超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

日本大学理工学部

日本大学理工学部駿河台校舎の6号館と9号館に解体工のお知らせ

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス5号館
 御茶ノ水駅近くの日本大学理工学部駿河台キャンパスの5号館です。この辺りでは日本大学による校舎への建替えが計画されており、まずはこの南側の区画の校舎の建替えが始まります。規模は地上19階、地下3階、最高高さ82.90m、延べ27,329.68屬侶弉茲箸覆辰討い泙后

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス9号館
 これは3月13日撮影の9号館(地上14階、地下2階)です。引越のトラックが来ていました。

日本大学お茶の水総合開発(第2期)に伴う9号館解体工事
 撮影から数日後に解体工事のお知らせが掲示されていました。解体工期は2015年4月20日から2017年8月31日までで清水建設となっています。

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス6号館
 隣の6号館(地上5階、地下1階)です。こちらは道路を塞いでクレーンを使って引越作業をしていました。理工学部なので何かの実験装置でしょうか?

日本大学お茶の水総合開発(第2期)に伴う6号館解体工事
 こちらの解体工期も2015年4月20日から2017年8月31日までで清水建設となっていました。

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称) 配置図
 建築計画のお知らせに載せてある配置図です。最初の写真の5号館がある場所は広場となるようで、5号館はギリギリまで解体しなさそうです。実際、解体工事のお知らせも見当たらず、日本大学理工学部のHPのキャンパスマップを見ても5号館の名称が残っていました。6号館と9号館があった場所は南棟(仮称・建設中)と記載されています。

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称) 完成予想図
 完成予想図です。オフィスビルっぽい外観です。

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施行者は解体工事と同じく清水建設となっています。着工は4月1日で解体工事の4月20日より早いという何とも不思議な日程となっています。

■日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称)の物件概要■
名称:日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称)
所在地:東京都千代田区神田駿河台三丁目11番地
用途:学校(大学)、駐車場
階数:地上19階、地下3階
高さ:82.40m(最高高さ82.90m)
敷地面積:3,432.93
建築面積:1,458.00
延床面積:27,329.68
構造:鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:日本大学
設計:梓設計
施工:清水建設
工期:2015年4月1日着工〜2019年3月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称)は高さ82.40m

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称)
 先月、日本大学理工学部駿河台キャンパスの22階建てツインタワーへの建て替え計画が18階へ縮小となったとブログに載せましたが、計画地が職場から徒歩圏のため出勤前に見に行ってみました。

 この白いビルは日本大学理工学部の5号館で、この辺りは広場となります。その後ろの6号館、9号館がある場所に地上18階建ての南棟が建設されることになります。また、5号館の前には建築計画のお知らせが掲示されていました。

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業(南棟)外観図
 建築計画のお知らせの看板に一緒に載っていた外観図です。当初計画よりは高さは低くなってしまいましたが、なかなか良いデザインだと思います。2〜5階が教室、6〜18階が研究エリアとなります。

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業(南棟)外観図
 外観図をもう1枚。手前右で見切れているのはニコライ堂で、左背後に見切れているビルは「三井住友海上駿河台新館」(地上22階、最高高さ105m)です。

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業(南棟)配置図
 配置図です。

日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称)の建築計画
 建築計画のお知らせは、2019年3月竣工予定となっていますが、ビル自体は2018年3月には併用開始し、本郷通り沿いに建つ5号館の解体と広場の整備が2019年3月までです。

■日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称)の物件概要■
名称:日本大学理工学部駿河台校舎キャンパス整備事業に伴う南棟(仮称)
所在地:東京都千代田区神田駿河台三丁目11番地
用途:学校(大学)、駐車場
階数:地上18階、地下3階
高さ:82.40m
敷地面積:3,432.93
建築面積:1,410.01
延床面積:26,914.57
構造:鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:日本大学
設計:梓設計
施工:未定
工期:2015年4月1日着工〜2019年3月31日竣工予定

ニコライ堂
 ニコライ堂です。この背後に日大の新しいビルが建設されます。そのビルが建設後にニコライ堂に近い側の北棟の計画が具体化するようです。現時点では南棟と同規模が想定されています。


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

日大理工学部駿河台キャンパスのツインタワー計画続報!22階から18階へ規模縮小

日大理工学部駿河台キャンパス南棟の完成予想図
建設通信新聞より日大理工学部駿河台キャンパス南棟の完成予想図

 昨年の12月に日本大学理工学部駿河台キャンパスの22階ツインタワーへの建替計画が出ましたが、その続報が建設通信新聞に載りました。記事によるとまずは現在5,6,9号棟のある場所で南棟から建設がはじまります。規模は地上18階、地下3階の延べ約2万6800平米で、昨年記事が出たときの地上22階からは規模が縮小されています。また、現在3,4,7号棟のある場所で計画されている北棟は南棟と同規模を想定していますが、具体化するのは南棟の完成後のようです。

 設計は梓設計で、地下3階に機械式駐車場や機械室、地下2階に実験室、地下1階に管理室・倉庫、実験室、地上1階にエントランスホールや大教室、カフェ、購買室、2〜5階に教室、6〜18階を研究エリアとし、18階には音響実験室や機械室などとなります。

今後の以下のようなスケジュールを目指しています。
2014年度に近隣の日大法科大学院を改修して6,9号館の機能を一時的に移す
2015年4月〜2016年1月までに6,9号館を解体
2016年2月に南棟の着工
2017年12月に南棟の竣工
2018年4月に併用開始
2018年4月〜11月に5号館を解体

▼建設通信新聞:2014年6月24日
2.7万屐柱頭免震採用/日大の理工学部駿河台キャンパス南棟

日大理工学部駿河台キャンパス方面の空撮
 2013年1月の日大理工学部駿河台キャンパス方面の空撮です。矢印を書いた場所が南棟の建設地予定地です。矢印の右側が北棟の建設予定地です。
 また、すぐ隣の本郷通りの地下には東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅があります。そして右の方に少し行くとJR御茶ノ水駅、矢印の指す方向を下の方に行くと都営新宿線の小川町駅、メトロ丸の内地線の淡路町駅があります。

ニコライ堂
 上の空撮写真では見えていませんでしたが、日大理工学部駿河台キャンパスの裏には「ニコライ堂」があります。この背後に南棟と北棟が建設されることになります。

超高層ビビル4日本編2」発売中です。amazonの在庫はすぐに復活すると思いますが残りわずかです。よろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

日本大学理工学部駿河台キャンパスに22階建てツインタワー計画

ニコライ堂と日本大学駿河台キャンパスの再開発
建設通信新聞に日本大学理工学部駿河台キャンパスで22階ツインタワー計画が出ました。

場所は御茶ノ水駅近くの東京復活大聖堂(ニコライ堂)の南側で
ニコライ堂のすぐ裏にある3、4、7号棟を解体して北棟
道路を挟んだ南側にある5、6、9号棟を解体して南棟
という地上22階建てのツインタワーを建設する計画です。

2014年度下期には既存建物の解体工事に着手する計画となっています。

この写真は「御茶ノ水ソラシティ」の敷地から見たニコライ堂ですが
すぐ後ろには「三井住友海上駿河台新館」(地上22階、高さ105m)が建っています。
今後はこの三井住友海上のビルを隠す感じでツインタワーが建設されます。
ニコライ堂は超高層ビル群に埋もれることになってしまいますね。

▲建設通信新聞:2013年12月4日
22階ツインタワー建設/理工学部駿河台校舎6棟を解体/日大、来秋にも着工

御茶ノ水方面の空撮
御茶ノ水方面の2012年2月の空撮です。
写真中央あたりに日大のツインタワーが建設されます。

ニコライ堂はちょうど明治大学に隠れて見えません。。

御茶ノ水方面の空撮
反対側から見た2013年1月の空撮です。
写真中央あたりに日大のツインタワーが建設されます。

こちらは御茶ノ水ソラシティに隠れてニコライ堂は見えません。。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク