超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

梅田3丁目計画(仮称)

梅田3丁目計画に入るホテルが「オートグラフ コレクション ホテル」に加盟!JR西日本ホテルズがマリオット・インターナショナルと初提携します

梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 大阪中央郵便局跡地で建設中の「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)において、JR西日本ホテルズより同ビルに入るホテルがマリオット・インターナショナルと提携し、独立系ホテルからなる「オートグラフ コレクション ホテル」に日本のホテルとして4軒目、アジア太平洋地域において17軒目のホテルとして加盟することが発表されました。JR西日本ホテルズが運営する新たなホテルブランドが出店することになります。

▼JR西日本:ニュースリリース(2022年3月24日)
JR西日本ホテルズがマリオット・インターナショナルと初提携
「梅田3丁目計画(仮称)」へホテル出店のお知らせ




梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 ホテル部は1階、7階、29階〜38階で、客室(30〜38階)は40屬鮹羶瓦418室となります。付帯施設として、宴会場(7階)、レストラン(29階)、大浴場を併設するフィットネスジム(30階)等が計画されています。



梅田3丁目計画(仮称) ホテル正面玄関(1F)イメージ
ホテル正面玄関(1F)イメージ[出典:JR西日本]

 ホテルの開業は2024年夏の予定です。



梅田3丁目計画(仮称) フロア構成イメージ
フロア構成イメージ[出典:日本郵政不動産]

 少々古いフロア構成図で、フロア構成は地下1階〜6階に商業施設、5〜8階に劇場(運営:MBSメディア ホールディングス、約1200席)、7〜8階がホテル(バンケット)、9階がオフィスサポート、11〜27階がオフィスフロア、29〜38階がホテルフロア(418室)となっていますが、今回のニュースリリースよりバンケット(宴会場)は7階のみとなっているのでオフィスフロアが1フロア増えている可能性があります。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 低層部の外観イメージです。JR大阪駅とは歩行者デッキで接続され、そして大阪駅西側に整備中の「JR大阪駅新改札口」(2023年春暫定供用開始予定)にも直結します。



梅田3丁目計画(仮称) 歩行者ネットワーク
歩行者ネットワーク[出典:日本郵政不動産]

 西梅田地区と大阪駅を結ぶガーデンアベニュー(地下通路)と直結し、梅田の地下街にも繋がるため梅田地区の各駅にも地下街経由で行けるようになります。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 商業施設部の建物内には4層吹き抜けのアトリウムが設けられ、旧大阪中央郵便局舎の歴史やJR大阪駅周辺の街の記憶を継承するため、アトリウムに旧局舎の一部が保存・移設されます。



梅田3丁目計画(仮称) 位置図
位置図[出典:日本郵政不動産]

 場所はJR「大阪」駅の南西側で駅直結となります。梅田の賑わっている地区とは少々離れていますが、うめきた2期など周辺の再開発も進められているので、梅田地区全域で人の流れが大きく変わりそうです。



梅田3丁目計画(仮称)

 大阪駅前西交差点から2022年2月23日に撮影した「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)の建設地です。建築主は日本郵便・大阪ターミナルビル・JTBの3社で設計者は日建設計、施工者は竹中工務店で2024年3月31日竣工予定です。



梅田3丁目計画(仮称)

 低層部ではガラスカーテンウォールの取り付けも始まっていました。



梅田3丁目計画(仮称)

 目視で数えた感じだと14階程度まで建設が進んでいるようでした。



梅田3丁目計画(仮称)

 大阪駅の西端あたりから撮影。



梅田3丁目計画(仮称)

 線路を超えた北側から撮影。現在はほぼ全体が見えていますが、手前の仮囲いがある場所では板状の超高層ビル「大阪駅西高架エリア開発」(地上23階、高さ121.6m)が建設中のためこの位置からはほぼ見えなくなります。



梅田3丁目計画(仮称)

 2022年2月22日に梅田スカイビルの展望台から撮影した「梅田3丁目計画(仮称)」です。梅田の超高層ビル密度が年々高まり拡大しています。



梅田3丁目計画(仮称) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:梅田3丁目計画(仮称) 建設工事
所在地:大阪府大阪市梅田3丁目2-4
交通:JR「大阪」駅、東西線「北新地」駅、大阪メトロ四つ橋線「西梅田」駅、御堂筋線「梅田」駅、谷町線「東梅田」駅、阪急「大阪梅田」駅、阪神「大阪梅田」駅
用途:事務所、ホテル、劇場、店舗(飲食、物販)、自動車車庫、公衆浴場、倉庫(倉庫業を営まない倉庫)
総客室数:418室(客室フロア30階〜38階)
階数:地上40階、塔屋2階、地下3階
高さ:188.00m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:12,893.31
建築面積:9,800
延床面積:229,000屐淵曠謄襦約36,500屐
建築主:日本郵便、大阪ターミナルビル、JTB
設計者:日建設計一級建築士事務所
施工者:竹中工務店大阪本店
工期:2020年9月30日着工〜2024年3月31日竣工予定
開業(ホテル):2024年夏予定

大阪中央郵便局跡地!地上40階、高さ188m「梅田3丁目計画(仮称)」の建設状況(2022.2.23)

梅田3丁目計画(仮称)

 大阪中央郵便局跡地で建設中の「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)です。撮影した2022年2月23日に撮影しました。ホテル、オフィス、劇場、商業施設で構成される複合施設となります。建築主は日本郵便・大阪ターミナルビル・JTBの3社で設計者は日建設計、施工者は竹中工務店で2024年3月31日竣工予定です。



梅田3丁目計画(仮称)

 前日の夜に同じ場所から撮影した「梅田3丁目計画(仮称)」です。大阪中央郵便局跡地のため名称は「JPタワー大阪」「JPタワー梅田」「JPタワー大阪梅田」のどれかになると予想しています。



梅田3丁目計画(仮称)

 大阪駅前西交差点から撮影。目視で数えた感じだと14階程度まで建設が進んでいるようでした。



梅田3丁目計画(仮称)

 低層部ではガラスカーテンウォールの取り付けも始まっていました。



梅田3丁目計画(仮称)

 大阪駅の東口側にあるペデストリアンデッキから撮影。



梅田3丁目計画(仮称)

 半分程度しか見えていませんがここから3倍くらいの高さになるので存在感のある超高層ビルになりそうです。



梅田3丁目計画(仮称)

 大阪駅の西端あたりから撮影。横幅のある大きな超高層ビルとなります。



梅田3丁目計画(仮称)

 北側から撮影。現在はほぼ全体が見えていますが、線路を挟んだ手前では板状の超高層ビル「大阪駅西高架エリア開発」(地上23階、高さ121.6m)が建設中のためこの位置からはほぼ見えなくなります。



梅田3丁目計画(仮称)

 こうして「梅田3丁目計画(仮称)」をこの位置から見られるのもわずかな期間だけです。



梅田3丁目計画(仮称)

 前日の夜に梅田スカイビルの展望台から撮影した「梅田3丁目計画(仮称)」です。上棟すると背後のビルは全て見えなくなるかと思います。

 ちなみに明るい時間帯も梅田スカイビルに行くつもりでしたが、撮影途中で雪のため退避したりと予定外の時間ロスがあって行けませんでした。冬は撮影できる時間が短く予定よりも撮れませんね。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 「梅田3丁目計画(仮称)」の完成予想図です。図の右側低層部には劇場が入ります。



梅田3丁目計画(仮称) フロア構成イメージ
フロア構成イメージ[出典:日本郵政不動産]

 39階建てで計画されていたときのフロア構成イメージです。フロア構成は地下1階〜6階に商業施設、5〜8階に劇場(運営:MBSメディア ホールディングス、約1200席)、7〜8階がホテル(バンケット)、9階がオフィスサポート、11〜27階がオフィスフロア、29〜38階がホテルフロア(約400室)となります。建築計画のお知らせでは地上40階となっているのでどこか1フロア増えているかもしれません。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 2段階にセットバックする形状で2回目のセットバックしたところからがホテルフロアかと思います。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 低層部の外観イメージです。JR大阪駅とは歩行者デッキで接続されます。



梅田3丁目計画(仮称) 歩行者ネットワーク
歩行者ネットワーク[出典:日本郵政不動産]

 梅田の地下街にも接続されるため梅田地区の各駅にも地下街経由で直結となります。そして線路を挟んだところで建設中の「大阪駅西高架エリア開発」ともJR高架下貫通通路で接続されるようになります。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 商業施設部の建物内には4層吹き抜けのアトリウムが設けられます。また、旧大阪中央郵便局舎の歴史やJR大阪駅周辺の街の記憶を継承するため、アトリウムに旧局舎の一部が保存・移設されます。



梅田3丁目計画(仮称) 位置図
位置図[出典:日本郵政不動産]

 場所はJR「大阪」駅の南西側に位置しています。JR大阪駅を中心に巨大な超高層ビル群が広がっていますが、その超高層ビル密度を高くする1棟となります。



梅田3丁目計画(仮称) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:梅田3丁目計画(仮称) 建設工事
所在地:大阪府大阪市梅田3丁目2-4
交通:JR「大阪」駅、東西線「北新地」駅、大阪メトロ四つ橋線「西梅田」駅、御堂筋線「梅田」駅、谷町線「東梅田」駅、阪急「大阪梅田」駅、阪神「大阪梅田」駅
用途:事務所、ホテル、劇場、店舗(飲食、物販)、自動車車庫、公衆浴場、倉庫(倉庫業を営まない倉庫)
階数:地上40階、塔屋2階、地下3階
高さ:188.00m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:12,893.31
建築面積:9,800
延床面積:229,000
建築主:日本郵便、大阪ターミナルビル、JTB
設計者:日建設計一級建築士事務所
施工者:竹中工務店大阪本店
工期:2020年9月30日着工〜2024年3月31日竣工予定

地上40階、高さ188m「梅田3丁目計画(仮称)」の建設状況!大阪中央郵便局跡地の再開発です(2021.12.20)

梅田3丁目計画(仮称)

 大阪中央郵便局跡地等で建設中の「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)です。撮影した2021年12月20日時点で8階まで建設が進んでいるようでした。ホテル、オフィス、劇場、商業施設で構成される複合ビルとなります。



梅田3丁目計画(仮称)

 建築主は日本郵便、大阪ターミナルビル、JTBの3社で、設計者は日建設計、施工者は竹中工務店で2024年3月31日竣工予定となっています。大阪中央郵便局跡地のため名称は「JPタワー大阪」「JPタワー梅田」「JPタワー大阪梅田」のどれかになると思います。



梅田3丁目計画(仮称)

 低層部は商業施設と劇場となり、中層部がオフィスフロア、高層部がホテルとなります。オフィスフロアは大規模スペースとなる基準階貸室面積が約4,000屐別1,200)坪の広さとなります。また、最小約120屐別36坪)のオフィス空間も設け小規模スペースのニーズにも対応します。



梅田3丁目計画(仮称)

 場所はJR「大阪」駅の西側で歩行者デッキで接続されます。また、梅田の広大な地下街にも接続されるため西梅田や東梅田、梅田などの各駅にも直結となります。



梅田3丁目計画(仮称)

 大阪駅の上を通るデッキから見た「梅田3丁目計画(仮称)」です。



梅田3丁目計画(仮称)

 さらに上の「大阪ゲートゲートビルディング」の14階にある天空の農園からも見えるようになっていました。もう少し建設が進むと背後の超高層ビル群は見えなくなります。



梅田3丁目計画(仮称)

 場所は変わって「梅田スカイビル」の空中庭園展望台から見た「梅田3丁目計画(仮称)」です。



梅田3丁目計画(仮称)

 線路を挟んだ手前では板状の超高層ビル「大阪駅西高架エリア開発」(地上23階、高さ121.6m)が建設されるため低層部全体が見えるのは今だけとなります。また、さらに手前では「うめきた2期地区 南街区」の超高層ビル群が建設されます。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 「梅田3丁目計画(仮称)」の完成予想図です。超高層部がない側に劇場が入ります。



梅田3丁目計画(仮称) フロア構成イメージ
フロア構成イメージ[出典:日本郵政不動産]

 建築計画のお知らせでは地上40階となっているのでどこか1フロアが増えているかと思いますが、39階建てで計画されていたときのフロア構成イメージです。フロア構成は地下1階〜6階に商業施設、5〜8階に劇場(運営:MBSメディア ホールディングス、約1200席)、7〜8階がホテル(バンケット)、9階がオフィスサポート、11〜27階がオフィスフロア、29〜38階がホテルフロア(約400室)となります。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 現地写真1枚目と同じような方向から見た完成予想図です。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 同じ方向の低層部の外観イメージです。JR大阪駅側と繋がる歩行者デッキが整備されます。



梅田3丁目計画(仮称) 歩行者ネットワーク
歩行者ネットワーク[出典:日本郵政不動産]

 歩行者デッキの他に梅田の地下街にも接続され、そして線路を挟んだところで建設中の「大阪駅西高架エリア開発」ともJR高架下貫通通路で接続されるようになります。そのJR高架下貫通通路よりJR大阪駅に将来整備される新改札口に直結となります。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 商業エリアの完成予想図です。



梅田3丁目計画(仮称) 外観イメージ
外観イメージ[出典:日本郵政不動産]

 商業施設部の建物内には4層吹き抜けのアトリウムが設けられます。また、旧大阪中央郵便局舎の歴史やJR大阪駅周辺の街の記憶を継承するため、アトリウムに面して旧局舎の一部を保存・移設されます。



梅田3丁目計画(仮称) 位置図
位置図[出典:日本郵政不動産]

 場所はJR「大阪」駅の南西側で大阪メトロ四つ橋線「西梅田」駅もすぐ近くです。



梅田3丁目計画(仮称)建設工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:梅田3丁目計画(仮称) 建設工事
所在地:大阪府大阪市梅田3丁目2-4
用途:事務所、ホテル、劇場、店舗(飲食、物販)、自動車車庫、公衆浴場、倉庫(倉庫業を営まない倉庫)
階数:地上40階、塔屋2階、地下3階
高さ:188.00m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:12,893.31
建築面積:9,800
延床面積:229,000
建築主:日本郵便、大阪ターミナルビル、JTB
設計者:日建設計一級建築士事務所
施工者:竹中工務店大阪本店
工期:2020年9月30日着工〜2024年3月31日竣工予定

地上40階、高さ188m「梅田3丁目計画(仮称)」が9月30日着工予定!大阪中央郵便局跡地の再開発が始動!

梅田3丁目計画(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:大阪市]

 大阪中央郵便局跡地等で計画されている「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)の完成予想図です。最初に計画を聞いたのは10年以上前でしょうか。ようやく着工までもうすぐのところまできました。現地には建築計画のお知らせも設置されたのことでそれによると2020年9月30日着工、2024年3月31日竣工予定となっています。



梅田3丁目計画(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:MBS]

 建築主は日本郵便の他に大阪ターミナルビル、JTBの3社、設計者は日建設計、施工者は竹中工務店となっています。敷地面積12,893.31屬紡个靴瞳築面積9,800屐延床面積229,000屬箸いΦ模になっています。



梅田3丁目計画(仮称) 立面図
立面図[出典:大阪市]

 完成予想図からもわかりますがこの通り板状の超高層ビルとなります。南側立面図の左の低層の部分が大阪駅から遠い側です。



梅田3丁目計画(仮称) 用途別断面図
用途別断面図[出典:大阪市]

 低層部は商業施設で一部はMBSグループが運営する劇場(1200〜1300席の2層式を予定)となります。ホテルの宴会場を挟んで中層部がオフィスフロアとなり、そして高層部がホテルとなります。図から階数を数えるとフロア構成は以下の通りかと思います。

ホテル:29階〜38階
オフィス:11階〜27階
機械室:10階、28階、39階、40階
オフィス(ロビー棟):9階
ホテル(宴会場等):7階〜8階
劇場:4階〜8階
商業施設:地下1階〜6階
駐車場:地下2階・3階



梅田3丁目計画(仮称) 配置図
配置図[出典:大阪市]

 場所はJR大阪駅のすぐ近くで北側にはJRの線路があり、その線路を超えた場所は「うめきた2期」の再開発地帯となります。



梅田3丁目計画(仮称) 位置図
位置図[出典:西日本旅客鉄道]

 JR西のニュースリリースによると以下のように地下と歩行者デッキにより大阪駅直結となります。もちろん地下通路より地下鉄の各駅にも直結となり、場所的に一番近いのは四ツ橋線「西梅田」駅となります。

・JR高架下貫通通路により、JR大阪駅に将来整備される新改札口と直結します。
・西梅田地区と大阪駅を結ぶガーデンアベニュー(地下通路)に直結します。
・2階レベルに整備する歩行者デッキにより、JR大阪駅(サウスゲートビルディング)と直結します。



梅田3丁目計画(仮称) 位置図
位置図[出典:大阪市]

 場所はJR大阪駅の南西側で梅田の超高層ビル群の真ん中あたりと言っても良い場所です。上の白く何も描かれていない場所が「うめきた2期」の開発地です。



梅田の超高層ビル群

 2020年2月23日に撮影した梅田の超高層ビル群です。



梅田3丁目計画(仮称)

 道路の先にあるこの空き地が「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)の建設地です。



梅田3丁目計画(仮称)

 現地から撮影。


梅田3丁目計画(仮称)

 「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」があるところまでが計画地で、この駐車場は営業を終了したとのことです。



梅田3丁目計画(仮称)

 左がよしもと西梅田劇場跡地、右が大阪中央郵便局跡地あたりです。郵便局跡地の超高層ビルは「JP」が付く名称になるのが一般的ですが、ここも「JPタワー大阪」や「JPタワー梅田」となるのかもしれません。



梅田の超高層ビル群

 「梅田スカイビル」から見た梅田の超高層ビル群です。



梅田3丁目計画(仮称)

 その中のこの部分が「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)の建設地です。横幅のある超高層ビルなので背後の超高層ビルが見えなくなりそうですが、梅田の超高層ビル群はどんどん密度と厚みが増えて行っています。



梅田3丁目計画(仮称) 建築計画のお知らせ
デベロップさん提供

 建築計画のお知らせです。デベロップさんから写真仕様の許可を頂きましたので追記です。再開発を追いかけていると色々な計画を目にしますがこうして建築計画のお知らせを目にすると「ついにキタ!」と思いますね。

■物件概要■
計画名称:梅田3丁目計画(仮称) 建設工事
所在地:大阪府大阪市梅田3丁目2-4
用途:事務所、ホテル、劇場、店舗(飲食、物販)、自動車車庫、公衆浴場、倉庫(倉庫業を営まない倉庫)
階数:地上40階、塔屋2階、地下3階
高さ:188.00m
敷地面積:12,893.31
建築面積:9,800
延床面積:229,000
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:日本郵便、大阪ターミナルビル、JTB
設計者:日建設計一級建築士事務所
施工者:竹中工務店
工期:2020年9月30日着工〜2024年3月31日竣工予定

旧大阪中央郵便局解体工事と梅田3丁目計画(仮称)(2012年9月2日)

旧大阪中央郵便局解体 - 梅田3丁目計画(仮称)
旧大阪中央郵便局」の解体工事です。
着々と解体が進んでいるようです。

大阪駅の目の前という超一等地だけあって解体後の跡地には
梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ187m)
の超高層オフィスビルが建ちます。

施設の概要の用途に劇場が残っているので
オリエンタルランドが入居する可能性があるんですかね?

写真手前が中層部、奥が高層部になるので
劇場が入るなら手前でしょうねー。

参考資料:大阪市環境アセスメント
梅田3丁目計画(仮称)

旧大阪中央郵便局解体 - 梅田3丁目計画(仮称)
大阪駅の歩行者デッキから見た
旧大阪中央郵便局」の解体工事です。

旧大阪中央郵便局解体 - 梅田3丁目計画(仮称)
大阪駅の駅ビル「ノースゲートビルディング」(地上29階、高さ150m)
の商業施設部の屋上にある「天空の農園」から見た
旧大阪中央郵便局」の解体工事です。

ハービス大阪」(地上40階、高さ189.7m)
を隠すような感じで「梅田3丁目計画(仮称)」が建つと思われます。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク