超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

東京タワー

地上23階「(仮称)六本木一丁目計画」の建設状況(2018.10.7)

六本木一丁目駅方面
 東京タワーのトップデッキから見た六本木一丁目方面の超高層ビル群です。中央に1基だけ見えるタワークレーン。

(仮称)六本木一丁目計画
 この場所では森トラストによる総戸数74戸の分譲のタワーマンション「(仮称)六本木一丁目計画」(地上23階、最高高さ79.60m)が建設中です。

(仮称)六本木一丁目計画
 地上から撮影。

(仮称)六本木一丁目計画
 6階部分が建設中でした。

(仮称)六本木一丁目計画
 超高層ビルやタワーマンションが周辺に多い場所で高層階以外は開けた視界は期待出来ませんが、戸数と階数からして全戸角部屋が濃厚かつ場所的にも超一等地のため全戸億超えかと思います。

■物件概要■
計画名:(仮称)六本木一丁目計画
所在地:東京都港区六本木一丁目113-16他
用途:共同住宅
総戸数:74戸
階数:地上23階、地下2階
高さ:79.24m(最高79.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:1,715.93
建築面積:490.58
延床面積:12,445.75
事業主:森トラスト
設計者:竹中工務店東京一級建築士事務所
施工者:竹中工務店
工期:2017年10月6日着工〜2019年9月30日竣工予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルですがレコードチャイナさんで紹介されました!是非見てください。

▼Record China
<写真特集>韓国の超高層ビル、知られてないが実は面白くてカッコいい!

地上37階「パークコート浜離宮ザ タワー」の建設状況(2018.10.8)

パークコート浜離宮ザ タワー
 東京タワーのトップデッキから見た「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。今はまだ青い養生ネットで覆われているので目立っています。

 背後の緑地はマンション名にも使用されている「浜離宮恩賜庭園」です。マンションから浜離宮までの間には道路、JRの線路、ゆりかもめ、公園、首都高しかないので眺望は安泰です。逆側の東京タワー側も今のところ超高層計画は耳にしたことがないので今は安泰です。

パークコート浜離宮ザ タワー
 最上部にズームです。共用施設として屋上にはスカイウォークガーデンが設置されますが、その整備もほぼ完了しているように見えます。

パークコート浜離宮ザ タワー
 場所を変えて東京タワーの翌日に「世界貿易センタービル」の展望台から見た「パークコート浜離宮ザ タワー」です。

パークコート浜離宮ザ タワー
 汐留方面へ続くデッキから撮影。

パークコート浜離宮ザ タワー
 「アクティ汐留」と「東京ツインパークス」の間から撮影。

パークコート浜離宮ザ タワー
 こちらは汐留のデッキから撮影。

パークコート浜離宮ザ タワー
 ここからは近くから見上げてグルっと一周です。

パークコート浜離宮ザ タワー

パークコート浜離宮ザ タワー

パークコート浜離宮ザ タワー
 この手前の部分はオフィス棟となっています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 このように低層部もだいぶ見えるようになってきました。外観が完成するまでもう少しです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 最後にもう一度東京タワーからの眺めです。超高層空白地帯があるので気持ちの良い眺めです。右側の浜松町駅前では再開発が続いていますが、山手線内側で見えている範囲でそこ以外で超高層計画を耳にしたことがありません。でも、きっと水面下では色々な計画の話があるんでしょうね。

■物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸含む、他に店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販でよろしくお願いします!そんな中から1枚。ソウルのタワーマンションです。海外に行くとこういった色のタワマンは多いですが日本では見かけないですね。

高さ約222m「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の建設状況(2018.10.7)

虎ノ門ヒルズ
 「東京タワー」のトップデッキ(旧特別展望台)から見た「虎ノ門ヒルズ」です。先に建設された「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)を中心に「虎ノ門ヒルズ」を構成する超高層ビルとタワーマンションが建設中です。将来的には森タワーも含めて高さ150mを超す超高層が4棟建ち並びます。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 その中で高さ日本一となるタワーマンション「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)です。「パークコート虎ノ門愛宕タワー」(地上30階、高さ98.4m)の背後に少しだけ見えるようになっていました。右側の緑地は愛宕山でレジデンシャルタワーからペデストリアンデッキで接続される計画となっています。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 そんな愛宕山から見た「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」です。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 撮影するには近過ぎるのでそのうちこうして離れた場所から撮ることになりそうです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 虎ノ門ヒルズの敷地内から撮影。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 フロア構成は1階〜3階は約1000屬両Χ隼楡澆伐餔制「ヒルズスパ」、2階に子育て支援施設、4階〜11階がサービスアパートメント、そして12階〜54階がグローバルレベルのレジデンス約550戸となります。住宅部は分譲と賃貸があり家賃100万以上、分譲価格10億円以上の部屋が相当数想定しているようです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 隣の「虎ノ門ヒルズ 森タワー」とはペデストリアンデッキで接続されるようになります。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 完成予想図
完成予想図[出典:森ビル]

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
計画名称:(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画
所在地:東京都港区愛宕一丁目2番6 外
用途:共同住宅、店舗、駐車場、子育て支援施設
階数:地上54階、塔屋1階、地下4階
高さ:215.25m(最高高さ221.55m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎・現場造成杭
敷地面積:6,535.76
建築面積:4,000
延床面積:121,000
建築主:森ビル
設計者:竹中工務店
デザイナー(外装):インゲンホーフェン・アーキテクツ
デザイナー(内装):トニーチー・アソシエイほか
施工者:竹中工務店
工期:2017年3月20日着工〜2021年1月31日竣工予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販でも購入できるのでよろしくお願いします。そんな中から1枚。インチョンで建設中だったタワーマンション群です。きっと今はもう完成していると思います。

大雪後にタワーマンションから見る東京夜景(2018.1.23)

雪の東京夜景
 2018年1月23日、大雪が去ったあとの東京夜景です。自宅タワーマンション(2X階)から午前2時過ぎに撮影しました。

雪の東京夜景
 これだけ積もったのは久しぶりですね。ただ、2時に起きたときにはもう溶けはじめていました。

雪の東京夜景
 トヨタレンタカーです。こうして車に積もった雪を見るのが一番わかりやすいですね。

雪の東京夜景
 東京都心方面です。ベタな東京駅の雪景色でも撮りに行こうかとも思ったのですが、仕事から帰るときの電車が大変で心が折れて諦めました。

雪の東京夜景
 この方向が一番冬っぽい景色になったと思います。

雪の東京夜景
 同じ方向の6時半頃の景色です。屋根に積もった雪はいつまで残っているのでしょうね?

雪の東京夜景
 船堀の街と東京都心方面です。

雪の東京夜景
 まだギリギリ夜景を撮ることができました。

雪の東京夜景
 東京スカイツリー方面です。

雪の東京夜景
 タワーホール船堀方面です。道路の雪はすっかり溶けていました。道路が白いと絵になるんですけどね。ただ、車を運転する人にとってはさっさと溶けるのが一番ですね。

雪の東京夜景
 朝焼けです。昨日は風も強かったと思うのですが穏やかな朝でした。

雪の東京夜景
 最後は船堀駅です。駅前を見ると点字ブロックのところだけ除雪されているのがわかります。

六本木ヒルズのスカイデッキからの夜景を9枚!(2017.10.27)

六本木ヒルズから東京タワー夜景
 2017年10月27日、六本木ヒルズのスカイデッキから夜景を撮影してきました。東京タワーは『東京2020オリンピック1000日前 スペシャルダイヤモンドヴェール』で青・黒・緑・赤・黄のライティングです。反対側の大展望台部分には「1000」の文字照明もあったのですが、仕事帰りで三脚は持っていなかったので六本木ヒルズからの撮影となりました。ちなみに本日、28日も23時まで同じライトアップです。

六本木ヒルズから芝浦・港南方面の夜景
 芝浦・港南方面です。右奥には羽田空港です。

六本木ヒルズからお台場方面の夜景
 お台場方面です。レインボーブリッジ、東京ゲートブリッジ両方が見えます。ところで右端では超高層ビルが建設中ですが、ここはツインタワーで左側にもう1棟建設されます。将来的にレインボーブリッジの隠れる範囲がもう少し広がりそうです。

六本木ヒルズから愛宕・新橋方面の夜景
 愛宕・新橋方面です。中央手前の超高層空白地帯の「虎ノ門・麻布台地区」では地上65階、高さ約330m、地上63階、高さ約270m、地上53階、高さ約240mの超高層ビルやタワーマンションが計画されています。将来的にはこの景色が大きく変わります。

六本木ヒルズから六本木・虎ノ門方面の夜景
 六本木・赤坂方面です。右側に「虎ノ門ヒルズ」が写っていますが、地上49階、高さ約265mの「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」など超高層ビル3棟が建設中・計画中のためこの景色も変わります。

六本木ヒルズから東京駅方面の夜景
 東京駅方面です。高さ390mとなる「大手町二丁目常盤橋地区」が完成するとどのように見えるのでしょうね?まだまだ先ですが楽しみです。

六本木ヒルズから渋谷方面の夜景
 渋谷方面です。写真中央あたりで高さ約230mの「渋谷スクランブルスクエア」が建設中です。屋上にも行ける展望台が設置されるます。そこから見る六本木ヒルズ方面はどんな感じになるんでしょうね?

六本木ヒルズから新宿方面の夜景
 新宿の超高層ビル群です。

六本木ヒルズから東京都庁夜景
 東京都庁もオリンピックシンボルカラーにライティングしています。東京都庁のライティング期間は長く、10月25日〜31日までがオリンピックシンボルカラー、11月1日〜10日はパラリンピックシンボルカラーでライトアップされます。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク