超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

新宿TOKYU_MILANO再開発計画

最新空撮あり!高さ225m、新宿ミラノ座跡地の「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の建設状況(2020.12.18〜27)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 2020年12月18日にヘリから撮影した歌舞伎町です。中央で建設中のビルが新宿ミラノ座跡地の「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)です。既に鉄骨が組まれ始めておりどんどん高くなっています。高さ225mは西新宿の超高層ビル群と同じくらいの高さです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 フロア構成は下半分が商業施設、劇場、映画館等、そして上半分は東急ホテルズが運営するホテルとなります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 2020年12月27日に「ハイジア」前の広場から撮影した「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 西側の西武新宿線側から撮影。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 四方が道路に囲まれている敷地ですが、大きな通りに面していないためなかなか良い撮影場所がありません。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 上棟する頃には超広角のレンズを持っていかないと撮れないかもしれないですね。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 この「シネシティ広場」からだと標準レンズで下から上まで撮れそうですが端が欠けるのが惜しいです。ちなみに「シネシティ広場」に面した低層部には大型ビジョンが設置され、広場と連携したイベントの開催も計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:東急]

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の完成予想図です。セットバックした部分からがホテルとなります。建築主は東急レクリエーションと東急の2社で2022年8月31日の竣工予定となっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急]

 フロア構成は地下1階〜地下4階に約1500人収容可能な約3200屬離薀ぅ屮曄璽襦店舗等を挟んで8階〜11階に約3300屐¬850席のプロセニアム形式の劇場、地上12階〜15階には約5800屐¬8スクリーンの映画館(運営:東急レクリエーション)、そして17階〜47階が東急ホテルズが運営するホテルとなります。

 ホテルは高さ100mを超える位置で高層階にはアートや音楽といった街の文化を織り込んだ客室も整備される予定とのことです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 映画イベントイメージ
映画イベントイメージ[出典:東急]

 「シネシティ広場」と連携した映画イベント開催時のイメージ図です。ビルと広場の間には道路がありますが、道路を封鎖してレッドカーペットを広場まで敷くこともできるようです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 地域連携音楽イベントイメージ
地域連携音楽イベントイメージ[出典:東急]

 野外音楽イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 位置図
位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は「新宿ミラノ座」跡地で最も近い駅は西武新宿線「西武新宿」駅となります。もちろんJR新宿駅や小田急、メトロ、都営それぞれの駅からも徒歩圏に位置しています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 最後は位置図とは反対側からの空撮です。周辺には「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)、「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)、「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)といった超高層ホテルがあり、そこに「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」による東急のホテルが加わります。超高層ホテルが4棟が密集している場所は他には思いつきません。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。延床面積が87,679.17屬ら87,949.98屬惱だ気気譴討い泙后

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,949.98
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2022年8月31日竣工予定

新宿ミラノ座跡地!高さ225m「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の建設状況(2020.11.22)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地で建設中の「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)です。「シネシティ広場」越しに撮影しました。地上部の鉄骨が組まれ始めておりどんどん高くなってきています。

 下半分は商業施設、劇場、映画館等となり、上半分は東急ホテルズが運営するホテルとなる複合施設となります。2022年8月31日の竣工予定です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「シネシティ広場」に面した低層部には屋外ステージや屋外ビジョンも整備され、広場と連携した映画イベント等が計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 広場から見上げた様子です。右側のホテルは「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)で、これの倍以上の高さのホテルが誕生します。また、撮影場所で反対側を向くと「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)もあり、超高層ホテル3棟に囲まれた広場となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 鉄骨にズームです。今は劇場部あたりに入る頃でしょうか?階高が高いので普通の建設現場で見るのよりも迫力ある鉄骨が組まれています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「ハイジア」前の広場から撮影。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 線路側から撮影。「シネシティ広場」側はネットで中が全然見えませんでしたが、ここだけは薄いネットで鉄骨が見えていました。

 右端にチラッと見えている板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。歌舞伎町に4棟の超高層ホテルが集まることになります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 新宿駅に近い側から撮影。新宿と言えば西新宿の超高層ビル群が有名ですが、そのビル群と同じくらいの高さとなります。


(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 路地を入った場所から撮影。歌舞伎町では圧倒的高さの超高層ビルとなり、ゴジラと替わってこちらがランドマーク的存在になりそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:新宿区]

 少し古い「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の完成予想図です。建築主は東急レクリエーション、東急の2社です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:東急]

 ほとんど変わりはありませんが新しい完成予想図です。セットバックした部分からがホテル部となりますが、ホテルとしては一番低い客室でも高さ100mを超えています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急]

 フロア構成は地下1階〜地下4階に約1500人収容可能な約3200屬離薀ぅ屮曄璽襦低層部に店舗等を挟んで8階〜11階に約3300屐¬850席のプロセニアム形式の劇場、地上12階〜15階には約5800屐¬8スクリーンの映画館(運営:東急レクリエーション)となり、そして17階〜47階が東急ホテルズが運営するホテルとなります。

 ホテルは高さ100mを超える位置に配置され、高層階にはアートや音楽といった街の文化を織り込んだ客室も整備される予定とのことです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 映画イベントイメージ
映画イベントイメージ[出典:東急]

 「シネシティ広場」と連携した映画イベント時のイメージ図です。レッドカーペットを広場まで敷けるようなので、東京国際映画祭のような映画祭なども開催できそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 地域連携音楽イベントイメージ
地域連携音楽イベントイメージ[出典:東急]

 映画イベントだけでなく音楽イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 位置図
位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は新宿ミラノ座跡地で西武新宿線「西武新宿」駅の東側で、JR新宿駅や小田急、メトロ、都営の各駅からも徒歩圏に位置しています。


(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築面積が3,170.96屬ら3,171.05屬法延床面積が87,871.50屬ら87,679.17屬悗筏模からしたら微妙な修正が入っています。

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,679.17
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2022年8月31日竣工予定

新宿ミラノ座跡地!高さ225m「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の建設状況(2020.8.30)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:新宿区]

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地で建設中の「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の完成予想図です。建築主は東急レクリエーション、東急の2社で2022年8月31日の竣工予定です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:東急]

 最初の完成予想図よりも新しい完成予想図です。高層部に違いがありそうですがそこまで大きな変更はなさそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急]

 フロア構成は地下1階〜地下4階に約1500人収容可能な約3200屬離薀ぅ屮曄璽襦低層部に店舗等を挟んで8階〜11階に約3300屐¬850席のプロセニアム形式の劇場、地上12階〜15階には約5800屐¬8スクリーンの映画館(運営;東急レクリエーション)となり、そして17階〜47階が東急ホテルズのホテルとなります。

 ホテルは高さ100mを超える位置に配置され、高層階にはアートや音楽といった街の文化を織り込んだ客室も整備される予定とのことですが、どういった部屋になるのでしょうね。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 映画イベントイメージ
映画イベントイメージ[出典:東急]

 同再開発では屋外ステージや屋外ビジョンも整備されますが、隣接地にある「シネシティ広場」と連携した映画イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 地域連携音楽イベントイメージ
地域連携音楽イベントイメージ[出典:東急]

 映画イベントだけでなく地域連携音楽イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 位置図
位置図[出典:出典:新宿区]

 建設地は新宿ミラノ座跡地で西武新宿線「西武新宿」駅の東側です。もちろんJR新宿駅や小田急、メトロ、都営の各駅からも徒歩圏です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 2020年8月30日に「シネシティ広場」から撮影した「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の建設地です。タワークレーンが設置されていますが今はまだ地下部の建設中のようです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「シネシティ広場」から時計回りに建設地を載せていきます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 背後に見える茶色の建物は「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 アポホテルの右側にチラッと見える黒いビルは「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 奥に見える赤茶色の板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。このようにここも含めて周辺には超高層ホテルが4棟建ち並ぶ地域となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 ところでプレハブ事務所に設置されていたこれってビルの外壁の一部でしょうか?謎です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 奥には西新宿の超高層ビル群が見えていますが、ここのホテルから見る西新宿の超高層ビル群はどんな感じに見えるんでしょうね?見てみたいです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,170.96
延床面積:87,871.50
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2022年8月31日竣工予定

新宿ミラノ座跡地の再開発!高さ225m「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」の建設状況(2020.7.12)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)
完成予想図[出典:東急]

 新宿の歌舞伎町に東急レクリエーション、東急によって建設中の「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の完成予想図です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)
位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は新宿ミラノ座跡地で西武新宿線「西武新宿」駅の東側でJR新宿駅からも徒歩圏です。シネシティ広場も目の前という立地です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)
建築計画概要[出典:新宿区]

 地下1階〜地下4階には約1500人収容可能な約3200屬離薀ぅ屮曄璽襦低層部に店舗等を挟んで8階〜11階には幅広い演目に対応可能な約3300屐¬850席のプロセニアム形式の劇場、地上12階〜15階には約5800屐¬8スクリーンを備えた東急レクリエーションが運営する映画館が配置されます。そして17階〜47階が東急ホテルズのホテルとなります。

 ホテルは高さ100mを超える位置になり、高層階にはアートや音楽といった街の文化を織り込んだ客室などが整備される予定となっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)
映画イベントイメージ[出典:新宿区]

 建設地の目の前にあるシネシティ広場と、同再開発で整備される屋外ステージ、屋外ビジョンを使った映画イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)
地域連携音楽イベントイメージ[出典:新宿区]

 同スペースを使った地域連携音楽イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 そんなシネシティ広場から見た「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の建設地です。タワークレーン2基が設置されていました。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 シネシティ広場に面した仮囲いにはこういった絵も描かれていました。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 四方からグルっと一周時計回りに撮影していきます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 西武新宿駅に一番近い側から撮影。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 左の茶色のビルは「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)、その右側に見切れいている黒いビルは「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 左の赤茶色のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の中高層部は東急ホテルズのホテルとなるため、この辺りは4棟の超高層ホテルが建ち並ぶ一帯となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,170.96
延床面積:87,871.50
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2022年8月31日竣工予定

既存建物の解体!高さ225m「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」の現地の様子(2019.4.7)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
施設外観イメージ[出典:新宿区]

 新宿の歌舞伎町に東急レクリエーション、東京急行電鉄によって建設される「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の完成予想図です。この完成予想図が公開されたときは高さは同じ225mでしたが階数が地上40階でした。現地に設置されている建築計画のお知らせでは地上48階となっているので最新のデザインは多少は変わっているかもしれません。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
大久保方面(北西側)からのスカイラインイメージ[出典:新宿区]

 「新宿 TOKYU MILANO 再開発計画」という名称からもわかる通りここは「ミラノ座」跡地の再開発で、最近まではVR体験ができる暫定施設「VR ZONE SHINJUKU」を建設して営業していました。それも解体されこのような新宿の超高層ビル群と同じくらいの高さの超高層ビルが建設されます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
都市観光拠点整備(施設構成)概要[出典:新宿区]

 施設構成はこのように地下に約1500人収容可能なライブホール(約3200)、低層部に幅広い演目へ対応可能な約850席のプロセニアム形式の劇場(約3300)、約8スクリーンを備えた映画館(約5800)や店舗が配置されます。そして中層部から高層部がホテルとなります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
複合エンターテイメント施設イメージ[出典:内閣府]

 低層部の詳細な図です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
屋外劇場的都市空間イメージ[出典:新宿区]

 このように「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の目の前のシネシティ広場と屋外ステージ、屋外ビジョンを使ったイベントのできる空間も計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
イベントイメージ[出典:新宿区]

 東急レクリエーション、ソニー・ミュージックエンタテインメント、東京急行電鉄の三社は共同で同再開発のエンターテイメント施設の企画・運営を目的とした合弁会社「株式会社 TST エンタテイメント」を設立しています。ここではどのようなイベントが企画されるんでしょうね?



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 2019年4月7日に撮影した「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の建設地です。「VR ZONE SHINJUKU」は3月31日で営業を終了して既に仮囲いで囲まれていました。



旧新宿 TOKYU MILANO 地下解体工事

 撮影した翌日から解体工事の予定となっていました。ところで暫定施設の場合は地上部の解体工事のお知らせは不要なんですかね?地下解体工事のお知らせしか見つけられませんでした。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 奥には新宿の超高層ビル群が見えています。左側の板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 左の茶色のビルは「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 右側の黒いビルは「新宿東宝ビル」(地上30階、高さ130.25m)で中層部から高層部は「ホテルグレイスリー新宿」です。このように超高層ホテルが3棟ある場所に「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」が4棟目のホテルとして建設されます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 建設地方面の空撮です。2016年10月の空撮のため「新宿東宝ビル」の左後ろにまだ「ミラノ座」の建物が残っているのが少し見えます。



新宿の超高層ビル群の空撮

 今年の1月27日に撮影した新宿の超高層ビル群の空撮です。右上の赤い「新宿プリンスホテル」の背後あたりに「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」が建設されます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,600.00
延床面積:89,600.00
建築主:東急レクリエーション、東京急行電鉄
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2022年8月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク