超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

白金

現地の空撮あり!地上35階「プレミストタワー白金高輪」の建設状況(2020.12.12)

プレミストタワー白金高輪の建設地の空撮

 昨日、2020年12月18日にヘリから撮影した白金高輪駅周辺の空撮です。中央の赤い網掛けをした場所が「プレミストタワー白金高輪」(地上35階、高さ131.10m)の建設地で、その左の建設中のタワーマンションが「ザ・パークハウス 高輪タワー」(地上26階、最高高さ96.63m)です。そして右下で建設中の場所が「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)でタワマン建設ラッシュとなっています。



プレミストタワー白金高輪の建設地の空撮

 「プレミストタワー白金高輪」の建設地にズームです。現在、白金高輪駅周辺で建設中のタワーマンションの中では駅まで徒歩1分で最も近い場所に位置しています。ここは地下3階と他のタワーマンションよりも深いです。売主は大和ハウス工業の1社ですが、三井不動産レジデンシャルが販売提携しています。



プレミストタワー白金高輪
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「プレミストタワー白金高輪」はこのように非常にスマートな外観でスラット伸びたシルエットとなっています。公式HPの説明によると住戸の80%以上が20階以上とのことですが、20階以下に地権者住宅を多く集めて分譲住戸の80%以上が20階以上ということなんですかね。よくわかりません。



プレミストタワー白金高輪
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 大阪に行くとこれくらいスマートなタワーマンションはそこそこ見かけますが、東京でこのスマートさはなかなか見かけません。個人的にはスマートなタワーマンションは幅と高さの比率的に高く見えるので好きです。



プレミストタワー白金高輪
建物外観完成予想CG[出典:公式HP]

 高層部の完成予想図です。バルコニーがかなり少ないのは室内の面積を確保するためですかね。東京タワーがキレイに見えるタワーマンションとなるようです。



プレミストタワー白金高輪とザ・パークハウス 高輪タワー

 2020年12月12日に現地で撮影した「プレミストタワー白金高輪」(地上35階、高さ131.10m)の建設地です。背後は「ザ・パークハウス 高輪タワー」(地上26階、最高高さ96.63m)です。



プレミストタワー白金高輪

 ここは2013年7月に建築計画のお知らせが設置され、そのときは地上37階、高さ147.14m、2018年4月に竣工予定となっていました。そのまま着工されることなく計画中止かと思った時期もありましたが、地上35階、高さ131.10mと少し規模を縮小して無事に着工しています。2022年11月上旬の竣工予定です。



プレミストタワー白金高輪

 反対側から撮影。背後は「白金アエルシティ」で左が「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)、右が「NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)です。今までの白金高輪駅周辺はこの2棟がランドマーク的存在でしたが、将来の白金高輪はタワーマンション群全体がランドマーク的な存在となりそうです。



プレミストタワー白金高輪 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると現在は16戸が先着順となっており、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は44.75屐84.48屐販売価格は8100万円〜1億7660万円となっています。

■物件概要■
名称:プレミストタワー白金高輪
計画名称:(仮称)高輪一丁目共同建替計画
地名地番:東京都港区高輪一丁目107番1(地番)
用途:共同住宅、物販店舗、食堂又は喫茶店、サービス店舗、その他
総戸数:280戸
階数:地上35階、地下3階
高さ:131.10m
敷地面積:2,047.68
建築面積:1,138.78
延べ面積:29,792.95
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
売主:大和ハウス工業
設計者:西松建設 一級建築士事務所
施工者:西松建設
工期:2019年8月19日着工〜2022年11月上旬竣工予定
入居:2023年1月下旬予定

地上26階、高さ96.63m「ザ・パークハウス 高輪タワー」の建設状況(2020.12.12)

ザ・パークハウス 高輪タワー

 「白金高輪」駅から徒歩2分の位置で建設中のタワーマンション「ザ・パークハウス 高輪タワー」(地上26階、最高高さ96.63m)です。約半分の14階まで建設が進んでいました。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 三菱地所レジデンスのマンションブランド「ザ・パークハウス」シリーズですが、売主は三菱地所レジデンス、三菱倉庫、大栄不動産の3社となっています。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 近くの歩道橋から撮影。まだ普通のマンションの高さですが次回訪問時にはタワーマンションらしい高さまで成長していそうです。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 歩道橋を渡った場所から撮影。白金高輪駅までは歩道橋の真ん中の下にある出入口を使うか、歩道橋を渡らず右側に行ったところにある高輪区民センター直結の出入口を使うことになります。もしここに住むならば改札が近い方は歩道橋下のためこの歩道橋の上り下りが必須となりそうです。



ザ・パークハウス 高輪タワー

 昨日のブログに載せた六本木ヒルズから見た建設中の「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。その背後の矢印を付けた建物が「ザ・パークハウス 高輪タワー」です。



ザ・パークハウス 高輪タワー
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「ザ・パークハウス 高輪タワー」の完成予想図です。総戸数は164戸で公式HPを見ると現在は17戸が先着順で販売中です。間取りは2LDK・3LDK、専有面積は60.68屐164.64屐販売価格は9910万円〜4億5880万円となっています。

 他のフロアとデザインが変わる25階、26階部分は1フロアに4戸しかなく、公式HPのプランを見た感じだと4億5880万円の部屋はこの図では見えない東側の角部屋かと思います。白金高輪駅周辺はタワマン建設ラッシュですが、その角部屋は視界を遮る建物はなく東京タワービュー、そして高輪や品川方面が望める部屋となります。



ザ・パークハウス 高輪タワー 間取り
160Atype[出典:公式HP]

 その160Atypeの間取りです。3LDK+3WIC+SIC+TRで専有面積164.64屐別49.80坪)、バルコニー面積17.00屐別5.14坪)となっています。



ザ・パークハウス 高輪タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。竣工日は公式HPの情報を優先して掲載しています。

■物件概要■
名称:ザ・パークハウス 高輪タワー
計画名称:(仮称)港区高輪1丁目計画
所在地:東京都港区高輪一丁目110番1,112番110
用途:共同住宅
総戸数:164戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:90.00m(最高高さ96.63m)
敷地面積:2,000.79
建築面積:836.15
延床面積:17,779.61
構造:鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三菱地所レジデンス、三菱倉庫、大栄不動産
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2019年1月下旬着工〜2021年11月中旬竣工予定
入居:2022年1月下旬予定

総戸数1247戸のタワマン!地上45階、高さ156m「白金ザ・スカイ」の建設状況(2020.12.12)

白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 2020年12月6日に「六本木ヒルズ」から撮影した建設中の「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)です。左のタワークレーン3基で建設中の建物が東棟で地上45階、高さ156.10m、右のタワークレーン2基で建設中の建物が西棟で地上19階建てとなります。

 売主は東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの5社で総戸数1247戸(非分譲戸数477戸含む)という巨大なタワーマンションとなります。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 11月中旬に『さし旅』の撮影前に「東京タワー」から撮影した「白金ザ・スカイ」です。幅があるタワーマンションとなるので中央に見えているタワーマンション「白金タワー」(地上42階、最高高さ141.9m)の大部分の部屋からは東京タワーが見えなくなりそうです。そしてその左の隙間からちょうど全体が見えている「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」(地上27階、最高高さ102.62m)からは完全に東京タワーが見えなくなりそうです。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 2020年12月12日に現地から撮影した「白金ザ・スカイ」です。目の前の通りを左に行くと徒歩3分で「白金高輪」駅の出入口があります。ただ、そこから改札までは少々距離があります。この通りを右に行くと徒歩12分で「麻布十番」駅があります。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 写真右が北側となりますが北側には古川と首都高目黒線と明治通りがあります。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 首都高を超えたところにある歩道橋から撮影。右側の道路が明治通りでここから先が明治通りとなります。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 首都高越しに見た東棟です。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 首都高が目の前に見える住戸ってどんな感じなんでしょうね?



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 首都高を超えた場所から見た西棟です。この古川沿いには遊歩道が整備されます。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 敷地の一番東側から撮影。西棟の手前には低層の医療施設棟が建設されます。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 「白金ザ・スカイ」は東西に長細い敷地となっており南側は細い路地に面しています。その路地は同再開発によって拡幅され、道路に面した部分には商業施設が配置されます。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 その路地を入ったところから見た西棟です。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 東棟です。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 東棟の低層部の角です。このように角に柱がないタイプとなります。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 少し離れて白金高輪駅前あたりからも「白金ザ・スカイ」の本体が見えるようになってきました。結構横幅があることがわかるかと思います。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)の完成予想図です。北側の部屋が東京タワービューとなります。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 地上から見た完成予想図です。横幅のある壁のようなタワーマンションのためかなりの迫力となりそうです。個人的には板状にしないで同じ高さのツインタワーにして欲しかったです。



白金ザ・スカイ 東棟エントランス
東棟エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟エントランスは最寄り駅の「白金高輪」駅に一番近い場所に設置されます。



白金ザ・スカイ 中央広場完成予想CG
中央広場完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟と西棟の間には中央広場が整備され、その広場を挟むように商業施設が配置されます。



白金ザ・スカイ 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 配置図を見ると西棟のエントランスが駅から遠い側にありますが、きっと他のサブエントランスがあるかと思います。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟27階北東角に共用施設として設置される2層吹き抜けのスカイラウンジです。東京タワーなど東京都心方面を望むことができる贅沢な空間となります。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 広々とした2層吹き抜けのラウンジ。こういった共用施設のあるタワーマンションに住んでみたいものです。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 27階にはオーナーズスイートも配置されます。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 そのオーナーズスイートにはビューバスがありますが、景色だけではなく部屋まで見えるスケスケ仕様となっています。



白金ザ・スカイ 西棟スカイテラス
西棟スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 西棟最上階の19階部分にはスカイテラスが配置されます。



白金ザ・スカイ パーティルーム
パーティルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 その19階にはパーティルームも配置されます。



白金ザ・スカイ ルーフテラス
ルーフテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 パーティルームにはルーフテラスも備えられます。こういったところに住んでお客さんを招待してみたいものです。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式サイトを見ると13戸が先着順販売中で間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は51.73屐101.20屐価格は1億420万円〜2億2880万円となっています。そして今週金曜には14戸が第2期7次販売されますがこちらも1億4060万円〜2億2880万円と億ションとなっています。住んでみたくても手も足も出ません(ToT)

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,579.47
延べ面積:134,997.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬工予定

地上45階、高さ156m「白金ザ・スカイ」の建設状況!総戸数1247戸の巨大タワマンです(2020.11.7)

白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 東京タワーから撮影した白金方面の眺めです。中央にタワークレーン5基が並んでいる場所が「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)の建設地です。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 「白金ザ・スカイ」の建設地にズームです。左のタワークレーン3基ある場所が東棟で地上45階、高さ156.10m、右のタワークレーン2基が西棟で地上19階建てとなります。売主は東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの5社で総戸数1247戸(非分譲戸数477戸含む)という巨大なタワーマンションとなります。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 東京タワーから撮影したのは2020年10月25日から約2週間後の2020年11月7日に現地で撮影した「白金ザ・スカイ」です。こちらは地上45階、高さ156.10mとなる東棟部分で撮影時には7階の建設が始まったところでした。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 敷地の北側には古川が流れており、その古川を超えたところには首都高目黒線が通っています。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 その首都高目黒線越しにもマンション本体が見えるようになってきました。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 首都高目黒線の下から見た地上19階建ての西棟です。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 敷地の一番西側から見た「白金ザ・スカイ」の建設地です。この一番西側には低層の医療施設棟が建設されます。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 建設地は東西に伸びる横長の敷地となっています。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 そのためタワークレーンが重なって見える光景と出会えます。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 今はまだ低いので圧迫感はありませんが、地上45階、高さ156.10mの超高層となる東棟は横幅もあるので巨大な壁のように見えるかもしれません。



白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)

 もう一度その東棟です。公式HPを見ると現在は1LDK〜3LDK、51.73屐101.20屬13戸が先着順販売となっており、販売価格は1億420万円〜2億2880万円と全て億ションとなっています。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY)」(地上45階、高さ156.10m)の完成予想図です。北側が東京タワービューとなるタワーマンションで、東京タワーとの間にはちょうど超高層がないので目の前の建物より高いフロアからはキレイに東京タワーが見えそうです。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 逆にこの完成予想図の右側にある「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)からは東京タワーが見えなくなる部屋が多数出そうです。ただ、「白金タワー」の敷地内から白金高輪駅に直結というアドバンテージは揺るぎないものかと思います。



白金ザ・スカイ 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 地上から見た完成予想図です。この通りかなり横幅もあるタワーマンションとなります。



白金ザ・スカイ 東棟エントランス
東棟エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟エントランスの完成予想図です。最寄り駅の「白金高輪」駅に一番近い場所です。公式HPでは徒歩3分となっていますが、地下に潜ってからそこそこ歩くので電車に乗るまではもう少し時間がかかります。



白金ザ・スカイ 商業ファサード
商業ファサード完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地南側には細い路地がありますが道路は拡幅され、道路沿いには商業施設が入ります。



白金ザ・スカイ 中央広場完成予想CG
中央広場完成予想CG[出典:公式HP]

 東棟と西棟の間には中央広場が整備され、両側の低層部も商業施設となります。



白金ザ・スカイ 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 敷地北側には古川があり、その川沿いには遊歩道が整備されます。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 共用施設として東棟27階の北東角には2層吹き抜けのスカイラウンジが配置されます。東京タワーなど東京都心方面を望むことができる空間となります。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 広々とした2層吹き抜けのラウンジは贅沢でいいですね。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 同じく27階にはオーナーズスイートも配置され、ここも東京タワーが見える場所となります。



白金ザ・スカイ オーナーズスイート
オーナーズスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 そのオーナーズスイートは室内も見えるスケスケのビューバス仕様となっています。



白金ザ・スカイ 西棟スカイテラス
西棟スカイテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 西棟の最上階となる19階部分にはスカイテラスが配置されます。



白金ザ・スカイ パーティルーム
パーティルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 19階にはパーティルームも配置されます。



白金ザ・スカイ ルーフテラス
ルーフテラス完成予想CG[出典:公式HP]

 そのパーティルームにはルーフテラスも備えられるとのことです。


白金ザ・スカイ(SHIROKANE The SKY) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,628.17
延べ面積:134,941.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬工予定

地上23階「(仮称)白金一丁目タワープロジェクト」の建設地の様子!旭化成不動産レジデンスのタワマンです(2020.11.7)

(仮称)白金一丁目タワープロジェクト 外観完成予想イラスト
外観完成予想イラスト[出典:公式HP]

 白金高輪駅から徒歩3分の位置で建設される分譲のタワーマンション「(仮称)白金一丁目タワープロジェクト」(地上23階、最高高さ80.14m)の完成予想イラストです。現在、公式HPに掲載されている外観はこの1枚しかありませんが…

▼公式HP
https://www.afr-web.co.jp/atlas/mansion/shirokane/index.html/



(仮称)白金一丁目タワープロジェクト 外観完成予想イラスト
外観完成予想イラスト[出典:NEXT ARCHITECT & ASSOCIATES]

 設計を担当したNEXT ARCHITECT & ASSOCIATESのHPに全体の完成予想イラストが掲載されていました。今はHPに掲載されていませんが、低層部の形状が同じに見えるので大きな変更はないかと思います。



(仮称)白金一丁目タワープロジェクト 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所は白金高輪駅から西側に徒歩3分の位置で「日興パレス白金」というマンションの建替えとなります。建て替え後の総戸数は94戸(非分譲住戸30戸、単独分譲住戸4戸含む)で売主は旭化成不動産レジデンスとワールドレジデンシャルの2社となっています。単独分譲住戸という表記は初めてみましたが売主を通さずに売る住戸のことなんですかね。



(仮称)白金一丁目タワープロジェクト

 2019年12月の白金方面の空撮です。矢印を付けたあたりが「(仮称)白金一丁目タワープロジェクト」の建設地です。「日興パレス白金」は7階建てのマンションのためほとんど見えていません。



(仮称)白金一丁目タワープロジェクト

 解体前の2019年3月10日に撮影した「日興パレス白金」です。間口はそれほど広くはありませんが奥行きのあるマンションです。



(仮称)白金一丁目タワープロジェクト

 2020年11月7日に現地に行くと既に解体されていました。

 ところで右側の空を見ると飛行機が写っているのがわかるでしょうか?この辺りの上空は羽田空港に着陸する飛行機のルートとなっており、近付いてくるとかなり大きく飛行機が見えます。



(仮称)白金一丁目タワープロジェクト

 背後の修繕工事中のマンションは「プレイス白金ブライトレジデンス」(地上20階、高さ59.95m)です。そのため北側はほぼ最上階ではないと視界は狭そうです。



(仮称)白金一丁目タワープロジェクト

 ここに建っていた「日興パレス白金」は1981年7月竣工で総戸数86戸でした。大規模再開発に組み込まれてならわかりますが、単独のマンションが30年経たずに解体はかなり早いですね。来月の2020年12月1日から着工予定です。



(仮称)白金一丁目タワープロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)白金一丁目タワープロジェクト
計画名称:(仮称)日興パレス建替計画
所在地:東京都港区白金一丁目343番1(地番)
用途:共同住宅
総戸数:94戸(非分譲住戸30戸、単独分譲住戸4戸含む)
階数:地上23階、塔屋1階、地下1階
高さ:77.09m(最高高さ80.14m)
敷地面積:1,614.97
建築面積:719.53
延床面積:9,763.94
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎及び直接基礎
建築主:日興パレス白金マンション建替組合
売主:旭化成不動産レジデンス、ワールドレジデンシャル
設計者:NEXT ARCHITECT & ASSOCIATES
施工者:前田建設工業
工期:2020年12月1日着工〜2023年9月30日竣工予定
入居:2023年10月中旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク