超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

梅田北ヤード

グランフロント大阪(2012年9月2日)

阪急グランドビルから見たグランフロント大阪
大阪駅北側「梅田北ヤード」の大規模再開発
グランフロント大阪(GRAND FRONT OSAKA)」 です。

今回は「梅田スカイビル」(地上40階、高さ173m)に行く時間がなかったので
久しぶりに「阪急グランドビル」(地上31階、高さ127m)から撮りました。

左から順に
・グランフロント大阪 Aブロック(地上38階、高さ179m)
・グランフロント大阪 Bブロック・サウスタワー(地上38階、高さ175m)
・グランフロント大阪 Bブロック・ノースタワー(地上33階、高さ154m)
・グランフロント大阪オーナーズタワー(地上48階、高さ174.2m)
です。

グランフロント大阪 Aブロック
グランフロント大阪 Aブロック」(地上38階、高さ179m)です。
一番大阪駅に近い超高層ビルです。

グランフロント大阪 Bブロック サウスタワー
グランフロント大阪 Bブロック・サウスタワー」(地上38階、高さ175m)です。

グランフロント大阪 Bブロック ノースタワー
グランフロント大阪 Bブロック・ノースタワー」(地上33階、高さ154m)です。

20階〜32階がホテルフロアで
インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ」が入ります。

グランフロント大阪オーナーズタワー
グランフロント大阪オーナーズタワー」(地上48階、高さ174.2m)です。

超高級分譲マンションで4億円超えの部屋まであります。
ここに住んでるということがステータスになりそうなマンションです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

グランフロント大阪 Aブロック

グランフロント大阪 Aブロック
大阪駅北側の「梅田北ヤード」の大規模再開発
グランフロント大阪GRAND FRONT OSAKA)」
を載せて来ましたが今回は一番大阪駅側
グランフロント大阪 Aブロック」(地上38階、高さ179m)です。

11階〜37階がオフィスフロア、38階が機械室
低層部が商業施設となります。

Bブロックとはデッキで繋がる予定です。

梅田スカイビルから見たグランフロント大阪 Aブロック
梅田スカイビル」(地上40階、高さ173m)の展望室から見た
グランフロント大阪 Aブロック」です。

商業施設部分とオフィスフロアの境目は
屋上庭園として開放されます。

グランフロント大阪 Aブロックのタワークレーン
タワークレーンにズームです。
タワークレーンが解体中でした。

梅田スカイビルから見たグランフロント大阪
梅田スカイビル」から見た「グランフロント大阪」です。

これだけの超高層ビルビルが同時進行で建設中なのは
やっぱり迫力がありますねー。

グランフロント大阪
地上から見た「グランフロント大阪」です。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

グランフロント大阪 Bブロック

グランフロント大阪 Bブロック・サウス
今日は大阪駅北側の「梅田北ヤード」の大規模再開発
グランフロント大阪GRAND FRONT OSAKA)」 のBブロックです。

これは「グランフロント大阪 Bブロック・サウス」(地上38階、高さ175m)です。

11階〜37階がオフィスフロア、38階が機械室
そして低層部が商業施設やナレッジキャピタルになります。

ナレッジ・キャピタルって何だろう?と思って公式サイトを見ると
「ナレッジキャピタル」は、ビジネスパーソン、研究者、クリエイターや学生さらには子どもから大人まで幅広い生活者が参加して、未来を供創する複合施設。それぞれが持ち寄る「感性」と「技術」を融合させ、「新しい価値」を生みだします。

と書いてありました。結局よくわかりません(^^;)

グランフロント大阪 Bブロック・ノース
隣の「グランフロント大阪 Bブロック・ノース」(地上33階、高さ154m)です。

20階〜32階がホテルフロア、33階が機械室です。
ホテルは「インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ」が入ります。
低層階はオフィスフロアやナレッジキャピタルとなります。

グランフロント大阪 Bブロック・サウス
梅田スカイビル」(地上40階、高さ173m)の展望室から見た
グランフロント大阪 Bブロック・サウス」です。

グランフロント大阪 Bブロック・ノース
梅田スカイビル」の展望室から見た
グランフロント大阪 Bブロック・ノース」です。

サウスとノースは低層部で繋がっているので
建築的には合わせて1棟扱いになると思います。

グランフロント大阪 Bブロック・サウス
ところで「グランフロント大阪 Bブロック・サウス」の
タワークレーンを見るとオレンジとシルバーがあります。

シルバーが「竹中工務店」でオレンジが「大林組」です。
これは竹中工務店と大林組で建築をしているためです。
竹中工務店のタワークレーンはシルバーなので目立ちますね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高級タワーマンション「グランフロント大阪オーナーズタワー」

グランフロント大阪オーナーズタワー
大阪駅北側の広大な敷地「梅田北ヤード」の大規模再開発
グランフロント大阪GRAND FRONT OSAKA)」
の一番北側で建設中の分譲のタワーマンション
グランフロント大阪オーナーズタワー」(地上48階、高さ174.2m)です。

4億円超えの部屋まである超高級分譲マンションでコンセプトは
「ホテルライクではない。ホテルそのものの領域へ。」
です。

グランフロント大阪オーナーズタワー
梅田スカイビル」(地上40階、高さ173m)の展望室から見た
グランフロント大阪オーナーズタワー」です。

グランフロント大阪オーナーズタワー
エントランスはどんな感じなんでしょうねー?
今までに色々なタワーマンションにお邪魔していますが
高級マンションのエントランスは豪華で凄いところばかりです。

ここはホテルと言っているくらいなので
かなり凄いエントランスになるんだろうなと思います。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

4億円超えタワーマンション!グランフロント大阪オーナーズタワー


グランフロント大阪オーナーズタワー

大阪駅北側の梅田北ヤードで行われている大規模再開発の
グランフロント大阪(GRAND FRONT OSAKA)」

ここの一番北側で建設中の分譲のタワーマンションの名称が
グランフロント大阪オーナーズタワー」に決定しました。

地上48階、高さ174.2mで第一期(1次)の販売価格は
なんと8350万円〜4億1500万円です。

総戸数は525戸で今回の販売戸数は47戸。
このうち40戸が1億円超えだそうです。

広さは約90〜300平米と広いようですが
予想以上の価格帯にビックリです。

このマンションに住んでいること自体がステータスになりそうです。


梅田スカイビルから見たグランフロント大阪オーナーズタワー

梅田スカイビル」から見た
グランフロント大阪オーナーズタワー」です。

7月10日撮影なので今はもうちょっと高くなっています。


グランフロント大阪オーナーズタワーの建築計画

グランフロント大阪オーナーズタワー」の建築計画です。

建築計画の名称は
大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Cブロック」です。

それにしても建築主が多いです。
「エヌ・ティ・ティNTT都市開発」「大林組」「オリックス不動産」
「関電不動産」「新日鉄都市開発」「積水ハウス」
「竹中工務店」「東京建物」「東西土地建物」
「日本土地建物」「阪急電」「三菱地所レジデンス」
これだけ建築主が多いマンションもなかなかありません。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク