秀和青山レジデンス建替え計画 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 野村不動産と旭化成不動産レジデンスより渋谷駅近くで計画中の「秀和青山レジデンス」のマンション建替組合が設立されたとニュースリリースが出ました。

 建替えとなる「秀和青山レジデンス」(地上8階、昭和39年竣工)は秀和レジデンスシリーズの第1号マンションで、渋谷区初のマンション建替法に基づく容積率の特例緩和制度を活用しています。この制度は「除却の必要性に係る認定」(耐震性不足の認定)を受けたマンションの建替えで、公開空地・地域防災・環境貢献など市街地環境の整備改善に資するものについて特定行政庁が許可した場合に容積率が緩和される制度です。同建替えでは緑化を施した2つの広場状空地や歩道状空地を設け、地域の安全性・快適性を高め、地域の街並み整備に寄与する計画によりに「マンション建替法容積率許可」を取得しており、これにより都市計画上の容積率が500%から655.40%へ割り増しています。

 建替前の規模は地上8階、地下1階、延床面積9,457屬任靴燭、建替後の規模は地上26階、地下2階、最高高さ91.90m、延床面積19,037.39屬箸覆蠅泙后専有面積は約44屐遡121屬之弉茲気譴討り、2025年2月の竣工予定となっています。

▼野村不動産:ニュースリリース(2020年9月16日)
「秀和青山レジデンス」マンション建替組合設立のお知らせ (野村不動産、旭化成不動産レジデンス)



秀和青山レジデンス建替え計画 地下免震
地下免震[出典:野村不動産]

 「秀和青山レジデンス建替え計画」は免震構造となり、この図のように地下免震層が採用されます。その下に駐輪場などが設けられます。



秀和青山レジデンス建替え計画 現地案内図
現地案内図[出典:野村不動産]

 場所は金王八幡宮のすぐ近く、渋谷駅の南東側で東京メトロ「渋谷駅」から徒歩6分、JR山手線「渋谷駅」南口より徒歩9分となっています。渋谷駅徒歩圏のタワーマンション。高層階はおいくら億円になるんでしょうね?



秀和青山レジデンス建替え計画

 2019年11月30日にヘリから撮影した渋谷駅方面の空撮です。写真中央の矢印を付けたあたりが「秀和青山レジデンス建替え計画」の建設地となります。



秀和青山レジデンス建替え計画

 建替えとなる「秀和青山レジデンス」にズームです。赤茶色の塔屋があるマンションが「秀和青山レジデンス」で、その左の白い建物には「ウインズ渋谷」が入居しています。



秀和青山レジデンス建替え計画

 「渋谷スカイ」からもこのようにマンション全景が見えます。2021年8月からの解体が予定されています。



秀和青山レジデンス

 去年の10月に撮影した南東側から見た「秀和青山レジデンス」です。



秀和青山レジデンス建替え計画 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 南東側の角には広場状空地が設けられ、歩道状空地も設けられ歩きやすい空間となります。



秀和青山レジデンス

 南西側から見た様子です。



秀和青山レジデンス建替え計画 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 南西側には緑や水盤のある潤いある空間が演出されます。



秀和青山レジデンス建替え計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。昨年の10月の撮影のため今はデータが修正されている可能性もあります。名称は「(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画」となっていますが、今回のニュースリリースでは「秀和青山レジデンス建替え計画」となっていたのでこちらを採用しています。

■物件概要■
名称:秀和青山レジデンス建替え計画
所在地:東京都渋谷区渋谷三丁目3番1他
用途:共同住宅
階数:地上26階、地下2階
高さ:87.63m(最高91.90m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,926.47
建築面積:881.51
延床面積:19,037.39
事業者:秀和青山レジデンス管理組合法人
参加組合員:野村不動産、旭化成不動産レジデンス
設計者:IAO竹田設計
施工者:未定
工期:2021年12月上旬着工〜2025年2月下旬竣工予定