超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

新宿

西新宿の住友不動産による高さ131mタワマンと高さ151mオフィス「西新宿五丁目北地区防災街区」の建設状況(2022.3.13)

(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 西新宿五丁目で建設中の「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」(地上33階、高さ151.40m)の建設地です。青梅街道に十二社通りが接続する成子坂下交差点から3月13日に撮影しました。オフィスや賃貸マンションで構成される複合施設となります。

 建築主は西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合で参加組合員として住友不動産が参画。設計者はアール・アイ・エー、E.D.L共同企業体、施工者は大成・五洋建設共同企業体で2023年3月下旬竣工予定となっています。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 同プロジェクトは「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」のA棟で、十二社通り沿いではB棟となる地上35階、最高高さ131.57mの「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」も建設中です。さらに奥の白いタワーマンションは「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 フロア構成は不明ですが以前の情報だと下半分がオフィスフロアで上半分がSOHO住宅となっていました。ただ、現地には住友不動産の超高級賃貸マンションシリーズの「ラ・トゥール」の看板が設置されていたのでSOHOになるのかどうはわかりません。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 中野坂上駅側から撮影。住所は西新宿5丁目ですが最寄駅としては中野区側の「中野坂上」駅で徒歩5分の距離となります。新宿駅まで歩けない距離ではありませんが徒歩だと20分くらいはかかります。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 建設地は西新宿の超高層ビル群の北西端に位置しているため、開けた眺望もあれば新宿の超高層ビル群を目の前に見たりと、色々な景色が楽しめる立地となっています。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 裏側から撮影。分譲タワマンとお見合いとなる場所は設備フロアとなっていることがわかります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 建設地は神田川に面しており、神田川側には親水公園や広場などが整備されます。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 十二社通り側から見た裏側です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト

 現地に設置されたラ・トゥールの看板です。住友不動産のHPを見てもまだサイトは見当たりませんでした。来年春から入居開始となるようです。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」の完成予想図です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 通常、オフィスフロアとマンションフロアは明らかに階高が変わるので境目がわかるのですが、この完成予想図ではどのフロアからがラ・トゥールになるのかはわかりません。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 青梅街道沿いの低層部です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 十二社通り沿いの低層部です。低層部には商業施設が入ります。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 神田川側に整備される広場です。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 基準階平面図
基準階平面図[出典:住友不動産]

 14〜17階の基準階平面図によるとオフィスフロアは599.31坪(1,981.17屐砲量誼豢間となります。B棟とお見合いとなる箇所には窓はなくエレベーターやトイレといった設備が配置されます。



(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 A棟■
仮称:(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
交通:丸ノ内線「西新宿」駅徒歩6分、都営大江戸線「都庁前」駅徒歩9分、丸ノ内線 都営大江戸線 「中野坂上」駅徒歩5分
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
総戸数:92戸(賃貸)
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,012.09
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)
工期:2019年5月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定




西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」の隣で建設中の「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」(地上35階、最高高さ131.57m)の建設地です。十二社通り沿いから3月13日に撮影しました。住友不動産によるタワーマンションとなります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 建築主は西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合で参加組合員として住友不動産が参画。設計者はアール・アイ・エー、E.D.L共同企業体、施工者は大成・五洋建設共同企業体で2023年3月下旬竣工予定となっています。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 現地には「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」として看板が出ていますが、建築物環境計画書制度で情報を見ると分譲291戸、賃貸118戸となっています。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 建設地の南側に建つ「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)の庭越しに撮影。背後の「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」がかなり幅があることがわかります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 住友不動産のHPを見てもまだ公式サイトは見当たりませんでした。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 こちらは中野坂上駅方面向きの部屋で真正面には開けた視界が広がります。ただ、すぐ隣に「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」があるので巨大な壁が横にある状態となります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 新宿駅側は超高層ビルやタワーマンションが建ち並んでいるので、全部屋が間近に超高層ビルが視界に入ることになります。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 十二社通り沿いから撮影。ところで眺望がほぼない高層階はどういった理由で選ばれるのでしょうね?眺望を気にしない人ならば安い低層階でいいと思うのですが。ずっと謎です。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト

 現地に「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」として設置されている看板です。




(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 配置図

配置図[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 全体の配置図です。A地区が「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」でB地区が「西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト」です。C地区には権利者向けの小規模ビルが配置されます。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 イメージパース
イメージパース[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 全体の完成予想図です。



西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 B棟■
仮称:西新宿五丁目分譲マンションプロジェクト
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
交通:丸ノ内線「西新宿」駅、都営大江戸線「都庁前」駅、丸ノ内線 都営大江戸線 「中野坂上」駅
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:404戸(ワンルーム36戸)
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.59m(最高高さ131.57m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.00
建築面積:2,072.25
延床面積:44,555.42
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(B棟)
工期:2019年6月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定

高さ225m「東急歌舞伎町タワー」の建設状況!新宿ミラノ座の跡地に映画館、劇場、ホテルなどで構成される複合ビルが2023年春に開業予定

東急歌舞伎町タワー

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地で建設中の「東急歌舞伎町タワー」(地上48階、高さ225m、延床面積8万7411.89)です。2022年3月5日に六本木ヒルズの展望台から撮影しました。同ビルは地下にライブホール、低層部に店舗・映画館・劇場などのエンターテインメント施設が入り、中高層部は東急ホテルズが運営するホテルとなる複合施設です。

 右下の黒系の板状の超高層ビルは「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)でそれなりの高さがありますが、高さ225mの超高層ビルが近くに建ってしまうとかなり低く感じてしまいます。



東急歌舞伎町タワー

 少し広角で撮影。六本木ヒルズから見ると国立競技場の奥に見えます。建築主は東急レクリエーションと東急、設計は久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体、施工者は清水・東急建設共同企業体で2023年1月11日竣工、2023年春の開業予定となっています。



新宿の超高層ビル群

 西新宿の超高層ビル群とは少々離れているのでそれなりに目立つ存在となっています。



東急歌舞伎町タワー

 2022年3月13日に現地で撮影した「東急歌舞伎町タワー」です。大きな通りには面していないので良い撮影場所のない超高層ビルとなっています。



東急歌舞伎町タワー

 高層部にズームです。ギザギザが特徴的なデザインとなっています。



東急歌舞伎町タワー

 ホテルフロアにセットバックする箇所もギザギザしています。



東急歌舞伎町タワー

 ビルの隙間から撮影。



東急歌舞伎町タワー

 最寄駅の西武新宿駅の北口前から撮影。



東急歌舞伎町タワー

 目の前から撮影。



東急歌舞伎町タワー

 「TOKYU KABUKICHO TOWER」の名称も見えるようになっていました。また、そのすぐ上はデッキスペースとなるようです。



東急歌舞伎町タワー

 北側の低層部です。



東急歌舞伎町タワー

 そこから見上げた様子です。



東急歌舞伎町タワー

 さらに見上げるとこのような景色になります。左は「アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉」(地上28階、高さ90.5m)、中央が「東急歌舞伎町タワー」(地上48階、高さ225m、)、右が「東京都健康プラザ ハイジア」(地上18階、高さ81.5m)です。



東急歌舞伎町タワー

 東側にあるシネシティ広場から撮影。大型の屋外ビジョンが設置されていました。また、その上もデッキスペースとなっているのがわかります。



東急歌舞伎町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 その屋外ビジョンとシネシティ広場が連携したイベント開催も計画されています。



東急歌舞伎町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 ビルとシネシティ広場の間には道路がありますが、その道路を封鎖して連携をするようです。この完成予想図は赤絨毯が敷かれているので映画祭か何かでしょうか?様々なイベントに対応可能となりそうです。

 ただ、シネシティ広場に面した場所には800人規模のライブハウス「新宿BLAZE」があるので、イベントが重なった日は人をさばけるのか?と勝手に心配しています。



東急歌舞伎町タワー

 シネシティ広場から見上げた「東急歌舞伎町タワー」です。普段はもうちょっと離れた場所から撮るのですが、この日のシネシティ広場は混雑していたので広場の真ん中あたりから撮っています。



東急歌舞伎町タワー

 細い路地しかない南東角から撮影。



東急歌舞伎町タワー

 南西角から撮影。近くからは良い撮影スポットのない超高層ビルです。



東急歌舞伎町タワー

 南西角側の低層部です。



東急歌舞伎町タワー

 旧「ヤマダ電機LABI新宿東口館」前から撮影。左の板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。ちなみに「ヤマダ電機LABI新宿東口館」跡地はアルペンの旗艦店「Alpen TOKYO」として4月1日にオープンします。



東急歌舞伎町タワー

 西側から撮影。手前にはJRの高架などがありますが、この辺りがビル全体を一番キレイに見られる場所かもしれません。



東急歌舞伎町タワー

 ちょっと離れた北西側から撮影。このクラスの超高層ビルになると近くで見るよりも離れて見た方が大きさを感じやすいです。



東急歌舞伎町タワー 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急レクリエーション]

 フロア構成は地下1階〜地下4階が約1500人収容可能なライブホール、1階〜5階が店舗等、6階〜8階が約900席の劇場、9階〜10階が8スクリーンの映画館、そして17〜47階が東急ホテルズが運営する2つのブランドのホテルとなります。高さ200mの地点にはレストランも設置されます。



東急歌舞伎町タワー ペントハウス客室
ペントハウス客室[出典:東急レクリエーション]

 39〜47階は97室のラグジュアリーホテルとなり、そのうち45〜47階はペントハウス(5室)となります。



東急歌舞伎町タワー ラグジュアリーホテル客室
ラグジュアリーホテル客室[出典:東急レクリエーション]

 ラグジュアリーホテルの完成予想図です。客室は地上170m以上に位置しているとのことなので、東側にある「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)よりも高く開けた視界が広がります。西新宿の超高層ビル群とは適度な距離があるので良い感じに超高層ビル群が目の前に広がりそうです。



東急歌舞伎町タワー ライフスタイル客室
ライフスタイル客室[出典:東急レクリエーション]

 20〜38階は538室のライフスタイルホテルとなります。こちらでも30階以上くらいのフロアならば目の前に遮る建物のない開けた眺望が広がりそうです。



東急歌舞伎町タワー 位置図
位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は「新宿ミラノ座」跡地で西武新宿線「西部新宿」駅の東隣です。他にも大江戸線「新宿西口」駅やJR、小田急、京王、東京メトロ、都営の各「新宿」駅も徒歩圏です。




東急歌舞伎町タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:東急歌舞伎町タワー
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,411.89
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
外装デザイン:永山祐子建築設計
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2023年1月11日竣工予定
開業:2023年春予定

新宿御苑近くの地上35階分譲タワマン「(仮称)新宿区四谷四丁目計画」が鹿島建設で4月中旬着工!売主は住友商事と三菱地所レジデンスです(2022.3.13)

(仮称)新宿区四谷四丁目計画 外観イメージ
外観イメージ[出典:新宿区]

 四谷4丁目に建設される分譲のタワーマンション「(仮称)新宿区四谷四丁目計画」(地上35階、高さ132.15m)の完成予想図です。事業者は住友商事と三菱地所レジデンス、設計と施工は鹿島建設で2022年4月中旬着工、2025年2月下旬竣工予定です。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画 外観イメージ
外観イメージ[出典:新宿区]

 高層部の完成予想図です。建築物環境計画書制度で公表されている情報によると総戸数は280戸で、2020年の新宿区景観まちづくり審議会の情報によると専有面積は43.45屐209.39屬悩脳絣にはメゾネットタイプの部屋も用意されています。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画 外観イメージ
外観イメージ[出典:新宿区]

 それなりに人通りがある立地ですが店舗はスペースはなく住宅と保育所で構成されるタワーマンションとなります。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画 配置図
配置図[出典:新宿区]

 四方が道路に囲まれた敷地となっており南側は新宿通り(旧甲州街道)に面しています。建設地はIDCフロンティアが入っていたビルの跡地で周囲には歩道のない状態でしたが、マンションの周知には歩道状空地を整備する計画となっています。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画 平面図
平面図[出典:新宿区]

 フロア構成は地下に駐輪場、1階にエントランス等、2階に認定保育所と共用施設、住戸、そして3階から住戸専用のフロアとなります。駐車場はタワーパーキングで北東角、駐輪場の出入口は東側に配置されます。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画 断面図
断面図[出典:新宿区]

 36階建てで計画されていたときの断面図です。建築計画のお知らせでは35階となっているのでどこか1フロア減ることになります。この断面図より最上階にメゾネットタイプの部屋が用意されることがわかります。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画 立面図
立面図[出典:新宿区]

 同じく36階建てで計画されていたときの立面図のためどこか1フロア減っていると思いますが、2階〜10階は低層フロア、11階〜27階はミドルフロア、28階〜35階はプレミアムフロア、そして36階はエグゼクティブフロアとなります。27階には共用施設としてラウンジも設置されます。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画 立面図
立面図[出典:新宿区]

 東側と北側の立面図です。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画 位置図
位置図[出典:新宿区]

 建設地は東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅から新宿通りを東側へ徒歩数分の位置で、新宿通りを挟んだ南側には「四谷区民センター」があり、区民センターの南側から西側には「新宿御苑」があります。

 「四谷区民センター」は地上12階、高さ57.2mの規模のため、高層階に位置するプレミアムフロアからならば「新宿御苑」全体を借景できそうです。また、西向き住戸の20階程度くらいからなら「新宿御苑」の一部が見えそうです。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画

 2022年3月13日に撮影した「(仮称)新宿区四谷四丁目計画」の計画地です。新宿通り(旧甲州街道)沿いから撮影しました。奥に見えているタワーマンションは「富久クロス」(地上55階、最高高さ191m)です。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画

 周囲はビルに囲まれた立地のため低層フロアはほぼ景色のない部屋となりそうです。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画

 北側の路地から撮影。奥の壁のような建物が「四谷区民センター」です。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画

 この方角に見える建物より高い部屋ならば「新宿御苑」ビューとなります。27階に設置されるラウンジがどの方向になるのかは不明ですが高確率で「新宿御苑」ビューのラウンジになるかと思います。



(仮称)新宿区四谷四丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築面積が1,350.00屬ら1,301.71屐延床面積が32,400屬ら32,320.71屐高さが132.35mから132.15mに調整されています。そして2021年12月上旬の着工予定から2022年4月中旬に変更になっています。

■物件概要■
名称:(仮称)新宿区四谷四丁目計画
所在地:東京都新宿区四谷4丁目29番3
交通:東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅
用途:共同住宅、保育所、自動車車庫
総戸数:280戸
階数:地上35階、地下1階
高さ:132.15m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:2,249.70
建築面積:1,301.71
延床面積:32,320.71
建築主:住友商事、三菱地所レジデンス
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2022年4月中旬着工〜2025年2月下旬竣工予定

明治安田生命新宿ビルの建設状況!新宿駅西口側に面した最高高さ128.71mのオフィスビルです(2022.1.28)

(仮称)明治安田生命新宿ビル 外観イメージパース
外観イメージパース[出典:明治安田生命]

 新宿駅前で建設中の「(仮称)明治安田生命新宿ビル」(地上23階、高さ125.71m、最高高さ128.71m)の完成予想図です。建築計画のお知らせでは「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」となっているプロジェクトです。



(仮称)明治安田生命新宿ビル イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 2020年7月に公開された完成予想図です。こちらの方が古い完成予想図で1枚目と見比べると右下部分に若干変更が入っています。建設地は「明治安田生命新宿ビル」等の跡地で、道路を挟んだ北側には「モード学園コクーンタワー」(地上50階、高さ203.65m)があります。



(仮称)明治安田生命新宿ビル イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 夜景バージョンの完成予想図です。低層部の柱、壁面、塔屋がライトアップされる計画となっています。



(仮称)明治安田生命新宿ビル 配置図・平面図
配置図・平面図[出典:新宿区]

 配置図の上側がモード学園コクーンタワー側、右側が新宿駅側、下側がヨドバシカメラがある一帯です。ビルの周囲は敷地境界線から5m〜12mの距離が取られており植栽や歩道状空地が配置されることになりそうです。



(仮称)明治安田生命新宿ビル 断面図
断面図[出典:新宿区]

 フロア構成は地下1階〜1階が約850坪の店舗、2階が約100坪のホールとオフィスエントランス、3階に機械室を挟んで4階〜22階が約15,500坪のオフィスフロア(1フロアの専有面積は800坪超)、そして最上階の23階には屋上庭園が整備されます。

 解体された「明治安田生命新宿ビル」の地下にあった「新宿明治安田生命ホール」が再び復活することになりそうです。そのホールは災害時には帰宅困難者の受け入れにも活用されます。



(仮称)明治安田生命新宿ビル 各階平面図
各階平面図[出典:新宿区]

 各階平面図です。店舗部分はそれなりの広さが確保されています。屋上庭園もそれなりの面積が割り当てられており、屋上まで繋がっているエレベーターの数からしてここで働くオフィスワーカーなら行ける場所になりそうです。



(仮称)明治安田生命新宿ビル 案内図
案内図[出典:新宿区]

 場所は新宿西口駅前広場に面した駅前立地です。西新宿の超高層ビル群は新宿駅から少々離れている場所が多いですが、ここはその中でも新宿駅に近い超高層オフィスビルとなります。



(仮称)明治安田生命新宿ビル

 2枚目の完成予想図と同じような方向から2022年1月28日に撮影した「(仮称)明治安田生命新宿ビル」の建設地方面です。



(仮称)明治安田生命新宿ビル

 少し移動して建設地にズームです。西新宿のこの辺り一帯は小規模なビルが建ち並ぶエリアとなっていますが、そこに超高層ビルが1棟建つことになります。



(仮称)明治安田生命新宿ビル

 モード学園前の歩道から撮影。



(仮称)明治安田生命新宿ビル

 路地側から撮影。



(仮称)明治安田生命新宿ビル

 京王百貨店前から撮影。



(仮称)明治安田生命新宿ビル

 新宿駅前からチラチラと見える西新宿の超高層ビル群を隠すビルになってしまうかもしれません。



新宿駅西口換気口

 おまけで一つ前の写真の右側の新宿駅西口の換気口です。ついつい撮りたくなる場所です。



(仮称)明治安田生命新宿ビル 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)明治安田生命新宿ビル
事業名:(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト
所在地:東京都新宿区西新宿一丁目9番1〜12
用途:事務所、店舗、ホール、子育て支援施設、駐車場
階数:地上23階、地下4階
高さ:125.71m(最高高さ128.71m)
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:6,294.72
建築面積:3,819.26
延床面積:96,901.94
建築主:明治安田生命保険
設計者:日建設計
施工者:大成・竹中建設工事共同企業体(大成建設・竹中工務店)
工期:2021年8月1日着工〜2025年11月31日竣工予定

住友不動産新宿南口ビルの建設状況!地上18階、高さ120m、新宿御苑に隣接した超高層オフィスビルです(2022.1.28)

住友不動産新宿南口ビル イメージパース
イメージパース[出典:住友不動産]

 新宿駅新南口から徒歩4分の位置で建設中のオフィスビル「住友不動産新宿南口ビル」(地上18階、高さ120m)の完成予想図です。ビル名にも入っていますが建築主は住友不動産、設計者は日建設計、施工者は清水建設で2024年4月30日の竣工予定となっています。

 完成予想図から目視で階数を数えると18階以上あるように見えますが、低層部にオフィスフロアではなさそうなフロアが描かれているのでそこが階数に含まれていないのかもしれません。



住友不動産新宿南口ビル イメージパース

 現地に貼られている新宿御苑から見た完成予想図です。タワーマンションも含めて新宿御苑に一番近い超高層ビルとなります。



住友不動産新宿南口ビル 基準階平面図
基準階平面図[出典:住友不動産]

 6〜17階の基準階平面図です。1フロア312.12坪(1,031.79)の無柱空間で、新宿御苑側がオフィスフロアのメイン空間となります。


住友不動産新宿南口ビル

 現地の囲いの情報によると免震構造で無停電対応、そしてイベントホールも併設されます。



住友不動産新宿南口ビル

 ちょっと古いですが2015年1月25日にセスナから撮影した新宿です。この中で右下の赤い網掛けをした場所が「住友不動産新宿南口ビル」の建設地です。

 最も近い駅は東京メトロ副都心線「新宿三丁目」駅で徒歩2分です。JR「新宿」駅は新南口から徒歩4分の距離となっています。また、計画地の右隣の三角形のグラウンドは東京都立新宿高校で、そして右下の緑地が新宿御苑となっています。



住友不動産新宿南口ビル

 2022年1月28日に撮影した「住友不動産新宿南口ビル」の建設地です。



住友不動産新宿南口ビル

 撮影時の作業工程は杭工事、仮設工事となっていました。



住友不動産新宿南口ビル

 奥のエンパイアステートビルのような超高層ビルは「NTTドコモ代々木ビル」(地上27階、最高高さ239.85m)です。



住友不動産新宿南口ビル

 敷地南側から撮影。



環状第5の1号線(千駄ヶ谷)

 手前では明治通りのバイパスとなる環状第5の1号線(千駄ヶ谷)が建設中です。渋谷区のHPを見ると令和6年(2024年)3月31日までが事業施工期間となっているのでビルが完成する頃に道路も開通するのかもしれません。

 現時点では大きな道路には面しておらず細い道を一本中に入ったところが建設地となっています。



環状第5の1号線(千駄ヶ谷)

 反対側は既に舗装されています。ただ、バイパスにして道路が細く見えるかもしれませんが、この地下にはトンネルがあってそれぞれ一方通行となります。代々木方面に行く道路が地上で、池袋方面に行く道路が地下です。



住友不動産新宿南口ビル

 建設地の西側です。かなり細い路地となっています。



住友不動産新宿南口ビル
2019年5月の様子[出典:Googleストリートビュー]

 環状第5の1号線(千駄ヶ谷)が開通するまでは細い路地しかないため、どうやって工事車両を入れるのかと思っていたのですが、この明治通りに繋がるこの道路が…



住友不動産新宿南口ビル

 庭のような部分を撤去し、そして電柱も移動して大型車両も通れる搬入経路が出来上がっていました。工事のために電柱を移動することもできてしまうんですね。さすが住友不動産です。



住友不動産新宿南口ビル 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。設置当初は地上19階、高さ135mでしたが地上18階、高さ120mに修正されています。ただ、延床面積等に変更はありません。

■物件概要■
名称:住友不動産新宿南口ビル
計画名称:(仮称)新宿南口計画
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目31番8他
用途:事務所・集会場・駐車場
階数:地上18階、塔屋1階、地下1階
高さ:120m(最高120m)
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:2,631.10
建築面積:1,680
延床面積:24,100
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2021年10月15日着工〜20243年4月30日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク