超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

池袋

地上22階、高さ約102m「東京国際大学池袋国際キャンパス」の建設状況(2021.11.17)

東京国際大学池袋国際キャンパス

 池袋で建設中の東京国際大学の新キャンパス「東京国際大学池袋国際キャンパス」(地上22階、最高高さ102.26m)です。撮影した2021年11月17日時点で6階まで鉄骨が組まれていました。



東京国際大学池袋国際キャンパス


 東京国際大学の川越キャンパスの収容定員7000人のうち3500人が移転してくる計画で、その学生数3500人のうち2000人は100ヵ国超からの留学生を予定しています。設置学部・プログラムは商学部(一部コース)、経済学部、言語コミュニケーション学部、国際関係学部 国際関係学科、イングリッシュ・トラック・プログラム(経済学部、国際関係学部、大学院)となります。川越キャンパスとは東武東上線・東京メトロ有楽町線の一本で接続されているため、川越キャンパス、坂戸キャンパスと池袋国際キャンパスを結ぶ各種プログラムの開発も進めていくとのことです。



東京国際大学池袋国際キャンパス

 設計者と施工者は大成建設で2023年5月竣工予定、2023年9月の開校を予定となっています。



東京国際大学池袋国際キャンパス

 少しだけ離れて撮影。背後は「エアライズタワー」(地上42階、最高高さ150.46m)、「アウルタワー」(地上52階、最高高さ189.2m)、「サンシャイン60」(地上60階、最高高さ239.7m)などの超高層ビルやタワーマンションです。左端の「エアライズタワー」の地下あたりに最寄り駅となる有楽町線「東池袋」駅があります。JR「池袋」駅からも徒歩圏ではありますがそこそこの距離があります。



東京国際大学池袋国際キャンパス

 同じような報告の上空から見た完成予想図です。前の前には大きな公園「イケ・サンパーク」があり塀などはなく公園と一体となります。



東京国際大学池袋国際キャンパス

 「イケ・サンパーク」内から撮影。建設地は造幣局跡地で豊島区造幣局地区防災公園街区整備事業に採用されています。



東京国際大学池袋国際キャンパス

 池袋エリアは超高層ビルやタワーマンションの建設が続いており、ゆっくりと超高層ビル群が拡大しています。



東京国際大学池袋国際キャンパス

 「サンシャイン60」の展望室から見下ろした「東京国際大学池袋国際キャンパス」の建設地方面です。展望室からの撮影は別日のため公園に人がいっぱいいます。



東京国際大学池袋国際キャンパス

 「東京国際大学池袋国際キャンパス」にズームです。



東京国際大学池袋国際キャンパス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)東京国際大学池袋国際キャンパス
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目3277番202
用途:大学
階数:地上22階、塔屋3階
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:10,000.05
建築面積:4,991.84
延床面積:35,805.35
建築主:東京国際大学
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2020年11月1日着工〜2023年5月31日竣工予定
開校:2023年9月予定

地上30階、最高高さ105m「ブリリアタワー 池袋 West」の建設状況(2021.11.17)

ブリリアタワー 池袋 West 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 池袋で建設中のタワーマンション「ブリリアタワー 池袋 West」(地上30階、最高高さ105m)の完成予想図です。ちょくちょく見かけるようになってきたカーブを描いた角があるデザインとなっています。

 建設地は東京メトロ丸の内線「池袋」駅のC1出口から徒歩5分、JR山手線「池袋」駅の西口から徒歩10分の距離となっています。改札まではさらに時間がかかりますが「池袋」駅徒歩圏のタワマンです。最も近い駅は東京メトロ有楽町線「要町」駅で徒歩3分です。



ブリリアタワー 池袋 West 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 東京建物のブランド「Brillia」を冠にした分譲のタワーマンションですが、売主は東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産の3社となっています。

 建設地の西側は「祥雲寺」の緑地が広がっており開けた視界となります。また、池袋駅方面も開けた視界が広がっているように見えますが、ちょうど「ブリリアタワー 池袋 West」で隠れている場所には「ザ・タワー・グランディア」(地上38階、高さ138.65m)があります。



ブリリアタワー 池袋 West 敷地配置完成予想CG
敷地配置完成予想CG[出典:公式HP]

 マンション本体は池袋駅に近い東側に配置され、西側の「祥雲寺」に隣接した部分は物販店舗となります。駐車場の出入口は路地側になっています。



ブリリアタワー 池袋 West エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスの完成予想図です。目の前の道路の地下を東京メトロ有楽町線が通っています。



ブリリアタワー 池袋 West エントランスラウンジ完成予想CG
エントランスラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスラウンジは2層吹き抜けとなっており、豊島区の花「つつじ」をイメージしたシンボルアートが配置されます。



ブリリアタワー 池袋 West 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は池袋駅から西側に行った場所で要町駅の手前です。池袋駅も徒歩圏ですがそこそこの距離があります。



ブリリアタワー 池袋 West

 11月17日に要町駅側から撮影した「ブリリアタワー 池袋 West」の建設地です。「光文社ビル」の跡地です。



ブリリアタワー 池袋 West

 マンション本体が建設される池袋駅側の角地です。



ブリリアタワー 池袋 West

 仮囲いの中です。現地作業予定では土工事となっていました。



ブリリアタワー 池袋 West

 路地を入った場所から撮影。



ブリリアタワー 池袋 West

 仮囲いの中です。配置図を見るとこの辺りは機械式駐車場かと思います。



ブリリアタワー 池袋 West

 「サンシャイン60」の展望室からの眺めです。左のタワーマンションが「ザ・タワー・グランディア」で、その右側にチラッと見えている場所が「ブリリアタワー 池袋 West」の建設地です。



ブリリアタワー 池袋 West 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要は公式HPの値を優先して載せています。

■物件概要■
名称:ブリリアタワー 池袋 West
計画名:(仮称)池袋3丁目計画
所在地:東京都豊島区池袋3丁目1631番1,41,42,43,45
用途:共同住宅
総戸数:230戸(他、店舗1区画)
階数:地上30階、地下1階
高さ:99.28m(最高高さ105.00m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造(店舗棟)、免震構造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:3,691.63
建築面積:2,127.25
延床面積:20,866.81
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産
設計者:前田建設工業 一級建築士事務所
施工者:前田建設工業
工期:2021年4月中旬着工〜2024年1月下旬竣工予定
入居:2024年3月中旬予定

東池袋駅直結の地上36階タワマン「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」の建設状況(2021.11.17)

プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 東池袋で建設中のタワーマンション「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」(地上36階、最高高さ131.31m)です。サンシャイン60の展望室から撮影しました。両側のタワーマンションは「アウルタワー」(地上52階、最高高さ189.2m)と「エアライズタワー」(地上42階、最高高さ150.46m)です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」にズームです。東京メトロ有楽町線「東池袋」駅直結となる野村不動産による総戸数248戸 (うち非分譲住戸55戸)の分譲のタワーマンションで既に全戸完売しています。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 塔屋にズームです。まだネットで覆われている部分が多々ありますが、マンション本体の外観は既に完成しているように見えました。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 2021年11月17日に豊島区役所10階の屋上庭園「豊島の森」から見た「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」です。手前は「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」の北街区(地上52階、高さ190m)の敷地のため将来的にはここからは見えなくなりそうです。また、右奥には東京スカイツリーも見えていますが…



東京スカイツリーから見た池袋の超高層ビル群

 そんな東京スカイツリーの天望回廊から見た池袋の超高層ビル群です。左側の青いネットが付いているタワーマンションが「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 現地で撮影。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 「東池袋」駅直結となりますが目の前の通りを左に行くとJR「池袋」駅に行くこともできます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 また目の前には都電荒川線(東京さくらトラム)の「東池袋四丁目」駅もあります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 目の前から撮影するには標準レンズだとギリギリ入りきりません。外構も含めた完成時には超広角のレンズを持って行って撮影しようと思います。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 写らなかった低層部です。1階〜3階は商業・業務施設エリアとなります。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 路地を入ったところから撮影。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 南側は大きな通りに面していますが他は細い路地となっています。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 路地側の低層部です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 都電荒川線(東京さくらトラム)の線路越しに撮影。今は線路が南側に移設されていますが、将来的には線路が元の位置に戻され両側に新たな道路が整備されます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 「イケ・サンパーク」からの眺めです。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 公園の端の方に行くと並木道の先に「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」が見えます。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ

 場所は変わって「渋谷スカイ」から見た池袋の超高層ビル群です。右側の青いネットが付いているタワーマンションが「プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ」です。



プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ
計画名:東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目254番(地番)
用途:共同住宅・店舗・診療所・子育て支援施設
総戸数:248戸 (うち非分譲住戸55戸)
階数:地上36階、地下2階
高さ:124.76m(最高高さ131.31m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,665.68
建築面積:1,324.16
延床面積:31,192.58
建築主:東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:日建設計・日建ハウジングシステム共同企業体
施工者:前田建設工業
工期:2019年2月12日着工〜2022年2月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定

高さ190m、182mツイン「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」の既存建物解体状況!住友不動産、野村不動産、都市再生機構によるタワマンです(2021.11.17)

南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業とは?

南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:内閣府]

 南池袋で計画されているツインタワーマンション「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。事業者は南池袋二丁目C地区市街地再開発組合で住友不動産、野村不動産、都市再生機構が参加組合員として参画しています。

 左が最寄り駅の「東池袋」駅に近い側の北街区で地上52階、地下2階、高さ190m、延べ約11万1500屬竜模で計画されており、共同住宅・公共公益施設・店舗、事務所で構成されます。設計者はINA・清水・前田設計共同企業体で代表者はINA新建築研究所、施工者は清水・前田建設共同企業体で代表者は前田建設工業となっています。

 右が南街区で地上47階、地下2階、高さ182m、延べ約7万5200屬竜模で計画されており、共同住宅・子育て支援施設・高齢者支援施設・店舗・学校で構成されます。設計者はINA・清水・前田設計共同企業体で代表者は清水建設、施工者は清水・前田建設共同企業体で代表者は清水建設となっています。

 両街区は設計者と施工者の代表企業が異なり、そしてデザインも異なりますが共に2022年4月上旬着工、2025年12月下旬竣工予定となっています。

▼内閣府 国家戦略特区:第20回 東京都都市再生分科会 配布資料(2021年8月16日)
資料8 南池袋二丁目C地区再開発等促進区を定める地区計画 都市計画(素案)の概要



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:内閣府]

 配置図です。このように南北に細長い敷地で北街区と南街区に分かれています。北街区が東池袋駅やサンシャイン60など池袋の中心部に近い側です。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 計画地周辺の高層建物ボリューム
計画地周辺の高層建物ボリューム[出典:内閣府]

 「池袋駅東地域」全体として調和した高さのスカイラインや景観形成を図る基本方針により、「サンシャイン60」(地上60階、高さ226.3m、最高高さ239.7m)を頂点としたときのスカイラインを意識して南街区が少し低くなっています。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 断面イメージ
断面イメージ[出典:内閣府]

 両棟とも共同住宅がメインで低層部には商業、生活支援施設が入ります。また、北街区には隣接する豊島区庁舎と連携した公共施設(保健所)も入ります。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 北側から見たイメージ
北側から見たイメージ[出典:内閣府]

 北側から見た低層部の完成予想図です。右側の地下を通る道路は建設中の環状5の1号線です。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 地下広場のイメージ
地下広場のイメージ[出典:内閣府]

 北街区には東京メトロ有楽町線「東池袋」駅に直結となる約450屬涼浪執場も整備されます。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 歩行者空間のイメージ
歩行者空間のイメージ[出典:内閣府]

 駅直結の地下通路は北街区までしか繋がりませんが、北街区から南街区は歩行者デッキで繋がります。ちなみに南街区は東京さくらトラム(都電荒川線)の「都電雑司ヶ谷」駅がすぐ近くにあります。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 沿道のイメージ
沿道のイメージ[出典:内閣府]

 沿道のイメージです。緑の壁の上に歩行者デッキが描かれており屋根付きとなることがわかります。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 敷地内通路と広場のイメージ
敷地内通路と広場のイメージ[出典:内閣府]

 両棟の間は住民以外も通れる敷地内通路も整備されます。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 南側から見たイメージ
南側から見たイメージ[出典:内閣府]

 南街区の低層部の完成予想図です。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:内閣府]

 場所は池袋駅の東側で東池袋駅と都電雑司ヶ谷駅のすぐ近くです。「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」も含めて赤い文字で書かれている施設は全て東池袋駅と直結となっています。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業

 2021年11月14日にサンシャイン60の展望室から見た「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」方面で中央の超高層空白地帯が建設地となります。左端の見切れているタワーマンションから順に以下のように並んでおり全てが東池袋駅直結となっています。

・アウルタワー(地上52階、最高高さ189.2m)
・プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ(地上36階、最高高さ131.31m)
・エアライズタワー(地上42階、最高高さ150.46m)
・ブリリアタワー池袋(地上49階、高さ189m)

 「ブリリアタワー池袋」の低層部は「豊島区役所」となっており、施設全体では「としまエコミューゼタウン」(地上49階、高さ189m)となります。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業

 「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業」の建設地にズームです。現地では既存ビルの解体工事が始まっていることがわかります。




南池袋二丁目C地区(北街区)の既存建物解体状況

南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区)

 「サンシャイン60」から見た「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区)」(地上52階、高さ190m)の建設地です。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区)

 豊島区役所10階の屋上庭園「豊島の森」から見た北街区の建設地です。敷地の北端は既に解体工事が終わっています。大きめの建物は解体用の足場が組まれていました。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区)

 手前側の北街区と南街区の境目は右端の建物がある場所かと思います。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区) 工事中建物配置図

 現地に設置されている北街区で解体中の建物の配置図です。解体工事始まっていない建物もポツポツとあります。解体工事は前田建設工業によって行われます。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区)

 地上に降りて北西側から撮影。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区)

 あちこちで同時に解体工事が行われています。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区)

 ただ、この辺りはまだ解体工事には着手していませんでした。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区)

 南東側から撮影。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区)

 2001年11月に竣工した12階建てマンション「パームス東池袋」も解体されます。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(北街区) 建築計画のお知らせ

 北街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要(北街区)■
事業名:南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(北街区)
所在地:東京都豊島区南池袋2丁目25番 他
用途:共同住宅・公共公益施設・店舗・事務所
総戸数:1495戸(北街区・南街区合計)
階数:地上52階、地下2階
高さ:190m
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:8,761.09
建築面積:5,256
延床面積:11万1500
建築主:南池袋二丁目C地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産、野村不動産、都市再生機構
設計者:INA・清水・前田設計共同企業体(代表者:INA新建築研究所)
施工者:清水・前田建設共同企業体(代表者:前田建設工業)
工期:2022年4月上旬着工〜2025年12月下旬竣工予定




南池袋二丁目C地区(南街区)の既存建物解体状況

南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区)

 「サンシャイン60」から見た「南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区)」(地上47階、高さ182m)の建設地です。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区)

 豊島区役所10階の屋上庭園「豊島の森」から見た南街区の建設地です。敷地の北端は既に解体工事が終わっています。こちらは大きな駐車場もありましたが、解体工事が本格化するのはこれからといった感じでした。背後に見える緑地は「雑司ケ谷霊園」です。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区) 解体・除去工事

 現地に設置されている南街区における解体工事の範囲です。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区) 道路閉鎖について

 解体工事に伴い道路がいくつか閉鎖となっています。



南池袋の発掘調査

 また、現地には南池袋の発掘調査のお知らせもありました。



南池袋の発掘調査

 こういった詳しい説明が貼られているのは初めて見ました。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区)

 南西側から撮影。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区)

 南側から撮影。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区)

 右側のゲートは同再開発に関係ない箇所だと思うのですが、周辺では環状第5の1号線の工事も行われており、そして都電荒川線も絡んで来るので最終的にはどうなるのイマイチよくわかっていません。ただ、大きく生まれ変わるのは間違いありません。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区)

 南西側から撮影。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区)

 西側は一気に解体工事が進みそうな雰囲気でした。



南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業(南街区) 建築計画のお知らせ

 北街区の建築計画のお知らせです。。

■物件概要(南街区)■
事業名:南池袋二丁目C地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(南街区)
所在地:東京都豊島区南池袋2丁目27番 他
用途:共同住宅・子育て支援施設・高齢者支援施設・店舗・学校
総戸数:1495戸(北街区・南街区合計)
階数:地上47階、地下2階
高さ:182m
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:6,305.98
建築面積:3,100
延床面積:7万5200
建築主:南池袋二丁目C地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産、野村不動産、都市再生機構
設計者:INA・清水・前田設計共同企業体(代表者:清水建設)
施工者:清水・前田建設共同企業体(代表者:清水建設)
工期:2022年4月上旬着工〜2025年12月下旬竣工予定

『ブリリアタワー 池袋 West』の公式HPオープン!地上30階、東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産が売主の分譲タワマンです!

ブリリアタワー 池袋 West 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 池袋駅徒歩圏の新規タワーマンション「ブリリアタワー 池袋 West」(地上30階、最高高さ105m)の公式HPがオープンしました!売主は東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産の3社ですが東京建物の「Brillia」を冠にした分譲のタワーマンションとなっています。

 目の前に緑地が広がっていますがこれは隣接する「祥雲寺」の敷地です。そのため西側は開けた視界が広がることになります。

▼ブリリアタワー 池袋 West公式HP
https://ikenishi.brillia.com/



ブリリアタワー 池袋 West 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 池袋駅側は最近よく見かけるようになった曲線のあるうねったデザインとなっています。ただ、プレミアムフロアだと思いますが最上部の2層は急に角ばったデザインに変わります。



ブリリアタワー 池袋 West 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 外から見たエントランス部分の完成予想図です。見た感じは派手さのない落ち着いた感じに見えます。



ブリリアタワー 池袋 West 間取りBタイプ
間取りBタイプ[出典:公式HP]

 販売開始は2022年4月下旬予定のため販売価格等は全くわかりませんが、公式HPに掲載されている間取りをいくつか紹介しておきます。これはBタイプの1LDK+WIC+TR、専有面積45.43屬良屋です。全戸に玄関前宅配ボックスとトランクルームが設置されるとのことです。アルコープもしっかりとあるので



ブリリアタワー 池袋 West 間取りMタイプ
間取りMタイプ[出典:公式HP]

 3LDK+WIC+SIC+TR、専有面積78.07屬Mタイプの角部屋です。



ブリリアタワー 池袋 West 間取りTタイプ
間取りTタイプ[出典:公式HP]

 プレミアムプランとなる3LDK+3WIC+SIC+N+TR、専有面積103.72屬Tタイプの部屋です。特に記載はありませんが完成予想図を見た感じだと最上部の2層がプレミアムプランとなっていそうです。



ブリリアタワー 池袋 West 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は池袋駅の西口を出てアゼリア通りを要町駅方面に行った場所で、最寄り駅としては東京メトロ有楽町線「要町」駅の方が近く徒歩3分の距離となっています。また、池袋駅の出入口までは徒歩5分の距離ですが、そこから距離があるのでJR「池袋」駅までは徒歩10分となります。



サンシャイン60からの眺め

 「サンシャイン60」の展望室から見た池袋駅方面です。



ザ・タワー・グランディア

 その中で「ザ・タワー・グランディア」(地上38階、高さ138.65m)にズームです。その右側の矢印を入れた場所が「ブリリアタワー 池袋 West」の建設地です。



ブリリアタワー 池袋 West

 赤い網掛けをした場所が「ブリリアタワー 池袋 West」の建設地で敷地は少ししか見えていませんが、



ブリリアタワー 池袋 Westからの眺望
眺望[出典:公式HP]

 公式HPに掲載されている眺望写真です。右端の「ザ・タワー・グランディア」は目の前ではありませんが、都心方面の眺望では割と気になる存在となりそうです。



ブリリアタワー 池袋 West

 2021年2月27日に「要町」駅側から撮影した「ブリリアタワー 池袋 West」の建設地です。「光文社ビル」跡地が建設地です。




ブリリアタワー 池袋 West

 撮影時は前田建設工業によって地下部の解体工事が行われていました。現在は既に着工しておりそのまま前田建設工業が施工者となっています。



ブリリアタワー 池袋 West 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要は公式HPの値を優先して載せています。

■物件概要■
名称:ブリリアタワー 池袋 West
計画名:(仮称)池袋3丁目計画
所在地:東京都豊島区池袋3丁目1631番1,41,42,43,45
用途:共同住宅
総戸数:230戸(他、店舗1区画)
階数:地上30階、地下1階
高さ:99.8m(最高高さ105.00m)
敷地面積:3,691.63
建築面積:2,127.25
延床面積:20,866.81
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造(店舗棟)、免震構造
基礎工法:現場造成杭
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産
設計者:前田建設工業 一級建築士事務所
施工者:前田建設工業
工期:2021年4月中旬着工〜2024年1月下旬竣工予定
入居:2024年3月中旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク