超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

白金ザ・スカイ

白金ザ・スカイの建設状況!地上45階、高さ156mの分譲タワマンです(2022.1.18)

白金ザ・スカイ

 白金で建設中のタワーマンション「白金ザ・スカイSHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。2022年1月18日に撮影しました。

 低層部以外の外観はほぼ完成していますが竣工予定は2022年12月下旬予定です。売主は東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、設計者は梓設計、施行者は大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)です。



白金ザ・スカイ

 最寄駅は東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅から徒歩3分となっていますが、地上出入口から改札までは数分かかります。またJR「高輪ゲートウェイ」駅までは徒歩18分となっています。



白金ザ・スカイ

 北東側から撮影。この角部屋の27階部分に共用施設として2層吹き抜けのスカイラウンジがあります。高層部を見ると窓の色が2フロア連続で違う角部屋がある場所がそのスカイラウンジ部かと思います。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 そのスカイラウンジの完成予想図です。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 同じ27階にはオーナーズスイートもあります。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 部屋まで見えるビューバスが設置されます。



白金ザ・スカイ

 麻布通りに架かる歩道橋から首都高目黒線越しに撮影。右下の信号待ちをしている道路が明治通りの端になります。背の高い方が45階建ての東棟で右がの背の低い方が19階建ての西棟です。



白金ザ・スカイ

 明治通り沿いから撮影。



白金ザ・スカイ

 高層部にズームです。東棟ではタワークレーンがクライミングダウン中でした。このまま下まで降ろしてタワークレーンは解体となります。

 西棟の屋上には透明の柵が見えていますが、そこには共用施設としてスカイテラスやルーフテラスが設置されます。


白金ザ・スカイ 西棟スカイテラス
西棟スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 19階部分の屋上に設置されるスカイテラスの完成予想図です。



白金ザ・スカイ 西棟ゲストルーム・ウエスト1完成予想CG
西棟ゲストルーム・ウエスト1完成予想CG[出典:公式HP]

 西棟の19階部分に設置されるゲストルームの完成予想図です。



白金ザ・スカイ パーティルーム
パーティルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 19階にはパーティルームも設置されます。



白金ザ・スカイ ルーフテラス
ルーフテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 そのパーティルームにはルーフテラスもあります。



白金ザ・スカイ

 首都高との間には古川が流れており川沿には遊歩道が整備されます。



白金ザ・スカイ

 西棟の隣には「桜十字白金リハビリテーション病院」が開設されます。右奥に見えているのは敷地内で「白金高輪」駅に直結となる「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)です。



白金ザ・スカイ

 南西側から撮影。



白金ザ・スカイ

 目の前の路地から見上げた西棟です。



白金ザ・スカイ

 西棟の低層部の外観が見えるようになっていました。西棟・東棟の1階には店舗、2階には共用施設としてシアタールーム、フィットネススタジオ、ゴルフレンジ、キッズラウンジ、カンファレンスルーム、スタディルームといった施設が配置されます。



白金ザ・スカイ

 近くから見上げた東棟です。撮影から数日経っているのでこのタワークレーンは既に解体済みかもしれません。



白金ザ・スカイ

 「白金タワー」の公開空地部分から見た東棟です。



白金ザ・スカイ

 西棟です。



白金ザ・スカイ

 同じ日に「恵比寿ガーデンプレイスタワー」から見た白金・高輪・三田方面です。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイSHIROKANE The SKY)」にズームです。



白金ザ・スカイ

 少し日付は戻って2021年12月27日に東京タワーのトップデッキから見た「白金ザ・スカイSHIROKANE The SKY)」です。「白金タワー」からは東京タワーが見えていましたが隠す形で建設されました。



白金ザ・スカイ

 2021年12月27日に六本木ヒルズから見た白金・高輪・三田方面です。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイSHIROKANE The SKY)」にズームです。北側にタワマンなどが建設されない限り眺望の良い部屋が多そうです。



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2022年1月29日〜2022年2月6日の期間で第6期1次販売が開始されます。1LDK〜3LDKの11戸で専有面積は49.90屐92.84屐販売価格は1億580万円〜2億6180万円となっています。また、同じ期間で12戸が再登録販売も行われます。間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は51.35屐84.66屐販売価格は1億700万円〜2億2270万円となっています。最近のマンション価格は上昇が続いており、あの頃はまだ安かった状態が何年間も繰り返されていますが、どこまで価格の上昇が続くのでしょうね。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,579.47
延べ面積:134,997.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬工予定

最上階に到達!地上45階、高さ156m「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」の建設状況(2021.11.23)

白金ザ・スカイ

 白金で建設中のタワーマンション「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。渋谷スカイから11月20日に撮影しました。タワークレーンがある方が地上45階建ての東棟、その手前が地上19階建の西棟です。さらに手前には低層の医療施設棟もあります。



白金ザ・スカイ

 少し広角で撮影。左で建設中の超高層ビルは昨日のブログに掲載した「東京三田再開発プロジェクト(三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 複合棟-1)」(地上42階、高さ215m)です。



白金ザ・スカイ

 その「東京三田再開発プロジェクト」近くの高台から11月23日に撮影した「白金ザ・スカイ」です。ここはに幽霊坂と呼ばれる坂ですが、近くにあった説明では『坂の両側に寺院が並び、ものさびしい坂であるためこの名がついたらしいが有礼坂の説もある。幽霊坂は東京中に多く七ヵ所ほどもある。』とのことでした。



白金ザ・スカイ

 そんな幽霊坂らは少し離れた場所にあるお寺の敷地越しに撮影。



白金ザ・スカイ

 最上部にズームです。最上階には45階の表記があり最上階に達していることがわかります。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイ」に近付いて撮影。高さ156.10mは特に高いわけでもありませんが、個人的にはここに来るといつも数値以上の高さに見えます。



白金ザ・スカイ

 さらに近付いて撮影。総戸数は1247戸 (非分譲住戸477戸含む)で公式HPを見ると現在は3戸が先着順販売中となっています。間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は64.87屐73.81屐販売価格は1億4400万円〜1億4580万円となっています。



白金ザ・スカイ

 既に最上階まで達して外観は完成に近付きつつありますが竣工予定は約1年後の2022年12月下旬、入居開始は2023年3月下旬予定となっています。



白金ザ・スカイ

 近くの麻布通りに架かる歩道橋から首都高目黒線越しに撮影。右側の車が信号待ちをしている道路が明治通りで、ここが明治通りの端になります。



白金ザ・スカイ

 その明治通りを少し進んだ場所から撮影。これだけの規模になると目の前の首都高もあまり気になりません。



白金ザ・スカイ

 その首都高の隣には古川が流れており川沿には遊歩道が整備されます。



白金ザ・スカイ

 目の前に首都高は邪魔に思えるかもしれませんが、自分の経験からすると動きのない景色は飽きてきますが、常に車が走っている道路があるだけで飽きの来ない景色になります。



桜十字白金リハビリテーション病院

 低層の医療施設棟です。敷地内には「西原病院」があったのでその病院が復活するものだと思っていましたが「桜十字白金リハビリテーション病院」となるようです。右奥に見えているのは「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)です。



白金ザ・スカイ

 この左側のプレハブ事務所がある場所は公園となります。



(仮称)白金一丁目東部北地区児童遊園整備計画

 近くの掲示板に完成予想図が貼ってありました。ソフトコーディング仕様の山が配置されます。



桜十字白金リハビリテーション病院

 駅側から見た「桜十字白金リハビリテーション病院」です。



白金ザ・スカイ

 横長の敷地に3棟が階段状に並んでいます。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイ」の東棟です。隣の19階建ての西棟との間には中央広場が設置され、道路に面した部分には商業施設が入ります。現地仮囲いには2023年4月オープン予定として長谷工リアルエステートと東京建物不動産販売と不動産屋の看板がありました。



白金ザ・スカイ

 最寄り駅となる「白金高輪」駅に直結する「白金アエルシティ」の敷地内から撮影。



白金ザ・スカイ

 白金のタワーマンションと言えばこの撮影場所の左側にある「白金タワー」でしたが複数のタワマンが建ち並ぶタワマン街へと進化中です。ただ、この辺りでファミリー向けのタワマンだと億超えが普通の世界となっています。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟の27階北東角に共用施設として設置される2層吹き抜けのスカイラウンジです。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 たまに分譲タワマンのこういった施設に呼んでいただけることがありますが、いつかは呼ぶ側になってみたいものです。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 部屋まで見えて落ち着かなさそうなビューバスですが、非日常を体験できる場所を目指しているのかなと思います。



白金ザ・スカイ 西棟スカイテラス
西棟スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 19階建ての西棟の屋上には共用施設としてスカイテラスが設置されます。



白金ザ・スカイ パーティルーム
パーティルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 パーティルームも設置されます。



白金ザ・スカイ ルーフテラス
ルーフテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 そのパーティルームにはルーフテラスも備えられています。



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,579.47
延べ面積:134,997.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬工予定

上棟までもう少し!地上45階、高さ156m「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」の建設状況(2021.7.31〜8.1)

白金ザ・スカイ

 白金で建設中のタワーマンション「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。六本木ヒルズのスカイデッキから8月1日に撮影しました。左が地上45階建ての東棟、右が地上19階建の西棟で、さらに右側には低層の医療施設棟の3棟構成となっています。



IMG_0079_白金ザ・スカイ

 地上45階建ての東棟にズームです。この高さのタワーマンションとしては横幅がある方で、手前の普通のマンションがかなり小さく見えてしまいます。



白金ザ・スカイ

 西棟と医療施設棟にズームです。こちらの棟は既に上棟しているように見えました。



白金ザ・スカイ 西棟スカイテラス
西棟スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 その西棟の屋上には共用施設としてスカイテラスが設置されます。



白金ザ・スカイ パーティルーム
パーティルーム完成予想CG[出典:公式HP]



白金ザ・スカイ ルーフテラス
ルーフテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 西棟にはルーフテラスも備えられたパーティルームも設置されます。



白金ザ・スカイ

 六本木ヒルズと同じ方向から8月9日に現地で撮影した「白金ザ・スカイ」です。目の前には首都高目黒線の高架がありますが、このクラスの高さになると首都高があってもあまり気になりません。



白金ザ・スカイ

 近くの歩道橋から撮影。ちょうど首都高目黒線がカーブしているところのため車で通るといい感じに見えそうです。そのうち車の屋根に360度カメラを載せて撮ってこようと思っています。

 ちなみにC1など首都高を360度カメラで撮影した動画はちょっと前に載せています↓
【VR360度】首都高ドライブ!色々な方向から東京の超高層ビルを見てみよう!【Insta360 ONE X2】



白金ザ・スカイ

 横から撮影。こちらの角部屋が東京都心と東京湾方面を望むことができる眺望が最強の部屋だと思います。ただ、東京湾方面は「三田五丁目西地区市街地再開発」(規模不明)があるので、将来の眺望保証はありません。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 この方向の27階北東角には2層吹き抜けのスカイラウンジが設置されます。東京タワービューのスカイラウンジとなります。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 同じ27階にはオーナーズスイートも配置されます。ここも東京タワービューでビューバスも設置されます。



白金ザ・スカイ

 目視で確認したところ撮影時点で最上階の45階部分の建設が始まっていました。撮影から一週間経っているので今は塔屋の建設が始まっているかもしれません。



白金ザ・スカイ

 少し離れた魚籃坂下交差点から撮影。東京で地上45階、高さ156.10mという規模は珍しくはありませんが、ここから見ると数値以上の大きさに見えます。



白金ザ・スカイ

 最寄り駅となる「白金高輪」駅に直結の「白金アエルシティ」の敷地内から撮影。この左側には「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)があり、東京タワービューのタワーマンションでしたが「白金ザ・スカイ」によって東京タワーは見えなくなりました。

 「白金高輪」駅は東急目黒線直通の都営三田線と東京メトロ南北線があり始発も出ています。



白金ザ・スカイ

 敷地南側の路地から東棟を見上げて撮影。



白金ザ・スカイ

 西棟側です。両棟の間には中央広場が整備されその両側は商業施設となります。



白金ザ・スカイ

 敷地の一番西側から撮影。



桜十字白金 リハビリテーション病院

 低層の医療施設棟は「桜十字白金 リハビリテーション病院」となるようです。



白金ザ・スカイ

 全体を撮影。右奥に見えているのが「白金タワー」です。白金高輪駅



白金ザ・スカイ

 首都高と「白金ザ・スカイ」の間には古川という川があります。



白金ザ・スカイ

 最近護岸整備が行われました。また、川沿には遊歩道が整備されます。



白金ザ・スカイ

 場所を変えて三田の高台から撮影。



白金ザ・スカイ

 こうして隙間から「白金ザ・スカイ」がそびえ立っている様子を見ることができます。



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると3LDKの2戸が先着順で販売中で89.35屬良屋が1億6780万円、123.42屬良屋が4億5980万円となっています。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,579.47
延べ面積:134,997.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬工予定

最上階までもう少し!地上45階、高さ156m「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」の建設状況(2021.6.26)

白金ザ・スカイ

 白金で建設中の巨大なタワーマンション「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。東京タワーのトップデッキから6月20日に撮影しました。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイ」にズームです。左が地上45階建ての東棟、右が地上19階建の西棟です。ほとんど見えていませんがさらに右には低層の医療施設棟もあります。



白金ザ・スカイ

 東棟の背後のタワーマンションは「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」(地上27階、最高高さ102.62m)と「白金タワー」(地上42階、最高高さ141.9m)ですが、撮影時点で37階部分の建設が始まったところだったので、最上階に達する頃には完全に隠れてしまいそうです。逆に言うとそれらタワーマンションからは最上階の部屋からでも東京タワーは見えたとしても先端の方だけになります。



白金ザ・スカイ

 西棟にズームです。こちらは19階まで達して塔屋の建設が始まったところかと思います。



白金ザ・スカイ

 東京タワーのメインデッキから見た「白金ザ・スカイ」です。売主は東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの5社で総戸数は1247戸(非分譲戸数477戸含む)、公式HPを見ると現在は10戸が先着順販売しており販売価格は1億1260万円〜4億5980万円(専有面積60.04屐123.42)となっています。



白金ザ・スカイ

 6月26日に現地で撮影した「白金ザ・スカイ」です。白金高輪駅側からの撮影です。その「白金高輪」駅は東京メトロ南北線と都営三田線の2路線があり公式HPの物件概要では徒歩3分となっていますが、地下に潜ってからが長いので改札まではもっと時間がかかります。



白金ザ・スカイ

 東棟にズームです。撮影時で38階の建設が始まったところでした。地上45階建てなのでまだ高くなります。



白金ザ・スカイ

 西棟にズームです。こちらは最上階の19階まで達しています。



白金ザ・スカイ

 近くから撮影。



白金ザ・スカイ

 首都高目黒線越しに近くの歩道橋から撮影。東棟の北東角部屋は19階までが角にバルコニーがあるタイプとなります。見た目は角も窓の方が格好いいですが、純粋に景色だけを楽しむならば反射光のないバルコニーが一番です。普段暮らしていてそんなにバルコニーに出ることはないと思うので人気は窓タイプなんですかね。



白金ザ・スカイ

 西棟にズームです。



白金ザ・スカイ

 地上から首都高目黒線越しに撮影。



白金ザ・スカイ

 その首都高目黒線とマンション本体の間には古川という川があり川沿いには遊歩道が整備されます。



白金ザ・スカイ

 「白金ザ・スカイ」全体です。低層の医療施設棟もネット越しに一部見えるようになっていました。建設地内には「西原病院」がありましたが別の「桜十字白金」という文字が見えます。



白金ザ・スカイ

 南側は一部ネットが撤去され外観が見えるようになっていました。



白金ザ・スカイ

 建設地の南側には細い路地がありましたが同再開発によって道路が拡幅されます。その路地から見た西棟です。



白金ザ・スカイ

 東棟です。路地沿いに住む人からすると目の前に巨大なマンションが完成してしまいますが、道路は広くなりマンション低層部には店舗も入るので歓迎なんでしょうかね?



白金ザ・スカイ 配置図

 現地仮囲いに設置されている配置図です。西棟と東棟の間には中央広場が整備されその両側が商業施設となります。南東角に東棟住宅エントランスがありますが、ここが「白金高輪」駅に一番近い場所となります。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG

 完成予想図です。地上45階、高さ156.10mでそこまで高さのあるタワーマンションではありませんが現地で見ると数値以上の大きさに見えます。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG

 戸数が多いこともあって共用施設は豊富で、東棟の屋上にはスカイテラス、19階にはパーティルームとゲストルーム、西棟の27階にはスカイラウンジ、オーナーズスイート、ゲストルームが設置されます。他にも低層部にはフィットネスジム、ゴルフレンジ、キッズラウンジ、フィットネススタジオ、スタディルーム、シアタールーム等の共用施設もあります。



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,579.47
延べ面積:134,997.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬工予定

地上45階、高さ156m「白金ザ・スカイ」の建設状況(2021.5.6)

白金ザ・スカイ

 白金で建設中のタワーマンション「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。六本木ヒルズの屋上スカイデッキから4月24日に撮影しました。地上45階建ての東棟、地上19階建の西棟、低層の医療施設棟の3棟構成で、見ての通り横幅のある巨大なタワーマンションです。

 売主は東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの5社で総戸数1247戸(非分譲戸数477戸含む)という巨大なタワーマンションで、6月上旬からは第4期1次の販売が開始予定となっています。予定販売戸数21戸、予定販売価格は9960万円〜2億6980万円、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は54.40屐98.67屬箸覆辰討い泙后0貳峩垢ど屋でもほぼ1億円です。



白金ザ・スカイ

 2021年5月6日に現地から撮影した「白金ザ・スカイ」です。建設地は東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅から北側へ徒歩3分の位置で、首都高目黒線の手前の東西に長細い敷地となっています。その敷地の形に沿って反時計回りに載せていきます。



白金ザ・スカイ

 撮影時で30階程度まで建設が進んでいました。地上45階建てなのでまだまだ高くなります。左後ろにチラッと見えているのは白金高輪駅直結の「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)で長らく白金のランドマーク的な存在でした。現在の白金は複数のタワーマンションが建設中かつ計画中のため、武蔵小杉のように1棟ではなくタワーマンション群がランドマーク的存在となりそうです。



白金ザ・スカイ

 首都高目黒線越しに近くの歩道橋から撮影。麻布十番方面から来る車は目の前に「白金ザ・スカイ」を見ながら走ることになります。



白金ザ・スカイ

 隣で建設中の西棟(地上19階)も随分と見えるようになっています。



白金ザ・スカイ

 これだけの規模となると地面に降りても首都高があまり気にならない程度に見えます。低層階の住戸は目の前の首都高が普段から視界に入りそうですが、高層階だと首都高も気にならない眺望となりそうです。



白金ザ・スカイ

 その首都高と「白金ザ・スカイ」の間には古川という川がありそこから見た西棟です。見た感じだと16,7階といったところでしょうか。もう少しで上棟となりそうです。



白金ザ・スカイ

 西棟のさらに西側では医療施設棟の建設も始まっています。



白金ザ・スカイ

 計画地内に元々あった「西原病院」が再び入るものと思われます。



白金ザ・スカイ

 この西棟の最上階となる19階部分には共用施設としてスカイテラス、パーティルーム、ゲストルームが設置されます。



白金ザ・スカイ

 西棟と東棟の低層部にはそれぞれ商業施設が入り、両棟の間には中央広場が設置されます。



白金ザ・スカイ

 東棟側は共用施設として27階にはオーナーズスイートや2層吹き抜けのスカイラウンジ(北東角)が設置されます。



白金ザ・スカイ

 白金高輪駅側から見た「白金ザ・スカイ」です。手前のマンションよりも上に見えるようになってきました。そう言えばこの前ラジオからここのCMが流れてきましたが、ラジオきっかけで億ション買う人ってどれくらいいるんでしょうね?


白金ザ・スカイ 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 東西に細長い敷地のため3棟は横並びに配置され、首都高側の古川沿いにひあ水辺の遊歩道も整備されます。また、南側は細い路地でしたが拡幅された道路も整備されます。



白金ザ・スカイ 中央広場完成予想CG
中央広場完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟と西棟の間に整備される中央広場の完成予想図です。広場の両側は商業施設となります。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟の27階北東角に配置される2層吹き抜けの東京タワービューのスカイラウンジです。ところでここよりも上階の北東角部屋の住民はスカイラウンジを使うことってあるんですかね?途中フロアにスカイラウンジがあるマンションを見ると毎回どうなんだろうと思います。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 でもここのスカイラウンジは憧れますね。こういったところに住んでドヤ顔で案内してみたいものです。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 27階に配置されるオーナーズスイートの完成予想図です。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 そのオーナーズスイートにスケスケ仕様のビューバスも設置されます。こういったビューバスは恰好いいですがゆったりとお湯につかれるものなんですかね?



白金ザ・スカイ 西棟スカイテラス
西棟スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 西棟の19階部分に設置されるスカイテラスの完成予想図です。



白金ザ・スカイ パーティルーム
パーティルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 19階にはパーティルームの配置されます。



白金ザ・スカイ ルーフテラス
ルーフテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 そしてそのパーティルームにはルーフテラスも備えられています。天気の良い日は気持ちよさそうなスペースです。



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,579.47
延べ面積:134,997.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク