超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

新川崎三井ビルディング

建設が再開した「パークタワー新川崎」と3月26日にオープンする「新川崎スクエア」(2015年1月17日撮影)

パークタワー新川崎
 新川崎駅と鹿島田駅の間で建設中の「パークタワー新川崎」(地上47階、高さ165m)です。

 昨年3月に4階部分で施工ミスが発覚したため、一部7階まで建設が進んでいましたが4階部分まで解体・撤去していました。その後、建設を再開したといったニュースは見かけませんでしたが、現地に行ってみると建設工事が再開していました。ただ、公式HPは削除されたままで販売再開はまだのようです。また、現地を軽く歩きましたが建築計画のお知らせは撤去されたままのようで見当たりませんでした。

パークタワー新川崎
 撮影に行ったときは足場を組み立てていました。ところで足場の後ろのオレンジ色の鉄骨は何でしょうか?色々な建設現場を撮りに行っていますが初めて見た気がします。

パークタワー新川崎
 鹿島田駅前から見た「パークタワー新川崎」です。

パークタワー新川崎とペデストリアンデッキ
 鹿島田駅から続くペデストリアンデッキが建設中です。工期は今月末までとなっていました。

新川崎スクエア
 「パークタワー新川崎」の隣で建設中の商業施設「新川崎スクエア」です。この一帯は「鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発事業」として再開発が行われており、この「新川崎スクエア」はA街区・生活利便施設棟として建設されました。

新川崎スクエア
 昨日、三井不動産から「新川崎スクエア」が3月26日にオープンするとニュースリリースがありましたが、現地では発表前から看板が出ていました。

 フロア構成は1階にスーパーマーケットの「マルエツ」、2階は駐車場、ペデストリアンデッキで繋がる3階には、ドトールコーヒーの新業態である「CAFE COLO+」や「ザ・ダイソー」「スシロー」「サイゼリヤ」「フレッシュネスバーガー」「QBハウス」などとなっています。そして4階と5階はフィットネスクラブが出店します。詳細は三井不動産のニュースリリースをご覧ください。

▼三井不動産:ニュースリリース(2015年2月3日)
鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発事業
生活利便施設棟の施設名称と全18店舗を決定
「新川崎スクエア」3月26日(木)オープン


新川崎の超高層ビル群
 新川崎駅前から見た「鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発事業」方面です。タワークレーンが見える場所が「パークタワー新川崎」で、新川崎駅の青い屋根部分の背後にチラッと屋根だけ見えているのが「新川崎スクエア」です。

 また、背後のツインタワーは「新川崎三井ビルディング」(地上31階、高さ134m)、左奥に見えるタワーマンションは「サウザンドシティ サウザンドタワー」(地上41階、高さ135m)です。「新川崎三井ビルディング」の背後は「パークシティ新川崎」のマンション群でその中には地上30階、高さ94.9mのタワーマンションが2棟建っています。

■パークタワー新川崎の物件概要■
名称:パークタワー新川崎
計画名:(仮称)鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発施設建築物 住宅棟
所在地:神奈川県川崎市幸区鹿島田1-1201番(地番)
用途:共同住宅、商業施設等
総戸数:670戸(事業協力者住戸12戸含む、他に店舗19区画)
階数:地上47階、地下2階
高さ:高さ165m
敷地面積:6,131.20
建築面積:4,813.52
延床面積:75,643.03
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:鹿島田駅西部地区再開発
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:松田平田設計
施工者:清水建設
工期:2012年8月着工〜2015年3月中旬竣工予定(当初予定)


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「パークタワー新川崎」の建設状況(2014年3月末)

パークタワー新川崎
 新川崎駅と鹿島田駅の間で建設中の分譲のタワーマンション「パークタワー新川崎」(地上47階、高さ165m)です。週末に撮影に行って来たのですが週明けに、4階部分の柱や梁にひび割れが発生したため一部解体して再施工するとのニュースがありました。特殊なモルタルを注入し忘れたため許容を超える負荷がかかったとのこです。「ザ・パークハウスグラン南青山高樹町」に続いての施工ミスのニュースを聞くと、ミスを隠したまま竣工した物件もあるんだろうなと思ってしまいますね。

▼カナロコ:2014年4月1日
鹿島田駅再開発マンション、柱にひびで一部撤去へ

新川崎の超高層ビル群
 新川崎の超高層ビル群です。中央のツインタワーが「新川崎三井ビルディング」(地上31階、高さ134m)で、「パークタワー新川崎」はこれよりも高くなります。

新川崎の超高層ビル群
 新川崎駅前から見た新川崎の超高層ビル群です。「パークタワー新川崎」の背後に見えているタワーマンションは「サウザンドシティ サウザンドタワー」(地上41階、高さ135m)です。

パークタワー新川崎
 近くから見た建設中の「パークタワー新川崎」です。

パークタワー新川崎
 鹿島田駅に繋がるペデストリアンデッキから見た「パークタワー新川崎」です。上部のシートで覆われて柱が見えない部分が今後解体されて再施工されます。

パークタワー新川崎の完成予想図
 現地看板で「パークタワー新川崎」の完成予想図です。この姿が見られるのは当初の予定よりは少し遅れることになりそうです。

パークタワー新川崎の物件概要
名称:パークタワー新川崎
計画名:(仮称)鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発施設建築物 住宅棟
所在地:神奈川県川崎市幸区鹿島田1-1201番(地番)
用途:共同住宅、商業施設等
総戸数:670戸(事業協力者住戸12戸含む、他に店舗19区画)
階数:地上47階、地下2階
高さ:高さ165m
敷地面積:6,131.20
建築面積:4,813.52
延床面積:75,643.03
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:鹿島田駅西部地区再開発
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:松田平田設計
施工者:清水建設
工期:2012年8月着工〜2015年3月中旬竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「パークタワー新川崎」の建設状況(2013年9月28日)

パークタワー新川崎
新川崎と鹿島田駅の中間で建設中のタワーマンション
パークタワー新川崎」(地上47階、高さ165m)です。

そろそろタワークレーンが設置されている頃かな
と思って行ったのですがまだちょっと早かったようです。

パークタワー新川崎
少しズームです。

プレキャストコンクリートでしょうか。
後ろの方に並んでおりクレーンで吊っていました。

新川崎の空撮
今年の1月の撮影ですが新川崎の空撮です。

このように鹿島田駅と新川崎駅の中間に位置しています。
鹿島田駅は南武線で川崎や武蔵小杉、溝の口などに行けます。
新川崎駅は横須賀線の湘南新宿ラインの2路線となっており
横浜や武蔵小杉、東京、新宿などへ1本で行くことが出来ます。

最近の武蔵小杉のような賑わいはありませんが
移動がJRメインの人にはなかなか良い交通アクセスだと思います。

パークタワー新川崎」の背後のツインタワーが
新川崎三井ビルディング」(地上31階、高さ134m)です。

パークタワー新川崎」はこのツインタワーよりも高く
屋上にスカイテラスが設置されるので
住民の方は遮る物のない眺望が楽しめそうです。

パークタワー新川崎の完成予想CG
公式サイトより完成予想CG

パークタワー新川崎」の隣には
商業施設も入った生活便利施設棟とも建設されます。

また、ペデストリアンデッキで鹿島駅と新川崎駅に繋がりますが
完成予想CGを見る限りでは、新川崎駅側の最後は信号を渡ることになりそうですね。

パークタワー新川崎」は昨日、モデルルームがグランドオープンしました。
販売開始は11月上旬予定で販売価格は3300万円台〜8400万円台となっています。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上47階「パークタワー新川崎」(鹿島田駅西部地区)

パークタワー新川崎
神奈川県川崎市の川崎と武蔵小杉の中間くらいの
鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発事業」の名称が
パークタワー新川崎」(地上47階、高さ165m)となりました。

売主が三井不動産レジデンシャルなので
パークタワー新川崎」か「パークタワー鹿島田
のどっちかになると思っていましたが新川崎の方でした。

これは先週の撮影ですが奥に「パークタワー新川崎」が建ちます。
手前には三井不動産が商業施設などのテナントを誘致する
生活便利施設棟が建設されます。

パークタワー新川崎
鹿島田駅側から見た「パークタワー新川崎」です。

鹿島田駅とも新川崎駅ともペデストリアンデッキと繋がります。
よって鹿島田駅から新川崎駅までデッキで繋がることにもなります。

武蔵小杉駅周辺の再開発ほどのインパクトはりませんが
2つの駅が繋がるのは大きいですね。

新川崎の超高層ビル群の空撮
今年1月の新川崎の空撮です。

ツインタワーの「新川崎三井ビルディング」(地上31階、高さ134m)
の目の前のひし形部分に「パークタワー新川崎」が建設されます。

写真左が「鹿島田駅」、写っていませんが右下に「新川崎駅」があります。
パークタワー新川崎」がちょうど両駅の中間になります。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上47階「(仮称)鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発事業」の建設現場周辺の空撮

鹿島田駅・新川崎駅周辺の空撮
鹿島田駅新川崎駅周辺の空撮です。

川崎と武蔵小杉のちょうど中間あたりで
写真下の方に行くと武蔵小杉、写真上の方に行くと川崎です。

1ヶ月くらい前にこの鹿島田駅と新川崎駅の中間あたりでの再開発
(仮称)鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発事業」(地上47階、高さ165m)
を載せましたが、上空から見るとこのようになっています。

地上からでは建設位置がはっきりとはわかりませんでしたが
空から見ると建つ場所が非常によくわかります。
この場所に670戸のタワーマンションが建ちます。

すぐ南側にはツインの超高層ビル「新川崎三井ビルディング」(地上31階、高さ134m)
鹿島田駅近くには「サウザンド・タワー」(地上41階、高さ135m)
など超高層ビルやタワーマンションが建っていますが、この地区では
(仮称)鹿島田駅西部地区第一種市街地再開発事業」が最高層となります。

すぐ近くの武蔵小杉の便利さには敵わないので
ここは武蔵小杉より値段を下げて勝負ですかね?
どーなるんでしょうね〜。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク