超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

狸小路

地上28階「ライオンズタワー札幌」の公式HPオープン!低層部は商業施設等で水族館も入ります。

ライオンズタワー札幌 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 札幌で建設中の商業・公共・住宅一体の大型複合施設「南2西3南西地区第一種市街地再開発事業」(地上28階、高さ約111.55m)の完成予想図です。中高層部は分譲のタワーマンション「ライオンズタワー札幌」となることが大京から発表され公式サイトもオープンしました。

 アーケード商店街の「狸小路」や地下街の「ポールタウン」に直結しており、地下街を通じてJR「札幌」駅まで行ける立地となっています。最寄駅は地下鉄「大通」駅で徒歩3分、そして目の前には札幌市電の「狸小路」駅もあります。なぜか公式HPには記載はありませんが「すすきの」駅も徒歩数分の距離です。

▼大京:ニュースリリース(2021年11月25日)
JR札幌駅から地下街で直結、「商・公・住」一体の複合再開発
「ライオンズタワー札幌」、物件情報を初公開


▼公式HP
https://lions-mansion.jp/MB121010/



ライオンズタワー札幌 断面図
断面図[出典:大京]

 建物の地下2階〜地上6階が商業施設となります。そのうち、地下2階〜地上3階部分は物販・飲食などの商業店舗や公共駐輪場となり4階〜6階部分は都市型水族館「札幌大通水族館(仮称)」が入居する予定となっています。7階には一般の方も使用できる屋上庭園と、入居者専用の共用施設としてラウンジやゲストルームなどが整備されます。そして9階〜28階が総戸数133戸(非分譲住戸15戸、一般分譲対象外住戸67戸を含む)の「ライオンズタワー札幌」となります。一部は既に事前販売され最高価格は3億3000万円だったとのことです。



ライオンズタワー札幌 7階平面概念図
7階平面概念図[出典:公式HP]

 7階の平面図です。西側に一般の人も利用可能な屋上庭園が整備されます。



ライオンズタワー札幌 屋上庭園完成予想図
屋上庭園完成予想図[出典:公式HP]

 その屋上庭園の完成予想図です。公式HPには都心を見渡すと書かれていますが、7階だと見渡せるだけの高さにならないと思うのですが実際はどうなんでしょうね?



ライオンズタワー札幌 地下街直結完成予想図
地下街直結完成予想図[出典:公式HP]

 このように地下街のポールタウンと直結となり狸小路にも隣接しています。狸小路は1丁目から7丁目まで続くアーケード街となっていますが、ポールタウンの両側となる3丁目と4丁目が一番賑わっています。同再開発は3丁目に隣接しています。



ライオンズタワー札幌 エントランス完成予想図
エントランス完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスの完成予想図です。派手さはない落ち着いた感じとなっています。



ライオンズタワー札幌 ラウンジ完成予想図
ラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 7階に配置されるラウンジの完成予想図です。7階にはラウンジの他にゲストルーム、コミュティルーム、スタディルーム、プライベートラウンジといった共用施設が備えられます。



ライオンズタワー札幌 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 すすきの方面上空から見た完成予想図です。「ライオンズタワー札幌」の一般分譲住戸の専有面積は53.67屐120.27(2LDK〜4LDK)で全10タイプとなります。各フロアに24時間ゴミ置き場、全住戸分のトランクルーム、防災備蓄倉庫が配置されます。2022年2月下旬から販売開始、2023年4月28日竣工予定となっています。



ライオンズタワー札幌

 11月6日にチャーターしたセスナからの空撮です。ちょうど完成予想図と同じような方向から撮影していました。



ライオンズタワー札幌

 建設地の隣には狸小路のアーケード街があることがわかります。



ライオンズタワー札幌

 撮影時には「ライオンズタワー札幌」部分の建設が始まっていました。



ライオンズタワー札幌

 マンション部分はセットバックしていることがわかります。



ライオンズタワー札幌

 屋上に観覧車があるビルもそこそこ近いので、その方向は飽きない夜景となりそうです。



ライオンズタワー札幌

 見ての通り札幌都心のタワーマンションですが、こういったところでの生活ってどうなんでしょうね?



ライオンズタワー札幌

 広角で1枚。右側の川は豊平川で夏になると花火大会が開催されます。近くに遮りそうな建物はないので高層階ならば花火も楽しめそうなタワーマンションとなりそうです。

 左側には大通公園と「さっぽろテレビ塔」も見えています。大通公園の地下には地下街のオーロラタウンがあり、テレビ塔まで地下だけ行くことができます。



ライオンズタワー札幌

 中央下の矢印を入れた場所が「ライオンズタワー札幌」で、中央上が札幌駅の駅ビル「JRタワー」(地上38階、高さ173m)です。地下街と地下通路を通ることで地上に出ることなく札幌駅まで行けますが、歩くにはそこそこの距離があります。



ライオンズタワー札幌

 2021年11月8日に撮影した「さっぽろテレビ塔」の展望台からの眺めです。左端で建設中の建物が「ライオンズタワー札幌」です。



ライオンズタワー札幌

 「ライオンズタワー札幌」にズームです。



ライオンズタワー札幌

 さらにズームです。



ライオンズタワー札幌

 「JRタワー」の38階の展望室から見た「ライオンズタワー札幌」です。



ライオンズタワー札幌

 ズームです。本当はセスナで空撮をした後に現地からの写真も撮っていたのですが、手違いで写真取り込みを失敗したことに気付かずにメモリから写真消去してしまいました(^^;)ということで地上からの写真はありません。

■物件概要■
名称:ライオンズタワー札幌
事業名:南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市中央区南2条西3丁目20番
用途:商業、業務、共同住宅、公共駐輪場
総戸数:133戸(住戸、非分譲住戸15戸、一般分譲対象外住戸67戸を含む)他に、ゲストルーム1戸、コミュニティルーム1戸、プライベートラウンジ1戸、スタディルーム3戸
階数:地上28階、地下2階
高さ:109.95m(最高高さ111.55m、117m?)
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,698.76
建築面積:約3,280
延床面積:約43,610
建築主:南2西3南西地区市街地再開発組合
事業協力者(売主):大京
設計者:NTTファシリティーズ・プランテック総合計画事務所
施工者:佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設共同企業体
工期:2019年3月18日着工〜2023年4月28日竣工予定
入居:2023年5月10日予定

札幌市に大京のタワマン!地上28階「南2西3南西地区第一種市街地再開発事業」の建設状況(2020.1.2)

南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出展:南2西3南西地区市街地再開発組合]

 札幌市電「狸小路」駅の目の前で建設中の「南2西3南西地区第一種市街地再開発事業」(地上28階、高さ約111.55m)の完成予想図です。形は変わっていませんが以前公開されていた完成予想図からはデザインが色々と変わっています。



南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
断面図[出展:札幌市]

 建設地はドン・キホーテが入っていたビルで再開発後のビルも地下2階から7階までが商業施設等となり、そして中高層部の28階までがライオンズマンションでお馴染みの大京の分譲マンション(総戸数133戸)となります。



南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出展:南2西3南西地区市街地再開発組合]

 低層部の完成予想図です。左に描かれているのが札幌市電で「狸小路」駅の目の前です。ただ、日常使う交通機関はここのすぐ下にある地下街のポールタウンの両端にある大通駅やすすきの駅となりそうな場所です。そのポールタウンとは直結となります。



南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出展:南2西3南西地区市街地再開発組合]

 このようにアーケード街の狸小路に面しており、そして近くには商業施設も多数ある場所のため普段の買い物には困らなさそうな場所です。ただ、食品スーパーは…あるんですかね?札幌生まれの札幌育ちですがこの辺りで食品スーパーのイメージだけはありません。



南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

 2019年6月にセスナから撮影した札幌の街並です。写真下の赤い網掛けをした場所が「南2西3南西地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。写真左上のJR札幌駅まで地下街と地下通路で繋がっていますが地下鉄で行くことができます。

 ところで東京オリンピックのマラソンが札幌となりコースも決まったのでコースとなる主要な場所に名称を入れてみました。スタートは大通公園で大通駅と書いてあるあたりがスタートとフィニッシュ地点となります。スタート後は左に行って大通公園をグルっと2周しあとに大通駅のところで曲がって「南2西3南西地区第一種市街地再開発事業」の目の前を通っていきます。その後は南平岸方面まで走って創成川通と書かれた場所にきます。その後は写真左上の北大を通って道庁赤れんがの前を通るなどして大通公園に戻ってきてます。そこからさっぽろテレビ塔のところから創成川通に入ってもう一周してゴールとなります。



南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

 「南2西3南西地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。地上からは今はどのような状態なのかよくわかりませんでした。ただ2019年10月1日には安全祈願祭が行われて着工しています。



南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

 札幌市電と狸小路と建設地です。今の時期は初音ミクとコラボした雪ミク電車も運行しているようですが、残念ながらそのタイミングではありませんでした。



南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

 さっぽろテレビ塔から見た建設地方面です。写真中央あたりが「南2西3南西地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。真後ろの山は高さ531mの藻岩山で白い線が見える場所にロープウェイが通っています。

■物件概要■
事業名:南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市中央区南2条西3丁目20番
用途:商業、業務、共同住宅、公共駐輪場
総戸数:133戸
階数:地上28階、地下2階
高さ:109.95m(最高高さ111.55m、117m?)
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:約3,698.76
建築面積:約3,280
延床面積:約43,610
建築主:南2西3南西地区市街地再開発組合
事業協力者:大京
設計者:NTTファシリティーズ・プランテック総合計画事務所
施工者:佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設共同企業体
工期:2019年3月18日着工〜2022年度竣工予定

札幌・地上28階複合ビル「南2西3南西地区」の既存ビル解体状況(2018.6.24)

南2西3南西地区市街地再開発事業
イメージパース[出典:札幌市]

 札幌市の南2西3南西地区で計画されている「南2西3南西地区市街地再開発事業」(地上28階、高さ約122m)の完成予想図です。地下2階〜地上6階までが商業・業務施設となり、7階〜28階が共同住宅となります。


南2西3南西地区市街地再開発事業
イメージパース[出典:札幌市]

 商業施設が入る低層部です。左に描かれている電車は札幌市電で狸小路駅です。狸小路は東西に伸びるアーケード街で、ここは南北に伸びる地下街のポールタウンとちょうど交差する場所です。

 ポールタウンを南側に行くとすすきの駅、北側に行くと大通駅駅があり、そのまま地下通路を真っ直ぐ北側に行くとJR札幌駅まで行くことができます。


南2西3南西地区市街地再開発事業
断面図[出典:札幌市]

 断面図です。このように大型の商業施設の上にタワーマンションといった構成となります。


南2西3南西地区市街地再開発事業
 現地ではこのように既存ビルの解体工事が始まっていました。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 右側がアーケード街の狸小路です。狸小路は端の方に行くと閑散としていますがこのあたりいつも賑わっています。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 約1年前に撮影した同方向です。ドン・キホーテが入るビルとして親しまれていました。ドン・キホーテが入る前は「YES そうご電器」だった場所です。ちなみにドン・キホーテは近くのビルに移転しています。というか、ここが閉店する前に新店舗をオープンしていたので一時期は2店舗体制となっていました。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 さっぽろテレビ塔から見た「南2西3南西地区市街地再開発事業」方面です。解体用の足場を組んでいる最中ということがわかります。この場所に高さ100m超えなのでそれなりに目立つビルとなりそうです。

■物件概要■
事業名:南2西3南西地区第1種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市中央区北3条東5丁目357、362、364
用途:商業、業務、共同住宅、公共駐輪場
総戸数:130戸?
階数:地上28階、地下2階
高さ:約122m
構造:SRC・RC・S造
区域面積:約0.6ha
延床面積:約42,900
建築主:南2西3南西地区市街地再開発組合
事業協力者:大京
事業コンサルタント:協同組合都市設計連合
設計:NTTファシリティーズ・プランテック総合計画事務所

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク