(仮称)新東京武田ビル
 日本橋本町2丁目の「(仮称)新東京武田ビル」(地上24階、最高高さ123.65m)の建設地です。現在は既存ビルである「タケダ本町ビル」と「ヤマト科学ビルディング」の解体中です。

 背後に超高層ビルが3棟見えていますが、左と中央の2棟には三井不動産が運営する商業施設の「コレド室町」、右の黒いビルには野村不動産の商業施設「YUITO」となっています。ここは少しだけ中に入った場所なので人が少なくてちょっと寂しい感じがしますが、これら商業施設がある場所に行くと日本橋の賑わいがあります。

(仮称)新東京武田ビル
 別角度からもう1枚。残り3フロアくらいでしょうか?これは12月30日撮影なので今は地上部の解体はほとんど終わっているかもしれません。解体後の跡地に建設されるオフィスビルには武田薬品が入居します。

(仮称)新東京武田ビル 建築計画のお知らせ
 「(仮称)新東京武田ビル」の建築計画のお知らせです。

(仮称)新東京武田ビル 建築計画のお知らせ
 隣にはもう1枚建築計画のお知らせが設置されており、当初の名称は「(仮称)新東京武田ビル」部分が「(仮称)日本橋本町2丁目特定街区開発計画 北街区新築工事」となっていましたが、新しい仮称に修正されています。

(仮称)新東京武田ビルの完成予想図
(仮称)新東京武田ビルの完成予想図[出典:建設通信新聞]

 かなり前に建設通信新聞に掲載された完成予想図です。ここから多少は変更になっていると思いますが、低層部を周辺のビルと合わせたデザインに変更はないと思います。

■(仮称)新東京武田ビルの物件概要■
名称:(仮称)新東京武田ビル
所在地:東京都中央区日本橋本町2丁目9番1,3-7,13-16,20
用途:事務所・店舗・集会所・駐車場
階数:地上24階、地下4階
高さ:123.15m(最高高さ123.65m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎方式
敷地面積:2,741.31
建築面積:2,215.01
延床面積:45,116.29
事業主:武田薬品工業、武田薬品不動産
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2015年3月着工〜2017年10月末竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ