超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

新宿

新宿ミラノ座の跡地の名称が「東急歌舞伎町タワー」に決定!映画館・劇場・ライブホール・ホテルなどで構成される48階建て複合ビルが2023年春に開業!

東急歌舞伎町タワー 外観イメージ
外観イメージ[出典:東急レクリエーション]

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地の再開発「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」の施設名称が「東急歌舞伎町タワー」に決定したと東急と東急レクリエーションより発表がありました。同ビルは地上48階、高さ225m、延床面積87,411.89屬竜模で映画館・劇場・ライブホールなどのエンターテインメント施設、ホテルなどで構成される複合施設となります。竣工は2023年1月11日、開業は2023年春予定です。

▼東急レクリエーション:ニュース(2021年11月18日)
「歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿TOKYU MILANO再開発計画)」施設名称を「東急歌舞伎町タワー」に決定―2023年春開業予定、コンセプトは「“好きを極める場”の創出」―



東急歌舞伎町タワー 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急レクリエーション]

 フロア構成は地下1階〜地下4階が約1500人収容可能なライブホール、1階〜5階が店舗等、6階〜8階が約900席の劇場、9階〜10階が8スクリーンの映画館、そして17〜47階が東急ホテルズが運営する2つのブランドのホテルとなります。高さ200mの地点にはレストランも配置されます。



東急歌舞伎町タワー ペントハウス客室
ペントハウス客室[出典:東急レクリエーション]

 39〜47階は97室のラグジュアリーホテルとなり、そのうち45〜47階は5室のペントハウスとなります。



東急歌舞伎町タワー ラグジュアリーホテル客室
ラグジュアリーホテル客室[出典:東急レクリエーション]

 こちらはラグジュアリーホテルの客室の完成予想図です。地上170m以上に位置しているとのことなので、すぐ近くにある「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)よりも遥かに高いので遮る物がない開けた視界が広がります。



東急歌舞伎町タワー ライフスタイル客室
ライフスタイル客室[出典:東急レクリエーション]

 20〜38階は538室のライフスタイルホテルとなります。ホテルの経営は東急の100%出資で設立したTHMが担い、東急ホテルズが運営を受託します。



東急歌舞伎町タワー 映画館
映画館[出典:東急レクリエーション]

 9〜10階は8スクリーンの映画館となります。建設地は「新宿ミラノ座」跡地で映画館がありましたが、再び映画館が戻ってくる形となります。



東急歌舞伎町タワー 劇場
劇場[出典:東急レクリエーション]

 6〜8階は客席数約900席の劇場となります。



東急歌舞伎町タワー ライブホール
ライブホール[出典:東急レクリエーション]

 地下1〜地下4階は1500名収容可能なライブホールとなります。新宿エリアでは最大級のキャパシティで、Zeppホールネットワークの基盤を活かしたライブホールとなります。



東急歌舞伎町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 ビルの低層部には屋外ビジョンも設置され目の前にある「シネシティ広場」と連携したイベントも開催できるようになります。



東急歌舞伎町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 この図の左側のビルの地下には800人規模のライブハウス「新宿BLAZE」があります。周辺にあるライブハウスと連携したイベントも開催されるかもしれませんね。



東急歌舞伎町タワー 位置図

位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は「新宿ミラノ座」跡地で西武新宿線「西部新宿」駅の東隣です。他にも大江戸線「新宿西口」駅やJR、小田急、京王、東京メトロ、都営の各「新宿」駅も徒歩圏です。



東急歌舞伎町タワー

 2021年10月18日に撮影した「東急歌舞伎町タワー」です。見た感じでは既に最上階まで達して塔屋部分を建設しているように見えました。



東急歌舞伎町タワー

 中層部のセットバックしているギザギザ部分です。このギザギザ部分を見ただけでこことわかる特徴的なデザインです。外装デザインは永山祐子建築設計が担当しています。



東急歌舞伎町タワー

 「シネシティ広場」から撮影。右は「アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉」(地上28階、高さ90.5m)です。



東急歌舞伎町タワー

 昨年の10月に閉店した「LABI新宿」前から撮影。左端の赤茶色の見切れたビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。



東急歌舞伎町タワー

 新宿駅の西側には高さ200m超えの超高層ビルが多数ありますが、東側では初の高さ200m超えの超高層ビルのためかなり目立ちます。



新宿の超高層ビル群

 11月14日にサンシャイン60の展望室から見た新宿の超高層ビル群です。



東急歌舞伎町タワー

 「東急歌舞伎町タワー」にズームです。視界があまりよくなかったので写りもあまりよくありません。。



東急歌舞伎町タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:東急歌舞伎町タワー
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,411.89
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
外装デザイン:永山祐子建築設計
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2023年1月11日竣工予定
開業:2023年春予定

住友不動産の高さ151.40mオフィスと高さ131.57mタワマン「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設状況(2021.10.18)

(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 西新宿の大規模再開発「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地です。青梅街道に十二社通りが接続するT字路の成子坂下交差点から10月18日に撮影しました。住友不動産による再開発で角地では地上33階、高さ151.40mとなるA棟で、その背後が地上35階、最高高さ131.57mとなるB棟です。

 左端は十二社通り沿いに建つ「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)で、十二社通り沿いの超高層ビルでは最も高い建物となっています。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 時計回りに建設地を一周します。まずは十二社通りから見た「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟」(地上33階、高さ151.40m)の裏側です。下半分がオフィスフロア、上半分がSOHO住宅となります。建築物環境計画書制度では賃貸92戸となっています。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 十二社通りから見た「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟」(地上35階、最高高さ131.57m)でSOHO向けマンションも含むタワーマンションとなります。建築計画のお知らせでは総戸数404戸(ワンルーム36戸)となっていますが、建築物環境計画書制度では分譲291戸、賃貸118戸となっており総戸数は409戸となります。どちらが正しい戸数なのかは不明ですが400戸ちょっとにはなるようです。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 B棟は赤茶色の縦のラインが特徴的なタワーマンションとなります。低層部には商業施設も入ります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 「ザ・パークハウス西新宿タワー60」の広場あたりから撮影。B棟に比べてA棟は横幅があることがわかります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 建設地の西側は新宿区と中野区の境界線となる神田川が流れています。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 その神田川越しに見たB棟です。手前は淀橋変電所です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 その変電所よりも北側の神田川沿いには親水公園が整備されます。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 A棟にズームです。新宿駅前からこの場所まで超高層オフィスビルが連なっていますが、ここまで来ると新宿駅よりも中野坂上駅の方が近いです。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 低層部ではガラスカーテンウォールの取り付けが始まっていました。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」と西新宿の超高層ビル群です。新宿の超高層ビル群は西側へ拡大してきましたが、ここから先では再開発の話しは聞いたことがありません。このまま中野坂上の超高層ビル群まで繋がると凄いことになるんですけどね。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 青梅街道から見た「(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」です。既存ビルが解体され地上部が始まる前での間は西新宿の超高層ビル群を眺められる場所でしたが随分と見えなくなってしまいました。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 A棟は14〜17階の基準階フロアで見ると横幅が約78m、奥行きが約36mといった板状の超高層ビルとなります。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 ビルの両端には御影石が貼れた門のような部分も出現していました。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 イメージパース
イメージパース[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の完成予想図です。右が地上33階、高さ151.40mのA棟、左が地上35階、最高高さ131.57mのB棟です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 住友不動産のHPに「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」として掲載されているA棟の完成予想図です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 完成予想図を見てもオフィスフロアとSOHOフロアの境目はわかりません。全体的にはよくガラスカーテンウォールの超高層ビルですが、最上階の柱が特徴的なデザインとなっています。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 青梅街道沿いの低層部です。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 十二社通り沿いの低層部です。低層部は商業施設が入る予定となっています。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 神田川側と思われる場所には広場も整備されます。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 基準階平面図
基準階平面図[出典:住友不動産]

 14〜17階の基準階平面図です。オフィスフロアは599.31坪(1,981.17屐砲量誼豢間となります。B棟とお見合いとなる箇所にはエレベーターなどの設備が配置され、壁際には窓はなくB棟に配慮した形となるようです。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 配置図
配置図[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 配置図です。神田川側にいは親水公園が整備され、B地区の周囲にはグルっと一周できる道路も整備されます。C地区には権利者向けの小規模ビルが配置されます。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 A棟■
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
総戸数:92戸(賃貸)
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,012.09
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)
工期:2019年5月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟 建築計画のお知らせ

(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。最初のが東京都の条例によるもので2枚目が新宿区の条例によるものです。

■物件概要 B棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:404戸(ワンルーム36戸)
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.59m(最高高さ131.57m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.00
建築面積:2,072.25
延床面積:44,555.42
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(B棟)
工期:2019年6月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定

新宿ミラノ座の跡地の再開発!高さ225m「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の建設状況(2021.10.18)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地の再開発「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)です。東急による再開発で低層部から中層部にかけて商業施設、劇場、映画館等が配置され、中高層部は東急ホテルズが運営するホテルとなる複合ビルとなります。2023年1月11日の竣工予定です。

 これは総武線「大久保」駅のホーム南端から10月18日に撮影した「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」です。良い撮影場所かもと期待して行ったのですが架線柱がちょっと邪魔でした。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 最上部にズームです。見た感じでは塔屋の鉄骨も組まれているようなので既に上棟していそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 少し近付いて同じ方向から撮影。今度は手前のビルがちょっと邪魔です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 中層部のセットバックしているギザギザ部分にズームです。本当にギザギザになっている箇所とギザギザに見えるようにしている箇所があることがわかります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 目の前まで行って同じ方向から撮影。ここから時計回りで一周していきます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「ハイジア」の広場から撮影。左は「アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉」(地上28階、高さ90.5m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「シネシティ広場」から撮影。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 その広場から真上を見た様子です。右側はコマ劇場跡地の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)で、3棟の超高層ホテルが同じ広場に面して並ぶことになります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 敷地の四方が道路に囲まれていますが、広い道路には面していないため近くからは撮影場所が限られたビルとなっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 昨年の10月に閉店した「LABI新宿」前から撮影。左端の赤茶色の見切れたビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 建設地の隣にある西武新宿線の「西武新宿」駅やJRの線路を超えた場所から撮影。地面に近い低層部は見えませんが割といい感じに見える場所です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 場所は変わって西新宿の超高層ビル群の一つ「新宿野村ビルディング」前から撮影。ここまで来ると塔屋の形もわかります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 こちらは10月9日に六本木ヒルズからの眺めです。「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」は新宿の超高層ビル群からは少し離れたところに位置しています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」(地上48階、高さ225m)にズームです。右側の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)がかなり低く感じます。高さ100m近くの差があると見た目の差も大きいですね。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」の完成予想図です。図の左右で塔屋の高さに随分と差があるように見えますが、現在の鉄骨の組まれ方と見比べると高さの差はほとんどないように見えます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 断面図
断面図[出典:TSTエンタテイメント]

 フロア構成は地下1階〜地下4階が約1500人収容可能なライブホール、1階〜5階が店舗等、6階〜8階が約850席の劇場、9階〜11階が8スクリーンの映画館、そして中高層階が東急ホテルズが運営するホテルとなります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 劇場平面図
劇場平面図[出典:TSTエンタテイメント]

 6階〜8階に入る劇場平面図です。演劇の他に映画や音楽ライブにも利用可能となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 LIVE HALL平面図
LIVE HALL平面図[出典:TSTエンタテイメント]

 地下1階〜地下4階に入るライブホールの平面図です。着席580名、スタンディング1500名の収容規模となっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 「シネシティ広場」に面した場所にライブホールの「新宿BLAZE」がありますが、収容規模はスタンディング800名なのでこちらが倍くらいの規模となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 ビルの低層部には屋外ビジョンも設置され「シネシティ広場」と連携したイベントも開催できるようになります。図ではレッドカーペットが描かれているので映画祭の開催なども計画していそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:TSTエンタテイメント]

 この図の左側に「新宿BLAZE」があります。イベントが重なった場合の人員整理の心配をしてしまいます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 位置図

位置図[出典:出典:新宿区]

 建設地は「新宿ミラノ座」跡地で西武新宿線「西部新宿」駅の東隣です。他にも大江戸線「新宿西口」駅やJR、小田急、京王、東京メトロ、都営の各「新宿」駅も徒歩圏の立地です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。延床面積が87,208.30屬ら87,411.89屬暴だ気気譴討い泙后

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,411.89
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2023年1月11日竣工予定

住友不動産の再開発!高さ151.40m、高さ124.59m「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設状況(2021.8.28)

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 住友不動産による西新宿の再開発「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地です。青梅街道に十二社通りが接続する成子坂下交差点から8月28日に撮影。角地では地上33階、高さ151.40mとなるA棟の鉄骨が組まれ始めています。重なってかわりにくいですがA棟の背後では地上35階、最高高さ124.59mとなるB棟も建設中です。

 左端は同じ十二社通り沿いに建つ「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)です。こうして見ると60階はかなりの高さがありますね。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 十二社通り沿いのB棟側から撮影。正確なフロア構成は不明ですが下半分がオフィスフロア、上半分がSOHO住宅となります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 青梅街道に戻ってもう1枚。横幅は約73mあり結構横幅のある超高層ビルとなります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 西新宿の超高層ビル群では北西端に位置しており、この位置で超高層ビル群が途切れることになります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 西側を流れる神田川沿いから撮影。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟

 今はまだプレハブ事務所がちょっと邪魔ですが年末には気にならない高さまで成長していそうです。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 B棟です。こちらは総戸数404戸(ワンルーム36戸)でSOHO向けマンションも含むタワーマンションとなります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 こちらも年末にはタワーマンションとわかる高さまで成長しているかと思います。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 「ザ・パークハウス西新宿タワー60」前から撮影。右端は「N.Y.T.アトラスタワー西新宿」(地上28階、最高高さ105m)です。「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」はA棟が高さ151.40m、B棟が最高高さ124.59mで両棟ともそれよりも高くなります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟

 十二社通り沿いから撮影。同じ通り沿いでは「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」(地上40階、高さ144.78m)の建設もこれから始まるので十二社通りは両側に超高層が建ち並ぶ通りとなります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 イメージパース
イメージパース[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の完成予想図です。右が地上33階、高さ151.40mのA棟、左が地上35階、最高高さ124.59mのB棟です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 住友不動産のHPに「(仮称)住友不動産西新宿5丁目プロジェクト」として掲載されているA棟です。ガラスカーテンウォールの超高層ビルとなります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 完成予想図を見る限りではオフィスフロアとSOHOフロアの境目はわかりません。最上階は外に柱があるデザインとなります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 青梅街道沿いの低層部です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 完成予想図
完成予想図[出典:住友不動産]

 十二社通り沿いの低層部です。低層部は商業施設が入る予定となっています。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 基準階平面図
基準階平面図[出典:住友不動産]

 オフィスフロアの14〜17階の基準階平面図です。オフィスフロアは599.31坪(1,981.17屐砲量誼豢間となり、B棟とお見合いとなる箇所にはエレベーターなどを配置し、壁際には窓も設置せずにB棟に配慮した形となっています。



(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 配置図
配置図[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 配置図です。神田川側にいは親水公園が整備され、B地区の周囲にはグルっと一周できる道路も整備されます。C地区には権利者向けの小規模ビルが配置されますが一部ビルは既に完成しています。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 A棟■
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
総戸数:92戸(賃貸)
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,012.09
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)
工期:2019年5月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 B棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:404戸(ワンルーム36戸)
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.59m(最高高さ131.57m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.00
建築面積:2,072.25
延床面積:44,555.42
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(B棟)
工期:2019年6月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定

8月1日に着工!高さ約126m「(仮称)明治安田生命新宿ビル」の建設状況(2021.8.28)

(仮称)明治安田生命新宿ビル 外観イメージパース
外観イメージパース[出典:明治安田生命]

 新宿駅前で建設中の「(仮称)明治安田生命新宿ビル」(地上23階、高さ125.71m、最高高さ128.71m)の完成予想図です。建築主の明治安田生命より8月1日で着工したと発表がありました。建築計画のお知らせでは「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」となっていますが、同ニュースリリースでは「(仮称)明治安田生命新宿ビル」となっています。

▼明治安田生命:ニュースリリース(2021年8月2日)
【新宿大型開発プロジェクト】明治安田生命新宿ビル新築工事着工のお知らせ



(仮称)明治安田生命新宿ビル イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 これは昨年に公開された完成予想図です。見比べた感じでは右下部分が若干変更が入っているようにも見えますがほぼ変更はなさそうです。建設地は西新宿一丁目にあった「明治安田生命新宿ビル」等の跡地で、道路を挟んだ隣には「モード学園コクーンタワー」(地上50階、高さ203.65m)が建っている場所です。



(仮称)明治安田生命新宿ビル イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 低層部の完成予想図です。新しい完成予想図ではこの外の空間部分にある柱が少し中に入っています。



(仮称)明治安田生命新宿ビル イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 夜景バージョンの完成予想図です。低層部の柱や壁面、頂部がライトアップされる計画となっています。派手さはない落ち着いた感じのライティングです。



(仮称)明治安田生命新宿ビル 配置図・平面図
配置図・平面図[出典:新宿区]

 配置図です。図の右側が新宿駅側、下側がヨドバシカメラがある一帯です。図を見ると周辺の道路や歩道とは5m〜12mの距離取られており植栽が配置されるなど広々とした空間になりそうです。



(仮称)明治安田生命新宿ビル 断面図
断面図[出典:新宿区]

 フロア構成は地下1階〜1階が約850坪の店舗、2階が約100坪のホールとオフィスエントランス、そして3階に機械室を挟んで4階〜22階が約15,500坪のオフィスフロアとなります。1フロアの専有面積は800坪超となります。

 最上階の23階には屋上庭園が整備されますが一般の人はいけない場所かと思います。



(仮称)明治安田生命新宿ビル 各階平面図
各階平面図[出典:新宿区]

 各階平面図を見ると屋上庭園部分はかなりの面積が割り当てられています。屋上まで繋がっているエレベーターは2階のスカイロビーからセキュリティゲートを通る必要がありそうなので、ここで働くオフィスワーカーなら行ける場所になるのかもしれません。



(仮称)明治安田生命新宿ビル 案内図
案内図[出典:新宿区]

 場所はJR新宿駅前の新宿西口駅前広場に面した駅前立地です。西新宿の超高層ビル群は駅からそこそこ距離がある場所が多いですが、ここはかなり駅に近い立地の超高層オフィスビルとなります。



(仮称)明治安田生命新宿ビル

 8月28日に撮影した「(仮称)明治安田生命新宿ビル」の建設地です。見た感じ既存ビルの解体工事は終わっているようにも見えますが解体工期は2022年8月31日までとなっています。



(仮称)明治安田生命新宿ビル

 近くから撮影。



(仮称)明治安田生命新宿ビル

 ヨドバシカメラなどの店舗が建ち並ぶ側から撮影。



(仮称)明治安田生命新宿ビル

 京王百貨店前から撮影。高さ約126mはマンションだと35階程度になるので都心からちょっと離れれば主役になれる高さですが、背後に高さ200mを超える超高層ビル群が建ち並ぶ西新宿ではかなり低く見えてしまいそうです。



(仮称)明治安田生命新宿ビル 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)明治安田生命新宿ビル
事業名:(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト
所在地:東京都新宿区西新宿一丁目9番1〜12
用途:事務所、店舗、ホール、子育て支援施設、駐車場
階数:地上23階、地下4階
高さ:125.71m(最高高さ128.71m)
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:6,294.72
建築面積:3,819.26
延床面積:96,901.94
建築主:明治安田生命保険
設計者:日建設計
施工者:大成・竹中建設工事共同企業体(大成建設・竹中工務店)
工期:2021年8月1日着工〜2025年11月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク