超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

徳栄ビル

田町タワーの建設状況!地上29階、高さ156mの三田駅直結、田町駅にデッキ直結の超高層オフィスビルです(2022.1.18)

田町タワー

 三田駅直結となる超高層オフィスビル「田町タワー」(地上29階、高さ156m)です。JR田町駅の海側にある階段から2022年1月18日に撮影しました。

 事業名は「(仮称)TTMプロジェクト」で「TTM」は事業主である徳栄商事(T)、田町ビル(T)、三菱重工業(M)の3社の頭文字となっています。設計者は三菱地所設計、施工者は清水建設で2023年4月末日の竣工予定です。



田町タワー

 建設地は三菱自動車の本社があった「第一田町ビル」と「徳栄ビル」の跡地です。



田町タワー

 目の前にはJR「田町」駅のホームがありますが、改札までは接続される隣の「森永プラザビル」のペデストリアンデッキを経由して徒歩2分となります。



田町タワー

 建設地の目の前を通る第一京浜沿いから撮影。



田町タワー

 建設地は明治維新前夜の慶応4年3月14日に幕府の陸軍総裁、勝海舟が西郷隆盛と会見し江戸無欠開城を取り決めた「勝・西郷会談」の行われた薩摩藩屋敷跡とのことで、ここにはそれを示す田町薩摩邸(勝・西郷の会見地)附近沿革案内がありました。現在は建替えに伴い保管中とのことなので敷地内のどこかに再び設置されることになるかと思います。



田町タワー

 背後の超高層ツインビルは「msb Tamachi(ムスブ田町)」の「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)と「田町ステーションタワーS」(地上32階、高さ168.98m)で新しい超高層オフィスビルです。田町駅徒歩圏内では数日前のブログに載せた「東京三田再開発プロジェクト」(地上42階、高さ215m)も建設中で、大規模オフィスビルが増加しています。



田町タワー

 「森永プラザビル」のペデストリアンデッキから撮影。このペデストリアンデッキと「田町タワー」は接続されJR「田町」駅まで直結徒歩2分となります。



六本木ヒルズから見た三田方面の眺め

 少し過去に戻って2021年12月27日に「六本木ヒルズ」の展望台から見た三田方面の超高層ビル群です。



田町タワー

 「田町タワー」(地上29階、高さ156m)の建設地にズームです。



田町タワー

 さらにズームです。免震 + 制振のハイブリッド構造システムとなります。



田町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:港区]

 「田町タワー」の完成予想図です。一部壁面を少しずらした特徴的なデザインとなっています。



田町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 夜景バージョンの完成予想図です。窓明かりを見るとわかりますが塔屋部分がかなり大きなオフィスビルとなります。



田町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 海側から見た完成予想図です。



田町タワー 断面図
断面図[出典:公式HP]

 フロア構成は地下1階〜2階がレストラン&ショップ、3階がスポーツジム、保育所、4階が英語にも対応した健診センター・クリニックとテナント専用ラウンジ、そして6〜28階がオフィスフロアとなります。



田町タワー 28階平面図
28階平面図[出典:公式HP]

 オフィスフロアとしては最上階となる28階の平面図です。展望テラスもある高さ130m地点のプレミアムオフィスフロアとなります。



田町タワー 基準階平面図(中層階)
基準階平面図(中層階)[出典:公式HP]

 中層階の基準階平面図です。



田町タワー 基準階平面図(中層階)
基準階平面図(中層階)[出典:公式HP]

 その中で緑色で囲まれた場所は…



田町タワー レイアウトプラン
レイアウトプラン[出典:公式HP]

 木彫デッキのテラス風の空間となります。ジャロジー窓の採用で自然の風を取り入れることも可能となります。



田町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 主に休憩場所として使用されるスペースとなりそうです。



田町タワー エントランスホール完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 2層吹き抜けのエントランスホールの完成予想図です。



田町タワー 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 「田町タワー」は都営三田線・浅草線「三田」駅と直結となります。



田町タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:田町タワー
計画名称:(仮称)TTMプロジェクト
所在地:東京都港区芝5丁目315番1他
用途:事務所、飲食物販店舗、診療所、運動施設、保育所、駐車場
階数:地上29階、塔屋1階、地下2階
高さ:156m(最高156m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、免震+制振のハイブリッド構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:8,617.93
建築面積:5,949.77
延床面積:112,178.97
建築主:三菱重工業
事業主:田町ビル、徳栄商事、三菱重工業
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設
工期:2021年1月末着工〜2023年4月末日竣工予定

地上鉄骨建方開始!地上29階、高さ156m「(仮称)TTMプロジェクト」の建設状況(2021.11.23)

(仮称)TTMプロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:港区]

 港区芝5丁目で建設中の超高層オフィスビル「(仮称)TTMプロジェクト」(地上29階、高さ156m)の完成予想図です。一部壁面を少しずらした特徴的なデザインとなっています。建築主は三菱重工、設計者は三菱地所設計、施工者は清水建設で2023年5月末日竣工予定となっています。

 ところで「TTMプロジェクト」の「TTM」は建築計画のお知らせが設置された当初の建築主である田町ビル、徳栄商事、三菱重工業の3社の頭文字と思われます。ただ、現在の建築主は三菱重工1社となっています。



(仮称)TTMプロジェクト 立面図
立面図[出典:港区]

 東西南北全ての面が同じようなデザインとなっています。。



(仮称)TTMプロジェクト 断面図
断面図[出典:港区]

 フロア構成は低層部の1〜4階が店舗等、6〜29階がオフィスフロアとなります。29階の一部に店舗等を示すピンク色となっていますが、それが一般の人が行けるレストラン等の店舗なのか、就業者専用の店舗なのかは不明です。

 最高高さは約160mとなっていますが建築計画のお知らせは160mから156mに変更になっています。塔屋部分に調整が入ったものと思われます。



(仮称)TTMプロジェクト 土地利用平面図
土地利用平面図[出典:港区]

 隣にある「森永プラザビル」の歩行者デッキと接続されるためJR「田町」駅まで直結となります。また、同ビルの歩行者デッキはL字型に配置され新たな歩行者動線が誕生します。



(仮称)TTMプロジェクト 計画地位置図
計画地位置図[出典:港区]

 建設地の目の前にはJR「田町」駅と都営三田線・浅草線の「三田」駅があるように見えますが、JR「田町」駅は改札からは少々離れています。都営線の「三田」駅は敷地内に出入口があったため再び駅直結になると思われます。



(仮称)TTMプロジェクト

 2021年11月23日に現地で撮影した「(仮称)TTMプロジェクト」(地上29階、高さ156m)です。タワークレーンが2基設置され鉄骨が組まれ始めました。



(仮称)TTMプロジェクト

 建設地は三菱自動車の本社があった「第一田町ビル」とその隣の「徳栄ビル」の跡地です。建設地の隣に見えている歩行者デッキと接続されます。



(仮称)TTMプロジェクト

 その「森永プラザビル」の歩行者デッキから見た「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地です。



(仮称)TTMプロジェクト

 地上部の鉄骨が組まれ始めたばかりだったようです。撮影から10日くらい経っているので今はもっと鉄骨が組まれているかと思います。



(仮称)TTMプロジェクト

 左後ろのツインタワーは「msb Tamachi(ムスブ田町)」の「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)と「田町ステーションタワーS」(地上32階、高さ168.98m)です。田町駅周の超高層ビル群がゆっくりと拡大しています。



(仮称)TTMプロジェクト

 工事車両の出入りが激しく撮影しているときはゲートは開いたままで鉄骨がよく見えました。



(仮称)TTMプロジェクト

 東側から撮影。左端に見切れている建設中の超高層ビルは数日前のブログに載せた「東京三田再開発プロジェクト(三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業 複合棟-1)」(地上42階、高さ215m)です。また、写真には写っていませんがこの線路の下には反対側へ行ける歩行者通路があります。



(仮称)TTMプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)TTMプロジェクト
所在地:東京都港区芝5丁目315番1他
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上29階、塔屋1階、地下2階
高さ:156m(最高156m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:8,617.93
建築面積:5,949.77
延床面積:112,178.97
建築主:三菱重工業
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設
工期:2021年1月末着工〜2023年5月末日竣工予定

建築主は三菱重工業!地上29階、高さ156m「(仮称)TTMプロジェクト」の建設状況(2021.8.9)

(仮称)TTMプロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:港区]

 田町駅近くで建設中の超高層オフィスビル「(仮称)TTMプロジェクト」(地上29階、高さ156m)の完成予想図です。建設地は三菱自動車の本社が入っていた「第一田町ビル」と隣にあった「徳栄ビル」の跡地です。

 「TTMプロジェクト」の「TTM」は建築計画のお知らせが設計された当初の建築主である田町ビル、徳栄商事、三菱重工業の3社の頭文字と思われますが、現在の建築主は三菱重工のみとなっています。




(仮称)TTMプロジェクト 立面図
立面図[出典:港区]

 各面少し飛び出た部分があるデザインとなっています。



(仮称)TTMプロジェクト 断面図
断面図[出典:港区]

 フロア構成は低層部の1〜4階が店舗等、6〜29階がオフィスフロアとなります。また、29階の一部に店舗等を示すピンク色となっているので最上階にレストランが入る可能性もありますが、就業者専用の店舗の可能性もあります。

 最高高さは約160mとなっていますが建築計画のお知らせでは160mから156mに変更になっています。元々かなり高さのあった塔屋に少し調整が入ったものと思われます。



(仮称)TTMプロジェクト 土地利用平面図
土地利用平面図[出典:港区]

 配置図です。隣の「森永プラザビル」のデッキと歩行者デッキが接続され田町駅までデッキで直結となります。



(仮称)TTMプロジェクト 計画地位置図
計画地位置図[出典:港区]

 最寄駅はJR「田町」駅と都営三田線・浅草線の「三田」駅の3駅となります。元々敷地内に「三田」駅の出入口があったので駅直結になると思われます。配置図の道路側にある階段らしき部分が駅直結部分かもしれません。



(仮称)TTMプロジェクト

 2021年8月9日に撮影した「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地です。「森永プラザビル」のデッキの階段から撮影しました。



(仮称)TTMプロジェクト

 地上部の建設が始まるのはもう少し先ですかね。



(仮称)TTMプロジェクト

 2023年5月末日が竣工予定日です。



(仮称)TTMプロジェクト

 建設地は第一京浜沿いで写真右下に斜めに入ったところが日比谷通りとなります。



(仮称)TTMプロジェクト

 線路を挟んだ場所には向こう側の超高層ツインビルは「msb Tamachi(ムスブ田町)」の「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)と「田町ステーションタワーS」(地上32階、高さ168.98m)です。



(仮称)TTMプロジェクト

 JR「田町」駅のホームから撮影。ホームの目の前が建設地ですが改札から離れているのでこの場所撮影場所からだと徒歩4,5分くらいはかかりそうです。



勝海舟

 建設地は明治維新前夜慶応4年3月14日幕府の陸軍総裁、勝海舟が西郷隆盛と会見し江戸無欠開城を取り決めた「勝・西郷会談」の行われた薩摩藩屋敷跡とのことです。ここにはそれを示す田町薩摩邸(勝・西郷の会見地)附近沿革案内がありましたが、現在は建替えに伴い保管中とのことなので敷地内のどこかに再び設置されることになりそうです。



(仮称)TTMプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。高さが160mから156mになったり、杭基礎から直接基礎になったりと建築計画設置当初とはちょくちょくと変更が入っています。

■物件概要■
計画名称:(仮称)TTMプロジェクト
所在地:東京都港区芝5丁目315番1他
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上29階、塔屋1階、地下2階
高さ:156m(最高156m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:8,617.93
建築面積:5,949.77
延床面積:112,178.97
建築主:三菱重工業
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設
工期:2021年1月末着工〜2023年5月末日竣工予定

田町駅近く!地上29階、高さ160m「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地の様子(2020.11.7)

(仮称)TTMプロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:港区]

 田町駅近くに建設される超高層オフィスビル「(仮称)TTMプロジェクト」(地上29階、高さ160m)の完成予想図です。建設地は三菱自動車の本社があった「第一田町ビル」とその隣の「徳栄ビル」の跡地です。隣の「森永プラザビル」とは歩行者デッキで接続される計画となっており、隣接ビルのデッキ経由となりますが田町駅直結となります。

 建築主は田町ビル、徳栄商事、三菱重工業の3社で、それぞれの頭文字を並べるとTTMとなるので「TTMプロジェクト」のTTMはこの3社のことと思われます。




(仮称)TTMプロジェクト 立面図
立面図[出典:港区]

 各面少し段差があり最上部はほんの少しセットバックしたデザインとなっています。



(仮称)TTMプロジェクト 断面図
断面図[出典:港区]

 フロア構成は低層部の1〜4階が店舗等、6〜29階がオフィスフロアとなります。そして29階の一部に店舗等を示すピンク色となっているので最上階にレストランが入る可能性もありますが、就業者専用の店舗といった可能性もあります。現時点での用途は不明です。



(仮称)TTMプロジェクト 土地利用平面図
土地利用平面図[出典:港区]

 配置図を見ると今まで通路がなかった「森永プラザビル」側とJRの線路側に配置されます。これにより新たな歩行者ネットワークが出現することになります。



(仮称)TTMプロジェクト 計画地位置図
計画地位置図[出典:港区]

 最初にJR「田町」駅とペデストリアンデッキで直結と書きましたが、最寄り駅としては都営三田線・浅草線の「三田」駅の方が近いです。「三田」駅の出入口が計画地内にあるため駅直結ビルになるかと思います。



(仮称)TTMプロジェクト

 2020年11月7日に「森永プラザビル」のペデストリアンデッキから撮影した「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地です。手前に一部壁が残っているのが見えますが、他はほぼ既存ビルの解体工事は終わっているように見えました。ただ、解体工期は2023年4月30日までとなっているので、地下部の解体工事がビルの建設工事と同時並行で行われるものと思われます。



(仮称)TTMプロジェクト

 既にビル本体の建設工事が始まっているようにも見えますが着工予定は2021年1月末日となっています。



(仮称)TTMプロジェクト

 目の前を通る第一京浜から撮影。背後のツインの超高層ビルは「msb Tamachi(ムスブ田町)」で「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)と「田町ステーションタワーS」(地上32階、高さ168.98m)です。



(仮称)TTMプロジェクト

 第一京浜と日比谷通りが接続する芝五丁目交差点から撮影。右の白いビルがペデストリアンデッキで接続される田町駅前の「森永プラザビル」(地上24階、高さ100.3m)です。



田町薩摩邸(勝・西郷の会見地)附近沿革案内

 この角地には田町薩摩邸(勝・西郷の会見地)附近沿革案内があったことを示す看板があります。今は建替えに伴い保管とのことなので、再開発ビルの敷地内に再びこの案内が設置されることになるようです。



(仮称)TTMプロジェクト

 建設地の隣には「鹿嶋神社」があります。



(仮称)TTMプロジェクト

 線路を超えた側から撮影。今は空が広いですがこの場所に高さ160mの超高層ビルが建設されます。



(仮称)TTMプロジェクト

 JR田町駅から見た建設地方面です。



(仮称)TTMプロジェクト

 この重機が見える場所が「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地です。



(仮称)TTMプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが解体工事を行っている清水建設になるかと思います。

■物件概要■
計画名称:(仮称)TTMプロジェクト
所在地:東京都港区芝5丁目315番1他
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上29階、塔屋1階、地下2階
高さ:160m(最高160m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,617.93
建築面積:6,000
延床面積:113,000
建築主:田町ビル、徳栄商事、三菱重工業
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2021年1月末着工〜2023年5月末日竣工予定

地上29階、高さ160m「(仮称)TTMプロジェクト」の既存ビル解体状況(2020.6.6)

(仮称)TTMプロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:港区]

 田町駅に建設されるオフィスビル「(仮称)TTMプロジェクト」(地上29階、高さ160m)の完成予想図です。

 三菱自動車の本社があった「第一田町ビル」とその隣の「徳栄ビル」の跡地に建設される超高層ビルで、隣の「森永プラザビル」とは歩行者デッキで接続されるため、デッキ経由で田町駅直結となります。



(仮称)TTMプロジェクト 立面図
立面図[出典:港区]

 普通のオフィスビルよりデザイン性のあるビルとなっています。日本ではこの程度でも



(仮称)TTMプロジェクト 断面図
断面図[出典:港区]

 断面図を見ると店舗フロアを示すピンク色が低層部の1階〜4階部分以外に、29階の一部にも色が付いているので最上階にレストランが入るのかもしれません。このビルの就業者専用の店舗の可能性もあります。オフィスフロアは6階〜29階となっています。



(仮称)TTMプロジェクト 土地利用平面図
土地利用平面図[出典:港区]

 歩行者デッキは今まで歩行者通路がなかった場所にL字型に配置されるようです。



(仮称)TTMプロジェクト 計画地位置図
計画地位置図[出典:港区]

 JR「田町」駅とデッキで直結となりますが、目の前には都営三田線・浅草線の「三田」駅があります。その「三田」駅の出入口が計画地内にあるため駅直結になるかと思います。



(仮称)TTMプロジェクト

 2020年6月6日に撮影した「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地です。今はまだ既存ビルの「第一田町ビル」と「徳栄ビル」の解体期間中ですが地上部はほぼ姿を消しています。



(仮称)TTMプロジェクト

 そのため第一京浜側から「msb Tamachi(ムスブ田町)」のツインタワー「田町ステーションタワーN」(地上36階、高さ180.08m)と「田町ステーションタワーS」(地上32階、高さ168.98m)が見えるようになっています。



(仮称)TTMプロジェクト

 少しだけ田町駅側に移動して撮影。右下見えている階段を上るとそのまま田町駅まで行くことができます。ビル完成時にはこのデッキと接続され田町駅直結となります。



(仮称)TTMプロジェクト

 そのデッキから見た「(仮称)TTMプロジェクト」の建設地です。まだ一部構造物は残っていますが地上部の解体がほぼ終わっていることがわかります。



(仮称)TTMプロジェクト

 地上部の解体工事の期間は7月31日までで清水建設によって行われています。



(仮称)TTMプロジェクト

 田町に隣接した側のデッキの階段から撮影。瓦礫の山がまだあるのも見えます。



(仮称)TTMプロジェクト

 見える範囲は狭くなりますが階段を上ったところから撮影。奥には鹿嶋神社が見えています。



(仮称)TTMプロジェクト

 その鹿嶋神社前から見た建設地です。解体工事が進んだため今だけ空が広くなっています。



(仮称)TTMプロジェクト

 田町駅のデッキから撮影。右奥のタワーマンションは「カテリーナ三田タワースイート」で手前が地上28階、最高高さ100m、奥が地上36階、最高高さ125.37mで、それらよりも高い超高層オフィスビルが建設されます。



(仮称)TTMプロジェクト

 建設地にズームです。重機の頭くらいしか見えませんが、地上部の建設が始まると良い観察スポットとなりそうです。



(仮称)TTMプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。TTMプロジェクトのTTMは建築主である田町ビル、徳栄商事、三菱重工業の頭文字を並べたものかと思います。

■物件概要■
計画名称:(仮称)TTMプロジェクト
所在地:東京都港区芝5丁目315番1他
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上29階、塔屋1階、地下2階
高さ:160m(最高160m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,617.93
建築面積:6,000
延床面積:113,000
建築主:田町ビル、徳栄商事、三菱重工業
設計者:三菱地所設計
施工者:未定
工期:2021年1月末着工〜2023年5月末日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク