超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

新宿

空撮8枚&現地写真!高さ151.40m、高さ131.57m「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設状況(2020.12.18〜27)

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 2020年12月18日にヘリから撮影した住友不動産による「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地です。左の青梅街道沿いがA地区、中央がB地区、右上の三角形部分がC地区、下の神田川沿いの三角形部分がD地区です。

 A地区は地上33階、高さ151.40mの店舗、オフィス、SOHO向けマンションで構成される複合ビルが建設されます。B地区には地上35階、最高高さ131.57mの店舗、SOHO向けマンション、共同住宅で構成されるタワーマンションが建設されます。C地区には権利者向けの小規模ビル、D地区は親水公園が整備されます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
配置図[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 各地区の配置図です。B地区をグルっと一周する道路も整備されます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

イメージパース[出典:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合]

 A棟は以前の情報だと3階〜17階がオフィスフロア、19階〜34階がSOHO住宅でした。最新情報では35階から33階に2フロア減っているためどこかのフロアが削られています。さらに前の計画ではA棟は住宅中心のタワーマンションでしたが、オフィス中心に大きく計画変更となっています。

 B棟は3階だけSOHO住宅で4階に駐輪場を挟んで5階〜35階が住宅フロアとなるタワーマンションとなります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業
断面図[出典:新宿区景観まちづくり審議会]

 断面図です。A棟のSOHO住宅は約94戸で1戸あたり200岼幣紊鳩觜修聞さで計画されています。

 B棟は総戸数404戸(ワンルーム36戸)で計画されています。分譲マンションになるかと思いますが住友不動産なので安いということはあり得ません。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 せっかくなので空撮をいっぱい載せていきます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 建設地の隣には現時点で日本一の階数を誇るタワーマンション「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)があります。まだ解体工事すら始まっていませんがその右側には「西新宿五丁目中央南地区第一種市街地再開発事業」(地上43階、高さ約160m)が計画されています。西新宿の端にはタワーマンションが建ち並ぶことになります。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 新宿の超高層ビル群の空撮です。新宿の超高層ビル群と言えば都庁があるオフィスビル街のイメージが強いと思いますが、未だに西新宿の超高層ビル群は成長を続けています。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 中野坂上の超高層ビル群と新宿の超高層ビル群の空撮です。中野坂上側と新宿側の間に見える線は神田川です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 この角度からだと神田川がはっきりとわかりますね。

 それにしてもこの超高層ビルとタワーマンションの密集度。都庁側の超高層ビル群はゆとりある配置ですがこちらはビッシリと詰まった感が凄いですね。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地にズームです。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 空撮最後は別角度から見た新宿の超高層ビル群全体です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 2020年12月27日に現地から撮影した「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業」の建設地です。これはC地区側です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 C地区では先行して地上6階、最高高さ19.210mの店舗、共同住宅で構成される建物が建設中です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 A地区、B地区方面です。地上から見ても何をしているのかはわかりません。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 ただ、今だけは空が広いです。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 そのため今だけこういった新宿の超高層ビル群を見ることができます。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業

 地上部の建設が始まるまでの間はこういった景色を楽しむ期間です。



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 A棟 建築計画のお知らせ

 A棟の建築計画のお知らせです。以前と比べて地上35階、高さ158.85mから地上33階、高さ151.40m、延床面積が90,823.78屬ら90,012.09屬悗半し規模縮小となっています。

■物件概要 A棟■
計画名:(仮称)西新宿五丁目北地区防災街区整備事業防災施設建築物 A棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目1番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場
階数:地上33階、地下2階
高さ:151.40m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:7,980.01
建築面積:4,121.14
延床面積:90,012.09
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(A棟)
工期:2019年5月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定



西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟 建築計画のお知らせ

 B棟の建築計画のお知らせです。こちらは特に変更はないようです。

■物件概要 B棟■
計画名:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業 B棟
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目2番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:404戸(ワンルーム36戸)
階数:地上35階、地下2階
高さ:124.59m(最高高さ131.57m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:マットスラブ工法
敷地面積:4,267.15
建築面積:2,072.25
延床面積:44.555.42
建築主:西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー、E.D.L共同企業体
施工者:大成・五洋建設共同企業体(B棟)
工期:2019年6月下旬着工〜2023年3月下旬竣工予定

最新空撮あり!高さ225m、新宿ミラノ座跡地の「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の建設状況(2020.12.18〜27)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 2020年12月18日にヘリから撮影した歌舞伎町です。中央で建設中のビルが新宿ミラノ座跡地の「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)です。既に鉄骨が組まれ始めておりどんどん高くなっています。高さ225mは西新宿の超高層ビル群と同じくらいの高さです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 フロア構成は下半分が商業施設、劇場、映画館等、そして上半分は東急ホテルズが運営するホテルとなります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 2020年12月27日に「ハイジア」前の広場から撮影した「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 西側の西武新宿線側から撮影。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 四方が道路に囲まれている敷地ですが、大きな通りに面していないためなかなか良い撮影場所がありません。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 上棟する頃には超広角のレンズを持っていかないと撮れないかもしれないですね。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 この「シネシティ広場」からだと標準レンズで下から上まで撮れそうですが端が欠けるのが惜しいです。ちなみに「シネシティ広場」に面した低層部には大型ビジョンが設置され、広場と連携したイベントの開催も計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:東急]

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の完成予想図です。セットバックした部分からがホテルとなります。建築主は東急レクリエーションと東急の2社で2022年8月31日の竣工予定となっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急]

 フロア構成は地下1階〜地下4階に約1500人収容可能な約3200屬離薀ぅ屮曄璽襦店舗等を挟んで8階〜11階に約3300屐¬850席のプロセニアム形式の劇場、地上12階〜15階には約5800屐¬8スクリーンの映画館(運営:東急レクリエーション)、そして17階〜47階が東急ホテルズが運営するホテルとなります。

 ホテルは高さ100mを超える位置で高層階にはアートや音楽といった街の文化を織り込んだ客室も整備される予定とのことです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 映画イベントイメージ
映画イベントイメージ[出典:東急]

 「シネシティ広場」と連携した映画イベント開催時のイメージ図です。ビルと広場の間には道路がありますが、道路を封鎖してレッドカーペットを広場まで敷くこともできるようです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 地域連携音楽イベントイメージ
地域連携音楽イベントイメージ[出典:東急]

 野外音楽イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 位置図
位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は「新宿ミラノ座」跡地で最も近い駅は西武新宿線「西武新宿」駅となります。もちろんJR新宿駅や小田急、メトロ、都営それぞれの駅からも徒歩圏に位置しています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 最後は位置図とは反対側からの空撮です。周辺には「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)、「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)、「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)といった超高層ホテルがあり、そこに「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」による東急のホテルが加わります。超高層ホテルが4棟が密集している場所は他には思いつきません。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。延床面積が87,679.17屬ら87,949.98屬惱だ気気譴討い泙后

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,949.98
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2022年8月31日竣工予定

新宿ミラノ座跡地!高さ225m「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の建設状況(2020.11.22)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 歌舞伎町の新宿ミラノ座跡地で建設中の「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)です。「シネシティ広場」越しに撮影しました。地上部の鉄骨が組まれ始めておりどんどん高くなってきています。

 下半分は商業施設、劇場、映画館等となり、上半分は東急ホテルズが運営するホテルとなる複合施設となります。2022年8月31日の竣工予定です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「シネシティ広場」に面した低層部には屋外ステージや屋外ビジョンも整備され、広場と連携した映画イベント等が計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 広場から見上げた様子です。右側のホテルは「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)で、これの倍以上の高さのホテルが誕生します。また、撮影場所で反対側を向くと「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)もあり、超高層ホテル3棟に囲まれた広場となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 鉄骨にズームです。今は劇場部あたりに入る頃でしょうか?階高が高いので普通の建設現場で見るのよりも迫力ある鉄骨が組まれています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 「ハイジア」前の広場から撮影。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 線路側から撮影。「シネシティ広場」側はネットで中が全然見えませんでしたが、ここだけは薄いネットで鉄骨が見えていました。

 右端にチラッと見えている板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。歌舞伎町に4棟の超高層ホテルが集まることになります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 新宿駅に近い側から撮影。新宿と言えば西新宿の超高層ビル群が有名ですが、そのビル群と同じくらいの高さとなります。


(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 路地を入った場所から撮影。歌舞伎町では圧倒的高さの超高層ビルとなり、ゴジラと替わってこちらがランドマーク的存在になりそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:新宿区]

 少し古い「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の完成予想図です。建築主は東急レクリエーション、東急の2社です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:東急]

 ほとんど変わりはありませんが新しい完成予想図です。セットバックした部分からがホテル部となりますが、ホテルとしては一番低い客室でも高さ100mを超えています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画概要
建築計画概要[出典:東急]

 フロア構成は地下1階〜地下4階に約1500人収容可能な約3200屬離薀ぅ屮曄璽襦低層部に店舗等を挟んで8階〜11階に約3300屐¬850席のプロセニアム形式の劇場、地上12階〜15階には約5800屐¬8スクリーンの映画館(運営:東急レクリエーション)となり、そして17階〜47階が東急ホテルズが運営するホテルとなります。

 ホテルは高さ100mを超える位置に配置され、高層階にはアートや音楽といった街の文化を織り込んだ客室も整備される予定とのことです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 映画イベントイメージ
映画イベントイメージ[出典:東急]

 「シネシティ広場」と連携した映画イベント時のイメージ図です。レッドカーペットを広場まで敷けるようなので、東京国際映画祭のような映画祭なども開催できそうです。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 地域連携音楽イベントイメージ
地域連携音楽イベントイメージ[出典:東急]

 映画イベントだけでなく音楽イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 位置図
位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は新宿ミラノ座跡地で西武新宿線「西武新宿」駅の東側で、JR新宿駅や小田急、メトロ、都営の各駅からも徒歩圏に位置しています。


(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築面積が3,170.96屬ら3,171.05屬法延床面積が87,871.50屬ら87,679.17屬悗筏模からしたら微妙な修正が入っています。

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 新築工事
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,171.05
延床面積:87,679.17
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2022年8月31日竣工予定

高さ126m「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」の既存ビル解体状況!現地には建築計画のお知らせが設置(2020.10.24)

(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 新宿駅前に建設される「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」(地上23階、高さ126m)の完成予想図です。建設地は西新宿一丁目の「明治安田生命新宿ビル」等がある一帯で、道路を挟んだ北西側には「モード学園コクーンタワー」(地上50階、高さ203.65m)がある場所です。


▼新宿区景観まちづくり審議会:第69回新宿区景観まちづくり審議会(2020年7月17日)
【報告1】(資料)(仮称)西新宿一丁目プロジェクト [PDF形式:43.7MB]



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 新宿駅側の低層部です。植栽が整備され木陰で休めるスペースも配置されます。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 夜景バージョンの完成予想図です。低層部の柱や壁面、頂部がライトアップされます。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 新宿の駅前のためもうちょっと高さが欲しかったところですが、収益を上げるにはこれがベストだとの判断でこの規模となったと思うので、外野がとやかく言うことではないですね。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト 配置図・平面図
配置図・平面図[出典:新宿区]

 配置図です。周辺の道路や歩道とは5m〜12mの距離があるようなので建物周辺は広々とした空間となりそうです。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト 断面図
断面図[出典:新宿区]

 フロア構成は地下1階〜2階が店舗、3階がホールとオフィスエントランス、そして4階に機械室を挟んで4階〜22階がオフィスフロアとなります。最上階の23階には屋上庭園が整備されるようですが、これはたぶん屋上緑化の一種で一般の人は行けるような場所ではないかと思います。もし誰でも行ける場所だと嬉しいですけどね。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト 東立面図・北立面図
東立面図・北立面図[出典:新宿区]

 立面図です。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト 西立面図・南立面図
西立面図・南立面図[出典:新宿区]



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト 各階平面図
各階平面図[出典:新宿区]

 各階平面図です。2階でもスカイロビーっていうんですね。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト 案内図
案内図[出典:新宿区]

 場所はJR新宿駅前の新宿西口駅前広場にも面した駅前立地です。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト

 昨日のブログに載せた「(仮称)新宿駅西口地区開発計画」(地上48階、高さ約260m)の空撮ですが、「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」の建設地に青い網掛けをしました。

 超高層化から取り残された新宿駅前の再開発がこれからも進むと嬉しいです。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト

 10月24日に新宿駅前から撮影した「(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト」の建設地方面です。敷地内で一番大きな「明治安田生命新宿ビル」がまだ解体されずに残っていますが、裏側の既存ビルは既に解体されています。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト

 反時計回りに計画地を一周します。この辺りから見るとこれから建替えが始まるようには見えませんが、着工予定は2021年4月となっています。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト

 背後には「モード学園コクーンタワー」など新宿の超高層ビルがチラチラと見えています。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト

 路地を入ったところから撮影。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト

 裏側の既存ビルは解体され「明治安田生命新宿ビル」の背後が見えるようになっています。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト

 仮囲いの中です。まだ瓦礫は残っていました。「明治安田生命新宿ビル」の解体はいつから始まるんでしょうね。



(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)西新宿一丁目地区プロジェクト
所在地:東京都新宿区西新宿一丁目9番1〜12
用途:事務所、店舗、ホール、子育て支援施設、駐車場
階数:地上23階、地下4階
高さ:126m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:6,294.72
建築面積:3,900
延床面積:97,590
建築主:明治安田生命保険相互会社
設計者:日建設計
施工者:未定
工期:2021年4月1日着工〜2025年7月31日竣工予定

地上48階、高さ約260m「(仮称)新宿駅西口地区開発計画」新宿区景観まちづくり審議会より新たな資料が公開!

(仮称)新宿駅西口地区開発計画 イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 小田急電鉄と東京地下鉄による大規模再開発「(仮称)新宿駅西口地区開発計画」(地上48階、高さ約260m)について、第70回新宿区景観まちづくり審議会が開催され新たな資料が公開されました。今回初公開と思われる完成予想図なども同資料に掲載されています。

 規模は既報と変わりなく地上48階、地下5階、高さ約260m、敷地面積約15,720屐延床面積約281,700屬脳Χ函業務、駅施設等で構成されます。2022年度着工、2029年度竣工予定となっています。

▼新宿区景観まちづくり審議会:第70回新宿区景観まちづくり審議会(2020年10月21日)
【報告2】(仮称)新宿駅西口地区開発事業について [PDF形式:23.9MB]



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 断面図
断面図[出典:新宿区]

 新たに公開された詳細な断面図です。超高層棟の低層部は商業施設等となり中高層部はオフィスフロアとなりさらに、最上部の機械室の上は屋上階施設となっています。用途凡例の色分けでは店舗となっているので展望室が設置される可能性がありそうです。また、最高高さのところにT.P.+300と記載されていますが、これは東京湾の平均海面を基準とした場合は高さのことです。つまり海抜300mということになります。

 ところで8階部分に駅施設とありますがこれは何なんでしょうね?東京メトロ丸の内線の真上のようなので、まさかここに改札ができたりするのでしょうか?謎です。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 頂部の見え方
頂部の見え方[出典:新宿区]

 頂部の見え方の図にも南北に屋上テラスが描かれています。眺望を楽しめる場所が出来るのは間違いなさそうですが、これが一般の人も行ける場所なのか、入居企業だけの場所なのか、資料には特に記載がないので不明です。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 西側立面図
西側立面図[出典:新宿区]

 立面図を見ても49階(屋上階)に展望階との記載があります。一般の人も行ける展望フロアなら資料に集客施設として…のような記載があると思うのですが、見当たらないということは一般の人は行けない場所ということなんですかね。実際はどうなのかは不明です。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 東側立面図
東側立面図[出典:新宿区]



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 北側・南側立面図
北側・南側立面図[出典:新宿区]



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 敷地概要
敷地概要[出典:新宿区]

 計画地はJR新宿駅の西側に隣接した部分で、小田急百貨店、モザイク通り、新宿ミロードや地下鉄ビルがある場所で小田急新宿駅もあります。その小田急新宿駅の機能を止めることなく工事が行われるため、渋谷駅のように動線がコロコロと変わることになるかもしれません。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 配置図
配置図[出典:新宿区]

 「(仮称)新宿駅西口地区開発計画」とは別扱いのようですが、新宿グランドターミナル構想の実現に向けた基盤整備で西口駅前広場も新しく整備されます。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 その西口駅前広場から見上げた「(仮称)新宿駅西口地区開発計画」の低層部の完成予想図です。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 中景図
中景図[出典:新宿区]

 このように動線が見えるデザインとなっており、低層部の上部にはスカイコリドーが整備されます。コリドーには廊下、回廊、通廊、路地といった意味があります。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 スカイコリドー全体イメージ
スカイコリドー全体イメージ[出典:新宿区]

 そのスカイコリドーの全体イメージです。9階と14階にはテラスも設置され、9階からは一気に12階まで繋がるロングエスカレーターも設置されます。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 .14階より吹抜の滞留空間
.14階より吹抜の滞留空間[出典:新宿区]

 そのスカイコリドーの14階から見た完成予想図です。吹き抜けの滞留空間が整備される計画となっています。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 14階新宿テラス
14階新宿テラス[出典:新宿区]

 14階のテラスの完成予想図です。端には植栽が整備されるため周辺のビルを下から上まで見るようなことはできなさそうですが、新宿の超高層ビル群を眺めることができる場所となりそうです。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 地上から見た完成予想図です。この右側に小田急新宿駅があります。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 この辺りはJR新宿駅と京王百貨店に挟まれた場所となります。図の下側の現在は新宿の駅のホームがあるだけですが、新宿グランドターミナル構想ではJR新宿駅の上に東西を繋ぐセントラルプラザが整備される計画となっています。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 セントラルプラザが整備されるまでは閉鎖された空間となるかもしれませんが、新宿グランドターミナル構想完成時には気持ちの良い空間となっていそうです。ただ、新宿グランドターミナル構想はイマイチよくわからず、完成まではかなりの期間がかかりそうです。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 イメージパース
イメージパース[出典:新宿区]

 敷地南端側から見た完成予想図です。現在「新宿ミロード」がある場所はこのように建て替えられます。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 景観シミュレーション
景観シミュレーション[出典:新宿区]

 資料に掲載されていた景観シミュレーションです。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 景観シミュレーション
景観シミュレーション[出典:新宿区]

 他にもまだまだありましたが大きく描かれているのはこの2枚でした。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 地下1階平面図
地下1階平面図[出典:新宿区]

 低層部の平面図です。ピンクが店舗、青が事務室、緑が駅通路、オレンジが通路、キモぢ理が貢献施設、灰色が全体共用です。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画 1階平面図
1階平面図[出典:新宿区]


(仮称)新宿駅西口地区開発計画 2階平面図
2階平面図[出典:新宿区]


(仮称)新宿駅西口地区開発計画 3階平面図
3階平面図[出典:新宿区]


(仮称)新宿駅西口地区開発計画 4階平面図
4階平面図[出典:新宿区]


(仮称)新宿駅西口地区開発計画 9階平面図
9階平面図[出典:新宿区]


(仮称)新宿駅西口地区開発計画 12階平面図
12階平面図[出典:新宿区]


(仮称)新宿駅西口地区開発計画 13階平面図
13階平面図[出典:新宿区]


(仮称)新宿駅西口地区開発計画 14階平面図
14階平面図[出典:新宿区]


(仮称)新宿駅西口地区開発計画

 2015年1月にセスナから撮影した新宿です。「(仮称)新宿駅西口地区開発計画」の計画地に赤い網掛けをしました。前回載せたときに範囲が間違っているとのコメントがあったので確認したら…間違って右端のパレットビルも範囲に入れていました。。今回から修正バージョンで載せています。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画

 毎回同じ空撮を使っているので今回は新たなもう1枚を用意しました。このように新宿駅に隣接した場所には超高層ビルは少なく、少し移動したところに超高層ビル群が広がっていますが、同再開発によって新宿の超高層ビル群のイメージも変わりそうです。



(仮称)新宿駅西口地区開発計画

 「(仮称)新宿駅西口地区開発計画」の超高層棟が建設されるあたりにはこのように小田急百貨店があります。2022年度着工予定のためこの光景が見られるのもあと少しです。

■物件概要■
計画名:(仮称)新宿駅西口地区開発計画
所在地:東京都新宿区西新宿一丁目1番の一部
用途:商業・業務・駅施設 等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:約260m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
敷地面積:約15,720
延床面積:約281,700
建築主:小田急電鉄、東京地下鉄
工期:2022年度着工〜2029年度竣工予定
供用開始:2029年度予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク