超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

新宿住友ビル

地上54階、高さ211m「新宿住友ビル」の低層部に大アトリウム空間「三角広場」が完成!

新宿住友ビル

 大規模改修工事が完了した「新宿住友ビル」(地上54階、高さ211.381m)です。地上からはわかりにくいですが三角形の外観から「三角ビル」の愛称でも呼ばれています。



新宿住友ビル・三角広場

 大規模改修工事によりこの低層部に巨大な全天候型イベント空間「三角広場」が新設されました。これら改修工事には国家戦略特区の枠組みを活用し特定街区の都市計画を変更することで大規模改修工事に取り組んだとのことです。

▼住友不動産:ニュースリリース(2020年6月30日)
西新宿活性化の新拠点誕生 「新宿住友ビル・三角広場」完成



新宿住友ビル・三角広場

 その「三角広場」は既に完成しておりこのように見ることもできます。ここは公開空地扱いになるようです。



新宿住友ビル・三角広場

 天井まで最大25mの高さがある大空間となっていました。アリーナとかドームとかもっともっと広い大空間は世の中にたくさんありますが、ここは壁側以外は入れなくなっているためただただ広い空間が目の前に広がる光景で圧倒されました。



新宿住友ビル・三角広場

 広い大空間にポツンといる感じ。わかりますかね?何とも言えない感じでした。



IMG_1612_新宿住友ビル・三角広場

 天井です。



新宿住友ビル・三角広場

 端の方は斜めの空が見える天井となっています。このような場所のため温室のような空間かと思うかもしれませんが、空調はバッチリ効いておりかなり涼しかったです。



新宿住友ビル・三角広場

 壁際です。



新宿住友ビル・三角広場

 古い管が置いてありました。



新宿住友ビル・三角広場

 ここ西新宿の超高層ビル群は淀橋浄水場の跡地に建設されたことは有名ですが、その淀橋浄水場で使用されていた内径1000mの蝶型弁というものらしいです。



新宿住友ビル・三角広場

 このように「三角広場」には東と西があります。



新宿住友ビル・三角広場

 その東側の「三角広場」はオフィスのエントランスといった感じになっていました。



新宿住友ビル・三角広場

 ここもそれなりの広さがある空間となっていました。西側には店舗がありテラス席のような場所もあってそこそこ人がいたので撮影はしませんでした。また、この日は自由に弾けるピアノが置いてありみなさん弾いていました。



新宿住友ビル・三角広場

 外から見た「三角広場」の屋根部分です。なかなか迫力ある構造物となっていました。



新宿住友ビル

 最後は東京都庁の展望台から見た「新宿住友ビル」(地上54階、高さ211.381m)です。



新宿住友ビル・三角広場

 「三角広場」にズームです。ビルの周りをグルっと全部囲まれていることがわかります。



新宿住友ビル 建築計画のお知らせ

 改修工事時の建築計画のお知らせです。2018年2月に撮ったのしか見つられなかったのでデータは古いかもしれません。下記物件概要は広場完成時のニュースリリースの数値を優先しています。

■物件概要■
名称:新宿住友ビル
所在地:東京都新宿区西新宿2丁目6番地1号
用途:事務所、集会場、飲食店等
階数:地上54階、地下4階
高さ:211.381m
構造:鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎(ベタ基礎)
敷地面積:14,446.46
建築面積:5,569.37
延床面積:180,195.16
アトリウム:約6,500
建築主:住友不動産
【既存】
設計者:日建設計
施工者:鹿島建設、竹中工務店、住友建設
工期:1971年11月着工〜1974年3月竣工
【改修】
設計者:日建設計、大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年9月30日着工〜2020年6月30日竣工

「新宿三井ビルディング」屋上に超大型制震装置を設置!

新宿三井ビルディング
新宿に建つ黒い外観とX形の鉄骨が特徴の超高層ビル
新宿三井ビルディング」(地上55階、高さ210m、最高部高さ225m)です。

昨日、いつものようにツイッターで速報しましたが
三井不動産と鹿島建設より屋上に超大型制振装置を設置すると発表がありました。

▲三井不動産、鹿島建設プレスリリース
2013年7月29日:「新宿三井ビルディング」で長周期地震動の揺れを半減 日本初 屋上に超大型制震装置(約1,800t)を設置

新宿三井ビルディングの空撮
2010年5月に飛行船から撮影した新宿の超高層ビル群です。
中央が制振装置の設置が決まった「新宿三井ビルディング」です。

現在、塔屋は真ん中の白いところだけですが
その両側の空いたスペースに超大型制振装置TMDが設置されます。

TMDは風揺れ対策に使用されて来た振子式のおもりですが
三井不動産と鹿島建設がこの技術を発展させ地震の揺れにも対応させました。

また、この超大型制振装置TMDは6基で約1800tと非常に重い装置ですが
これを屋上に設置するための架構工法も開発しています。
また低層部コア内に高性能オイルダンパー48台も設置されます。

技術的詳細はプレスリリースをご覧ください。

超大型制震装置TMD(外壁カバーを除いた概念図)
三井不動産、鹿島建設プレスリリースより超大型制震装置TMD(外壁カバーを除いた概念図)

このような装置が屋上に設置されることになります。
実際は外壁のカバーがあるので四角い箱が並ぶ外観になるのかなと思います。

都庁から見た新宿超高層ビル群
東京都庁から見た新宿の超高層ビル群です。

中央が「新宿住友ビル」(地上52階、高さ210.3m)で
その右側に見える黒いビルが「新宿三井ビルディング」です。

都庁からも工事の様子を見ることが出来そうです。
2013年8月中旬に着工、2015年4月末の竣工予定と
1年半以上の工事になるようです。

元々「新宿三井ビルディング」の耐震性能は十分満たしていますが
最新鋭の超高層ビル並みに抑えるために今回の制振装置が設置されます。

これからはBCP事業継続計画)が重視される時代なので
既存超高層ビルでも今回のような事例が増えそうですね。

台湾に建つ新宿三井ビルにそっくりなビル
おまけで台湾の台北で見かけた
新宿三井ビルディング」にそっくりなビルです。
これを見たときは一人で笑いそうになりました(笑)


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

新宿NSビルから見た京王プラザホテル


新宿NSビルからの眺め

新宿NSビル」(地上30階、高さ134m)
の29階にある「とんかつ 伊勢」から見た
新宿の超高層ビル群です。

左の三角形のビルが「新宿住友ビル」(地上52階、高さ210m)
中央の黒いビルが「新宿三井ビル」(地上55階、高さ225m)
です。


新宿NSビルから見た京王プラザホテル

上の写真の右端に写っている
京王プラザホテル」です。

左が本館で地上47階、高さ178m、1971年6月開業
10階~41階が客室となっています。
開業当時は47階に展望室もありました。
※ 今は展望室はありません。

右が南館で地上35階、高さ139m、1980年11月開業
11階~34階が客室となっています。

本館の開業当時は日本一高い超高層ビルでしたが
1974年に近くの「新宿住友ビル」に抜かれています。

「京王プラザホテル」の企業情報ページの沿革
開業当時の京王プラザホテルの小さい写真があります。
新宿の超高層ビル群の中で一番最初に建った超高層ビル
というのが良くわかります。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

新宿住友ビル(三角ビル)から見た西新宿八丁目成子地区方面の夜景


新宿住友ビル(三角ビル)から見た西新宿八丁目成子地区

昨日、「みちくさ学会」(ライブドア運営)の
懇親会が「新宿住友ビル(三角ビル)」(地上52階、高さ210m)
の50階にある「AJITO」で行われました。

店に入ったら着席する前に窓へダッシュ。
西新宿八丁目成子地区第一種市街地再開発事業」(地上40階、高さ198.2m)
がキレイに見えました。

(仮称)北新宿地区 再開発計画 業務棟」(地上35階、高さ166.5m)
の方は隙間から見える程度でした。

両方とも高さ的に上棟してそうな気もしますね。


新宿住友ビル(三角ビル)から見た西新宿八丁目成子地区方面の夜景

持っていった「超高層ビビル」を台にして夜景も撮りました。

「西新宿八丁目成子地区第一種市街地再開発事業」が
全灯していてキレイでした。
オープン後よりも今がキレイな気もします(^^;)

近くにマンションや住宅などがありますが
場所的に騒音の苦情などは来ないのかもしれないですね。

話は戻りますが「みちくさ学会」では
超高層ビル」カテゴリで記事を書いています。
当ブログとは多少違った視点で書こうと思っていますので
みちくさ学会」もよろしくお願いします。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

ごだいご 新宿住友ビル店からの夜景


ごだいご 新宿住友ビル店からの夜景

昨日「超高層ビビル2」の完成祝いを
ビビルの編集者、濱崎誉史朗(社会評論社)氏と
ごだいご 新宿住友ビル店」で行いました。

超高層の本だから高層階で…
ということでこの店になったのですが
窓側の半個室を予約して頂いたので
このような夜景も楽しむことが出来ました。
方向的には西新宿方面です。


ごだいご 新宿住友ビル店からの夜景

「ごだいご」という店には初めて行ったのですが
料理は高めで量は少なめでした。
味はお酒をたくさん飲んだので覚えていません(笑)
おいしかったと思います。

座席は予約しないと夜景を楽しめなさそうな感じでした。
もしここに行くなら予約することをお勧めします。

これは上の写真の右側で北新宿方面です。
この方向になると超高層は一気に減ります。


ごだいご 新宿住友ビル店からの夜景

さらに上の写真の右側で
お隣の新宿アイランドタワーです。
ここの最上階には「北海道」という居酒屋があります。
値段は普通の居酒屋並です。

右奥に見える超高層ビルは池袋の「サンシャイン60」です。

見える夜景の範囲は大体この3枚くらいの感じです。
窓まで距離があるので意外と見える範囲は狭かったです。

ちなみに今回はIXYで小さな三脚を使って撮っています。


超高層ビビル2 香港・マカオ・深セン・広州・台湾

さて、これが完成した「超高層ビビル2」です!
5月19日に配本されるので20日から店頭に並びだすと思います。
ただ、店によってはタイムラグはあるみたいです。

面白いビルがたくさん載っていますので
興味のある方は是非買って下さい(^^)


昨日は飲み食べ過ぎました。
帰りは危うく船堀駅を乗り過ごすところでした…
そんな本日も応援クリックお願い致しますm(__)m
ここをクリック(ブログランキング)

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク