超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

葺手第二ビル

地上21階、高さ88.16m「パークコート虎ノ門」の建設状況(2020.08.30)

パークコート虎ノ門 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 虎ノ門四丁目で建設中の三井不動産レジデンシャルのタワーマンション「パークコート虎ノ門」(地上21階、高さ88.16m)の完成予想図です。場所は東京メトロ日比谷線「神谷町」駅からホテルオークラ方面へ徒歩4分の位置で、東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅からも徒歩7分の距離です。



パークコート虎ノ門 エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 建設地は傾斜地で急坂に切り替わる手前にエントランスがあります。



パークコート虎ノ門 エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 虎ノ門はオフィスや大使館、高級ホテルが多い一等地ですが、ここは店舗部等がない「純住宅」となります。売主は三井不動産レジデンシャル単独で総戸数は120戸(事業協力者住戸13戸含む)です。



パークコート虎ノ門 エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスホールは都心とは思えない落ち着いた佇まいで2層吹き抜けとなっています。



パークコート虎ノ門 エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 傾斜地を活かしたエントランスホールで、大きな窓からは水と緑のあるプライベートガーデンが広がります。



パークコート虎ノ門 外観完成予想CG
虎ノ門 外観完成予想CG[出典:公式HP]

 高層部の完成予想図です。東京タワーとの間に高層ビルもありますが、ちょうど東京タワーの全景が見える位置となっています。



パークコート虎ノ門 スカイテラス完成予想CG
スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 屋上には共用施設としてスカイテラスが設置されるため、ここの住民になれば東京タワービューを楽しむことができます。ただ、場所的にも将来に渡って東京タワービューが保障されるとは限りません。



パークコート虎ノ門 17〜19階平面概念イラスト
17〜19階平面概念イラスト[出典:公式HP]

 このように平面で見ると四角を2つ重ねたような形となっており、角住戸率は約90%となっています。そして各階ゴミ置き場は当たり前として各階宅配ボックスも設置されます。



パークコート虎ノ門 虎ノ門エリア概念図
虎ノ門エリア概念図[出典:公式HP]

 世界標準の国際都市の形成を目指して周辺では複数の再開発が行われいますが、こういった場所での生活はどのような感じなんでしょうね?



パークコート虎ノ門

 8月30日に撮影した「パークコート虎ノ門」の建設地です。傾斜地というのがよくわかります。



虎ノ門タワーズ レジデンス

 背後には「虎ノ門タワーズ レジデンス」(地上41階、最高高さ153.47m)がそびえ立っています。



パークコート虎ノ門

 神谷町駅側から撮影。建設地は「葺手第二ビル」と「田中山ビル」の跡地です。

 左後ろは「ホテルオークラ東京 別館」ですが、ここは野村不動産が「(仮称)六本木一丁目計画」として敷地南側に地上43階、地下2階、高さ約180m、延べ6万3500屬僚斬霤錣班瀉亘迷Δ肪肋21階、高さ約115m、延べ4万7500屬了務所棟への建て替えを計画していると報道されています。



パークコート虎ノ門

 坂を登った側から撮影。奥には東京タワーが見えています。



六本木ヒルズからの眺め

 場所は変わって同じ日に撮影した六本木ヒルズからの眺めです。左端のタワークレーンが見えている場所が「パークコート虎ノ門」の建設地です。



六本木ヒルズからの眺め

 周辺には巨大な超高層ビル群が広がっていることがわかります。



パークコート虎ノ門

 そんな超高層ビル群の隙間から「パークコート虎ノ門」の建設地が見えています。



パークコート虎ノ門

 さらにズームです。2020年10月上旬から第一期の販売予定となっています。



パークコート虎ノ門 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。以前と比べて高さが88.56mから88.16mへと少しだけ低くなったりと数値は細かく変わっています。

■物件概要■
名称:パークコート虎ノ門
計画名:(仮称)港区虎ノ門四丁目計画
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目20番5
用途:共同住宅
総戸数:120戸(事業協力者住戸13戸含む)
階数:地上21階、塔屋1階
高さ:88.16m(最高高さ88.16m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1,941.26
建築面積:1,042.15
延床面積:14,839.23
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大林組一級建築事務所
施工者:大林組
工期:2019年9月24日着工〜2022年1月31日竣工予定
入居:2022年4月下旬予定

公式HP公開!高さ88.56m「パークコート虎ノ門」の建設地の様子(2019.10.26)

パークコート虎ノ門
完成予想図[出展:公式HP]

 港区虎ノ門四丁目に建設される三井不動産レジデンシャルのタワーマンション「パークコート虎ノ門」(地上21階、高さ88.56m)の完成予想図です。公式HPがオープンして建物の一部だけ外観がHPに掲載されました。

▼パークコート虎ノ門:公式HP
https://www.31sumai.com/mfr/X1715/



パークコート虎ノ門
完成予想図[出展:公式HP]

 エントランス部分の完成予想図です。店舗はなく住宅のみとなるようです。



パークコート虎ノ門
間取り図[出展:公式HP]

 総戸数120戸でそのうち107戸が角部屋で角住戸率は約90%となります。第一期(2020年6月下旬販売予定)の販売概要を見ると専有面積は44.26屐131.54(1LDK〜3LDK)で、これはその中で一番広い131.54屬隆崋茲蠅任后2方向が角部屋となり3方向に窓がある豪華な間取りとなっています。



パークコート虎ノ門

 2019年12月14日にヘリから撮影した虎ノ門方面です。



パークコート虎ノ門

 「パークコート虎ノ門」の建設地にズームです。タワーマンションの敷地としてはあまり広くはありません。



パークコート虎ノ門

 ちょっと古いですが2019年10月26日に撮影した「パークコート虎ノ門」の建設地です。「葺手第二ビル」(地上8階、1981年9月竣工)と「田中山ビル」(地上11階、1993年6月竣工)の跡地が建設地となっています。



パークコート虎ノ門

 見ての通り傾斜地が建設地となっていますがエントランス辺りまではゆるい坂道となっています。この坂を下った場所が最寄駅となる東京メトロ日比谷線「神谷町」駅で徒歩4分の距離です。



パークコート虎ノ門

 少し坂の上から撮影。ちょうど隙間からは東京タワーが見えています。



パークコート虎ノ門

 その東京タワーから見た「パークコート虎ノ門」の建設地方面です。こちらの写真はさらに古く8月24日の撮影です。



パークコート虎ノ門

 建設地にズームです。こうして東京タワーから建設地が見えるということは、逆にここに建つマンションの低層階からも東京タワーが見えるということになります。ただ、この辺りは将来超高層ビルが建設されてもおかしくない場所なので、ずっと東京タワーが見えるとは限りません。

 ところで背後には「ホテルオークラ東京 別館」がありますが、野村不動産によって「(仮称)六本木一丁目計画」として敷地南側に地上43階、地下2階、高さ約180m、延べ6万3500屬僚斬霤錙敷地北側に地上21階、高さ約115m、延べ4万7500屬了務所棟へ建て替える計画があります。地価は上がりそうな気はしますが超高層ビルに囲まれて視界は遮る建物が多くなりそうです。



パークコート虎ノ門 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート虎ノ門
計画名:(仮称)港区虎ノ門四丁目計画
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目20番5,22番
用途:共同住宅
総戸数:120戸(事業協力者住戸13戸含む)
階数:地上21階、塔屋1階
高さ:88.56m(最高高さ88.56m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1,941.24
建築面積:1,042.00
延床面積:14,975.17
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2019年9月24日着工〜2022年1月31日竣工予定
入居:2022年4月下旬予定

三井不動産レジデンシャルが虎ノ門に高さ89mタワマン!「(仮称)港区虎ノ門四丁目計画」の建設地の様子(2019.5.19)

(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

 神谷町駅から「ホテルオークラ東京 別館」方面に坂を登った場所に三井不動産レジデンシャルのタワーマンションが建設されることになりました。計画名称は「(仮称)港区虎ノ門四丁目計画」で地上21階、塔屋1階、高さ88.56m、延べ面積14,975.17屬竜模となります。



(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

 建設地は「葺手第二ビル」(地上8階、1981年9月竣工)と「田中山ビル」(地上11階、1993年6月竣工)の跡地です。



(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

 中を覗くと一部構造物が残っていますがほぼ更地となっていました。



(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

 坂の上側が「葺手第二ビル」があった場所で、こちらのすき家の隣側が「田中山ビル」があった場所です。



(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

 建設地は角地で敷地面積1,941.24屬紡个靴瞳築面積は1,102.22屬箸覆蠅泙后



(仮称)港区虎ノ門四丁目計画

 用途は共同住宅のみとなっているので店舗などは入らなさそうです。



虎ノ門タワーズ レジデンス

 すぐ近くのタワーマンション「虎ノ門タワーズ レジデンス」(地上41階、最高高さ153.47m)です。既存ビルが解体された今だけ見られる光景です。



葺手第2ビル・田中山ビルディング

 解体用の足場を組み始めた頃の「葺手第二ビル」と「田中山ビル」です。約1年前の撮影です。



ホテルオークラ東京 別館

 建設地の道路を挟んだ隣には「ホテルオークラ東京 別館」があります。ここは野村不動産によって「(仮称)六本木一丁目計画」として敷地南側に地上43階、地下2階、高さ約180m、延べ6万3500屬僚斬霤錙敷地北側に地上21階、高さ約115m、延べ4万7500屬了務所棟への建て替えが計画されています。

 そのため「(仮称)港区虎ノ門四丁目計画」は将来的にほとんどの方向に超高層ビルがあるマンションとなりますが、地図を見る限りでは高層階から東京タワーは見えそうです。



(仮称)港区虎ノ門四丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが設計者の大林組がそのまま施工も行うことになるかと思います。

■物件概要■
計画名:(仮称)港区虎ノ門四丁目計画
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目20番5,22番
用途:共同住宅
階数:地上21階、塔屋1階
高さ:88.56m(最高高さ88.56m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1,941.24
建築面積:1,102.22
延床面積:14,975.17
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大林組
施工者:未定
工期:2019年9月中旬着工〜2022年3月下旬竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク