超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

池袋

地上36階「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」の建設状況!東池袋駅直結タワマンです(2020.10.3)

プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 東京メトロ有楽町線「東池袋」駅直結の野村不動産によるタワーマンション「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」(地上36階、最高高さ131.31m)の完成予想図です。滅多に出ない駅直結タワマンのため注目されています。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 低層部の完成予想図です。敷地面積は2,665.68屬妊織錙璽泪鵐轡腑鵑箸靴討篭垢瓩良瀉呂里燭瓮好沺璽箸淵織錙璽泪鵐轡腑鵑箸覆蠅泙后



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 建物内には入居者以外も使用できる「東池袋」駅の出入り口がありエスカレーターと階段が設置されます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 駅直結概念図
駅直結概念図[出典:公式HP]

 駅直結と言っても長いペデストリアンデッキや地下通路を通って改札まで何分も歩く場所もありますが、ここは改札までが近い駅直結タワマンとなります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 各階平面概念図
各階平面概念図[出典:公式HP]

 そしてここは改札のあるフロアからエレベーターで直接各住居フロアへアクセス可能となります。利便性は物凄く高いですがロビー階を寄らずに部屋まで行けてしまうので、郵便受けを見る機会がかなり減りそうですね。

 1階〜3階には商業・業務施設エリアとなり住宅フロアは4階からとなります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 2020年10月3日に現地で撮影した「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」です。信号のところに閉鎖中の文字が見えますが、これはここに東池袋駅への出入り口があったためでです。このまま閉鎖になるわけではなく先程も書きましたがエスカーレーターもある出入り口が新たに整備されます。

 いつもは「サンシャイン60」にも写真を撮りに行っていますが、展望室内で鬼滅の刃のイベント開催中で予約制となっており、その場でチケットを取ろうとするもカードのセキュリティのIDとパスワードがわからず断念しました…。11月23日までの開催なので行く人は気をつけましょう。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 東池袋駅直結ということばかり注目されていますが目の前には都電荒川線(東京さくらトラム)の「東池袋四丁目」駅があります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 近くには「エアライズタワー」(地上42階、最高高さ150.46m)と「アウルタワー」(地上52階、最高高さ189.2m)といったタワーマンションがあります。ただ、これとは反対側にはタワーマンションなど超高層はないので中層階あたりからは抜けた視界が広がります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 都電荒川線越しに撮影。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 細い路地から見上げて撮影。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 もう少し建設が進むと路地からは上の方だけ見上げて撮ることになりそうです。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 少し角度を変えると右奥にもタワーマンションが見えますが、れは「としまエコミューゼタウン」(地上49階、高さ189m)で低層部が豊島区役所、中高層部が「Brillia Tower池袋(ブリリアタワー池袋)」となっています。ここも地下通路で東池袋駅直結となっているので豊島区役所まで外を歩くことなく行けるようになります。

 また、その目の前ではツインタワーマンションとなる「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」(北街区:地上53階、高さ約190m、南街区:地上50階、高さ約185m)の計画もあります。ちなみにここの撮影のあと現地を軽く歩いてみましたがまだ現地で動きはありませんでした。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。現地には東京都と豊島区の建築計画のお知らせがありますが、内容に違いはないので東京都の方を載せておきます。

■物件概要■
名称:プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ
計画名:東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目254番(地番)
用途:共同住宅・店舗・診療所・子育て支援施設
総戸数:248戸 (うち非分譲住戸55戸)
階数:地上36階、地下2階
高さ:124.76m(最高高さ131.31m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,665.68
建築面積:1,324.16
延床面積:31,192.58
建築主:東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:日建設計・日建ハウジングシステム共同企業体
施工者:前田建設工業
工期:2019年2月12日着工〜2022年2月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬竣工予定

池袋に新規タワマン!地上30階「(仮称)池袋3丁目計画」の建設地の様子!建築主は東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産の3社です(2020.10.3)

(仮称)池袋3丁目計画

 池袋3丁目で東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産の3社によるタワーマンション「(仮称)池袋3丁目計画」(地上30階、最高高さ105.00m)が建築計画のお知らせより概要が明らかになりました。計画地は東京メトロ有楽町線「要町」駅から「池袋」駅方面へ少し行った矢印を付けたところで「光文社ビル」があった場所です。この空撮は2015年1月のためまだ赤茶色の「光文社ビル」はありますが現地では地上部の解体が完了しています。

 計画地の右上のタワーマンションは「ザ・タワー・グランディア」(地上38階、高さ138.65m)でちょうど池袋駅と要町駅の中間くらいに位置しています。つまり「(仮称)池袋3丁目計画」の最寄り駅は要町駅となりますが池袋駅も徒歩圏の立地となります。



(仮称)池袋3丁目計画

 反対側の「サンシャイン60」から見た「(仮称)池袋3丁目計画」の計画地です。本当は昨日展望台に行くつもりでしたが、現在は「鬼滅の刃」のイベントが開催中で、期間限定で日時指定チケットが必要となっていました。サイトを見るとそこまで人気イベントではないようですぐにチケットを買える状況でしたが、クレジットカードのパスワード等がわからず断念しました(^^;)ということで、この写真は今年の2月の撮影です。



(仮称)池袋3丁目計画

 2020年10月3日に撮影した「(仮称)池袋3丁目計画」の計画地です。要町駅に近い側から撮影しました。計画地のすぐ左には「麺処 篠はら」というラーメン屋があり並んでいました。ミシュランに掲載された名店のようです。



(仮称)池袋3丁目計画

 池袋側から撮影。



(仮称)池袋3丁目計画

 仮囲いの中です。基礎などの構造物は残っていますが地上部の解体は完了しています。奥に見える細いタワーマンションは「シティタワー池袋ウエストゲート」(地上34階、高さ121.31m)です。このタワーマンションは角度によって細く見えるのではなく実際にかなり細いです。



(仮称)池袋3丁目計画

 別角度からもう1枚。隣(西側)の森は「祥雲寺」です。



(仮称)池袋3丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。こちらは東京都の条例によるものですが、隣には同じ内容ですが豊島区の条例による建築計画のお知らせも設置されています。施工者は未定となっていますが設計者の前田建設工業になるかと思われます。

■物件概要■
計画名:(仮称)池袋3丁目計画
所在地:東京都豊島区池袋3丁目1631番1,41,42,43,45
用途:共同住宅
階数:地上30階、地下0階
高さ:99.8m(最高高さ105.00m)
敷地面積:3,691.63
建築面積:2,151.03
延床面積:20,923.28
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産
設計者:前田建設工業 一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2021年4月中旬着工〜2024年4月下旬竣工予定

東池袋駅直結タワマン!地上36階「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」の建設状況(2020.8.1)

プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ
完成予想図[出典:公式HP]

 東京メトロ有楽町線「東池袋」駅直結のタワーマンション「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」(地上36階、最高高さ131.31m)の完成予想図です。プラウドの冠からわかる通り野村不動産の物件で売主も野村不動産単独です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ
完成予想図[出典:公式HP]

 近くには雑司ヶ谷霊園があるため遮る物のない視界が広がります。ただ、その雑司ヶ谷霊園との間には戸建てなどが建ち並ぶエリアがあるので、そこがもし再開発されると視界は狭くなります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ
完成予想図[出典:公式HP]

 Nタイプ(2LDK+WIC+SIC、80.01)、30階相当のリビングの完成予想図です。北側には池袋の超高層ビル群が建ち並んでいますが、南側は雑司ヶ谷霊園や低層の建物が多いため広範囲を見渡せます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ
駅直結[出典:公式HP]

 「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」はかなり注目されているようですが、それは何と言ってもこの駅直結というところではないでしょうか。ここは敷地内駅直結とかロビー階に直結ではなく、駅直結の地下通路から乗り換えなしにダイレクトに各住居フロアへアクセスが可能となっています。通勤等で駅を利用するのにこの利便性は大きいかと思います。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ
敷地配置図[出典:公式HP]

 敷地面積は2,665.68屬妊織錙璽泪鵐轡腑鵑箸靴討篭垢なですが、周辺には広場や植栽が整備されます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 「サンシャイン60」の最上階にある展望室からの眺めです。「アウルタワー」(地上52階、最高高さ189.2m)と「エアライズタワー」(地上42階、最高高さ150.46m)の隙間に見える建設現場が「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」にズームです。2基のタワークレーンで建設が進められています。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 撮影した2020年8月1日時点では1階部分の建設が始まっていました。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 現地から撮影。閉鎖中と書いてある場所に東池袋駅への出入り口がありましたが、同再開発によって再び出入り口は整備されます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 東池袋駅直結ばかり注目されがちですが、目の前には都電荒川線(東京さくらトラム)の「東池袋四丁目」駅もあります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 1階部分の鉄筋コンクリートです。ここまで来たらあとはどんどん高くなって行くだけです。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 周辺のタワーマンションの住民の方からすると、視界に影響が出るのでついに地上部の建設が始まってしまったか…という感じなんでしょうね。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 路地を入った場所から撮影。首都高下の幹線道路沿い以外からは撮影しにくい場所です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 ただ、近くにオープンした「イケ・サンパーク」からは「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」のタワークレーンが見えました。建設がもう少し進むとマンション本体も見えてきます。



イケ・サンパーク

 その「イケ・サンパーク」からは池袋のタワーマンション群など今まで見られなかった光景が広がっていました。7月11日にオープンしたばかりの公園ですがもう賑わっていました。もっと知られてくるとさらに賑わいそうな公園です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ
計画名:東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目254番(地番)
用途:共同住宅・店舗・診療所・子育て支援施設
総戸数:248戸 (うち非分譲住戸55戸)
階数:地上36階、地下2階
高さ:124.76m(最高高さ131.31m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,665.68
建築面積:1,324.16
延床面積:31,192.58
建築主:東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:日建設計・日建ハウジングシステム共同企業体
施工者:前田建設工業
工期:2019年2月12日着工〜2022年2月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬竣工予定

今月末竣工予定の「Hareza Tower(ハレザタワー)」と「Hareza池袋(ハレザ池袋)」の様子(2020.2.11)

Hareza池袋(ハレザ池袋)

 「サンシャイン60」の展望台から撮影した建設中の「Hareza池袋ハレザ池袋)」です。中央の超高層ビルがオフィス棟の「Hareza Tower(ハレザタワー)」(地上33階、高さ158.28m)で、その手前には「東京建物 Brillia HALL」と「としま区民センター」があります。

 これらの建物と目の前にある「中池袋公園」を含めて「ハレザ池袋」です。「中池袋公園」は文化と賑わいを発信するイベントにも使用されます。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 左側に「西武池袋本店」が見えている辺りに「池袋」駅があり、その駅前にある「明治通り」を北側に徒歩4,5分程度の距離です。写真左下の写真中央下へ伸びている通りがサンシャイン60通りでランドワンのところを曲がると「ハレザ池袋」に着きます。



Hareza Tower(ハレザタワー)

 「中池袋公園」から撮影した「Hareza Tower(ハレザタワー)」(地上33階、高さ158.28m)です。2〜6階は10スクリーン約1700席のTOHOシネマズのシネコン(2020年7月オープン予定)となり、オフィスフロアは7階〜32階(7階はオフィスロビー)となります。今月末の5月31日が竣工予定です。

 オフィスフロアは約500坪あり、開口工事を行うことで最大5階層の内階段の設置が可能となっています。オフィスでの上下の移動は面倒なので階段を設置する企業はそこそこあるのではと思っています。



Hareza Tower(ハレザタワー)

 明治通り側の池袋駅に近い方から撮影。



Hareza Tower(ハレザタワー)

 建設地は「豊島区庁舎」の跡地で2092年9月23日までの定期借地権付きとなっています。つまり72年後には更地にして豊島区に返却することになります。その頃の東京はどんな感じなんでしょうね?



Hareza Tower(ハレザタワー)

 路地を少し入った場所から撮影。



Hareza Tower(ハレザタワー)

 JRの線路を超える池袋大橋から撮影。



Hareza Tower(ハレザタワー)

 池袋駅の西口から少し北側に行った場所から撮影。超高層空白地帯だったのでそれなりに目立ちます。ただ、この左側の方では「ハレザタワー」(地上33階、高さ158.28m)よりも高いオフィスビル「東池袋一丁目地区市街地再開発事業」(地上30階、高さ約180m)の計画があります。



東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 「豊島公会堂」跡地に建設された「東京建物 Brillia HALL」です。本当の名称は「豊島区立芸術文化劇場」ですが、東京建物がネーミングライツを取得しており2029年4月30日まで「東京建物 Brillia HALL」となります。ホールは2階に位置しており、1階にはポニーキャニオン運営のライブハウス「harevutai」とドワンゴ運営のサテライトスタジオ「ハレスタ」が入っています。

 2019年10月26日にプレオープン、2019年11月1日にオープンしてこけら落としシリーズが上演され劇場として稼働していましたが、今はコロナウイルスの影響で臨時休業となり各種公演が中止となっています。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 「東京建物 Brillia HALL」前には広場のような空間があります。正面の建設中の「ハレザタワー」の角部分には階段状の半屋外劇場空間「シネマプラザ」となります。



東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

 明治通り側から撮影。各建物の低層部のデザインが統一されています。



Hareza池袋(ハレザ池袋)

 「ハレザタワー」と「東京建物 Brillia HALL」を結ぶデッキです。



としま区民センター

 「ハレザ池袋」を構成する3つ目の建物の「としま区民センター」です。こちらにも小ホールや多目的ホールがあります。



としま区民センター

 裏にあるこのビルも「としま区民センター」です。

■物件概要■
名称:ハレザタワー(ハレザ池袋 オフィス棟)
計画名:(仮称)豊島プロジェクト(A敷地)
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目18番1
用途:事務所、映画館、店舗、駐車場
階数:地上33階、地下2階
高さ:158.28m
構造:S造+RC造+SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,619.67
建築面積:2,190.81
延床面積:68,652.71
事業者:東京建物、サンケイビル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年5月31日竣工予定

高さ210mの煙突がある豊島清掃工場近くに地上30階、高さ180mの「東池袋一丁目地区市街地再開発事業」を建設へ!

東池袋一丁目地区市街地再開発事業
イメージパース[出典:建設通信新聞]

 池袋で計画されている「東池袋一丁目地区市街地再開発事業」(地上30階、高さ約180m)の完成予想図です。昨日の建設通信新聞によると東池袋一丁目地区市街地再開発準備組合は再開発事業の都市計画素案をまとめたということで、再開発施設の規模は地上30階、地下3階、高さ約180m、延べ約14万5000屬離フィスを中心としたビルとなり、文化体験施設やイベントホールも設置するとのことです。

 事業協力者は住友不動産、コンサルタントはアール・アイ・エーで国家戦略特区による都市再生プロジェクトとして計画中とのことです。

 今後のスケジュールは2020年度内の都市計画決定後、本組合に行こう、権利変換計画の認可、そして2022年度着工、2025年度の完成を目指します。

 右側に描かれているのは「Hareza池袋(ハレザ池袋)」のオフィス棟「ハレザタワー」(地上33階、高さ158.28m)で、これよりも大きな超高層オフィスビルが誕生することになります。

▼建設通信新聞(2020年3月26日)
14.5万嵎9膸楡/住友不が参画、22年度着工/東池袋一丁目再開発

▼豊島区(2019年9月13日)
東池袋一丁目地区市街地再開発事業について



東池袋一丁目地区市街地再開発事業
位置図[出典:豊島区]

 場所は池袋駅の北側で山手線沿いの内側です。高さ約210mの煙突がある「豊島清掃工場」のすぐ近くです。



東池袋一丁目地区市街地再開発事業
建築物の現況図[出典:豊島区]

 計画地の現況図です。築年数によって建物の色が分けられており築30年以上の建物が多いようです。白色の部分は駐車場となっている場所です。



東池袋一丁目地区市街地再開発事業

 2019年1月にセスナから撮影した池袋の空撮です。赤い網掛けをした場所が「東池袋一丁目地区市街地再開発事業」の計画地です。

 写真中央あたりが商業施設やアミューズメント施設が揃う場所で、そこからは少し離れた場所となります。

 左の超高層ビルは「サンシャイン60」(地上60階、最高高さ239.7m)で「豊島清掃工場」の煙突はその「サンシャイン60」に影響が出ないように高さ210mになったらしいです。逆に考えると「サンシャイン60」以上の高さになると煙がくる可能性があるので池袋には高さ240mを超えるようなビルは建設されことはない可能性が高いです。



東池袋一丁目地区市街地再開発事業

 そんな「サンシャイン60」(地上60階、最高高さ239.7m)の展望台からの眺めです。「ハレザタワー」(地上33階、高さ158.28m)の右側に赤い網掛けをした部分が「東池袋一丁目地区市街地再開発事業」の計画地です。

 過去に現地の写真もちょっとだけ撮った記憶があるのですが見つけられませんでした。今度、池袋に行ったときに再開発が始まる前の様子を改めて撮っておこうと思います。

■物件概要■
計画名:東池袋一丁目地区市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋一丁目45〜48番
用途:オフィス、文化体験施設、イベントホール
階数:地上30階、地下3階
高さ:約180m
敷地面積:9,900
延床面積:約14万5000
事業者:東池袋一丁目地区市街地再開発準備組合
事業協力者:住友不動産
コンサルタント:アール・アイ・エー
工期:2022年度着工〜2025年度竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク