超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

日本青年館ホテル

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟の建設状況(2015.12.12)

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
 「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」の建設地です。国立競技場西テニス場があった場所で地上16階、高さ69.60m(ペントハウス部分最高高さ71.74m)となる劇場やホテル、事務所が入る複合ビルが建設されます。

 劇場は低層階で1250席の規模、事務所は中層階で日本スポーツ振興センター(JSC)の本部が入ります。そして高層階は約220室の日本青年館ホテルとなります。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
 ゲートが開いていたので遠くからですが無理やり中を撮影しました。地下部の工事をしているのがわかります。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟 完成予想図
日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟 完成予想図[出典:新宿区]

 完成予想図では70m級には見えませんが、実際に出来るとそこそこ大きく感じるかと思います。


日本青年館の解体
 建設地の道路を挟んだ隣の「日本青年館」跡地です。ここは新国立競技場の敷地となり、「日本青年館」は「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」に移転することとなります。

■日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟の物件概要■
計画名:日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町16番8号
用途:劇場、ホテル、事務所、駐車場
階数:地上16階、塔屋1階、地下2階
高さ:69.60m(最高高さ71.74m)
構造:地上・鉄骨造 地下・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:6,671.16
建築面積:2,637.56
延床面積:31,844.03
建築主:日本青年館・日本スポーツ振興センター
設計者:久米設計
施工者:安藤・間
工期:2015年7月1日着工〜2017年6月8日竣工予定

日本青年館は4月15日から解体工事着手予定

日本青年館
 国立競技場の隣に建つ「日本青年館」(地上9階、高さ40.285m)です。ホールやホテルからなる複合施設でしたが3月31日で建替えのため一時休業となりました。

日本青年館の解体工事のお知らせ
 現地では解体工事のお知らせが掲示されていました。解体工期は2015年4月15日から9月30日までとなっています。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
 「日本青年館」の南側にある「国立競技場西テニス場」です。こちらはクラブハウスなどの解体工事に着手しています。

西テニス場クラブハウス 解体工事のお知らせ
 西テニス場の解体工事のお知らせです。解体工期は2015年3月2日から6月10日までとなっています。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟 完成予想図
日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟 完成予想図[出典:新宿区]

 解体後の跡地は「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」(地上16階、最高高さ72m)が新しく建設されます。低層階は1250席の劇場、中層階は日本スポーツ振興センター(JSC)の本部が入るオフィスフロア、高層階は約220室の日本青年館ホテルとなります。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟 東側立面図
日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟 東側立面図[出典:新宿区]

 建築計画のお知らせでは高さ70m、最高高さ72mとなっていますが、この立面図では細かい数値が記載されており高さ69.95m、最高高さ71.85mとなるようです。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟 建築計画のお知らせ
 「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」の建築計画のお知らせです。

■日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟の物件概要■
計画名:日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町16番8号
用途:劇場、ホテル、事務所、駐車場
階数:地上16階、塔屋1階、地下2階
高さ:69.95m(最高高さ71.85m)
敷地面積:6,671
建築面積:2,668.4
延床面積:32,000
構造:地上・鉄骨造 地下・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
建築主:日本青年館・日本スポーツ振興センター
設計者:久米設計
施工者:未定
工期:2015年7月1日着工〜2017年5月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

新国立競技場の建設に向けて日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟建設へ

国立競技場周辺の空撮
 国立競技場周辺の空撮です。2020年の東京五輪に向けて国立競技場の建て替えが行われますが、それに合わせて周辺の再開発も動き出します。

 国立競技場の左側に日本青年館がありますが、新国立競技場の建設に向けて解体されることになっており、その左下に見えるテニスコートも解体し、そこに日本青年館が移築されます。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
 「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」の建設地です。日本青年館の他に、日本スポーツ振興センターも入る施設となります。規模は地上16階、地下2階、高さ70m(最高高さ72m)、延べ面積3万2000屬如⇒囘咾老狆譟▲曠謄襦∋務所、駐車場です。ホテルは現在の「日本青年館ホテル」が移転してきます。

国立競技場西テニス場
 「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」の建設地となる国立競技場西テニス場です。まだ普通にテニスコートとして使用されていました。

日本青年館
 現在の「日本青年館」です。新国立競技場が着工する10月までには解体される予定となっており、「日本青年館ホテル」は3月31日で一時休業となります。移転先での営業再開発は2017年春の予定となっています。

日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟 建築計画のお知らせ
 「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」の建築計画のお知らせです。

■日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟の物件概要■
計画名:日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町16番8号
用途:劇場、ホテル、事務所、駐車場
階数:地上16階、塔屋1階、地下2階
高さ:70m(最高高さ72m・ペントハウス部分)
敷地面積:6,671
建築面積:2,668.4
延床面積:32,000
構造:地上・鉄骨造 地下・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
建築主:日本青年館・日本スポーツ振興センター
設計者:久米設計
施工者:未定
工期:2015年7月1日着工〜2017年5月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク