白金方面の空撮
 白金方面の空撮です。左上が白金高輪駅直結となる「白金アルエシティ」で地上42階、最高高さ141.9mの「白金タワー」と地上26階、最高高さ116.35mの「NBFプラチナタワー」が建っています。そこから西側(写真右側)に行ったところに北里大学があり、さらにもう少し行ったところで住友不動産によるタワーマンション「(仮称)白金六丁目計画新築工事」(地上21階、高さ72.57m)が計画されています。

(仮称)白金六丁目計画新築工事
 昨日撮影した「(仮称)白金六丁目計画新築工事」の建設予定地です。ほとんどの既存建物の解体は終わっているようで、今は通りに面した既存建物の解体工事を行っていました。

(仮称)白金六丁目計画新築工事
 別角度から「(仮称)白金六丁目計画新築工事」をもう1枚。隙間から見える建設中のタワーマンションは「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」(地上30階、最高高さ113m)です。

恵比寿ガーデンプレイスタワーから白金方面の眺め
 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」(地上39階、高さ167m)の38階から見た白金方面です。矢印を入れたあたりに「(仮称)白金六丁目計画新築工事」が建設されます。その左側に見える大きめの建物が「北里大学」の白金キャンパスで、地上14階、高さ70mの新校舎が建設されます。「(仮称)白金六丁目計画新築工事」から見るとちょうど「東京タワー」を隠す感じに建ちそうです。さらに付け加えると右側の「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」から見てもちょうど「(仮称)白金六丁目計画新築工事」と「北里大学新校舎」が「東京タワー」を隠す感じになりそうです。

(仮称)白金六丁目計画新築工事の建築計画のお知らせ
 「(仮称)白金六丁目計画新築工事」の建築計画のお知らせです。住友不動産が建築主で住宅分譲事業本部となっているので分譲のタワーマンションになるようです。

■(仮称)白金六丁目計画新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)白金六丁目計画新築工事
所在地:東京都港区白金6丁目396-1他
用途:共同住宅
階数:地上21階、地下1階
高さ:72.57m
敷地面積:1,439.60
建築面積:522.20
延床面積:7,448.59
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:住友不動産
設計者:西松建設
施工者:西松建設
工期:2015年1月10日着工〜2017年5月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。