超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

芝浦

2月1日からスリーワンプラザの解体開始!跡地には高さ232.55mのツインタワー「(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟」を建設!

浜松町ビルディング(東芝ビルディング)の空撮

 浜松町駅近くの「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m、1984年竣工)の空撮です。2019年11月30日にヘリから撮影しました。東芝の本社が入るビルですが、wiki情報によると本社機能の約7割が「ラゾーナ川崎東芝ビル」へ移転しており、現在は30〜39階に入るのみとのことです。

 この「浜松町ビルディング」ですが高さ232.55mの巨大な超高層ツインタワーに建て替えられる計画となっており、まずは鬼工事として右側の屋上広場などがある部分に鬼S棟が建設されます。建築計画のお知らせは2019年10月に設置されていましたが、解体工事のお知らせも設置されました。



(仮称)芝浦一丁目計画第鬼新築工事範囲解体工事

 その解体工事のお知らせです。解体される場所はビル本体ではなく飲食店などが入る「スリーワンプラザ」等がある地上1階、地下1階、高さ4.35mの別館のため、解体工期は2021年2月1日〜2021年9月30日と短いです。解体の施工者は清水建設となっており、そのままビル本体の鬼工事も清水建設が2021年9月1日からの工期で施工します。発注者は旧NREG東芝不動産の野村不動産ビルディングです。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)の空撮

 海側から見た「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」の空撮です。目の前には芝浦運河があり水上テラスや船着場も整備されます。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 船から撮影。海の目の前ではありませんが、海に近い場所のためお台場方面から見たときにはかなり目立つ超高層ツインタワーとなりそうです。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 同じような方向から見た「(仮称)芝浦一丁目計画」の完成予想図です。左が先に建設される鬼S棟で地上45階、高さ232.55m、右が後から建設される挟N棟で地上47階、高さ232.55mです。

 鬼と挟に分けて建設されることもあり巨大なツインタワーが完成するのは2031年3月31日予定で約10年先となります。計画発表時は鬼S棟が2020年度着工〜2023年度竣工、挟N棟が2026年度着工〜2029年度竣工予定でしたが、建築計画のお知らせの竣工予定からして当初予定より1年程度工期がずれているかもしれません。



(仮称)芝浦一丁目計画
計画断面イメージ[出典:野村不動産]

 フロア構成はS棟、N棟共に低層部には商業施設が入り中層部はオフィスフロアとなります。そしてS棟の高層部はホテル、N棟の高層部は住宅フロアとする計画となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画
配置図[出典:野村不動産]

 敷地の北側に高層部が住宅フロアとなるN棟、南側に高層部がホテルとなるS棟が配置されます。どの両棟の間には広場が設置され、そのまま芝浦運河の上まで水上テラスが整備されます。

 建設地の北側と東側には首都高、東隣には芝浦運河、西隣にはJR各線やモノレール、そして南側にはツインタワーのオフィスビル「シーバンス」(地上24階、高さ106m)があります。北側の首都高を超えたところには「東京ガスビルディング」(地上27階、高さ116m)もあります。



(仮称)芝浦一丁目計画
位置図[出典:野村不動産]

 最寄り駅としては浜松町駅がメインとなりますが、この位置図の右下にあるゆりかもめ「日の出」駅もすぐ近くにあります。最近は浜松町駅周辺や竹芝の再開発が進んでいますが、ここの再開発も加わると海側から見たときの景色が随分と賑やかになりそうです。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 少し古い完成予想図です。先ほどの完成予想図の方が新しいですが、違いはN棟のオフィスフロア部に黒い縦線があるかないかくらいに見えます。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 両棟の間に整備される広場「(仮称)セントラルプラザ」の完成予想図です。芝浦運河に整備される水上テラスと一体となった広場となります。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:内閣府]

 芝浦運河沿いには商業と一体となった船着場も整備されます。土日に行っているせいかもしれませんが、この辺りに撮りに行ってもひと気のない場所で暗い感じがします。これら再開発が終わるとそのイメージはガラッと変わっていそうです。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 2021年1月16日に撮影した「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)です。まずは背後に「(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟」(地上45階、高さ232.55m)が建設されます。その建設を待って解体が始まり「(仮称)芝浦一丁目計画 挟N棟」(地上47階、高さ232.55m)の建設が始まります。



(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟

 解体される「スリーワンプラザ」があった別館部分で「(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟」の建設予定です。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 入居していた店舗名等は全て黒テープで消されていました。



(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟

 東側から見た別館部分です。



(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟

 別館部分には地下駐車場への出入り口もありますがこの辺りも解体されるものと思われます。



(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟

 ビル本体が白飛びしてしまいましたが南西側から見た様子です。



(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟

 西側には仮設の通路ができていました。この日は自転車移動で駐輪する場所がなかったので階段は登りませんでしたが、隣の木々も撤去されるならば建設の様子を見られる場所となりそうです。計画地には東日本旅客鉄道が保有するカートレイン乗降場跡地も含まれるとのことなので、それがこの仮設通路がある辺りかと思います。



(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅、駐車場
階数:地上45階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上47階、地下3階(挟N棟)
高さ:232.55m
構造:SRC造、S造、RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.74
建築面積:29,800
延床面積:549,869.65
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2031年3月1日竣工予定

地上32階「ブランズタワー芝浦」の建設状況!22階程度まで建設が進んでいます(2020.11.7)

ブランズタワー芝浦

 芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)です。撮影した2020年11月7日時点で22階程度まで建設が進んでいました。



ブランズタワー芝浦

 寄り駅となるJR「田町」駅に一番近い側から撮影。マスターエントランスも駅に近いこちら側に配置されます。

 ちなみにJR「田町」駅までは徒歩8分の距離で都営浅草線・三田線の「三田」駅は徒歩9分となっています。また、南側に設置されるプライベートエントランスからはゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅まで徒歩8分の距離となっています。



ブランズタワー芝浦

 路地を入ったところから撮影。駐車場の出入り口はこの路地側となります。車を運転する人ならわかると思いますが、こういった人通りも交通量も少ない路地の方が車の出し入れは楽で良いですね。



ブランズタワー芝浦

 南側の旧海岸通り沿いから撮影。



ブランズタワー芝浦

 旧海岸通りを海側に少し行った場所から見た様子です。この面がレインボーブリッジビューとなります。

 右のタワーマンションの手前が「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高高さ104.84m)、奥が「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」(地上29階、高さ97.14m)です。「ブランズタワー芝浦」の建設地は「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」の目の前ですが、お見合い部屋になる側には植栽のある空地にするなどして距離を離しています。



IMG_8399_ブランズタワー芝浦

 て逆側の田町駅側から撮影。右側に見えるタワーマンション群は「芝浦アイランド」です。



三田・田町・芝浦方面

 場所は変わって10月25日に海抜250m地点にある東京タワーのトップデッキから見た三田・田町・芝浦方面です。この中の中央やや左にズームです。



ブランズタワー芝浦

 田町駅近くの「カテリーナ三田タワースイート イーストアーク」(地上36階、最高高さ125.37m)の背後に見える建設中のタワーマンションが「ブランズタワー芝浦」です。



ブランズタワー芝浦

 さらにズームです。ここから見える部屋が少なくても東京タワーのトップデッキから上が見える住戸となります。



ブランズタワー芝浦 敷地配置完成予想CG
敷地配置完成予想CG[出典:公式HP]

 先程も書きましたが北側は植栽空間「ノース・フォレスト」が整備され隣のタワーマンションと距離を離しています。敷地の四方が道路に囲まれた立地で空地率は約45%、緑被率約27%となっています。マスターエントランス前にはシンボルツリーとなる「枝垂れ桜」が水囲まれた場所に植えらライトアップもする計画となっています。



ブランズタワー芝浦 共用部各階平面図
共用部各階平面図[出典:公式HP]

 2階にゲストルーム、フィットネススタジオ、プライベートラウンジ、ライブラリー・サロンといった共用施設が配置され、29階にはクラウン・ラウンジ、屋上にはクラウン・テラスが設置されます。



ブランズタワー芝浦 クラウンラウンジ完成予想CG
クラウンラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 29階に設置されるクラウン・ラウンジの完成予想図です。東向きのレインボーブリッジ方面を望められる場所で9時〜23時まで利用可能となります。



ブランズタワー芝浦 クラウン・テラス完成予想CG
クラウン・テラス完成予想CG[出典:公式HP]

 屋上に設置されるクラウン・テラスの完成予想図です。ラウンジと同じく東向きのレインボーブリッジ方面を眺められる場所となります。利用可能時間は9時〜18時(5月〜10月)、9時〜17時(11月〜4月)となっていますが、12月のお台場レインボー花火のときは夜間も開放とのことです。夜に開放しないのはもったいない気がしますが、こういった開放時間は管理組合で変えたりできるんですかね。



ブランズタワー芝浦 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると11月下旬より第1期6次の販売予定で1LDK(40.03)で5340万円〜、2LDK(55.15)で8290万円〜、3LDK(75.28)で9440万円〜となっています。この辺りも随分と高くなりましたね。田町駅徒歩圏にタワーマンションが建ち始めた頃に買っていれば確実に儲かったいましたね。あのとき買っていれば…と思うこともありますが、よくよく考えると当時の給料は安過ぎてタワマン購入は無理でした(^^;)

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
総戸数:482戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年9月下旬竣工予定
入居:2022年1月中旬予定

11階あたりまで到達!地上32階「ブランズタワー芝浦」の建設状況(2020.8.10)

ブランズタワー芝浦

 芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)です。撮影した2020年8月10日時点で11階程度まで建設が進んでいました。

 背後にはツインタワーマンションの「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」(地上29階、高さ97.14m)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高高さ104.84m)が見えていましたが、建設が進んだことによりオーシャンウィング側がこの位置から見えなくなりました。



ブランズタワー芝浦

 まだタワーマンションと呼べる高さにはなっていませんが、大きなタワークレーンがあるためかまだ普通のマンションレベルの高さ時点からタワーマンションらしさを感じます。



ブランズタワー芝浦

 路地を入ったところから撮影。車の出入り口はこの路地側となります。人通りも車通りが少ない路地の方が車の出し入れは楽ですね。



ブランズタワー芝浦

 最寄り駅のJR「田町」駅に一番近い側から撮影。マスターエントランスもこちら側に配置されます。



ブランズタワー芝浦

 「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)の北側には「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」(地上29階、高さ97.14m)がありますが、このように北側には少しスペースを作って出来る限りお見合い度を減らせるようになっています。



ブランズタワー芝浦 敷地配置完成予想CG
敷地配置完成予想CG[出典:公式HP]

 配置図を見た方がわかりやすいと思いますが北側は植栽空間の「ノース・フォレスト」となります。敷地は四方が道路に囲まれており空地率は約45%、緑被率約27%となっています。この配置図の左上のエントランス前のマスター・ガーデンにはシンボルツリーとなる「枝垂れ桜」が植えられます。



ブランズタワー芝浦 マスター・ガーデン完成予想CG
マスター・ガーデン完成予想CG[出典:公式HP]

 その「枝垂れ桜」は水流が伝うストーンプランターに配され、夜にはライトアップもされます。満開の時に見に行ってみたいものです。



ブランズタワー芝浦 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「ブランズタワー芝浦」の完成予想図です。1枚目の写真と同じ方向から見た完成予想図となります。



ブランズタワー芝浦 共用部各階平面図
共用部各階平面図[出典:公式HP]

 ゲストルームやフィットネススタジオなどの共用施設の大部分は2階に配置されますが、29階にはクラウンラウンジ、屋上にはクラウン・テラスが設置されます。最近は低層部に共用施設の大部分を配置するタワーマンションが多くなってきた気がします。



ブランズタワー芝浦 マスター・エントランスホール完成予想CG
マスター・エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 住民が毎日通るマスター・エントランスホールの完成予想図です。奥行き約23m、高さ約7mの2層吹き抜けの空間となっています。



ブランズタワー芝浦 クラウンラウンジ完成予想CG
クラウンラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 29階に設置されるラウンジです。レインボーブリッジ方面を望めることができる東側で9時〜23時まで利用可能とのことです。



ブランズタワー芝浦 クラウン・テラス完成予想CG
クラウン・テラス完成予想CG[出典:公式HP]

 屋上に設置されるクラウン・テラスの利用可能時間は9時〜18時(5月〜10月)、9時〜17時(11月〜4月)となっています。ただし12月のお台場レインボー花火のときは夜間も開放とのことです。公式HPの説明では360度の眺望を楽しめるとなっていますが平面図では東側に配置されいます。



ブランズタワー芝浦 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると現在は34戸が先着順申込受付中で、販売中の間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は40.03屐125.15屐販売価格は5340万円〜2億7780万円と結構な高価格帯となっています。

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
総戸数:482戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年9月下旬竣工予定
入居:2022年1月中旬予定

地上32階「ブランズタワー芝浦」の建設状況(2020.6.6)

ブランズタワー芝浦 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)の完成予想図です。田町駅から南東側へ徒歩8分の位置です。



ブランズタワー芝浦 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 東急不動産の「ブランズ」シリーズの冠が付いたタワーマンションとなっていますが、売主は東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産の5社となっています。

 現在は先着順で35戸が販売中で価格は5410万円〜2億7780万円、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は40.03屐125.15屬箸覆辰討い泙后



ブランズタワー芝浦 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 左右対称のシンメトリーなデザインの板状のタワーマンションで、田町駅側方面が見える側とレインボーブリッジ側が見える側に分かれています。

 東京都心方面はこの完成予想図の左側(北側)ですが、北側には「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」(地上29階、高さ97.14m、賃貸棟)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高高さ104.84m、分譲棟)があるため北側の景色はほとんどないかもしれません。。



ブランズタワー芝浦 敷地配置完成予想CG
敷地配置完成予想CG[出典:公式HP]

 北側には上記の通りタワーマンションがあるため南よりにマンション本体は配置されます。駐車場の出入口は細い路地側に配置されます。



ブランズタワー芝浦 マスター・ガーデン完成予想CG
マスター・ガーデン完成予想CG[出典:公式HP]

 田町駅に一番近い側に配置されるマスター・ガーデンにはシンボルツリーとして桜の木が植えられるようです。



ブランズタワー芝浦 共用部各階平面図
共用部各階平面図[出典:公式HP]

 ゲストルームやフィットネススタジオなどの共用施設は2階に配置されますが、29階にはクラウンラウンジ、屋上にはクラウン・テラスが設置されます。



ブランズタワー芝浦 マスター・エントランスホール完成予想CG
マスター・エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 一番最初に目に入る建物内の共用部であるマスター・エントランスホールの完成予想図です。高さ約7mの2層吹き抜けの、奥行き約23mの空間が出迎えてくれます。奥の光柱は高さ約7.5mあります。



ブランズタワー芝浦 クラウンラウンジ完成予想CG
クラウンラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 29階に設置されるレインボーブリッジを望めるラウンジです。9時〜23時まで利用可能とのことです。



ブランズタワー芝浦 クラウン・テラス完成予想図CG
クラウン・テラス完成予想CG[出典:公式HP]

 屋上に設置されるテラスです。こちらは9時〜18時(5月〜10月)、9時〜17時(11月〜4月)となっていますが、お台場レインボー花火のときは夜間も開放とのことです。こういった施設は分譲後に管理組合で利用時間の変更は可能なんですかね?夜に行けるのが期間限定はもったいない気がします。



ブランズタワー芝浦

 2020年6月6日に撮影した「ブランズタワー芝浦」です。タワークレーン2基で地上部の建設が始まっていました。



ブランズタワー芝浦

 背後のツインタワーが「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」(地上29階、高さ97.14m)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高高さ104.84m)です。「ブランズタワー芝浦」は地上32階、最高高さ110.66mのためこれらよりも少しだけ高くなります。



ブランズタワー芝浦

 田町駅に一番近い側から撮影。



ブランズタワー芝浦

 細い路地側から撮影。この道路に面した部分が駐車場の出入口となります。



ブランズタワー芝浦

 最後は晴海客船ターミナルからの景色です。中央のタワークレーンが見えているのが「ブランズタワー芝浦」です。ちょうど隙間を埋める感じで見えるようになりそうです。



ブランズタワー芝浦 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
総戸数:482戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年9月下旬竣工予定
入居:2022年1月中旬予定

空撮あり!地上32階タワーマンション「ブランズタワー芝浦」の建設状況(2020.1.25)

ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 田町駅から徒歩8分、芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)の完成予想図です。東急不動産のブランド「ブランズ」シリーズのマンションですが売主は東急不動産の他、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産が名を連ねています。



ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 高層部の完成予想図です。レインボーブリッジも近い立地です。



ブランズタワー芝浦
クラウン・テラス完成予想CG[出展:公式HP]

 共用施設として屋上には「クラウン・テラス」が用意されます。ただし、開放時間は5月〜10月は9時〜18時、11月〜4月は9時〜17時で、「お台場レインボー花火」のある12月の毎週土曜日だけ夜間も開放予定となっています。



ブランズタワー芝浦
クラウンラウンジ完成予想図CG[出展:公式HP]

 ただし共用施設として29階に設置される「クラウンラウンジ」の利用時間は9時〜23時となっています。こちらからもレインボーブリッジを望むことができます。



ブランズタワー芝浦
敷地配置完成予想CG[出展:公式HP]

 このように長細い敷地ですが、敷地の45%を空地とした配棟計画となっており南北に広場が整備されます。北側のエントランス側にはシンボルツリーとして「枝垂れ桜」も植えられます。



ブランズタワー芝浦の空撮

 ちょっと古いですが2019年11月30日にヘリから撮影した「ブランズタワー芝浦」の建設地です。



ブランズタワー芝浦の空撮

 隣にはツインタワーの「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」(地上29階、高さ97.14m、賃貸棟)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高高さ104.84m、分譲棟)があり、さらにその隣には「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」(地上25階、高さ88.24m)があります。

 「ブランズタワー芝浦」が完成すると4棟のタワーマンションが密集することになります。高級賃貸マンションの「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウイング」は3方向がお見合い部屋になってしまいます。




ブランズタワー芝浦の空撮

 もう少し離れた場所から撮影。この辺りは田町駅から多少距離がありますが、急にタワーマンション計画が出てきても不思議ではない場所です。



ブランズタワー芝浦

 2020年1月25日に現地で撮影した「ブランズタワー芝浦」です。建設地は「OCS旧本社ビル」の跡地です。



ブランズタワー芝浦

 地上部らしき部分が少しだけ見えていました。



ブランズタワー芝浦

 そろそろ上へ伸び始める頃ですかね?



ブランズタワー芝浦の空撮

 田町駅は写真右下の方向にありますが、駅から海向かって行くと「芝浦アイランド」などタワーマンションが建ち並ぶ街になってきています。



ブランズタワー芝浦 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2020年2月下旬から販売開始予定となっています。

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
総戸数:482戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年9月下旬竣工予定
入居:2022年1月中旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク