超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

新宿駅新南口開発ビル

新宿駅新南口「JR新宿ミライナタワー」の詳細発表!

JR新宿ミライナタワー
 旧新南口駅舎跡地で建設中の「JR新宿ミライナタワー」(地上32階、最高高さ168.16m)です。今までは「新宿駅新南口ビル(仮称)」と呼ばれていましたが、本日のJR東日本のプレスリリースより「JR新宿ミライナタワー」として2016年3月に完成すると発表されました。「JR新宿ミライナタワー」には「未来な新宿」「未来への出発点」といった意味の願いが込められています。

 「JR新宿ミライナタワー」となる部分は超高層ビル部分とその左側の部分で、建築基準法上では33階建てとなりますが運用上では32階建てとなります。5階〜32階は総貸室面積約55,000屬離フィスフロアで、その下のM2階を含む1階〜4階が店舗数約50店舗、面積約5,300屬両Χ隼楡漾△修靴萄限Δ5階〜7階が約300席、320屬離曄璽襦∈蚤110席、約100屬離好織献が2室が入る文化施設等となります。多目的ホール・スタジオの名称は「LUMINE 0(ルミネ ゼロ)」に決定しています。

▼JR東日本:プレスリリース(2015年9月2日)
新宿駅が生まれ変わります〜新たなランドマークとなる複合施設が誕生します〜

JR新宿ミライナタワー
 「JR新宿ミライナタワー」の隣では駅施設なども整備中です。4階となる屋上は高速バス関連施設、3階はタクシー・一般車乗降場等、そして2階が駅施設、広場等となります。新駅舎となりますが、既設2個所の改札に加えて、東側に新たに1個所設置され、「JR新宿ミライナタワー」へのアクセス向上を図ります。

広場
広場の完成イメージ図[出典:JR東日本]

 このように大きな広場も整備されます。


JR新宿ミライナタワー
 文化施設の「LUMINE 0(ルミネ ゼロ)」などが入る部分です。

JR新宿ミライナタワー
文化施設等の完成イメージ図[出典:JR東日本]

 このようにホールやスタジオ以外にカフェや保育所、そして屋上には広場の他に芝生の広場も整備されます。


JR新宿ミライナタワー
 地上から見た「JR新宿ミライナタワー」です。これらの写真は全て7月19日撮影です。

JR新宿ミライナタワー
 タカシマヤ越しに見た「JR新宿ミライナタワー」です。新しく整備される広場からタカシマヤが繋がります。

JR新宿ミライナタワー
 甲州街道沿いから見た「JR新宿ミライナタワー」です。

JR新宿ミライナタワー
 駅施設等は撮影時はまだ外観全体が見えませんでしたが、撮影から1ヶ月半くらい経っているので今はもう外観はほぼ完成しているかもしれません。

JR新宿ミライナタワー
 「JR新宿ミライナタワー」の低層部です。甲州街道と同じレベルの高さから撮影しました。

■JR新宿ミライナタワーの物件概要■
名称:JR新宿ミライナタワー
計画名:新宿駅新南口ビル(仮称)、新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目他
階数:地上32階、地下2階(建築基準法上では33階)
高さ:167.31m(最高168.16m)
用途:駅舎、事務所、店舗、駐車場
敷地面積:17,860.96
建築面積:18,416.18
延床面積:136,541.88
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:国土交通省・東日本旅客鉄道
設計:東日本旅客鉄道
施工(オフィス・商業施設):大林・大成・鉄建建設共同企業体
施工(文化施設等):大林・鉄建・大成・大和小田急共同企業体
工期:2013年9月着工〜2016年3月31日竣工予定

新宿駅新南口ビルの建設状況(2015年5月17日)

新宿駅新南口ビル(仮称)
 新宿駅新南口駅舎跡地で建設中の「新宿駅新南口ビル(仮称)」(地上33階、最高高さ168.16m)です。撮影時にはまだクレーンが残っていましたが低層部以外の外観は完成したようです。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 クリスピー・クリーム・ドーナツの隣から見上げた「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 こちらは反対側の新宿ミロード側から撮影。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 「新宿センタービル」(地上54階、最高高さ222.95m)の最上階にある展望ロビーから撮影。「新宿駅新南口ビル(仮称)」は結構大きなビルに見えていましたがこの高さからだと見下ろす感じになります。下からだとよくわからなかったタワークレーンは解体中ということもわかりました。

新宿交通結節点
 「新宿駅新南口ビル(仮称)」の手前は「新宿交通結節点」として高速バスターミナルや駅施設などが建設中です。

新宿交通結節点
 こちらの低層部の外観も少しづつ見えてきました。

新宿交通結節点
 上から見るとこのような感じです。屋上が高速バスターミナルとなります。

■新宿駅新南口ビル(仮称)の物件概要■
名称:新宿駅新南口ビル(仮称)
計画名:新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目他
階数:地上33階、地下2階
高さ:167.31m(最高168.16m)
用途:駅舎、事務所、店舗、駐車場
敷地面積:17,860.96
建築面積:18,416.18
延床面積:136,541.88
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:国土交通省・東日本旅客鉄道
設計:東日本旅客鉄道
施工:大林・大成鉄建・共同企業体
工期:2013年9月着工〜2016年3月31日竣工予定

新宿駅新南口ビルの建設状況(2015年4月12日)

新宿駅新南口ビル(仮称)
 新宿駅新南口駅舎跡地で建設中の超高層オフィスビル「新宿駅新南口ビル(仮称)」(地上33階、最高高さ168.16m)です。それほど高いわけではありませんが、数値以上に大きく見える超高層ビルです。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 見た感じだと塔屋部の鉄骨まで組み終わっているので、既に上棟しているのかもしれません。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 オープンした頃は超大行列だったクリスピー・クリーム・ドーナツの横から撮影した「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。新宿は古いビルが多いこともありここのようなガラスカーテンウォールの超高層ビルはそれほどありません。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 新宿ミロード横のデッキから撮影した「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。

新宿交通結節点
 ビルの手前は「新宿交通結節点」として高速バスターミナルやタクシー、一般車の乗降場、そして歩行者広場と駅施設が建設中です。

新宿交通結節点
 バスターミナルは屋上となります。JRの高速バスは乗り場が代々木で、降り場が東口方面に分かれていますが、ここのバスターミナルに移設されたりするのでしょうか?詳細は不明ですが新宿はあちこちにバス乗り場があるので、少しでも集約されると便利になりますね。

 また、バスターミナルと「新宿駅新南口ビル(仮称)」の間のJR駅ビルの外観が少し見えるようになってきました。平成27年度の完成予定となっています。

新宿駅新南口ビル(仮称)の物件概要■
名称:新宿駅新南口ビル(仮称)
計画名:新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目他
階数:地上33階、地下2階
高さ:167.31m(最高168.16m)
用途:駅舎、事務所、店舗、駐車場
敷地面積:17,860.96
建築面積:18,416.18
延床面積:136,541.88
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:国土交通省・東日本旅客鉄道
設計:東日本旅客鉄道
施工:大林・大成鉄建・共同企業体
工期:2013年9月着工〜2016年3月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

新宿駅新南口ビルの建設状況(2015年3月中旬撮影)

新宿駅新南口ビル(仮称)
 新宿駅新南口駅舎跡地で建設中の「新宿駅新南口ビル(仮称)」(地上33階、最高高さ168.16m)です。見た感じだと最上階まで達して塔屋部分の建設が始まったくらいでしょうか?超高層ビルらしい高さまで鉄骨が組まれました。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 最上部にズームです。

新宿交通結節点
 「新宿駅新南口ビル(仮称)」の隣では「新宿交通結節点」が建設中で、屋上階となる4階が高速バス関連施設、その下の3階がタクシー、一般車の乗降場、2階が歩行者広場と駅施設となります。

JR駅ビル
 この部分はJR駅ビルで5階〜7階は文化交流施設となります。

新宿駅新南口ビル(仮称)
  新宿サザンテラスのクリスピー・クリーム・ドーナツのすぐ近くから撮影した「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。1〜5階が商業施設で6〜33階がオフィスフロアとなります。

新宿交通結節点
 新宿ミロードと新宿サザンテラスを結ぶミロードデッキから見た様子です。ここの屋上が新たな高速バスの発着所となります。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。以前、テレビでこれくらいの角度から毎日出勤の時に撮っていると言っている人がいましたが、今も撮り続けているんですかね。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 東京都庁から撮影した「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。都庁からだとこの大きさでもまだ少しだけ見下ろす感じになります。

■新宿駅新南口ビル(仮称)の物件概要■
名称:新宿駅新南口ビル(仮称)
計画名:新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目他
階数:地上33階、地下2階
高さ:高さ167.31m(最高168.16m)
用途:駅舎、事務所、店舗、駐車場
敷地面積:17,860.96
建築面積:18,416.18
延床面積:136,541.88
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:国土交通省・東日本旅客鉄道
設計:東日本旅客鉄道
施工:大林・大成鉄建・共同企業体
工期:2013年9月着工〜2016年3月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

新宿駅新南口ビルの空撮と建設状況(2014年1月下旬撮影)

新宿駅新南口ビル(仮称)の空撮
 「新宿駅新南口ビル(仮称)」(地上33階、最高高さ168.16m)の空撮です。

 新宿駅新南口駅舎跡地で建設中で鉄骨がグングン組まれていっています。低層階ではガラスカーテンウォールの取り付けも始まっています。ブログを書いていてふと思ったのですが、新宿ってガラスカーテンウォールの超高層ビルって少ないですね。

新宿駅新南口ビル(仮称)の空撮
 もう少し近くからもう1枚。撮影日は1月25日です。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 こちらは1月31日に撮影。ようやく超高層ビルらしい高さになりました。1〜5階が商業施設で6〜33階がオフィスフロアとなります。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 個人的にはこの鉄骨むき出しの姿が好きです。

新宿交通結節点
 足元では低層のJR駅ビルと「新宿交通結節点」が建設中です。「新宿交通結節点」は屋上階となる4階が高速バス関連施設、その下の3階がタクシー、一般車の乗降場、2階が歩行者広場と駅施設となります。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 地上から見た「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 新宿タカシマヤの屋上から見た「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。ニョキッと見えるようになっていました。

新宿駅新南口ビル(仮称)の空撮
 もう一度空撮です。縦に貫く幹線道路は甲州街道です。新宿駅あたりから先はこの甲州街道が区境となっており、左が渋谷区、右が新宿区となっています。「新宿駅新南口ビル(仮称)」が建っているのは渋谷区側です。

新宿駅新南口ビル(仮称)の空撮

新宿の超高層ビル群の空撮
 新宿の超高層ビル群の空撮です。まだまだ再開発の余地がありそうな新宿ですがこれからも新しい超高層ビル計画が出て来るんですかね?

■新宿駅新南口ビル(仮称)の物件概要■
名称:新宿駅新南口ビル(仮称)
計画名:新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目他
階数:地上33階、地下2階
高さ:高さ167.31m(最高168.16m)
用途:駅舎、事務所、店舗、駐車場
敷地面積:17,860.96
建築面積:18,416.18
延床面積:136,541.88
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:国土交通省・東日本旅客鉄道
設計:東日本旅客鉄道
施工:大林・大成鉄建・共同企業体
工期:2013年9月着工〜2016年3月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

新宿駅新南口ビル(仮称)の建設状況(2014年12月中旬)

新宿駅新南口ビル(仮称)
 新宿駅新南口駅舎跡地で建設中の「新宿駅新南口ビル(仮称)」(地上33階、最高高さ168.16m)です。随分と高くなってきました。右隣は新宿タカシマヤです。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 地上から見た「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。1〜5階が商業施設で6〜33階がオフィスフロアとなります。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 東京都庁の展望台から見たた「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。さすがにこの高さからだと見下ろす視点となります。

JR駅ビル
 足元では低層のJR駅ビルが建設中で4階までは「新宿交通結節点」でバスやタクシー、駅などの設備となりますが、5階〜7階は文化交流施設となります。

新宿交通結節点
 「新宿交通結節点」です。屋上階となる4階が高速バス関連施設、その下の3階がタクシー、一般車の乗降場、2階が歩行者広場と駅施設となります。

新宿駅新南口ビル(仮称)と新宿交通結節点
 全体です。施設の下がJR新宿駅になっているのがよくわかるかと思います。新宿駅は様々な路線が乗り入れていることもあり、新宿ダンジョンとも言われていますが、この前普段使わない丸ノ内線の新宿駅で降りたら少し迷いました。初めて新宿に来た人が彷徨うのはよくわかります。

■新宿駅新南口ビル(仮称)の物件概要■
名称:新宿駅新南口ビル(仮称)
計画名:新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目他
階数:地上33階、地下2階
高さ:高さ167.31m(最高168.16m)
用途:駅舎、事務所、店舗、駐車場
敷地面積:17,860.96
建築面積:18,416.18
延床面積:136,541.88
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:国土交通省・東日本旅客鉄道
設計:東日本旅客鉄道
施工:大林・大成鉄建・共同企業体
工期:2013年9月着工〜2016年3月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

新宿駅新南口ビル(仮称)の建設状況(2014年9月中旬)

新宿駅新南口ビル(仮称)と新宿交通結節点
 新宿駅新南口駅舎跡地で建設中の「新宿駅新南口ビル(仮称)」(地上33階、最高高さ168.16m)と「新宿交通結節点」です。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 「新宿駅新南口ビル(仮称)」(地上33階、最高高さ168.16m)にズームです。隣の新宿タカシマヤ側のセットバックしている部分がたぶん4階部分だと思うので、撮影した9月21日時点では7階だと思います。

 1階〜5階が商業施設、6階から33階がオフィスフロアとなります。竣工は2016年3月の予定です。

新宿交通結節点
 「新宿交通結節点」にズームです。一番上の4階部分(屋上)が高速バス関連施設、3階がタクシー、一般車の乗降場、2階が歩行者広場、駅施設となり、1階は既存の新宿駅ホームです。もうすぐ完成しそうな雰囲気もありますが、完成は2015年度予定となっています。

JR駅ビル・文化交流施設
 隣の低層のJR駅ビルです。4階までは「新宿交通結節点」となっていますが、5階〜7階は文化交流施設となります。約300人規模の多目的ホールや屋外広場、子育て支援施設等が整備される予定となっています。

新宿駅新南口ビル(仮称)と新宿交通結節点
 新宿サザンテラスから新宿タカシマヤ方面へ行ける橋から見た「新宿駅新南口ビル(仮称)」と「新宿交通結節点」です。「新宿駅新南口ビル(仮称)」の存在感が出て来るのはまだもうちょっと先になりそうです。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 甲州街道沿いから見た「新宿駅新南口ビル(仮称)」です。ここは新宿駅を超える跨線橋となっているので、ビルの1階部分はまだ下になります。

新宿駅新南口ビル(仮称)のタワークレーン
 タワークレーンにズームです。AZUSA NO.1とAZUSA NO.2と名称が付いていました。建築主はJR東日本なので特急のあずさから名前を付けたんですかねー。タワークレーンが2基あるから「あずさ2号」だとか言いながら名称を付けた様子が思い浮かびます(笑)

■新宿駅新南口ビル(仮称)の物件概要■
名称:新宿駅新南口ビル(仮称)
計画名:新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目他
階数:地上33階、地下2階
高さ:高さ167.31m(最高168.16m)
用途:駅舎、事務所、店舗、駐車場
敷地面積:17,860.96
建築面積:18,416.18
延床面積:136,541.88
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:国土交通省・東日本旅客鉄道
設計:東日本旅客鉄道
施工:大林・大成鉄建・共同企業体
工期:2013年9月着工〜2016年3月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

地上33階「新宿駅新南口ビル」の建設状況(2014年4月中旬)

新宿駅新南口ビル(仮称)
 新宿駅新南口駅舎跡地で建設中の「新宿駅新南口ビル(仮称)」(地上33階、最高高さ168.16m)です。1ヶ月以上前にタワークレーンが組立が始まったと教えて頂いていたのですが、その頃は超高層ビビル4日本編2の作業で忙しく撮影に行けませんでした。今はもう印刷所での印刷・製本の段階に入っているのでようやく撮影に行くことが出来ました。撮影日は10日前の4月12日で埼京線ホームから撮影しています。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 今見えているのは地下部分で地下1階、と地下2階は駐車場となります。そして地上1階〜5階が商業施設となり、6階〜33階がオフィスフロアとなります。

新宿駅新南口ビル(仮称)
 「新宿駅新南口ビル(仮称)」の建設地は甲州街道と新宿タカシマヤの間です。新宿と言えば超高層ビルですが、ここが一番JR新宿駅から近い超高層ビルとなります。

新宿駅新南口ビル(仮称)と新宿交通結節点
 「新宿駅新南口ビル(仮称)」の隣では「新宿交通結節点」が建設中です。もうかなり建設が進んでいるように見えますが完了予定は2015年度です。一番上の4階部分が高速バス関連施設、3階がタクシー、一般車の乗降場、2階が歩行者広場、駅施設となります。ちなみに1階は既存の新宿駅ホームです。

■新宿駅新南口ビル(仮称)の物件概要■
名称:新宿駅新南口ビル(仮称)
計画名:新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目他
階数:地上33階、地下2階
高さ:高さ167.31m(最高168.16m)
用途:事務所、店舗、駐車場、駅舎
敷地面積:18,699.08
建築面積:18,416.48
延床面積:136,700
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:国土交通省・東日本旅客鉄道
設計:東日本旅客鉄道
施工:大林・鉄建・大成・大和小田急共同企業体
工期:2006年2月4日着工〜2016年3月31日竣工予定

新宿駅新南口ビル(仮称)の完成イメージ図
JR東日本より新宿駅新南口ビル(仮称)の完成イメージ図

新宿駅新南口ビル(仮称)の断面図
JR東日本より新宿駅新南口ビル(仮称)の断面図


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

新宿駅南口地区基盤整備事業「新宿駅新南口ビル(仮称)」の空撮(2014年2月)

新宿駅新南口ビル(仮称)
 新宿駅新南口駅舎跡地で建設中の「新宿駅新南口ビル(仮称)」(地上33階、最高高さ168.16m)です。これは2013年末の撮影で最近は撮りに行っていなかったので、そろそろ撮りに行きたいなと思っていたのですが…

新宿駅新南口ビル(仮称)の建設地の空撮
 2月23日に乗ったセスナからの空撮を見てみると、それほど変化があるようには見えませんでした。「新宿駅新南口ビル(仮称)」の隣の新宿駅の上に建設中の大きな施設が「新宿交通結節点」で高速バス関連施設やタクシー、一般車の乗降などが整備されます。

新宿駅新南口ビル(仮称)の完成イメージ図
JR東日本より新宿駅新南口ビル(仮称)の完成イメージ図

 「新宿駅新南口ビル(仮称)」のイメージ図にある大きな通りが「甲州街道」です。この甲州街道の左が渋谷区、右が新宿区となっていますが、「新宿駅新南口ビル(仮称)」のところで区の境界が曲がっています。つまり「新宿駅新南口ビル(仮称)」が渋谷区と新宿の境目となります。

新宿駅新南口ビル(仮称)の断面図
JR東日本より新宿駅新南口ビル(仮称)の断面図

 地上1階〜5階は商業施設フロア、地上6階〜33階がオフィスフロアとなります。また、「新宿駅新南口ビル(仮称)」と「新宿交通結節点」の間には「文化交流施設」も建設されます。

新宿駅新南口ビル(仮称)の物件概要
名称:新宿駅新南口ビル(仮称)
計画名:新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目他
階数:地上33階、地下2階
高さ:高さ167.31m(最高168.16m)
用途:事務所、店舗、駐車場、駅舎
敷地面積:18,699.08
建築面積:18,416.48
延床面積:136,700
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:国土交通省・東日本旅客鉄道
設計:東日本旅客鉄道
施工:大林・鉄建・大成・大和小田急共同企業体
工期:2006年2月4日着工〜2016年3月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

もうすぐ着工!地上33階、高さ約170mの「新宿駅新南口開発ビル」

新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
新宿駅の南口で進められている「新宿駅南口地区基盤整備事業」の建設状況です。

改札の入り口の上から右にかけてが
新宿交通結節点整備」で高速バス関連施設や
タクシー、一般車の乗降場などが整備されます。

そのすぐ左のちょっとだけ鉄骨が高い部分がJRの駅ビル
そしてさらに左のここからだと何も見えない場所に
地上33階の「新宿駅新南口開発ビル」が建設されます。

新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
新宿駅新南口開発ビル」(地上33階、最高高さ168.16m)です。

今は小休止といった感じですが9月に着工が予定されており
大林組、大成建設、鉄建の3社によるJVで建設されることになっています。

新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
上から見た「新宿駅南口地区基盤整備事業」です。
新宿交通結節点整備」の高速バスターミナルは随分と外観が出来て来ました。
ただ、完成予定は2016年春とまだまだ先の予定です。

新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
新宿駅新南口開発ビル」の建設地です。
高さ約170mとなるのでこの写真の画角では入り切らないと思います。

地下1階〜地下2階は駐車場
地上1階〜地上5階が商業施設
地上6階〜地上33階がオフィスフロア
となります。

なかなか展望施設のある超高層ビルは建たないですね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
マイブック
スポンサーリンク