超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

白金高輪

最上階までもう少し!地上45階、高さ156m「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」の建設状況(2021.6.26)

白金ザ・スカイ

 白金で建設中の巨大なタワーマンション「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。東京タワーのトップデッキから6月20日に撮影しました。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイ」にズームです。左が地上45階建ての東棟、右が地上19階建の西棟です。ほとんど見えていませんがさらに右には低層の医療施設棟もあります。



白金ザ・スカイ

 東棟の背後のタワーマンションは「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」(地上27階、最高高さ102.62m)と「白金タワー」(地上42階、最高高さ141.9m)ですが、撮影時点で37階部分の建設が始まったところだったので、最上階に達する頃には完全に隠れてしまいそうです。逆に言うとそれらタワーマンションからは最上階の部屋からでも東京タワーは見えたとしても先端の方だけになります。



白金ザ・スカイ

 西棟にズームです。こちらは19階まで達して塔屋の建設が始まったところかと思います。



白金ザ・スカイ

 東京タワーのメインデッキから見た「白金ザ・スカイ」です。売主は東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの5社で総戸数は1247戸(非分譲戸数477戸含む)、公式HPを見ると現在は10戸が先着順販売しており販売価格は1億1260万円〜4億5980万円(専有面積60.04屐123.42)となっています。



白金ザ・スカイ

 6月26日に現地で撮影した「白金ザ・スカイ」です。白金高輪駅側からの撮影です。その「白金高輪」駅は東京メトロ南北線と都営三田線の2路線があり公式HPの物件概要では徒歩3分となっていますが、地下に潜ってからが長いので改札まではもっと時間がかかります。



白金ザ・スカイ

 東棟にズームです。撮影時で38階の建設が始まったところでした。地上45階建てなのでまだ高くなります。



白金ザ・スカイ

 西棟にズームです。こちらは最上階の19階まで達しています。



白金ザ・スカイ

 近くから撮影。



白金ザ・スカイ

 首都高目黒線越しに近くの歩道橋から撮影。東棟の北東角部屋は19階までが角にバルコニーがあるタイプとなります。見た目は角も窓の方が格好いいですが、純粋に景色だけを楽しむならば反射光のないバルコニーが一番です。普段暮らしていてそんなにバルコニーに出ることはないと思うので人気は窓タイプなんですかね。



白金ザ・スカイ

 西棟にズームです。



白金ザ・スカイ

 地上から首都高目黒線越しに撮影。



白金ザ・スカイ

 その首都高目黒線とマンション本体の間には古川という川があり川沿いには遊歩道が整備されます。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイ」全体です。低層の医療施設棟もネット越しに一部見えるようになっていました。建設地内には「西原病院」がありましたが別の「桜十字白金」という文字が見えます。



白金ザ・スカイ

 南側は一部ネットが撤去され外観が見えるようになっていました。



白金ザ・スカイ

 建設地の南側には細い路地がありましたが同再開発によって道路が拡幅されます。その路地から見た西棟です。



白金ザ・スカイ

 東棟です。路地沿いに住む人からすると目の前に巨大なマンションが完成してしまいますが、道路は広くなりマンション低層部には店舗も入るので歓迎なんでしょうかね?



白金ザ・スカイ 配置図

 現地仮囲いに設置されている配置図です。西棟と東棟の間には中央広場が整備されその両側が商業施設となります。南東角に東棟住宅エントランスがありますが、ここが「白金高輪」駅に一番近い場所となります。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG

 完成予想図です。地上45階、高さ156.10mでそこまで高さのあるタワーマンションではありませんが現地で見ると数値以上の大きさに見えます。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG

 戸数が多いこともあって共用施設は豊富で、東棟の屋上にはスカイテラス、19階にはパーティルームとゲストルーム、西棟の27階にはスカイラウンジ、オーナーズスイート、ゲストルームが設置されます。他にも低層部にはフィットネスジム、ゴルフレンジ、キッズラウンジ、フィットネススタジオ、スタディルーム、シアタールーム等の共用施設もあります。



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,579.47
延べ面積:134,997.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬工予定

最上階到達!地上26階「ザ・パークハウス 高輪タワー」の建設状況(2021.5.6)

ザ・パークハウス 高輪タワー

 白金高輪駅近くで建設中のタワーマンション「ザ・パークハウス 高輪タワー」(地上26階、最高高さ96.63m)です。三菱地所レジデンスの分譲マンションブランド「ザ・パークハウス」の冠が付いたマンションですが、三菱地所レジデンス、三菱倉庫、大栄不動産の3社が売主の物件となっています。

 最寄駅は東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅で徒歩2分の距離となっています。この写真にも写っている歩道橋を途中で下りたところにある出入り口が改札に一番近い出入り口となります。クイーンズ伊勢丹白金高輪店などが入る商業施設「白金プラザ」に行くには歩道橋を渡りきる必要があります。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 その歩道橋から見た「ザ・パークハウス 高輪タワー」です。撮影した5月6日時点で最上階の26階まで達していました。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 歩道橋からむ1枚。だいぶ完成に近付いてきていますが、竣工予定は2021年11月中旬で2022年1月下旬から入居開始予定となっています。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 地上から撮影。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 目の前の道路は桜田通りです。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 「白金アエルシティ」前から撮影。左手前では「プレミストタワー白金高輪」(地上35階、高さ131.10m)が建設中です。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 少し離れた場所から撮影。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 白金高輪駅周辺では複数のタワーマンションが建設中かつ計画中のため、将来的には武蔵小杉のようにどこを見てもタワーマンションが見える場所となりそうです。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 反対の高台側から撮影。数か月後には「ザ・パークハウス 高輪タワー」の右側に「プレミストタワー白金高輪」が見えて来るかと思います。



ザ・パークハウス 高輪タワー
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「ザ・パークハウス 高輪タワー」の完成予想図です。最上部の25、26階は他のフロアとデザインが異なりますが、同フロアは全戸角部屋で1フロアに4戸となっています。



ザ・パークハウス 高輪タワー
敷地配置図[出典:公式HP]

 配置図です。図の上側が桜田通り側で下側が高台側となります。



ザ・パークハウス 高輪タワー
ガーデン完成予想CG[出典:公式HP]

 桜田通りに面した場所にはプロムナードガーデンが整備されます。



ザ・パークハウス 高輪タワー
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 実際に住むとエントランスホールは通り過ぎるだけでここで休んだりはほぼないと思いますが、こういった立派なエントランスホールだと毎日テンションが上がりそうです。



ザ・パークハウス 高輪タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると15戸が先着順申込受付中で、間取りは2LDK、3LDK、専有面積は60.68屐164.64屐販売価格は1億390万円〜4億5880万円となっています。また、週末の28日には第2期16次として22階、3LDK、120.09屬1戸が2億8580万円で販売されています。

■物件概要■
名称:ザ・パークハウス 高輪タワー
計画名称:(仮称)港区高輪1丁目計画
所在地:東京都港区高輪一丁目110番1,112番110
用途:共同住宅
総戸数:164戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:90.00m(最高高さ96.63m)
敷地面積:2,000.79
建築面積:836.15
延床面積:17,779.61
構造:鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三菱地所レジデンス、三菱倉庫、大栄不動産
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2019年1月下旬着工〜2021年11月中旬竣工予定
入居:2022年1月下旬予定

地上35階、高さ131mのタワマン「プレミストタワー白金高輪」の建設状況(2021.5.6)

プレミストタワー白金高輪

 高輪一丁目で建設中のタワーマンション「プレミストタワー白金高輪」(地上35階、高さ131.10m)です。東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪」駅から徒歩1分の位置で桜田通りと麻布通りに面しています。これは5月6日の撮影のため今はもう少し建設が進んでいるかと思います。

 「プレミスト」のブランド名からわかる通り大和ハウス工業による分譲マンションで、総戸数280戸のうち非分譲住戸127戸、分譲対象住戸153戸と分譲戸数の割合は少なめになっています。その分譲住戸のうち123戸が20階以上となっています。



プレミストタワー白金高輪

 背後の建設中のタワーマンションは「ザ・パークハウス 高輪タワー」(地上26階、最高高さ96.63m)で、それよりも高いタワーマンションとなります。



プレミストタワー白金高輪

 左下の人がいる場所には信号があり、こちら側に渡った場所に「白金アエルシティ」があり、そこの商業施設「白金プラザ」には飲食店や病院のほか、クイーンズ伊勢丹白金高輪店などが入っています。



プレミストタワー白金高輪

 反対側の桜田通り側から撮影。



プレミストタワー白金高輪

 背後の超高層が「白金アエルシティ」でタワークレーンの真後ろのタワーマンションが「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)、右の緑色のオフィスビルが「NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)です。そして右端にチラッと見えいてる建設中の建物が「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。

 白金高輪駅周辺エリアでは「アトラスタワー白金レジデンシャル」(地上23階、最高高さ80.14m)も建設中で一気にタワーマンションが増加中です。更には他にもまだ大規模なタワーマンション計画もあり、山手線内側の都心に巨大なタワーマンション群が誕生することになります。



プレミストタワー白金高輪

 そのタワーマンション群の中では「白金タワー」が唯一の駅直結タワマンとなりますが、改札までの距離で考えるとこの「プレミストタワー白金高輪」が一番「白金高輪」駅に近い立地となります。ここから左側に数十メートル歩くと駅の出入り口があります。



プレミストタワー白金高輪 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 こちらの完成予想図を見た方がわかりやすいですかね。この通り駅の出入り口まで近く、そして地下に潜ってからの改札までの距離も近いです。白金高輪駅は地下に潜ってから改札まで数分歩くところもあります。



プレミストタワー白金高輪

 近くの歩道橋から撮影。今はまだ手前のマンションでほとんど見えませんが、もう少し建設が進んで来ると大きく見えるようになります。



プレミストタワー白金高輪 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「プレミストタワー白金高輪」の完成予想図です。大阪に行くとこれくらい細身のタワーマンションはちょくちょく見かけますが関東ではあまり見かけない細さです。



プレミストタワー白金高輪 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 個人的には細い方が高く見えるので好きですが、どっしりと構えた太い超高層の方が好きという人もいます。超高層好きでも好きなデザインは人それぞれで違います。



プレミストタワー白金高輪 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 高層部の完成予想図です。どの住戸もバルコニーは小さめです。広いバルコニーも憧れますが部屋から大パノラマが広がるFIX窓も憧れます。

 ちなみに高層階は東京タワーが全体が見える部屋となりそうですが、東京タワーと「プレミストタワー白金高輪」を結ぶ直線上には「三田五丁目西地区」があり、将来は巨大なタワーマンションが建設される可能性もあります。



プレミストタワー白金高輪 建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 低層部です。3階部分に共用施設が配置されます。



プレミストタワー白金高輪 建物外観完成予想CG
エントランスラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスラウンジの完成予想図です。



プレミストタワー白金高輪 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。今朝のHPを見ると先着順で14戸が販売中で専有面積56.70屐81.41屐2LDK、3LDK)で販売価格は1億600万円〜1億7410万円となっています。明日まで登録受付中の三期1次は71.51屐80.50屐2LDK・3LDK)の5戸で販売価格は1億3120万円〜1億6190万円となっています。今買えるのは全戸億ションです。

■物件概要■
名称:プレミストタワー白金高輪
計画名称:(仮称)高輪一丁目共同建替計画
地名地番:東京都港区高輪一丁目107番1(地番)
用途:共同住宅、物販店舗、食堂又は喫茶店、サービス店舗、その他
総戸数:280戸(非分譲住戸127戸含む)(別途店舗4戸、防災センター1戸、オーナーズキッチン1戸、オーナーズサロン1戸)
階数:地上35階、地下3階
高さ:131.10m
敷地面積:2,047.68
建築面積:1,138.78
延べ面積:29,792.95
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
売主:大和ハウス工業
設計者:西松建設 一級建築士事務所
施工者:西松建設
工期:2019年8月19日着工〜2022年11月上旬竣工予定
入居:2023年1月下旬予定

地上45階、高さ156m「白金ザ・スカイ」の建設状況(2021.5.6)

白金ザ・スカイ

 白金で建設中のタワーマンション「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。六本木ヒルズの屋上スカイデッキから4月24日に撮影しました。地上45階建ての東棟、地上19階建の西棟、低層の医療施設棟の3棟構成で、見ての通り横幅のある巨大なタワーマンションです。

 売主は東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの5社で総戸数1247戸(非分譲戸数477戸含む)という巨大なタワーマンションで、6月上旬からは第4期1次の販売が開始予定となっています。予定販売戸数21戸、予定販売価格は9960万円〜2億6980万円、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は54.40屐98.67屬箸覆辰討い泙后0貳峩垢ど屋でもほぼ1億円です。



白金ザ・スカイ

 2021年5月6日に現地から撮影した「白金ザ・スカイ」です。建設地は東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅から北側へ徒歩3分の位置で、首都高目黒線の手前の東西に長細い敷地となっています。その敷地の形に沿って反時計回りに載せていきます。



白金ザ・スカイ

 撮影時で30階程度まで建設が進んでいました。地上45階建てなのでまだまだ高くなります。左後ろにチラッと見えているのは白金高輪駅直結の「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)で長らく白金のランドマーク的な存在でした。現在の白金は複数のタワーマンションが建設中かつ計画中のため、武蔵小杉のように1棟ではなくタワーマンション群がランドマーク的存在となりそうです。



白金ザ・スカイ

 首都高目黒線越しに近くの歩道橋から撮影。麻布十番方面から来る車は目の前に「白金ザ・スカイ」を見ながら走ることになります。



白金ザ・スカイ

 隣で建設中の西棟(地上19階)も随分と見えるようになっています。



白金ザ・スカイ

 これだけの規模となると地面に降りても首都高があまり気にならない程度に見えます。低層階の住戸は目の前の首都高が普段から視界に入りそうですが、高層階だと首都高も気にならない眺望となりそうです。



白金ザ・スカイ

 その首都高と「白金ザ・スカイ」の間には古川という川がありそこから見た西棟です。見た感じだと16,7階といったところでしょうか。もう少しで上棟となりそうです。



白金ザ・スカイ

 西棟のさらに西側では医療施設棟の建設も始まっています。



白金ザ・スカイ

 計画地内に元々あった「西原病院」が再び入るものと思われます。



白金ザ・スカイ

 この西棟の最上階となる19階部分には共用施設としてスカイテラス、パーティルーム、ゲストルームが設置されます。



白金ザ・スカイ

 西棟と東棟の低層部にはそれぞれ商業施設が入り、両棟の間には中央広場が設置されます。



白金ザ・スカイ

 東棟側は共用施設として27階にはオーナーズスイートや2層吹き抜けのスカイラウンジ(北東角)が設置されます。



白金ザ・スカイ

 白金高輪駅側から見た「白金ザ・スカイ」です。手前のマンションよりも上に見えるようになってきました。そう言えばこの前ラジオからここのCMが流れてきましたが、ラジオきっかけで億ション買う人ってどれくらいいるんでしょうね?


白金ザ・スカイ 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 東西に細長い敷地のため3棟は横並びに配置され、首都高側の古川沿いにひあ水辺の遊歩道も整備されます。また、南側は細い路地でしたが拡幅された道路も整備されます。



白金ザ・スカイ 中央広場完成予想CG
中央広場完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟と西棟の間に整備される中央広場の完成予想図です。広場の両側は商業施設となります。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟の27階北東角に配置される2層吹き抜けの東京タワービューのスカイラウンジです。ところでここよりも上階の北東角部屋の住民はスカイラウンジを使うことってあるんですかね?途中フロアにスカイラウンジがあるマンションを見ると毎回どうなんだろうと思います。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 でもここのスカイラウンジは憧れますね。こういったところに住んでドヤ顔で案内してみたいものです。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 27階に配置されるオーナーズスイートの完成予想図です。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 そのオーナーズスイートにスケスケ仕様のビューバスも設置されます。こういったビューバスは恰好いいですがゆったりとお湯につかれるものなんですかね?



白金ザ・スカイ 西棟スカイテラス
西棟スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 西棟の19階部分に設置されるスカイテラスの完成予想図です。



白金ザ・スカイ パーティルーム
パーティルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 19階にはパーティルームの配置されます。



白金ザ・スカイ ルーフテラス
ルーフテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 そしてそのパーティルームにはルーフテラスも備えられています。天気の良い日は気持ちよさそうなスペースです。



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,579.47
延べ面積:134,997.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬工予定

地上23階、最高高さ約80m「アトラスタワー白金レジデンシャル」の建設状況(2021.2.11)

アトラスタワー白金レジデンシャル 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 白金で建設中のタワーマンション「アトラスタワー白金レジデンシャル」(地上23階、最高高さ80.14m)の完成予想図です。東京メトロ南北線・都営三田線が通る「白金高輪」駅から西側へ徒歩3分の位置で「日興パレス白金」(地上7階、86戸、1981年竣工)の建替えとなります。

 売主は旭化成不動産レジデンスとワールドレジデンスで総戸数は94戸(非分譲住戸29戸、単独分譲住戸4戸含む)、分譲住戸61戸中7割超の46戸が角住戸で2021年6月下旬から販売開始予定となっています。



アトラスタワー白金レジデンシャル エントランスゲート完成予想CG
エントランスゲート完成予想CG[出典:公式HP]

 高級感のある立派なエントランスゲートがあるマンションとなります。



アトラスタワー白金レジデンシャル エントランスアプローチ完成予想CG
エントランスアプローチ完成予想CG[出典:公式HP]

 マンション本体までは屋根のある奥行き約18mのアプローチが設置されます。ロータリーは石畳で中央にはシンボルツリーとなるヤマザクラが植えられます。



アトラスタワー白金レジデンシャル 敷地配置イラスト
エントランスラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 二層吹き抜けのエントランスラウンジです。2階部分にはライブラリーホールとラウンジホールが設けられます。



アトラスタワー白金レジデンシャル エントランスラウンジ完成予想CG
敷地配置イラスト[出典:公式HP]

 配置図です。南北に長細い敷地ですが道路側にロータリーやアプローチを配置し私邸感を演出する作りとなります。



アトラスタワー白金レジデンシャル 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所は白金高輪駅の西側で近くには寺社点在しているロケーションです。



アトラスタワー白金レジデンシャル

 2020年12月18日にヘリから撮影した白金高輪駅周辺の空撮です。左下の赤い網掛けをした場所が「アトラスタワー白金レジデンシャル」の建設地です。背後の板状のマンションは「プレイス白金ブライトレジデンス」(地上20階、高さ59.95m)のため、最上階付近以外は北東側の景色はほぼなさそうです。逆に南側は立行寺があるので開けた視界が広がりそうです。

 また、南側には「グランドメゾン白金・三光坂」(地上13階)がありますが、2000年12月の竣工のためしばらく建替えはないと思うので、中層階以上の南側の開けた視界が安定して続きそうです。


アトラスタワー白金レジデンシャル

 「アトラスタワー白金レジデンシャル」の建設地です。既存マンションの「日興パレス白金」は既に解体されています。



アトラスタワー白金レジデンシャル

 道路に面した部分の間口はそれほど広くはありませんが…



アトラスタワー白金レジデンシャル

 仮囲いの中を覗くと奥行きがあり奥の方が広いことがわかります。



アトラスタワー白金レジデンシャル 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:アトラスタワー白金レジデンシャル
仮称:(仮称)白金一丁目タワープロジェクト
計画名称:(仮称)日興パレス建替計画
所在地:東京都港区白金一丁目343番1(地番)
用途:共同住宅
総戸数:94戸(非分譲住戸29戸、単独分譲住戸4戸含む)
階数:地上23階、塔屋1階、地下1階
高さ:77.09m(最高高さ80.14m)
敷地面積:1,614.97
建築面積:719.53
延床面積:9,763.94
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎及び直接基礎
建築主:日興パレス白金マンション建替組合
売主:旭化成不動産レジデンス、ワールドレジデンシャル
設計者:NEXT ARCHITECT & ASSOCIATES
施工者:前田建設工業
工期:2020年12月1日着工〜2023年9月30日竣工予定
入居:2023年10月中旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク