超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

渋谷TODビル

高さ約108m「南平台プロジェクト」の建設状況(2016.7.2)

(仮称)南平台プロジェクト
 渋谷駅から首都高沿いに三軒茶屋方面に行ったところの「(仮称)南平台プロジェクト」(地上21階、高さ108.3m)の建設地です。見た感じでは既存ビルの地上部の解体は終わっています。また、建築計画のお知らせ通りならば7月1日に着工していますが、現地作業工程表では解体工事となっていました。

(仮称)南平台プロジェクト
 少しだけ中に入った場所から撮影。完成予想図も載せますが板状のオフィスビルが建設されます。

(仮称)南平台プロジェクト
 三軒茶屋側から撮影。一番端にプレハブ事務所が設置されていました。

(仮称)南平台プロジェクト
 中を覗ける場所があったので見てみました。「(仮称)南平台プロジェクト」の建設地は「新南平台東急ビル」(地上9階、地下2階、1974年1月竣工)、「南平台東急ビル(東急スカイラインアパートメンツ)」(地上10階、地下1階、1958年10月竣工)、「渋谷TODビル」(地上10階、地下1階、1989年3月竣工)、「広井ビル」(地上7階、地下1階、1971年9月竣工)の跡地です。

(仮称)南平台プロジェクト
(仮称)南平台プロジェクト[出典:東急不動産]

(仮称)南平台プロジェクト 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)南平台プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)南平台プロジェクト
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目31番1
用途:事務所、集会所、飲食店、駐車場
階数:地上21階、塔屋1階、地下1階
高さ:106.90m
構造:S造一部SRC造
敷地面積:4,128.33
建築面積:2,612.16
延床面積:46,954.00
建築主:一般社団法人道玄坂121
設計者:清水建設・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水建設
工期:2016年7月1日着工予定〜2019年3月31日竣工予定

(仮称)南平台プロジェクトの既存ビル解体状況(2016.1.31)

(仮称)南平台プロジェクト
 渋谷駅から三軒茶屋方面に少し行ったところの「(仮称)南平台プロジェクト」(地上21階、高さ108.3m)です。

 現在は既存ビルの「新南平台東急ビル」(地上9階、地下2階、1974年1月竣工)、「南平台東急ビル(東急スカイラインアパートメンツ)」(地上10階、地下1階、1958年10月竣工)、「渋谷TODビル」(地上10階、地下1階、1989年3月竣工)、「広井ビル」(地上7階、地下1階、1971年9月竣工)が解体中です。

(仮称)南平台プロジェクト
 そこそこ大きな解体工事現場ですがあまり撮影スポットがありません。

(仮称)南平台プロジェクト
 この反対側には首都高の高架があるのが撮影スポットのない犯人です。

(仮称)南平台プロジェクト
 解体工事現場の中を覗いてみました。奥に東急スカイラインアパートメンツがありました。

(仮称)南平台プロジェクト
(仮称)南平台プロジェクト[出典:東急不動産]

(仮称)南平台プロジェクト 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)南平台プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)南平台プロジェクト
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目31番1
用途:事務所、集会所、駐車場
階数:地上21階、塔屋1階、地下1階
高さ:108.3m
構造:S造一部SRC造
敷地面積:4,128.33
建築面積:2,612.16
延床面積:46,954.00
建築主:一般社団法人道玄坂121
設計者:清水建設・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水建設
工期:2016年6月1日着工予定〜2019年3月31日竣工予定

地上21階「(仮称)南平台プロジェクト」の概要判明!

(仮称)南平台プロジェクト
(仮称)南平台プロジェクト[出典:東急不動産]

 渋谷駅の西側、南平台に建設される「(仮称)南平台プロジェクト」です。今までは簡単な概要しかわかっていませんでしたが、現地には建築計画のお知らせが設置され概要の詳細が判明しました。規模は地上21階、地下1階、高さ108.3m、延べ面積46,954屬離フィスビルとなります。工期は2016年6月1日着工、2019年3月31日竣工予定です。建築主は一般社団法人道玄坂121、設計者は清水建設・東急設計コンサルタント設計共同企業体、施行者は清水建設となっています。

(仮称)南平台プロジェクト
 今年1月の渋谷の空撮です。「(仮称)南平台プロジェクト」の建設地に色を付けてみました。渋谷駅から首都高沿いに三軒茶屋方面に行った場所になります。

(仮称)南平台プロジェクト
 現在の「(仮称)南平台プロジェクト」の建設地です。現地では既存ビルの解体工事が始まっています。中央の白いビルが「新南平台東急ビル」(地上9階、地下2階、1974年1月竣工)で東急不動産や東急建設などが入居していました。また、ブルーのネットで覆われているビルが「南平台東急ビル(東急スカイラインアパートメンツ)」(地上10階、地下1階、1958年10月竣工)です。

(仮称)南平台プロジェクト
 黒い小さなビルは「広井ビル」(地上7階、地下1階、1971年9月竣工)で、このビルも解体されます。

(仮称)南平台プロジェクト
 「渋谷TODビル」(地上10階、地下1階、1989年3月竣工)です。まだ築26年で古さも感じないビルなのでもったいない感じがしてしまいますね。

 既存ビルの解体工期は2015年7月1日〜2017年11月15日となっていますが、どのビルから解体されるかなどは不明です。

(仮称)南平台プロジェクト 建築計画のお知らせ
 「(仮称)南平台プロジェクト」の建築計画のお知らせです。

■(仮称)南平台プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)南平台プロジェクト
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目31番1
用途:事務所、集会所、駐車場
階数:地上21階、塔屋1階、地下1階
高さ:108.3m
構造:S造一部SRC造
敷地面積:4,128.33
建築面積:2,612.16
延床面積:46,954.00
建築主:一般社団法人道玄坂121
設計者:清水建設・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水建設
工期:2016年6月1日着工予定〜2019年3月31日竣工予定

「渋谷南平台街区建替計画」7月から既存建物解体

渋谷南平台街区 建替計画
渋谷南平台街区 建替計画[出典:東急不動産]

 渋谷駅周辺の再開発が話題となっていますが、渋谷駅から首都高沿いに西側に行った場所の南平台では「渋谷南平台街区 建替計画」があります。現在、公になっている情報はこの完成予想図と、1フロア500坪を越える延べ約4万6000屬離フィスビルで、今年の夏に着工、2019年度開業予定といったことだけです。階数や高さも不明ですが、この完成予想図を見る限りでは19階建てで高さ約100mといったところでしょうか。それなりに大きなオフィスビルになります。

渋谷南平台街区の計画地の空撮
 今年1月の渋谷の空撮です。名称を入れた場所が「渋谷南平台街区 建替計画」の計画地です。渋谷駅から首都高渋谷線沿いに三軒茶屋方面に歩いて行くと辿り着きます。

渋谷南平台街区の計画地の空撮
 計画地にズームです。写っているのは3棟ですが中央の4棟のビルが建替対象です。

新南平台東急ビル
 東急不動産ホールディングや東急不動産などが入居していた「新南平台東急ビル」(地上9階、地下2階、1974年1月竣工)です。

広井ビル
 その隣の「広井ビル」(地上7階、地下1階、1971年9月竣工)です。

南平台東急ビル
 首都高に面した「南平台東急ビル(東急スカイラインアパートメンツ)」(地上10階、地下1階、1958年10月竣工)です。反対側から撮影しました。

渋谷TODビル
 一番渋谷駅から遠い側の「渋谷TODビル」(地上10階、地下1階、1989年3月竣工)です。そう古くないビルですがここも建替対象です。

 これら4棟が「渋谷南平台街区 建替計画」の建替対象となっています。

(仮称)南平台プロジェクトに伴う既存建物解体工事
 現地には「(仮称)南平台プロジェクトに伴う既存建物解体工事」として解体工事のお知らせが出ていました。「渋谷南平台街区 建替計画」とここまで呼んできましたが、建築計画のお知らせに載る計画名称は「(仮称)南平台プロジェクト」となりそうです。解体工期は今年の7月1日から2017年11月15日までで清水建設が解体を行います。渋谷はどんどん超高層化されていきますね。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク