超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

晴海五丁目西地区開発計画

晴海フラッグ(HARUMI FLAG)の建設状況(2019.4.13)

晴海フラッグ

 晴海客船ターミナルから撮影した2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村となる「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」です。オリンピック後には分譲マンションや賃貸マンションと利用されることになっており。既に「晴海フラッグ(HARUMI FLAG)」として発表されておりGWから事前案内会が始まります。

 目の前のマンション群が「PARK VILLAGE」で全体戸数915戸、地上14階〜18階の6棟で構成されます。オリンピック後には地上50階、最高高さ179.60mの超高層棟も建設され、そのときには全体戸数は1637戸となります。



晴海フラッグ

 外観が既に見えている棟があるこちらの区画のマンション群が「SUN VILLAGE」で全体戸数1089戸、地上14階〜18階の6棟で構成されます。オリンピック後には地上50階、最高高さ179.60mの超高層棟も建設され、そのときには全体戸数は1822戸となります。



晴海フラッグ

 目の前では晴海ふ頭公園が再整備中です。



晴海フラッグ

 「PARK VILLAGE」です。



晴海フラッグ



晴海フラッグ

 こういったマンション群の中の棟からの景色はほぼマンションとなりそうです。



晴海フラッグ

 地上14階〜18階の5棟で構成される「SEA VILLAGE」です。全体戸数は686戸です。



晴海フラッグ

 目の前は…境目がどこかわからないので…晴海運河か東京湾です。



晴海フラッグ

 中央清掃工場から見た「晴海フラッグ」です。左が「SEA VILLAGE」で右が「PARK VILLAGE」です。



晴海フラッグ

 あちこち飛んでしまいますが「SUN VILLAGE」です。


晴海フラッグ

 道路の右が「SEA VILLAGE」で左が賃貸棟となる「PORT VILLAGE」です。



晴海フラッグ

 賃貸棟の「PORT VILLAGE」は15階〜17階の4棟構成で全体戸数は1487戸あります。




晴海フラッグ

 1棟だけ外観が完成していました。



晴海フラッグ

 賃貸棟のためか晴海ふ頭公園の目の前の分譲棟よりも地味な外観です。



晴海フラッグ

 選手村はどこに行ってもこれくらいの規模のマンションを同時に建設しています。



晴海フラッグ

 この辺りの賃貸棟はちょっと地味そうですが、分譲棟側は格好いいマンション街となりそうです。


晴海フラッグ
敷地配置完成予想CG[出展:公式HP]

 「晴海フラッグ」の真ん中には小中学校と商業施設が配置される予定となっています。



晴海フラッグ
HARUMI FLAG 完成予想CG[出展:公式HP]

 最終的な完成予想図です。この完成予想図では晴海客船ターミナルが残っていますが、お台場の方に建設中の客船ターミナルに機能が移転するので、ここは解体され公園になる計画となっています。ただ、この完成予想図が最新情報だと思うので計画が変わった可能性もあります。



晴海フラッグ
晴海ふ頭公園完成予想CG[出展:公式HP]

 晴海ふ頭公園はこのようにキレイに再整備され生まれ変わります。そして「晴海フラッグ」は広い歩道などキレイな街並みとなります。

2020東京五輪選手村「晴海五丁目西地区」の建設状況(2018.7.15)

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」です。晴海客船ターミナルのデッキから撮影しました。

 見えている範囲は選手村の半分くらいの5-5街区、5-6街区あたりです。五輪後には写真右側の方に地上50階、高さ180mのツインのタワーマンションも建設されます。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 建設される選手村の住宅棟は14階〜18階建て21棟で、五輪後は一般住宅として分譲される計画となっています。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 現在は広範囲で同時に建設中で、クローラークレーンもあちこちにいて迫力ある光景になっています。建設中の様子は今しか見れないので一度は見ておくことをおすすめします。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 こちらは晴海客船ターミナルの展望台からの眺めです。網入りガラスのため網の隙間を狙ってスマホで撮影しています。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 地上から撮影。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 奥の方には行けないので地上からだとあまり見えません。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 晴海客船ターミナルから見た別方向です。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 こちらは5-3街区、5-4街区方面となります。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 展望台からスマホ撮影。カメラの性能がいいスマホが欲しいです。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 地上から撮影。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 こちらはすぐ横の歩道を通れます。ただ、この辺りは通れる道が変更になることがあるので、今後もここを通れるかはわかりません。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 5-3街区は一番建設が進んでいます。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 隣の中央清掃工場から撮影。16階まで建設が進んでいました。この棟は17階建てとなるのであと1フロアで上棟です。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 同じ5-3街区でも他の棟はまだまだ低いです。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 豊洲新市場の屋上緑化広場から見た選手村方面です。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 大きな貨物船がいたのでこの方向はクローラークレーンの先しか見えませんでした。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 今はまだ低いので汐留の超高層ビル群が見えていますが、選手村の建設が進んで来るとほとんど見えなくなりそうです。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)

晴海五丁目西地区販売センター
 ところで「パークタワー晴海」の近くでは既に「晴海五丁目西地区販売センター」が建設中です。合計で約5650戸という凄まじい規模のため五輪開催前に販売開始なんですかね。どれくらいの期間で完売となるんでしょうね?

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
完成イメージパース[出典:東京都都市整備局]

 撮影場所に使っている「晴海客船ターミナル」はお台場エリアで建設中の「東京国際クルーズターミナル」に機能が移転するため、この図の通り閉鎖され解体予定となっています。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)の建設状況(2018.5.5)

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて建設中の選手村「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」です。晴海客船ターミナルの展望台から撮影しました。網入りガラスのため網と反射光が写り込んでいます。

 広大な敷地で選手の宿泊施設として一時利用される住宅棟(21棟)の建設と周辺道路の整備が同時に進行しています。撮影した晴海客船ターミナルまでの動線も、道路整備により以前とは大きく異なっています。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 同じ方向を外のテラスから撮影。オリンピック・パラリンピックの選手の宿泊施設として14階〜18階のマンションが21棟建設され一時利用されます。

 オリンピック後には50階建てのツインのタワーマンションも建設され、合計約5650戸のマンション群となり一般分譲される計画となっています。既に晴海には同地区の販売センターの建築計画のお知らせが設置されていたため、オリンピック前に分譲が始まりそうな感じです。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 大量の住宅棟が建設されるためどこに何階建てといった解説はせずに選手村の建設現場の写真を載せていきます。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 個人的にこうして地下を掘削した場所に設置された構台を見るのが好きです。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 鉄筋コンクリートの型枠工事中。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 5-3街区、5-4街区方面です。地上部の建設が進んでいる方が5-3街区です。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 鉄骨が組まれていますが基本は鉄筋コンクリート造です。これは一部鉄骨造のその一部部分かもしれません。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 現在のところは普通のマンションといった感じです。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 中央清掃工場のテラスから撮影。9階まで建設が進んでいました。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 その隣は1階部分建設中でした。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
 この5-7街区では店舗棟が建設されます。

晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
完成イメージパース[出典:東京都都市整備局]

 晴海客船ターミナルのある場所が公園になっているますが、船の科学館近くにレインボーブリッジをくぐれない大型客船にも対応した客船ターミナルが建設され、そこに機能が移るため解体方針のようです。


晴海五丁目西地区(2020東京五輪選手村)
配置図[出典:東京都都市整備局]

2020東京五輪選手村「晴海五丁目西地区」の建設状況(2017.12.3)

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 晴海客船ターミナルから撮影した建設中の2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」です。広大な敷地で選手の宿泊施設として一時利用される住宅棟(21棟)の建設と周辺道路の整備が同時に進行しています。撮影した晴海客船ターミナルまでの動線も、道路整備により以前とは大きく異なっています。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 展望台のエレベーターフロアから撮影。ここに来たことがある人は道路が変わったことがわかるかと思います。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
完成イメージパース[出典:東京都都市整備局]

 同じような方向から見た完成イメージパースです。ツインのタワーマンションは地上50階、高さ180mで東京オリンピックが終わった後に建設されます。2024年3月竣工予定です。また、晴海客船ターミナルのある場所が公園になっている通り解体されます。これは大型の客船によってはレインボーブリッジをくぐれないため、レインボーブリッジの手前に客船ターミナルが建設中のためで、そちらに客船ターミナルの機能が移ります。


晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
選手村平面図[出典:東京都都市整備局]

 選手村平面図です。再開発エリアとなっている箇所は宿泊施設として建設されオリンピック後は住宅となります。仮設整備エリアはその名の通りオリンピック期間中だけの施設が整備されます。晴海客船ターミナルもその仮設整備エリアとなっていますが、解体して整備するのかそのまま使用するのかまでは調べていません。。


晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
街区図[出典:東京都都市整備局]

 街区図です。5−3街区は東急建設、5-4街区は長谷工コーポレーション、5-5街区は前建設、5-6街区は三井住友建設が施工を担当しています。


晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 5-6街区
 5-6街区方面です。14階〜18階の共同住宅6棟が建設中です。奥の5-5街区とこの5-6街区にオリンピック後に50階建てツインタワーが建設されます。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 5-5街区
 5-5街区です。同じく14階〜18階の共同住宅6棟が建設中です。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 5-6街区
 もう一度5-6街区方面です。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 5-6街区
 展望台から降りた場所から撮影。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 5-6街区
 今は地下部分の工事を行っているようでした。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 5-6街区
 こうして構台がある風景って個人的には好きです。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 5-4街区
 また展望台に戻って5-4街区方面です。14階〜18階の共同住宅5棟が建設中です。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 5-3街区
 5-3街区方面です。15階〜17階の共同住宅4棟が建設中です。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 5-3街区
 中央清掃工場から撮影した5-3街区です。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 5-3街区
 もうそろそろ地上部の建設が始まりそうです。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業 学校予定地
 学校建設予定地です。オリンピック期間中は仮設施設が建設されます。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 現地にはこういった看板もありました。次に行くときには地上部の建設が始まっているかもしれません。

タワークレーン設置!2020東京五輪選手村「晴海五丁目西地区」の建設状況(2017.6.17)

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。晴海客船ターミナルから撮影しました。

 これは5-6街区、5-5街区方面で、地上14階〜18階の共同住宅が12棟建設されます。そして東京五輪後に地上50階、高さ180mのツインタワーのタワーマンションが建設されます。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 適当にズームです。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 この清掃工場側が50階ツインの建設地となります。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 少し視点を右にずらした眺めです。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 その右側にズームです。中央が5-3街区、右が5-4街区で地上14階〜18階の共同住宅が9棟建設されます。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 さらにズームです。左が5-3街区、右が5-4街区です。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 場所を変えて中央清掃工場から撮影。こちらからだと5-3街区と5-4街区の境目がわかりません。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 タワークレーンが設置されましたが、これは5-4街区側です。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 この構台があるのは5-3街区側です。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
 境目がどこかわかりませんが右の方が学校予定地です。

豊洲大橋
 ところで豊洲大橋は選手村の工事車両に限って開放されています。

ミキサー車の車列
 そのためミキサー車やダンプの車列が凄く途切れることなく出入りしていました。

ミキサー車の車列
 ちょっとわかりにくいですが豊洲側にはこのように渋滞も出来ていました。これだけの建設現場はなかなか見ることが出来ないので、今のうちに見ておくと良いかもしれません。

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
東京2020大会後の選手村(イメージ)[出典:東京都都市整備局]

 このイメージ図を見ると晴海客船ターミナルがなくなって公園となっていますが、これはお台場の「船の科学館」近くに世界最大級のクルーズ客船にも対応できる新たな客船ターミナルが建設中でそちらに機能が移るためです。晴海五丁目西地区は大きく変わりますね。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク