超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

目黒

街区名が『MEGURO MARC(メグロマーク)』に決定! 〜JR東と野村不動産による再開発〜 32階、24階タワマンなど「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」の建設状況(2021.3.24)

MEGURO MARC

MEGURO MARC 外観イメージ
外観イメージ[出典:野村不動産]

 西五反田3丁目のJR東日本と野村不動産グループによる再開発プロジェクトの街区名称が『MEGURO MARCメグロマーク)』に決定したと発表されました。

 『MEGURO MARC』の『MARC』は「MEGURO AROUND CITY」の略称で「自然な私に還るまち」をコンセプトに一人ひとりの自分らしさを出発点(MARK)として周り(AROUND)と丸く(MARC:マルク)」つながるまちを創るという思いが込められています。「自然な私に還るまち」をコンセプトに、都心にありながらも豊かな緑に囲まれた広場のある場所で、様々な世代の人々が安心して働き、暮らせるまちづくりを目指すとのことです。

 完成予想図も同時に公開されましたが、左がジェイアール東日本ビルディングによる地上13階、高さ69.5mのオフィス棟、中央がジェイアール東日本都市開発による地上24階、高さ85.32mの賃貸のタワーマンション、右が野村不動産とジェイアール東日本都市開発による地上32階、最高高さ128.7mの分譲のタワーマンションとなります。

▼野村不動産:ニュースリリース(2021年3月29日)
(仮称)西五反田 3 丁目プロジェクトの街区名称を「MEGURO MARC」に決定 〜住まいと働く場所が共存した多様性のあるまちが誕生します〜 (東日本旅客鉄道・ジェイアール東日本ビルディング・ジェイアール東日本都市開発・野村不動産)



MEGURO MARC 配置図
配置図[出典:野村不動産]

 敷地の南側に分譲住宅棟、北側に賃貸住宅棟が配置され、東側にオフィス棟が配置されます。日当たりの良い場所に分譲住宅棟が配置されますが、東京都心の超高層ビル群が広がり迫力ある景色や夜景が見れるのは北側となります。

 3棟に囲まれた敷地中央部分には広場が設けられますが、配置図を見る限りでは公開空地も多そうに見えます。隣接する公園も整備するとのことなので、公園と公開空地が一帯となる整備が行われそうです。また、図の下の青色が付いた部分は数メートルの段差がある場所となっていますが、この図を見るとオフィス棟あたりに階段が設置されるのかもしれません。



MEGURO MARC 位置図
位置図[出典:野村不動産]

 場所はJR目黒駅と五反田駅の中間くらいで山手線の外側となります。住所は品川区西五反田三丁目となりますが、この場所ならばブランド性の高い目黒を名乗るのも納得です。




MEGURO MARC オフィス棟

MEGURO MARC オフィス棟

 2021年3月24日に撮影した「MEGURO MARC オフィス棟」(地上13階、地下1階、最高高さ69.5m、延床面積約38,720)です。既に鉄骨が組まれて始めています。事務所の他に店舗も配置されます。



MEGURO MARC オフィス棟

 建築主はジェイアール東日本ビルディング、設計者は日建設計、施工者は竹中工務店・鉄建建設JVで、2022年4月30日竣工予定となっています。



MEGURO MARC オフィス棟

 撮影時は4階部分まで鉄骨が組まれていました。



MEGURO MARC オフィス棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。オフィス棟はA棟として扱われています。

■物件概要(オフィス棟)■
名称:MEGURO MARC オフィス棟
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目175番1,249番1,249番2,249番17
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上13階、地下1階
高さ:69.5m(最高高さ69.5m)
構造:S造、SRC造、RC像
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,786.48
建築面積:3,050
延床面積:約38,720
建築主:ジェイアール東日本ビルディング
設計者:日建設計
施行者:竹中工務店・鉄建建設JV
工期:2020年5月15日着工〜2022年4月30日竣工予定




MEGURO MARC 賃貸住宅棟

MEGURO MARC 賃貸住宅棟

 目黒駅側から見た賃貸のタワーマンションとなる「MEGURO MARC 賃貸住宅棟」(地上24階、地下2階、高さ85.32m、延床面積18,567.57)です。

 左奥に見える超高層ビルが「学研ビル」(地上24階、最高高さ119.3m)、中央が隣接地の「DNP五反田ビル」(地上25階、高さ118.04m)、その右のタワーマンションが「ファミーユ西五反田 東館」(地上31階、高さ109m)です。



MEGURO MARC 賃貸住宅棟

 仮囲いの透明部分から見た建設地です。



MEGURO MARC 賃貸住宅棟

 建築主はジェイアール東日本都市開発、設計者と施工者は竹中工務店で2022年10月14日の竣工予定です。ジェイアール東日本都市開発による賃貸マンションは当ブログでは初登場の気がします。



MEGURO MARC 賃貸住宅棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。賃貸住宅棟はB棟として扱われています。ニュースリリースでは戸数は記載されていませんでしたが建築物環境計画書制度を見ると194戸となっています。

■物件概要(賃貸住宅棟棟)■
名称:MEGURO MARC 賃貸住宅棟
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目249番1,249番10
用途:共同住宅、保育所
総戸数:194戸
階数:地上24階、地下2階
高さ:85.32m
構造:RC造、S造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:3,853.14
建築面積:1,526.75
延床面積:18,567.57
建築主:ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店
工期:2020年8月24日着工〜2022年10月14日竣工予定




MEGURO MARC 分譲住宅棟

MEGURO MARC 分譲住宅棟

 坂の途中から見た分譲のタワーマンションとなる「MEGURO MARC 分譲住宅棟」(地上32階、地下1階、最高高さ128.7m、延床面積約36,710)です。

 数値的には背後の「DNP五反田ビル」(地上25階、高さ118.04m)より10mほど高くなりますが、この辺りは傾斜地のためどこを高さの基準にするかで実際の見た目の差は変わります。



MEGURO MARC 分譲住宅棟

 坂の下から撮影。左の円形のタワーマンションは「ドレッセ目黒インプレスタワー」(地上23階、高さ69.95m)です。すぐ隣に賃貸と分譲のタワーマンションが並ぶので眺望に大きく影響が出そうです。



MEGURO MARC 分譲住宅棟

 五反田駅側に移動して撮影。クレーンが見えている場所がオフィス棟で分譲住宅棟は左側となります。

 建築主は野村不動産とジェイアール東日本都市開発、設計者と施工者は竹中工務店で竣工予定は他より遅く2023年9月30日予定となっています。建築主にジェイアール東日本都市開発も名を連ねていますが、名称は野村不動産の「プラウド」シリーズになると予想しています。



MEGURO MARC 分譲住宅棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。分譲住宅棟はC棟として扱われています。建築物環境計画書制度を見ると総戸数は311戸となっています。

■物件概要(分譲住宅棟)■
名称:MEGURO MARC 分譲住宅棟
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目247番18,249番1
用途:共同住宅
総戸数:301戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:126.5m(最高高さ128.7m)
構造:RC造、SRC造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:7,711.42
建築面積:1,400
延べ面積:約36,710
建築主:野村不動産、ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店
工期:2020年7月15日着工〜2023年9月30日竣工予定

野村不動産による32階タワマンなど3棟構成「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」の建設状況(2021.1.2)

(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

 2020年12月18日にヘリから撮影した目黒、五反田方面の空撮です。一緒にヘリに乗った方の撮影です。左端が五反田駅、右端が目黒駅あたりで、その中間の赤い網掛けをした場所ではジェイアール東日本ビルディング、ジェイアール東日本都市開発、野村不動産による再開発「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」が行われています。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

 縮小なしの等倍で切り抜いた「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」です。これだけの規模なのにほとんど情報が再開発ですが、建物の配置ははっきりとわかるようになっていました。

 左下がジェイアール東日本ビルディングによるA棟で地上13階、地下1階、高さ69.5mのオフィスビル、右下がB棟で地上24階、地下2階、高さ85.32mの賃貸タワマン、その上がC棟で地上32階、地下1階、最高高さ128.7mの分譲タワマンが建設されます。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

 これは以前現地に設置されていた説明会の会場案内(説明会は既に終了)の地図に各棟の位置を追加したものです。

 場所は山手線、湘南新宿ラインの線路の隣で、地図を見る限りでは目黒駅も五反田駅もほぼ同じ距離に見えますが、若干目黒駅の方が近そうに見えます。




(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟

(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟

 2021年1月2日に現地で撮影した「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟」(地上13階、高さ69.5m)の建設地です。奥に見えるタワーマンションは「ドレッセ目黒インプレスタワー」(地上23階、高さ69.95m)で、これとほぼ同じ高さのオフィスビルとなります。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。用途に店舗の記載もありますが建築物環境計画書制度で概要を見ると飲食店はなく店舗の床面積は227.03屬箸覆辰討い泙后この規模だとスーパーマーケットくらいは入るのかもしれません。

■物件概要(A棟)■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目175番1,249番1,249番2,249番17
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上13階、地下1階
高さ:69.5m(最高高さ69.5m)
構造:S造、SRC造、RC像
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,786.48
建築面積:3,050
延床面積:39,000
建築主:ジェイアール東日本ビルディング
設計者:日建設計
施行者:竹中工務店
工期:2020年5月15日着工〜2022年4月30日竣工予定




(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 現地で撮影した「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟」(地上24階、高さ85.32m)の建設地です。建築主はジェイアール東日本都市開発で建築物環境計画書制度を見ると総戸数194戸の賃貸のタワーマンションとなるようです。

 背後の超高層ビルは左の電柱と被っているのが「学研ビル」(地上24階、最高高さ119.3m)、中央が隣接地に建つ「DNP五反田ビル」(地上25階、高さ118.04m)、その右のタワーマンションが「ファミーユ西五反田 東館」(地上31階、高さ109m)です。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 仮囲いの透明部分から見たB棟の建設地です。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 マンション本体はわかりませんが、低層部は箱を2つずらして並べたような形となるようです。大きさは全然違いますが「パークホームズ豊洲ザ レジデンス」(地上22階、最高高さ74.15m)と同じような形になるのかもしれません。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。当初設置された建築計画のお知らせと比べて色々と数値が修正されています。

■物件概要(B棟)■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目249番1,249番10
用途:共同住宅、保育所
総戸数:194戸
階数:地上24階、地下2階
高さ:85.32m
構造:RC造、S造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:3,853.14
建築面積:1,526.75
延床面積:18,567.57
建築主:ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店
工期:2020年8月24日着工〜2022年10月14日竣工予定




(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 現地で撮影した「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟」(地上32階、最高高さ128.7m)の建設地です。建築主は野村不動産とジェイアール東日本都市開発で建築物環境計画書制度を見ると総戸数301戸の分譲のタワーマンションとなるようです。

 現地に行ったことがある人はわかると思いますが、ここは線路側から目黒川にかけて急な下り坂になっている場所でこれはその坂の途中から撮影しました。道路に面している部分を考えるとここがメインエントランスと駐車場の出入り口となりそうです。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 坂を下りた場所から見たC棟の建設地です。巨大な壁ができていました。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 ほぼ一面壁となっていますが、写真を見ると壁がない部分もあるので階段くらいは設置されるのかもしれません。現地を歩いているときはそこまで気にして見ていなかったので、次回忘れなければ気にしてみてみようと思います。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。マンション名は野村不動産の分譲マンションブランド「プラウド」を使用し、建設地は西五反田ですが地域のブランド的には目黒の方が上なので「プラウドタワー目黒」といった感じになると予想しています。

■物件概要(C棟)■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目247番18,249番1
用途:共同住宅
総戸数:301戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:126.5m(最高高さ128.7m)
構造:RC造、SRC造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:7,711.42
建築面積:1,400
延べ面積:36,800
建築主:野村不動産、ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店
工期:2020年7月15日着工〜2023年9月30日竣工予定

目黒駅と五反田駅の間にJR東と野村不動産が32階建てタワーマンションなど建設へ!3棟構成「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」の建設地の様子(2019.12.10)

 昨日、ジェイアール東日本ビルディング、ジェイアール東日本都市開発、野村不動産によって目黒駅と五反田駅の間で大型複合開発「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」が計画されていることが判明しました。建設通信新聞で同プロジェクトを知ったのですが職場から徒歩圏なので早速現地を見てきました。

 同プロジェクトはA棟、B棟、C棟の3棟構成でA棟は地上13階、高さ69.5m、延べ39,000屐B棟は地上24階、高さ88.2、延べ20,000屐C棟は地上32階、最高高さ128.7m、延べ36,800屬竜模となっています。

▼建設通信新聞:2019年12月10日
JR東、野村不ら/西五反田3丁目プロジェクト基盤整備/竹中・鉄建JVで19年内着工



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

 各棟の正確な配置は判明していませんが、現地に設置されていた建築計画のお知らせの設置場所から大雑把な配置を地図に書いてみました。この地図は現地に掲示されていた説明会の会場案内(説明会は既に終了)です。建設通信新聞の記事によると公園も整備されるとのことです。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」の建設地です。既に広大な更地になっています。こちら側は「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟」(地上32階、最高高さ128.7m)の建設地あたりかと思います。C棟は総戸数301戸で分譲のタワーマンションとなります。野村不動産なので名称は「プラウドタワー目黒」ですかね。

 背後の超高層ビルは左が「DNP五反田ビル」(地上25階、高さ118.04m)、右のタワーマンションが「ファミーユ西五反田 東館」(地上31階、高さ109m)、中央奥が「ライオンズタワー目黒川」(地上23階、高さ78.225m)です。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 さらに右を見ると「シティタワー目黒」(地上25階、高さ89.9m)も見えます。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 計画地は傾斜地で目黒川側とはこのように結構な高低差があります。奥に見えるのは「ドレッセ目黒インプレスタワー」(地上23階、高さ69.95m)です。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟

 C棟の建築計画のお知らせはその「ドレッセ目黒インプレスタワー」から坂を下り始めた場所に設置されていました。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟 建築計画のお知らせ

 C棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト C棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目247番18,249番1
用途:共同住宅
総戸数:301戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:126.5m(最高高さ128.7m)
構造:RC造、SRC像
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:7,711.42
建築面積:1,400
延べ面積:36,800
建築主:野村不動産、ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店(予定)
工期:2020年7月15日着工〜2023年9月30日竣工予定



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 目黒駅に一番近い側から撮影。建設地は目黒駅と五反田駅の間ですが目黒駅の方が少し近い場所です。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 仮囲いの中を撮影。この角地が「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟」(地上24階、高さ88.2m)の建設地あたりかと思います。B棟は総戸数195戸で賃貸のタワーマンションとなります。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟

 右側に見える低層のマンション「ラビ目黒」の目の前にもB棟の建築計画のお知らせが設置されていました。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト

 その「ラビ目黒」前から見た建設地の様子です。この手前がB棟の建設地かと思います。奥側にはA棟の建築計画のお知らせが設置されていました。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト B棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目249番1,249番10
用途:共同住宅、保育所
総戸数:195戸
階数:地上24階、地下2階
高さ:88.2m(最高高さ88.2m)
構造:RC造、S像
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:3,853.14
建築面積:1,550
延べ面積:20,000
建築主:ジェイアール東日本都市開発
設計者:竹中工務店
施行者:竹中工務店(予定)
工期:2020年6月15日着工〜2022年9月30日竣工予定



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟

 五反田駅側から撮影。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟

 この五反田駅側が「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟」(地上13階、高さ69.5m)の建設地あたりかと思います。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟

 地上13階ですが高さは69.5mあるのでマンションだと23階程度の高さとなります。

 計画地はかなり広いのでそれぞれゆとりある配置となりそうですね。今月の16日からは基盤整備工事が始まるとのことです。



(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)西五反田3丁目プロジェクト A棟
所在地:東京都品川区西五反田三丁目175番1,249番1,249番2,249番17
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上13階、地下1階
高さ:69.5m(最高高さ69.5m)
構造:S造、SRC造、RC像
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,786.48
建築面積:3,050
延べ面積:39,000
建築主:ジェイアール東日本ビルディング
設計者:日建設計
施行者:(仮称)西五反田3丁目プロジェクトA棟新築工事共同企業体(竹中・鉄建JV)(予定)
工期:2020年5月15日着工〜2022年4月30日竣工予定

地上19階「ザ・ガーデンテラス目黒」の建設状況(2017.2.19)

ザ・ガーデンテラス目黒
 目黒側沿いで建設中の分譲マンション「ザ・ガーデンテラス目黒」(地上19階、高さ59.52m)です。建築主は東京建物と三菱地所レジデンスで総戸数は108戸となります。また、最寄り駅は東急目黒線の不動前駅で徒歩4分です。他にもJR山手線の目黒駅は徒歩10分、五反田駅徒歩9分で徒歩圏です。

ザ・ガーデンテラス目黒
 ほんの少し五反田駅寄りから撮影。

ザ・ガーデンテラス目黒
 建設地の隣には今朝のブログに載せた「シティタワー目黒」(地上25階、高さ89.90m)が建っており、背後には「クレヴィアタワー目黒不動前」(地上21階、高さ64.745m)も建っています。

ザ・ガーデンテラス目黒
 「シティタワー目黒」の敷地内から撮影した「ザ・ガーデンテラス目黒」です。

ザ・ガーデンテラス目黒 配置図
ザ・ガーデンテラス目黒 配置図[出典:公式HP]

 敷地内の目黒川に面した部分には桜の木が植えられます。また、マンションと川の間にはプライベートガーデンも設置されます。


ザ・ガーデンテラス目黒 完成予想図
ザ・ガーデンテラス目黒 完成予想図[出典:公式HP]


ザ・ガーデンテラス目黒 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■ザ・ガーデンテラス目黒の物件概要■
名称:ザ・ガーデンテラス目黒
計画名称:(仮称)品川区西五反田3丁目計画
所在地:東京都品川区西五反田三丁目440番1
用途:共同住宅
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.52m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,036.78
建築面積:625.51
延床面積:9,220.54
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス
設計者:木内建設
施工者:木内建設
工期:2016年3月上旬着工〜2018年1月下旬竣工予定
入居:2018年3月中旬予定

見た目は完成!シティタワー目黒の様子(2017.2.19)

シティタワー目黒
 目黒側沿いで建設中の「シティタワー目黒」(地上25階、高さ89.90m)です。公式の完成予定は3月上旬となっていますが、外から見た限りでは全て完成しているようでした。

シティタワー目黒
 もう少し近くから撮影。最寄り駅は東急目黒線の不動前駅で徒歩4分ですが、徒歩10分の距離でJR山手線の目黒駅と五反田駅があります。

シティタワー目黒
 もっと近くから撮影。

シティタワー目黒
 シティタワーは黒っぽいイメージがありますが、「シティタワー目黒」のデザインは違います。

シティタワー目黒
 低層部です。目黒川は桜の名所ということもあり目黒川沿いに植えられた木は桜です。

シティタワー目黒
 目黒川沿い部分はピロティとしてちょっとした空間となっていました。

シティタワー目黒
 エントランス側から見た低層部です。どこも工事をしている様子はありませんでした。予定では3月上旬ですが竣工済みかもしれません。

シティタワー目黒
 建物本体の南側は約700屬離侫レストパーク(広場状空地)となっています。公式HPを見ると現在は先着順受付で11戸(6180万円〜12480万円・40.38屐72.15)が販売中です。

■シティタワー目黒の物件概要■
名称:シティタワー目黒
仮称:(仮称)目黒大規模タワープロジェクト
計画名:(仮称)住友不動産西五反田三丁目計画
所在地:東京都品川区西五反田三丁目605番2,606番1
用途:共同住宅
総戸数:244戸
階数:地上25階、地下1階
高さ:89.90m
敷地面積:2,454.12
建築面積:1,085.18
延床面積:21,454.41
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法:直接基礎
建築主:住友不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2015年1月15日着工〜2017年3月上旬竣工予定
入居:2017年4月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク