12番、13番外
用途:共同住宅(14階〜53階)・ホテル(1階〜13階・ジャヌ東京)・店舗・集会場・駐車場等
総客室数:約120室
総戸数:約330戸
階数:地上54階、地下5階
高さ:237.20m(最高237.20m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:16,467.87
建築面積:8,268.14
延床面積:169,072.28
建築主:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計者:森ビル
施工者:清水建設
工期:2019年8月1日着工〜2023年3月31日竣工予定




虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区の建設状況

虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 低層の建物が建ち並ぶC街区です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 「虎ノ門・麻布台プロジェクト」は東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅と東京メトロ日比谷線「神谷町」駅に直結となりますが、C街区は「神谷町」駅側となります。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 こちらはまだ地下の工事が続いているようで地上部の建設が始まりそうな感じはありませんでした。



虎ノ門・麻布台プロジェクト

 神谷町駅側から見た「虎ノ門・麻布台プロジェクト」です。B街区のタワーマンションの伸びて来るとこの景色は大きく変わります。そしてC街区はデザイン性の高い建物のため同プロジェクトの入口として相応しい顔となりそうです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[出典:DBOXCG]

 神谷町駅側上空から見た「虎ノ門麻布台ヒルズ」の完成予想図です。この図の下側の低層建物群がC街区です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区 完成イメージ
完成イメージ[出典:DBOXCG]

 今まで見たことのないインパクトがあるデザインとなっています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区 完成イメージ
完成イメージ[出典:DBOXCG]

 同プロジェクトで建設される超高層ビルも楽しみですが、低層のC街区も完成が楽しみな場所です。

高さ180m「虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の環境影響調査書案が公開!

虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都港区]

 虎ノ門で計画されている「虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の環境影響調査書案が東京都港区より公開されました。規模は地上29階、地下4階、延床面積約12万700屬納舁徑囘咾六務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場等となります。

 事業者は虎ノ門一丁目東地区市街地再開発準備組合で日本土地建物、都市再生機構、住友不動産が参画。今後のスケジュールは2021年度に再開発組合設立認可、2022年度に権利変換計画認可を経て着工、2026年度に竣工予定となっています。

▼東京都港区:環境アセスメント(2021年11月11日)
港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧【虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業】



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業 立面図(北側)
立面図(北側)[出典:東京都港区]

 北側の立面図です。北側は外堀通りに面しているのでビルの正面となります。



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業 立面図(東側)
立面図(東側)[出典:東京都港区]

 東側です。



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業 立面図(南側)
立面図(南側)[出典:東京都港区]

 ビルの裏側となる南側です。オフィスビルでもマンションのように南側にオフィスフロアを配置することが多いですがここは完全な北側メインとなるようです。



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業 立面図(西側)
立面図(西側)[出典:東京都港区]

 西側です。今はこのデザインとなっていますが計画発表当初は割りと普通のデザインでした。過去のブログに載せているので興味のある方は見てください。



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都港区]

 フロア構成は地下と低層部に商業施設、その上にビジネス支援施設、そして機械室を挟んで中高層部がオフィスフロアとなります。



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東京都港区]

 場所は外堀通り沿いの西新橋一丁目交差点の角地で東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅直結となります。



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業 配置計画図
配置計画図[出典:東京都港区]

 南側には広場も整備されます。



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業 歩行者動線図
歩行者動線図[出典:東京都港区]

 そして虎ノ門駅に繋がる地下通路も整備されます。銀座線は古い地下鉄で地下の浅いところを通っており、反対側のホームに行くには道路を渡るか改札を入って階段でさらに地下に潜る必要があります。同再開発では地下2階レベルに反対側へ行けるエスカレーター付きの地下歩行者通路も整備されます。



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業

 2020年12月18日にヘリから撮影した虎ノ門周辺の空撮です。右下の赤い網掛けをした場所が「虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。写真中央が「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)でこれとほぼ同じ高さの超高層ビルとなります。この辺りでは特に注目されるような高さではありませんが、デザイン性が高いので存在感のあるビルとなりそうです。



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業

 現地から撮影した「虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。小規模なビルが多数ありますが、ど根性ビルもないようなので一気に解体が始まるかと思います。



虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業 工事工程
工事工程[出典:東京都港区]

 3年の工期で完成予定となっています。

■物件概要■
計画名:虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目4番、5番、8番
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上29階、地下4階
高さ:約180m
敷地面積:約6,400
建築面積:約5,250
延床面積:約126,000
事業者:虎ノ門一丁目東地区市街地再開発準備組合(日本土地建物、都市再生機構、住友不動産)
工期:2022年度着工〜2026年度竣工予定

高さ265.75m「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の建設状況(2021.10.8)

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 虎ノ門で建設中の「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)です。撮影した10月8日時点で目視では9階部分まで鉄骨が組まれていました。同ビルは森ビルによる再開発で、鹿島建設の施工で2023年7月15日竣工予定となっています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)側から撮影。森タワーとはA-2街区を挟んでペデストリアンデッキで接続されます。

 右側のビルは東洋海事工業による「(仮称)虎ノ門二丁目計画」(地上17階、高さ97.05m)で、建築計画のお知らせが設置された当初はB街区扱いとなっていましたが着工前に今の計画名称に変更になっています。ちなみにステーションタワーの建設地はA-1街区です。



虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業 A-2街区

 その「虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業 A-2街区」です。A-2街区はステーションタワーと森タワーを結ぶ商業施設で、東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅には直結となります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 森タワーのオーバル広場からもステーションタワーの本体が見えるようになっています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 正確なフロア構成は不明ですが地下から低層部が商業施設となり、オフィスフロアを挟んで中層部にホテル、中高層部にオフィスフロア、そして最上部がビジネス発信拠点となります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 正面から見ると割りと細く見えましたが実は奥行きが結構あります。また、こちらが北側となりますが北側は高層部に向かって幅が狭くなり、逆に南側は高層部に向かって幅が広くなります。



虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業 A-4街区

 ところで角地のA-4街区は広場となる計画ですが工事が始まっていたので確認すると「虎ノ門ヒルズ駅B線北千住方出入口」となっていました。仮設の出入口なのか恒久的な出入口なのかは不明です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 路地を入ったところから撮影。手前では「ニッショーホール」があった「日本消防会館」が地上14階、高さ69.55mのビルへ建て替えのため解体中です。そのため地上部の解体が終わると一時的には「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」が見やすくなります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 「虎の門病院」側から撮影。手前はA-3街区で地上12階、高さ59.00mのビルが建設されます。ステーションタワーとはペデストリアンデッキで接続され、そして「虎の門病院」の敷地にもペデストリアンデッキで接続される計画となっています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 ステーションタワーにズームです。左が北側で幅が広く、右が南側で幅が狭く、その南北を結ぶ中間部分が斜めになっています。言葉で表現するのは難しいですが、後から載せる完成予想図を見るとわかりやすいかと思います。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 西側には結構な高さがある構台が設置されています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 ゲートが開いていたので中を撮影。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 これら鉄骨が地上49階、最高高さ265.75mのビル本体を支えます。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:森ビル]

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の完成予想図です。角地の広場が「虎ノ門ヒルズ駅B線北千住方出入口」の建設地で出入口らしきものは描かれていないため仮設の可能性が高いと思っています。



虎ノ門ヒルズ 構成図
虎ノ門ヒルズ 構成図[出典:レジデンシャルタワー公式HP]

 「虎ノ門ヒルズ」全体の完成予想図です。色が付いているビルが「虎ノ門ヒルズ」を構成するビルかと思われるので「(仮称)虎ノ門二丁目計画」は別扱いとなりそうです。各超高層ビルは左から以下の順に並んでいます。

・虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(地上36階、最高高さ185.415m)
・虎ノ門ヒルズ 森タワー(地上52階、最高高さ255.5m)
・虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(地上54階、最高高さ221.55m)
・虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(地上49階、最高高さ265.75m)



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 配置図
配置図[出典:内閣府]

 各街区の配置図です。右下が森タワーで左上の虎の門病院までペデストリアンデッキで接続されることがわかります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:国土交通省]

 レジデンシャルタワー上空あたりから見た「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の完成予想図です。ステーションタワーとA-2街区を結ぶ桜田通り上空のデッキがかなり幅があることがわかります。



虎ノ門ヒルズ駅
虎ノ門ヒルズ駅 イメージパース[出典:東京地下鉄]

 その桜田通りの地下部分には東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅が暫定開業しており、最終的にはホームのさらに地下にコンコースが整備されるなど「虎ノ門ヒルズ」とがっちりと接続した駅となります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 毎回載せているオランダの建築模型を手掛ける「Vincent de Rijk」が作成した完成模型です。。



虎ノ門ヒルズ 完成予想図
虎ノ門ヒルズ 完成予想図[出典:レジデンシャルタワー公式HP]

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」を上部から見ると栓抜きのような形となっており、低層部はこれを反転した形となります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(A-1街区)■
名称:虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
事業名:虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業 A-1街区 施設建築物
所在地:東京都港区虎ノ門2丁目11番1外
用途:事務所、店舗、ホテル、集会場、駐車場等
階数:地上49階、塔屋1階、地下4階
高さ:264.00m(最高265.75m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎・杭基礎併用
敷地面積:9,907.59
建築面積:8,060.89
延床面積:238,441.51
事業者:虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合
建築主:森ビル
設計者:森ビル
施工者:鹿島建設
工期:2019年11月25日着工〜2023年7月15日竣工予定

地上21階、高さ88.16m「パークコート虎ノ門」の建設状況(2021.10.8)

パークコート虎ノ門

 虎ノ門で建設中の分譲のタワーマンション「パークコート虎ノ門」(地上21階、高さ88.16m)です。2021年10月8日に撮影しました。最寄り駅となる東京メトロ日比谷線「神谷町」駅から坂を少し登ったところにある「すき家」の隣が建設地です。

 パークコートのタワーマンションだと『パークコート〇〇〇ザ タワー』と命名されることが多いですが、高さが100m近くないとタワーと命名されることはあまりないようでここも名称に「タワー」が付いていません。



パークコート虎ノ門

 建設地は急坂の角地ですがエントランスは坂の傾斜がきつくなる手前となります。そのため「神谷町」駅からのアクセスはそれほど坂を感じことはないと思いますが「六本木一丁目」駅や「溜池山王」駅方面に行く場合には坂を登る必要があります。



パークコート虎ノ門

 「溜池山王」駅方面から撮影。こちら側には「ホテルオークラ東京 別館」がありますが、野村不動産によって「(仮称)六本木一丁目計画」として地上43階、高さ約180m、延べ6万3500屬僚斬霤錣斑肋21階、高さ約115m、延べ4万7500屬了務所棟への建替える計画もあります。



パークコート虎ノ門

 「六本木一丁目」駅方面の坂を登ったところから撮影。左が「ホテルオークラ東京 別館」で昨年に営業終了しています。



パークコート虎ノ門

 「パークコート虎ノ門」の高層部にズームです。最後の小さなクレーンがありました。



パークコート虎ノ門

 ちょっと古くなりますが8月24日に東京タワーから見た「パークコート虎ノ門」です。



パークコート虎ノ門

 東京タワーから見えるということは逆に東京タワーが見える部屋がこれだけあるといことになります。今のところ東京タワーとの間に超高層ビルの建設の話しは聞いたことはありませんが、場所的にいつ超高層ビル計画が出てきてもおかしくない場所です。



パークコート虎ノ門 17〜19階平面概念イラスト
17〜19階平面概念イラスト[出典:公式HP]

 全戸申込となっているためもう公式HPは見られませんが、公式HPに掲載されていた17〜19階平面概念イラストです。このように四角を2つ重ねたような形を採用することで角住戸率が約90%になっています。最近のタワマンでは各階ゴミ置場はあって当たり前の設備だと思いますが、ここのタワーマンションでは各階に宅配ボックスも設置されます。



パークコート虎ノ門 エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスはこのように坂道の途中に配置されますが急坂になる手前です。



パークコート虎ノ門 エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 店舗等が一切ない「純住宅」となります。



パークコート虎ノ門 エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 2層吹き抜けのエントランスホールは傾斜地を活かして目の前に植栽が配置された作りとなります。



パークコート虎ノ門 エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 そのエントランスホールからは水と緑のプライベートガーデンを見ることができます。超高層ビルに囲まれた都心ということを忘れられそうな空間となりそうです。



パークコート虎ノ門 スカイテラス完成予想CG
スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 屋上には共用施設としてスカイテラスが設置されます。ここの住民ならば東京タワーを間近に望む景色を楽しむことができます。



パークコート虎ノ門 モデルルーム
モデルルーム[出典:公式HP]

 大きな窓から東京タワーがすぐ近くに見えるリビング。都心のためホテルで暮らしているような感じになりそうですね。



パークコート虎ノ門 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート虎ノ門
計画名:(仮称)港区虎ノ門四丁目計画
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目20番5
用途:共同住宅
総戸数:120戸(事業協力者住戸13戸含む)
階数:地上21階、塔屋1階
高さ:88.16m(最高高さ88.16m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1,941.26
建築面積:1,042.15
延床面積:14,839.23
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大林組一級建築事務所
施工者:大林組
工期:2019年9月24日着工〜2022年1月31日竣工予定
入居:2022年4月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク