超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業

ブリリアタワーズ目黒の建設状況(2016.5.4)

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 目黒駅前で建設中の「ブリリアタワーズ目黒」の27階建てのオフィス棟です。建築基準法上では隣の住宅棟と一体として扱われるのか高さは住宅棟の方しかわかりません。推定高さは135mくらいです。

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 オフィスフロア部のガラスカーテンウォールの取り付けは終わっているようでしたが、低層部はまだ鉄骨むき出しになっています。

ブリリアタワーズ目黒
 オフィス棟の隣には住宅棟のノースレジデンスとサウスレジデンスが建設中です。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 「ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス」(地上40階、高さ145.31m)です。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 12階あたりの建設がはじまったところでしょうか?背後のオフィス棟のよりも高くなります。すぐ後ろにオフィス棟があるためホームベース型の珍しい形をしています。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 「ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス」(地上38階、高さ134.96m)です。同再開発では目黒駅からは一番遠い場所になりますが駅まで徒歩数分です。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 こちらも12階あたりを建設中でしょうか?同じくらいのペースで伸びて行きそうです。

ブリリアタワーズ目黒
 「ブリリアタワーズ目黒」全体です。平均価格1億円越えのタワーマンションでしたがサクッと完売しています。

ブリリアタワーズ目黒
 少し離れた場所からもう1枚。オフィス棟とツインタワーのマンション。遠くからもかなり目立つ存在となりそうです。

■ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:524戸(非分譲住戸204戸含む)
階数:地上40階、塔屋2階、地下2階(オフィス棟は27階)
高さ:145.31m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:11,674.37
建築面積:6,089.90
延床面積:126,671.42

■ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目2(地番)
用途:共同住宅
総戸数:416戸(非分譲住戸75戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:134.96m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,536.63
建築面積:1,401.83
延床面積:43,839.36

■共通概要■
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年12月上旬竣工予定
入居:2018年1月下旬予定

ブリリアタワーズ目黒の建設状況(2016.3.27)

ブリリアタワーズ目黒
 目黒駅前で建設中の「ブリリアタワーズ目黒」です。オフィス棟と住宅棟からなる大規模再開発で住宅棟がようやく伸び始めてきました。オフィス棟は既に塔屋まで達しています。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 オフィス棟
 「ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟」です。勝手に名称を付けていますが、オフィスビルとして開業するときはブリリアの冠は付かない別の名称となるかと思います。こちらの面はマンションに隣接するので窓はほとんどありません。オフィス棟の高さは不明ですがマンションの方が高くなります。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 オフィス棟
 目黒通り沿いから見た「ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟」です。こちら側はガラスカーテンウォールとなっています。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 オフィス棟
 少し離れた場所から撮影。塔屋の建設に取り掛かっていることがわかります。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 「ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス」(地上40階、高さ145.31m)です。見ての通りオフィス棟との間は数メートルしかありません。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 横から撮影。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 ホームベース型のタワーマンションとなります。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 目黒駅から遠い側の「ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス」(地上38階、高さ134.96m)です。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 平均価格は1億円を越すタワーマンションでしたがあっという間に完売しています。立地が良ければ億ションでもどんどん売れていきますね。

■ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:524戸(非分譲住戸204戸含む)
階数:地上40階、塔屋2階、地下2階(オフィス棟は27階)
高さ:145.31m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:11,674.37
建築面積:6,089.90
延床面積:126,671.42

■ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目2(地番)
用途:共同住宅
総戸数:416戸(非分譲住戸75戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:134.96m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,536.63
建築面積:1,401.83
延床面積:43,839.36

<<共通>>
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年12月上旬竣工予定
入居:2018年1月下旬予定

ブリリアタワーズ目黒の建設状況(2016.2.21)

ブリリアタワーズ目黒  オフィス棟
 目黒駅前で建設中の「ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟」(地上27階)です。隣の高さ145.31mのノースレジデンスと1棟扱いになるので高さは不明ですが、個人的思う推定高さは135mくらいです。

ブリリアタワーズ目黒  オフィス棟
 反対側から見た「ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟」です。目視で数えた感じだとちょうど最上階の27階あたりの建設中でしょうか。鉄骨は組まれるのが早いです。マンション側はほぼ壁で窓のような部分は中央の細い部分しか見当たりません。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 オフィス棟の隣で建設中の「ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス」(地上40階、高さ145.31m)です。3階部分の建設が始まったところのように見えます。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 ちょっとわかりにくいかもしれませんがホームベース型をしています。平均価格1億円オーバーのタワーマンションですが既に完売しています。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 地下駐車場へのスロープも出来ていました。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 「ブリリアタワーズ目黒」はツインタワーとなりますが、五反田側に建つ「ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス」(地上38階、高さ134.96m)です。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 ノースレジデンスはホームベース型ですが、こちらのサウスレジデンスは普通の四角です。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 JRの線路の上にある公園から見た「ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス」です。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 敷地全体です。

六本木ヒルズから見たブリリアタワーズ目黒
 約1ヶ月前に六本木ヒルズのスカイデッキから撮影した「ブリリアタワーズ目黒」です。レジデンス棟が建ち上がってくるとかなり目立つ存在となりそうです。

■ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:524戸(非分譲住戸204戸含む)
階数:地上40階、塔屋2階、地下2階(オフィス棟は27階)
高さ:145.31m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:11,674.37
建築面積:6,089.90
延床面積:126,671.42

■ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目2(地番)
用途:共同住宅
総戸数:416戸(非分譲住戸75戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:134.96m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,536.63
建築面積:1,401.83
延床面積:43,839.36

<<共通>>
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年12月上旬竣工予定
入居:2018年1月下旬予定

ブリリアタワーズ目黒の建設状況(2016.1.4)

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 目黒駅前の大規模再開発「ブリリアタワーズ目黒」のオフィス棟です。地上27階建てとなりますが隣のノースレジデンスと1棟扱いになるようで高さは不明です。ノースレジデンスは高さ145.31mでそれよりは数フロア低いので推定高さ135mくらいかと思います。

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 低層部ではガラスの取り付けも始まっています。

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 この左側がオフィスのエントランスロビーになるかと思います。見た感じ3層吹き抜けの巨大な空間となるようです。

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 反対側から見たオフィス棟です。目視で20階程度まで鉄骨が組まれています。

ブリリアタワーズ目黒
 オフィス棟の隣では「ブリリアタワーズ目黒」のレジデンス棟が建設中です。ノースレジデンス、サウスレジデンス共にタワークレーンが設置されました。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 オフィス棟の隣の「ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス」(地上40階、高さ145.31m)です。1階部分が見えてきました。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 五反田側の「ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス」(地上38階、高さ134.96m)です。こちらもタワークレーンが設置されました。

ブリリアタワーズ目黒
 敷地全体です。タワークレーン6機で賑やかな現場です。レジデンス部は総戸数940戸、販売戸数661戸で平均価格は1億1434万円、平均倍率は4.1倍、最高倍率43倍、販売価格は4850万円〜4億5900万円であっという間に完売しています。

■ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:524戸(非分譲住戸204戸含む)
階数:地上40階、塔屋2階、地下2階(オフィス棟は27階)
高さ:145.31m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:11,674.37
建築面積:6,089.90
延床面積:126,671.42

■ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目2(地番)
用途:共同住宅
総戸数:416戸(非分譲住戸75戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:134.96m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,536.63
建築面積:1,401.83
延床面積:43,839.36

<<共通>>
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年12月上旬竣工予定
入居:2018年1月下旬予定

完売したブリリアタワーズ目黒の建設状況(2015.11.21)

ブリリアタワーズ目黒

ブリリアタワーズ目黒
 目黒駅前の「Brillia Towers_目黒ブリリアタワーズ目黒)」が11月13日に全戸完売しました。総戸数940戸、販売戸数661戸で平均価格は1億1434万円。1億円以上の住戸は365戸でこれまで販売されたマンションでは最多戸数とのことです。平均倍率は4.1倍、最高倍率43倍、販売価格は4850万円〜4億5900万円でした。契約者の職業は会社役員が33%、会社経営が14%、医師が13%となっています。


ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 11月21日の「ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス」(地上40階、高さ145.31m)の建設地です。タワークレーンが設置され、そして1階部分の鉄筋が組まれていました。また、ホームベース型の形もわかるようになっていました。

ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
 オフィス棟、ノースレジデンス、サウスレジデンスの3棟が建ち並ぶこととなりますが、この「ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス」が一番高くなります。

■ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 ノースレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:524戸(非分譲住戸204戸含む)
階数:地上40階、塔屋2階、地下2階(オフィス棟は27階)
高さ:145.31m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:11,674.37
建築面積:6,089.90
延床面積:126,671.42
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年12月上旬竣工予定
入居:2018年1月下旬予定


ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 「ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス」(地上38階、高さ134.96m)の建設地です。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 こちらもマンションの底辺の形が見えるようになってきました。

ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
 地上部の鉄筋を組み出すまでもう少しですかね。標高27〜29mの高台に建つタワーマンションなので目黒駅前のランドマークとして存在感のあるタワーマンションとなりそうです。

■ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンスの物件概要■
名称:ブリリアタワーズ目黒 サウスレジデンス
計画名:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目2(地番)
用途:共同住宅
総戸数:416戸(非分譲住戸75戸含む)
階数:地上38階、塔屋2階、地下2階
高さ:134.96m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,536.63
建築面積:1,401.83
延床面積:43,839.36
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年12月上旬竣工予定
入居:2018年1月下旬予定


ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 「ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟」です。こちらは鉄骨をどんどん組み上げており目視で13階まで建設が進んでいました。オフィス棟の高さ等詳細データは不明ですが27階建てとなるので今の倍くらいの高さとなります。

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 ノースレジデンスの建設地越しに見た「ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟」です。

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 少し離れた場所から撮影。

ブリリアタワーズ目黒 オフィス棟
 さらにもう少し離れた場所からもう1枚。現時点でもそれなりに目立ってきているので住宅棟も完成するとかなり目立ちそうです。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク