超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

東京五輪選手村

晴海フラッグのツインタワーの建設状況!地上50階、高さ179.6mで2025年9月竣工予定(2022.3.21)

HARUMI FLAG

 東京五輪の選手村として利用された「HARUMI FLAG晴海フラッグ)」の空撮です。2019年11月30日にヘリから撮影しました。東京五輪後は駅に近いPORR VILLAGEの4棟が賃貸マンションとなり、他のPARK VILLAGE、SUN VILLAGE、SEA VILLAGEは分譲マンションとなります。

 既に分譲も始まっており、現在は内装等をやり直す工事が行われています。入居開始時期は約2年後の2024年3月下旬予定で、PARK VILLAGEとSUN VILLAGEではツインタワーとなる地上50階、最高高さ179.60mのタワー棟が2025年9月下旬竣工予定で建設されています。



HARUMI FLAG 完成予想CG
完成予想CG[出典:公式HP]

 ツインタワー完成時の「晴海フラッグ」の完成予想図です。図の一番下にある晴海客船ターミナルは今後解体され、暫定施設として再び客船ターミナルが建設される計画となっています。

 ツインタワーの両棟の48階には共用施設としてラウンジが設置され、全街区の住民が利用できるようになります。共用施設によっては街区専用もありますが、全街区の住民が利用できる共用施設が多数用意されるとのことです。



HARUMI FLAG 完成予想CG
完成予想CG[出典:公式HP]

 「晴海フラッグ」は東京湾の目の前に位置しており、海に面した棟は将来に渡って眺望が保証された立地です。ただ、東京BRT(バス高速輸送システム)が通るとは言え、最寄駅となる「勝どき」駅まで棟によっては20分以上かかります。その駅から遠い点を除けば暮らしやすい街になりそうです。



HARUMI FLAG 完成予想CG
完成予想CG[出典:公式HP]

 分譲価格は坪単価で見ると周辺相場よりも安いようですが、広い部屋が多いため分譲価格はそれなりに高く、億超えの部屋も多数あります。ただ、タワー棟は狭めの部屋が多いとのことで分譲価格はある程度抑えられそうです。



HARUMI FLAG 完成予想CG
完成予想CG[出典:公式HP]

 広場スペースも歩道も広く、そして自転車道も整備され、都心のすぐ近くとは思えない住環境となります。



HARUMI FLAG 敷地配置完成予想CG
敷地配置完成予想CG[出典:公式HP]

 各街区の配置図です。「晴海フラッグ」内には商業施設もあり、そして隣接地には小学校と中学校も建設されます。そして海側には晴海ふ頭公園と晴海緑道公園が配置されます。



HARUMI FLAG 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所は勝どき駅の南側で東京湾に面しています。東京湾に面したところは倉庫ばかりで住宅はかなり希少です。



HARUMI FLAG

 再び空撮に戻ってPARK VILLAGEとSUN VILLAGEあたりです。右の交差点に面したところに地上50階、最高高さ179.60mのタワー棟が建設されます。



HARUMI FLAG

 2022年3月21日に呼んで頂いた「DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)」(地上52階、高さ177.3m)のビューラウンジ(43階)から撮影した「晴海フラッグ」方面です。



HARUMI FLAG

 PARK VILLAGEとSUN VILLAGEにズームです。中央清掃工場の煙突が少々邪魔ですが、数年後には煙突に重なるようにタワー棟が建設されます。



HARUMI FLAG PARK VILLAGE

 PARK VILLAGEにズームです。



HARUMI FLAG PARK VILLAGE タワー棟

 タワー棟の建設地には鉄板が敷き詰められていますが、まだ工事が始まっている様子はありませんでした。「晴海フラッグ」の駐車場は全て地下に配置されますが、左側に見えているのがその地下駐車場の出入口かと思います。



HARUMI FLAG PARK VILLAGE タワー棟

 地上から見たPARK VILLAGE側のタワー棟の建設地です。設計者は日建ハウジングシステム、施工者は三井住友建設です。



HARUMI FLAG SUN VILLAGE

 SUN VILLAGEにズームです。



HARUMI FLAG SUN VILLAGE タワー棟

 こちらのタワー棟の建設地では重機が複数台入り工事が行われていました。



HARUMI FLAG SUN VILLAGE タワー棟

 地上から見たSUN VILLAGE側のタワー棟の建設地です。設計者は三菱地所設計、施工者は前田建設工業でPARK VILLAGE側とは異なります。



HARUMI FLAG PARK VILLAGE 建築計画のお知らせ

 PARK VILLAGE タワー棟の建築計画のお知らせです。街区内の全棟合わせた数値なので延床面積が21万峩瓩になっています。

■物件概要(PARK VILLAGE タワー棟)■
名称:HARUMI FLAG PARK VILLAGE タワー棟
計画名:晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 第5-6街区 T棟
所在地:東京都中央区晴海五丁目504番
交通:都営大江戸線「勝どき」駅
用途:共同住宅、店舗
階数:地上50階、地下1階
高さ:171.90m(最高高さ179.60m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
敷地面積:35,175.79屐柄澗痢
建築面積:2,424.34
延床面積:86,532.36
建築主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、野村不動産、住友不動産、東急不動産、東京建物、大和ハウス工業、住友商事、NTT都市開発、日鉄興和不動産
設計者:日建ハウジングシステム
施工者:三井住友建設
工期:2017年1月中旬着工〜2025年9月下旬竣工予定



HARUMI FLAG SUN VILLAGE 建築計画のお知らせ

 SUN VILLAGE タワー棟の建築計画のお知らせです。こちらも街区内の全棟合わせた数値なので延床面積が22万崢兇砲覆辰討い泙后

■物件概要(SUN VILLAGE タワー棟)■
名称:HARUMI FLAG SUN VILLAGE タワー棟
計画名:晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 第5-5街区 T棟
所在地:東京都中央区晴海五丁目503番
交通:都営大江戸線「勝どき」駅
用途:共同住宅、店舗
階数:地上50階、地下1階
高さ:171.90m(最高高さ179.60m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
敷地面積:37,441.27
建築面積:2,361.12
延床面積:84,289.84
建築主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、野村不動産、住友不動産、東急不動産、東京建物、大和ハウス工業、住友商事、NTT都市開発、日鉄興和不動産
設計者:三菱地所設計
施工者:前田建設工業
工期:2017年1月中旬着工〜2025年9月下旬竣工予定

船から見た東京五輪選手村(晴海フラッグ)の写真30枚!各国の国旗がいっぱいありました(2021.7.17)

晴海フラッグ

 「東京五輪選手村(晴海フラッグ)」の部屋に各国の国旗や横断幕が出ていると聞いて昨日、葛西臨海公園から竹芝を往復する船に乗って見てきました。最初はお台場から船に乗って見ようと思ったのですが、お台場がトライアスロンの会場になっているせいかのか、たまに乗っている船が出てなかったので葛西臨海公園からの船を選びました。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) パークヴィレッジ

 まずは一番レインボーブリッジに近いパークヴィレッジです。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) パークヴィレッジ

 目の前が東京湾でレインボーブリッジビューの部屋も多い一番眺めが良いと思われるのがパークヴィレッジです。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) パークヴィレッジ A棟

 その中でも一番眺めの良さそうなA棟にはイギリスの国旗がありました。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) パークヴィレッジ A棟

 イギリスが使う選手村はA棟全体なのか一部なのかは不明です。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) パークヴィレッジ B棟

 その隣のパークヴィレッジのB棟です。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) パークヴィレッジ B棟

 こちらには「心より感謝いたします」「THANK YOU」の横断幕がありました。そしてその一番下にはカンガルーとエミューでしょうか?この横断幕はオーストラリアのものでした。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) パークヴィレッジ C棟

 中央奥がパークヴィレッジの真ん中あたりのC棟です。ノルウェーの国旗などがありました。他はよくわかりません。右側はF棟で国旗は見当たりませんが裏側にアメリカ国旗がありました。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) パークヴィレッジ C棟

 C棟の裏側にもノルウェー国旗がありました。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) パークヴィレッジ F棟

 F棟です。このように裏側にアメリカ国旗がありました。アメリカなら海側にバーンと国旗を出しそうですが裏側だけのようでした。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ

 内陸側のサンヴィレッジです。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ A棟

 正面にレインボーブリッジが見えるA棟はカナダ国旗がありました。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ

 竹芝側から見たサンヴィレッジです。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ

 こちらは目の前が朝潮運河で対岸は倉庫街となっています。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ B棟

 その中のB棟の高層部にはフランス国旗がありました。低層部はハンガリーですかね。青黄赤の縦縞の国旗はモルドバでしょうか?国旗一覧を見て書いていますが間違っていたら訂正します。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ C棟

 隣のC棟です。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ C棟

 一番下のフロアにオーストリアの文字がありました。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ D棟

 そしてD棟にはブラジルが入居しているようでした。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ E棟

 サンヴィレッジの中央にあるE棟です。高層部にはイタリアが入居していました。低層部は…どこでしょうか?色的にアルゼンチンかなと思ったのですが、最後のNAが謎で不明にしていたところ、コメントでアルゼンチンだと教えて頂きました。改めて調べて見るとアルゼンチン共和国はスペイン語でRepublica Argentinaと書くようでこのNAだったようです。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ E棟

 少し広角でもう1枚。各国の個性が出ていて面白いです。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ E棟

 E棟の最上部はイタリア国旗カラーになっていました。イタリアが一番派手かもしれません。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ F棟

 サンヴィレッジはまだもう少し続きます。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ F棟

 F棟です。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) サンヴィレッジ F棟

 ここにはモンテネグロの国旗がありました。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) シーヴィレッジ

 次は晴海運河?東京湾?側のシーヴィレッジです。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) シーヴィレッジ A棟

 シーヴィレッジのA棟です。眺めが良さそうな部屋にはトルコの国旗がありました。こういった部屋の場所はどうやって決めているんでしょうね?友好国は眺めの良い場所にしているんですかね?



東京五輪選手村(晴海フラッグ) シーヴィレッジ A棟

 場所を変えてA棟を見るとメキシコの国旗もありました。他の国旗もチラッと見えていますが移動している船から撮っているので全部は撮り切れませんでした。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) シーヴィレッジ C棟

 C棟はオランダが入居しているようでした。



東京五輪選手村(晴海フラッグ) シーヴィレッジ D棟

 D棟にはチェコが入居しており国旗の他に「チェコ選手団」の横断もありました。他にもスロバキアの文字などもありました。



晴海フラッグ

 東京オリンピックが開催されることをほとんど感じずに終わるかと思っていましたが、こうして選手村を見ることでオリンピック気分を少し味わえて良かったです。

 コメントで国旗情報を頂いたので少し修正しています!情報ありがとうございました!

写真50枚!晴海フラッグ(HARUMI FLAG)の現地の様子(2020.5.30)

晴海フラッグ PARK VILLAGE

晴海フラッグ PARK VILLAGE

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村です。オリンピック後は「晴海フラッグ(HARUMI FLAG)」として一般向けの分譲マンションと賃貸マンションとなるため、一部は既に販売されていましたがオリンピック延期に伴い販売も延期となっています。売主は三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、野村不動産、住友不動産、住友商事、東急不動産、東京建物、NTT都市開発、日鉄興和不動産、大和ハウス工業の10社となっています。

 「晴海フラッグ」は大きくPARK VILLAGE、SUN VILLAGE、SEA VILLAGE、PORT VILLAGEに分かれており、まずは「晴海フラッグ PARK VILLAGE」を載せていきます。今回は文章は少なめに大量の写真50枚構成です。

 「晴海フラッグ PARK VILLAGE」は分譲される街区で、現在は地上14階〜18階建ての6棟が建っています。オリンピック後には地上50階、最高高さ179.60mの超高層棟も建設されます。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 この棟は目の前に「晴海ふ頭公園」があり、その先は東京湾でレインボーブリッジなどを眺められる永久眺望となっています。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 建物周辺の植栽は整備途中のようですがオリンピック期間中もこの程度なんですかね?それともオリンピック延期に伴い整備も中断しているのでしょうか?「晴海フラッグ」の公式HPの完成予想図等を見るとこういった場所は緑豊かな空間となっています。



晴海フラッグ PARK VILLAGE


晴海フラッグ PARK VILLAGE


晴海フラッグ PARK VILLAGE

 この辺りもまだ整備途中のよう見えますが、とりあえず本来の完成時期に向けて工事も行われて行くんですかね。



晴海フラッグ PARK VILLAGE



晴海フラッグ PARK VILLAGE



晴海フラッグ PARK VILLAGE



晴海フラッグ PARK VILLAGE



晴海フラッグ PARK VILLAGE



晴海フラッグ PARK VILLAGE



晴海フラッグ PARK VILLAGE



晴海フラッグ PARK VILLAGE




晴海フラッグ SUN VILLAGE

晴海フラッグ SUN VILLAGE

 「晴海フラッグ SUN VILLAGE」です。ここも分譲される街区で現在は地上14階〜18階建ての6棟が建っており、オリンピック後には地上50階、最高高さ179.60mの超高層棟も建設されます。



晴海フラッグ SUN VILLAGE



晴海フラッグ SUN VILLAGE

 この手前の空き地が50階建ての超高層棟の建設予定地です。「晴海フラッグ」の最寄り駅は都営大江戸線「勝どき」駅となりますが、徒歩だと15〜20分くらいはかかります。ただ、新橋駅や虎ノ門を結ぶ連節バスの東京BRTが運行します。



晴海フラッグ SUN VILLAGE



晴海フラッグ SUN VILLAGE



晴海フラッグ SUN VILLAGE




晴海フラッグ SEA VILLAGE

晴海フラッグ SEA VILLAGE

 「晴海フラッグ SEA VILLAGE」です。ここも分譲される街区で地上14階〜18階建ての5棟のマンションが並んでいます。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 見ての通り東京湾?晴海運河?が目の前の街区でここも永久眺望となります。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 目の前にこういった船が停泊している光景も良さそうですよね。



晴海フラッグ SEA VILLAGE



晴海フラッグ SEA VILLAGE



晴海フラッグ SEA VILLAGE



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 マンションの足元に晴海緑道公園が整備されています。



晴海フラッグ SEA VILLAGE



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 波打つデザインが素敵です。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 左がSEA VILLAGEで右がPORT VILLAGEです。ここの道路は一般の人はまだ通れません。来年のオリンピックが終わるまでは通れないと思います。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 ズームするといい感じです。



晴海フラッグ SEA VILLAGE



晴海フラッグ SEA VILLAGE



晴海フラッグ SEA VILLAGE




晴海フラッグ SEA VILLAGE

 晴海緑道公園の整備は終わっているように見えますが入ることはできません。



晴海フラッグ SEA VILLAGE



晴海フラッグ SEA VILLAGE



晴海フラッグ SEA VILLAGE




晴海フラッグ PORT VILLAGE

晴海フラッグ PORT VILLAGE

 「晴海フラッグ PORT VILLAGE」です。ここは賃貸棟となる街区で地上15階〜17階建ての4棟のマンションが並んでいます。



晴海フラッグ PORT VILLAGE

 このPORT VILLAGEが一番「勝どき」駅に近い場所となります。



晴海フラッグ PORT VILLAGE




選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)

選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)

 地上3階建ての「選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)」です。



選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)



選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)




選手村メインダイニング

選手村メインダイニング

 地上2階建ての「選手村メインダイニング」です。



選手村メインダイニング

 オリンピック後には解体され小中学校が建設されます。




晴海ふ頭公園

晴海ふ頭公園

 再整備中の「晴海ふ頭公園」です。



晴海ふ頭公園

 滑り台付きの帆船型の遊具がありました。



晴海ふ頭公園

 その帆船型遊具の先は帆船の海王丸です。



晴海ふ頭公園

 たぶんちょっと柔らかい素材の遊び場ですね。子供の頃にこういったところがあったらなーって思います。

 以上、「晴海フラッグ」とその周辺でした!

東京五輪選手村!晴海フラッグ(HARUMI FLAG)の建設状況(2019.10.20)

晴海フラッグ

 晴海で建設中の「2020年東京オリンピック・パラリンピック」の選手村「晴海フラッグ(HARUMI FLAG)」です。晴海客船ターミナルから撮影しました。

 オリンピック中も「晴海フラッグ」と呼ばれるのはわかりませんが、オリンピック後の「晴海フラッグ」は分譲マンションと賃貸マンションとなり地上50階、最高高さ179.60mの超高層ツインタワーマンションも建設され、全体で5632戸(分譲4145戸、賃貸1487戸)という巨大なマンション街が誕生します。

 既に分譲は開始されていますが入居できるのは2023年3月下旬とまだまだ先となります。



晴海ふ頭公園

 東京湾に面した場所にある「晴海ふ頭公園」も現在整備中で着々と工事が進められています。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 「晴海フラッグ PARK VILLAGE」で、現在は地上14階〜18階建ての6棟が建っています。オリンピック後には地上50階、最高高さ179.60mの超高層棟も建設されます。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 外観もほとんど見えるようになってきました。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 同じ街区でもデザインは色々あって異なります。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 本物かどうかはわかりませんが竹を使ったようなデザインの棟もあります。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 このL字型の棟の隣が50階建ての超高層棟の建設地となります。



晴海フラッグ SUN VILLAGE

 「晴海フラッグ SUN VILLAGE」で、PARK VILLAGEと同じく現在は地上14階〜18階建ての6棟が建っており、オリンピック後には地上50階、最高高さ179.60mの超高層棟が建設されます。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 晴海運河に面した「晴海フラッグ SEA VILLAGE」です。地上14階〜18階建ての6棟のマンションが並んでいます。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 晴海客船ターミナルから見ると奥に晴海や豊洲のタワーマンションが見えます。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 豊洲大橋から見た「晴海フラッグ SEA VILLAGE」です。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 目の前には晴海緑道公園整備工事が行われています。ジョギング散策路や展望広場などが整備されます。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 SEA VILLAGEはこの波を打ったような外観が特徴的です。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 新しく整備された道路沿いにある歩道はかなり幅が広そうです。将来的に万を超える人が住むとなるとこのくらいの幅がある歩道の方がゆとりあって良さそうですね。



晴海フラッグ PORT VILLAGE

 賃貸棟となる「晴海フラッグ PORT VILLAGE」です。地上15階〜17階建ての4棟が建っています。


晴海フラッグ PORT VILLAGE

 右側の棟だけT字型となっています。



晴海フラッグ PORT VILLAGE

 それぞれの棟の間に道路が整備できそうな幅がありますが緑道などが整備されます。



選手村トランスポートモール

 PORT VILLAGEの目の前の道路は「選手村トランスポートモール」として選手を輸送するためのバス発着場が整備されています。



選手村メインダイニング

 地上2階建ての「選手村メインダイニング」の建設も始まっていました。



選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)

 地上3階建ての「選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)」も建設中です。



晴海フラッグ 配置図
敷地配置完成予想CG[出展:公式HP]

 全体的にはこのような配置となります。小中学校予定地となっている場所が「選手村メインダイニング」の建設場所です。



晴海フラッグ 完成予想図
HARUMI FLAG 完成予想CG[出展:公式HP]

 第一期で分譲された住戸はなかなかの高価格でしたが、50階建ての超高層ツインタワーはどれくらいの価格となるんでしょうね。どんな街になるのか完成した街を早く見てみたいです。

晴海フラッグ(HARUMI FLAG)の建設状況(2019.7.13)

晴海フラッグ PARK VILLAGE

 晴海で建設中の2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村です。オリンピック後には分譲と賃貸マンションの「晴海フラッグ(HARUMI FLAG)」となります。オリンピック後に建設される地上50階、最高高さ179.60mの超高層2棟も含めて全体で5632戸(分譲4145戸、賃貸1487戸)という巨大な街が誕生します。



晴海ふ頭公園

 晴海ふ頭公園も現在整備中でオリンピックを契機に大きく変わります。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 一番眺望が良いと思われる棟です。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 この部分は共用施設の屋上ですかね?レインボーブリッジが見えるような部屋は億超えらしいです。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 この晴海客船ターミナルに近い側は「晴海フラッグ PARK VILLAGE」で、後から建設される超高層棟も含めて1637戸となります。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 反対側から見た「晴海フラッグ PARK VILLAGE」です。このプレハブ事務所がある辺りがオリンピック後に50階建ての超高層棟が建設される場所です。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 同じ「晴海フラッグ PARK VILLAGE」でもマンションのデザインは色々とあります。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 この棟なんかは竹に見える棒を使って和風っぽくなっています。



晴海フラッグ SUN VILLAGE

 隣の「晴海フラッグ SUN VILLAGE」です。ここも角の空いたスペースにオリンピック後に50階建ての超高層棟が建設されます。全体で1822戸となります。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 「晴海フラッグ SEA VILLAGE」です。ここは棟数が少ない分戸数も少なく全体で686戸となっています。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 豊洲大橋から見るとこのように海の目の前ということがわかります。というか、ここは海なのでしょうか?晴海運河と海の境目ってどこなんでしょうね?



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 目の前には晴海緑道公園が整備予定となっています。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 「晴海フラッグ SEA VILLAGE」と賃貸棟の「晴海フラッグ PORT VILLAGE」の間の道路です。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 その隣の歩道部分は道路並の広さがありました。これだけの広さがあると歩きやすい街になりそうです。



晴海フラッグ PORT VILLAGE

 賃貸棟の「晴海フラッグ PORT VILLAGE」です。全体で1487戸と結構な戸数があります。



晴海フラッグ PORT VILLAGE

 この辺りが最寄り駅の「勝どき」駅に近い場所となります。分譲は売ってしまえば終わりですが、賃貸は継続して貸す必要があるので一番駅に近い場所にしたんですかね。



晴海フラッグ PORT VILLAGE

 隣の中央清掃工場から撮影。



東京BRT

 東京BRTの看板がありました。最寄り駅の「勝どき」駅まで歩く人も多数いると思いますが、この辺りのメインの移動手段はこの東京BRTとなります。全体で5632戸なので1万5000人以上が住むことになるかと思いますが、朝のラッシュ時の輸送能力はどんなものなんでしょうね?その輸送能力によって「晴海フラッグ」の価値が大きく左右されそうな気がします。



選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)

 地上3階建ての選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)も建設が進んでいました。用途に神社、寺院、教会も含まれていたので、各国の選手が信仰する宗教に対応した施設も入るのかもしれません。



晴海フラッグ(HARUMI FLAG)
敷地配置完成予想CG[出展:公式HP]

 「晴海フラッグ」の中央にはオリンピック後に小中学校が建設されます。ここに通う生徒は全員「晴海フラッグ」の住民かと思いますが、そう思うとなんだか凄いですね。



晴海フラッグ(HARUMI FLAG)
HARUMI FLAG 完成予想CG[出展:公式HP]

 最終的な「晴海フラッグ」の完成予想図です。角に晴海客船ターミナルが残っていますが、お台場の方で建設中の客船ターミナルに機能が移転するので、ここは解体され公園になる計画となっているはずですが、完成予想図に反映されていないのはまだ方針が決まっただけで具体的に決まっていないということなんですかね。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク